帝京大学

工藤 芽衣 講師

KUDO, Mei

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 経済学部 国際経済学科

連絡先

情報がありません

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2006年03月31日

津田塾大学大学院国際関係学研究科博士後期課程・単位取得退学

2006年04月01日

津田塾大学学芸学部国際関係学科・助教

2008年04月01日

駒澤大学経済学部・非常勤講師

2008年04月01日

津田塾大学国際関係研究所・特任研究員

2011年04月01日

European Union Studies Institute, Tokyo・研究員

2013年04月01日

法政大学情報科学部・兼任講師

2015年01月14日

国際関係学・博士(津田塾大学)

2015年04月01日

津田塾大学学芸学部国際関係学科・非常勤講師

2020年09月01日

共立女子大学国際学部・非常勤講師

2021年04月01日

帝京大学経済学部国際経済学科・講師

所属学会

政治経済学・経済史学会

国際政治学会

日本EU学会

社会経済史学会

専門分野

ヨーロッパ経済史、欧州統合史、EU研究、国際政治経済学、経済思想

研究テーマ

欧州統合の歴史的発展と新自由主義思想、第二次大戦後ヨーロッパの通貨政策をめぐる政治経済学、英仏関係を中心とした欧州統合

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

書評

工藤芽衣

尾上修悟 著 『欧州通貨統合下の フランス金融危機 ー経済政策転換の現実から探る EU の課題ー』

2021年 | 『社会経済史学』87巻、1号 

論文

工藤芽衣

「1930年代仏新自由主義の誕生と国際秩序ー欧州統合と大西洋協力の模索」

2021年03月 | 『国際政治』(202) 、61 - 76頁。  

論説

工藤芽衣

「もうひとつのヨーロッパ統合ー英仏海峡トンネルと二つの自由主義経済」

2018年 | 『運輸と経済』第78巻、10号、交通経済研究所、45-51頁。 

論文

工藤芽衣

「イギリスの「コレクティヴ・アプローチ」案とヨーロッパー1950年代における交換性回復問題の社会政治的側面」

2015年 | 『日本EU学会年報』 (35) 、164 - 182頁。 

論評

Mei KUDO

'Comment: Eiji Ogawa, 'Regional Monetary Cooperation in Asia"'

2013年 | Sahoko, Kaji and Eiji, Ogawa (eds.), Who will Provide the Next Financial Model? Asia's Financial Muscle and Europe's Financial Maturity, Springer, pp.239-242. 

論文

工藤芽衣

「1949年ポンド切り下げと英欧関係の転換」

2006年 | 廣田功編『現代ヨーロッパの社会経済政策』、日本経済評論社、125−149頁。