帝京大学

井上 さくら 助教

所属キャンパス福岡キャンパス

帝京大学 福岡医療技術学部 看護学科

連絡先

情報がありません

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2013年03月31日

久留米大学医学部看護学科 卒業(看護学学士)

2015年03月31日

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科保健学専攻リプロダクティブヘルス分野修士課程 修了(看護学修士)

2015年04月

久留米大学病院総合周産期母子医療センター産科部門 助産師(2021年3月まで)

2021年04月

帝京大学福岡医療技術学部看護学科 助教(現在に至る)

所属学会

2015年

日本助産学会(2020年退会)

2015年04月

福岡県母性衛生学会(現在に至る)

専門分野

母性・助産学領域

研究テーマ

育児
親性準備性

教育方法・職務上の実績

教育方法

母性看護学の講義では、分娩期を、助産学の講義では、主に産褥期・新生児期、周産期助産教育論を担当している。
講義では、主にパワーポイントを用いた資料やシュミレーションなど視覚的な講義を行っている。
母性看護では、事例を提示し、グループ毎に情報収集・アセスメント・看護計画の立案をたててもらい、立案したものをもとにシュミレーションを行っている。また、講義内で国家試験問題を解き、講義・演習(実習)・看護師国家試験を一連の流れで考えることができるよう取り組んでいる。
さらに、助産学生自身には、保健指導の企画書・指導案・シナリオ・媒体を作成してもらい、発表を通して実践的な保健指導とはどういうものかを学んでもらえるよう取り組んでいる。

著書・論文

井上さくら、永橋美幸

高校生に模擬人形を用いた育児体験学習の評価

2016年03月19日 | 日本助産学会第6回(第30回)学術集会