帝京大学

陳  佑真 助教

CHEN Youzhen

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 文学部 史学科

もっと知りたい!という気持ちが、大学での学習や研究の最大の原動力になります。この人はなぜこんなことをしたんだろう?なぜこの時代にこんな事件が起きたんだろう?その疑問を掘り下げる皆さんの知的探究を私たちが技術的にサポートします。帝京大学で皆さんのなぜ?に出会えることを楽しみにしております。

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1989年08月

兵庫県西宮市生まれ

2008年03月

三田学園高等学校卒業

2012年03月

京都大学文学部卒業

2017年07月

北京大学中国語言・文学系高級進修生修了(孔子学院孔子新漢学計画資助)

2017年10月

北白川学園山の学校講師(2021年3月まで)

2019年03月

京都大学大学院文学研究科博士後期課程指導認定

2019年04月

京都大学文学部非常勤講師(2021年3月まで)

2020年04月

京都大学国際高等教育院非常勤講師(2021年3月まで)

2020年04月

立命館大学文学部授業担当講師(2021年3月まで)

2021年04月

帝京大学文学部助教(現在に至る)

2021年04月

中央大学人文科学研究所客員研究員(現在に至る)

所属学会

日本中国学会

東方学会

日本宋代文学学会

京都大学中国哲学史研究会

専門分野

中国思想史
主に宋代の儒家経典解釈

研究テーマ

漢字文化圏の社会に重大な影響を与えた儒学について、四書五経等の経書の解釈史という角度から研究しています。
唐代の五経正義から南宋の朱子学に至る思想の変遷への関心から、特に北宋時代の蘇軾(蘇東坡)一家の経書解釈を主たる研究対象としています。
文学・史学・哲学の枠にとらわれず、広い視野から前近代人の思惟の全貌を把握することを目指します。

教育方法・職務上の実績

教育方法

一人ひとりの関心に寄り添い、適切な調査方法によって気づきを得るためのお手伝いをします。

著書・論文

単著

陳佑真

蘇軾の『周易』解釋に於ける爻位及び爻間關係の重視――注疏との比較を中心に――

2021年03月 | 東英寿編著『唐宋八大家の探究』 

共著

陳佑真、松宮貴之

董其昌に於ける陽明学と禅理解に基づく書画論に就いての考察

2021年01月 | 『書法漢學研究』第28号 

単著

陳佑真

蘇軾兄弟による「思無邪」解釋の特徴とその背景

2020年03月 | 東英寿編著『唐宋八大家の諸相』 

単著

陳佑真

北宋蜀學の孟子觀

2020年03月 | 『中国思想史研究』第41号 

共著

早川太基、陳佑真、王歓

京大本《苗蠻圖》考辨

2019年03月 | 第七届东亚人文研究博士生研讨会暨京都大学藏《苗蛮图》调查报告会论文集 

単著

陳佑真

清末民初日本留學生的學術與生活――以松崎鶴雄為例――

2018年03月 | 第六回京都大学・復旦大学・香港城市大学東アジア人文研究学生討論会予稿集 

単著

陳佑真

待宋之王以为法——苏轼《书传》解经思想简论——

2015年03月 | 第三回京都大学-復旦大学東アジア人文研究博士課程学生討論会予稿集 

単著

陳佑真

蘇軾に於ける經學の突破 : 『書傳』の經說の特性及びその意圖について

2015年 | 『日本中国学会報』第67号 

共訳

中純夫、朱子語類大学篇研究会

『朱子語類』訳注 巻十六下~巻十七 大学三下・四

2020年06月 | 汲古書院 

共訳

高畑常信原著、田訪等訳

宋代湖南学研究

2019年06月 | 人民出版社 

共訳

中純夫、朱子語類大学篇研究会

『朱子語類』訳注 巻十六上 大学三上

2018年05月 | 汲古書院