帝京大学

江原裕美 教授

Ehara Hiromi

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 外国語学部 外国語学科

帝京大学大学院 外国語研究科 超域文化専攻

帝京大学外国語学部は外国語の高度な運用能力とともに、日本の内外で活躍できる社会人としての能力を身につけられるよう、学生の能動的学びを推進します。本学の外国語の学修には、全員が留学に行くグローバルキャンパスプログラムを始めみなさんが自分の可能性を追求するための様々な機会があります。熱心な先生方による教育と学修の改革が加速しています。将来に向かってはばたくため、良く学び、良く考え、大いに挑戦してほしいと願っています。

連絡先

メールアドレス

電話番号

042-678-3596

FAX番号

042-678-3596

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1983年03月

東京外国語大学大学院地域研究研究科修士課程修了

1991年03月

東京大学大学院教育学研究科学校教育学専攻博士課程単位取得満期退学

東京学芸大学海外子女教育センター「各国の海外学校政策に関する調査研究」 プロジェクト委員(3年間)
東京外国語大学、亜細亜大学非常勤講師を経て平成3年4月帝京大学へ着任
東京大学、放送大学、筑波大学、名古屋大学、広島大学、国立女性教育会館、上智大学、早稲田大学等にて、非常勤講師、客員研究員、外部評価委員等を歴任。

2004年08月01日

日本国際教育学会会長(2008年7月31日まで)

2009年08月

日本比較教育学会常任理事 現在に至る

2014年07月

日本比較教育学会紀要編集委員長  (2016年3月まで)
同副委員長 (2017年7月まで)

2016年08月

日本国際教育学会学会賞選考委員会委員長  現在に至る

2017年08月

日本比較教育学会紀要編集委員 現在に至る

2017年11月

日本ラテンアメリカ学会選挙管理委員長 現在に至る

2017年11月

日本教育学会紀要編集委員 現在に至る

2017年04月

文部科学省外国調査アドバイザー  現在に至る

2014年04月

異文化間教育学会編集委員会委員 (2017年まで)

所属学会

1991年

日本国際教育学会

1986年

日本比較教育学会

1990年

日本ラテンアメリカ学会

1992年

日本国際政治学会

1992年

Comparative and International Education Society

1995年

Latin American Studies Association

1995年

日本教育学会

1995年

国際開発学会

2000年

異文化間教育学会 

1995年

日本イスパニア学会

専門分野

地域研究(ラテンアメリカ)、比較国際教育学

研究テーマ

ラテンアメリカの教育、教育開発、国際教育協力

教育方法・職務上の実績

教育方法

大学生としての学びの基本的スキル、勉学に向かう態度、他者とのコミュニケーション力を含めた学士力、ないし社会人基礎力を身につけられるよう、学生の主体的かつアクティブな学修を追求します。外国語を知識として学ぶに留まらず、運用でき、さらにはそれを生かして世界と関係を結ぶ力の育成を目指します。そのため記憶し、練習し、文化の背景を知り、コミュニケーション的に用いる、総合的なスペイン語授業を行っています。1年生から2年生前期で基礎を固め、2年次後期の留学から帰って以降は、スペイン語力を維持しブラッシュアップするとともに、スペイン語を使って更に知識を広げる学びを追究します。

著書・論文

雑誌論文

江原裕美

ラテンアメリカの教育概観ー基礎教育普及とグローバル化対応の間で

2018年09月10日 | 季刊『人間と教育』第99号 

北村友人、恒吉僚子、丸山英樹、近藤孝弘、山田肖子、江原裕美、池田賢市、児玉亮子、澤野由紀子

教育 変革への展望7 グローバル時代の市民形成

2016年10月16日 | 岩波書店 

共著

杉村美紀、近藤孝弘、園山大祐、アーノルト・メンゲルコッホ、フランソワーズ・ウヴラール、江原裕美、二井紀美子、丸山英樹

移動する人々と国民国家ーポスト・グローバル化時代における移民社会の変容

2017年09月29日 | 明石書店 

共編著

荒巻重人、榎井緑、江原裕美 ほか

外国人の子ども白書

2017年04月10日 | 明石書店 

共著

小松太郎編著

途上国世界の教育と開発

2016年04月22日 | ぎょうせい/上智大学出版 

編著

『国際移動と教育 東アジアと欧米諸国における国際移民をめぐる現状と課題』

2011年01月15日 | 明石書店 

共著

『国際教育学の展開と多文化共生』

2010年04月10日 | 日本国際教育学会創立20周年記念年報編集委員会・学文社 

著書

Making History: International Impact Issues(「地球と人類の諸問題を考える」)

2008年01月25日 | 南雲堂 

著書・共著

『ラテンアメリカの教育改革』

2008年 | 行路社 

著書・共著

『揺れる世界の学力マップ』

2009年04月15日 | 明石書店 

著書 共著

『開発と教育:国際協力と子どもたちの未来』

2001年07月30日 | 新評論 

著書 共著

『内発的発展と教育 人間主体の社会変革とNGOの地平』

2003年12月25日 | 新評論 

著書 共著

『メディア・リテラシーへの招待−生涯学習社会を生きる力』

2004年02月20日 | 東洋館出版社 

学術論文 単著

「ブラジル初等教育改革における分権化と学校自律性の強化」

2005年02月15日 | 『帝京大学外国語外国文学論集』第11号 

学術論文 単著

「新自由主義の時代における国家と教育−1980年代から90年代のラテンアメリカの場合−」

2004年11月 | 『国際教育』第10号。 

その他 共著

「ペルー共和国の教育基本法」

2000年 | (共訳)『帝京法学』第21巻2号 

その他 共著

「パラグアイ共和国の教育基本法(全訳)」

2001年 | (共訳)『帝京法学』第22巻1号 

その他 共著

「ブラジル連邦共和国の教育基本法」

1999年 | (共訳)『帝京法学』第21巻1号 

著書 共著

『ラテンアメリカ 新しい社会と女性』

2000年03月20日 | 新評論 

学術論文

「ラテンアメリカにおける教育と言語 異文化間二言語教育に見る「多元文化国家」への模索」

2007年06月 | 比較教育学研究 第35号 

学術論文 単著

「資料 メキシコ合衆国の総合教育法」

2007年03月 | 帝京法学 第25巻第1号 

学術論文 単著

「ブラジルにおける日本語教育の現状と課題」

2007年02月 | 帝京大学外国語外国文学論集 13号