帝京大学

北見 良嗣 教授

Kitami Ryoji

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 法学部 法律学科

帝京大学大学院 法学研究科 法律学専攻

連絡先

メールアドレス

電話番号

0426783367

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1976年

東京大学法学部第2類(公法コース)卒業

1983年

パリ政治学院CEP取得

1976年04月

日本銀行入行

1995年07月

預金保険機構預金保険部次長

1998年10月

日本銀行考査局考査役

1999年07月

北海道大学大学院法学研究科教授

2001年10月

日本銀行金融研究所

2002年04月

広島大学法学部教授等を経て、

2005年04月

帝京大学法学部法律学科教授 現在に至る

所属学会

金融法学会

日本法社会学会

信託法学会

日本私法学会

専門分野

民法、金融法、信託法・会社法、経済法

研究テーマ

金融取引におけるリスクの多層化と民事責任
主要国における銀行規制・構造改革法について
国際的な動向を踏まえた金融サービス利用者保護に係る日本における現状調査と今後の課題への提言

教育方法・職務上の実績

教育方法

・実務経験の活用:
 一般社団法人 全国サービサー協会LSアセットマネージャー検定委員会委員 長
 (社)金融財政事情研究会 サービサー業務研究会 幹事
 (社)金融財政事情研究会 倒産・再生法実務研究会 メンバー

職務上の実績

・実務経験:
①金融実務…昭和51年に日本銀行入行後、幅広く金融実務に従事。この間、平成7年7月~10年10月預金保険機構にて、海外の預金保険制度(含む、サービサー制度)の調査研究、預金保険制度にかかる国際会議への出席、我が国預金保険制度改革にかかる企画立案等に従事。
  また、平成6年7月~7年7月および平成10年10月~11年7月の間、日本銀行にて金融機関考査に従事。

②平成25年5月1日から1年間 金融庁総務企画局金融研究センター特別研究員
 平成27年2月27日から同28年3月31日までの間 金融庁総務企画局金融研究セ ンター特別研究員

③研究会…平成18~20年度 北海道大学金融法研究会 テーマ「複合取引の法規 制-金融取引を中心に」 
 平成21~23年度 北海道大学金融法研究会 テーマ「金融システムの変動と消 費者・投資者保護法制」
 平成25~26年度 北海道大学金融法研究会 テーマ「金融取引におけるリス クの多層化と民事責任」




著書・論文

学術論文 共著

北見良嗣・首藤 優

国際的な動向を踏まえた金融サービス利用者保護に係る現状調査ー仮想通貨を巡る規制及び中銀デジタル通貨の発行可能性に係る各国比較

2018年03月30日 | 金融庁金融研究センター ディスカッションペーパーDP2017-7 

学術論文 単著

北見 良嗣

国際的な動向を踏まえた金融サービス利用者保護に係る日本における現状調査と今後の課題

2016年05月02日 | 金融庁金融研究センター ディスカッションペーパーDP2016-1 

学術論文 単著

北見良嗣 

「米・英・EU・独仏の銀行規制・構造改革法について」

2014年09月 | 金融庁金融研究センター ディスカッションペーパーDP2014-7  

学術論文 単著

米国ドッド=フランク法の概要と同法における住宅ローン関連救済および証券化プロセスの規制強化措置について

2013年03月10日 | 帝京法学 

その他論文 単著

米国SEC(証券取引委員会)VSゴールドマン・サックス証券

2012年01月05日 | 季刊 事業再生と債権管理135号 

その他論文 単著

日本振興銀行の破綻処理とRCCの新しい不良債権処理機能~預金保険法改正の解説

2011年07月05日 | 季刊 事業再生と債権管理133号 

その他 共著

LSアセットマネージャー検定テキスト基礎編(改編第一版)

2010年09月01日 | 一般社団法人 全国サービサー協会 

学術論文 単著

債権・動産譲渡特例法/電子記録債権法の運用から

2010年07月05日 | 季刊 事業再生と債権管理 129号 

学術論文 単著

米国住宅ローン証券化商品(RMBS)とシンセティックCDOについて-米国サブプライムローン問題における複合商品の構造

2010年03月 | 北大法学論集60巻6号 

その他 単著

米国の消費者保護政策関連等の新しい流れ-オバマ政権の諸施策から

2010年01月05日 | 季刊 事業再生と債権管理 127号 

その他論文 単著

「電子記録債権法の施行と電子債権記録機関」

2009年10月25日 | 季刊サービサー18号・全国サービサー協会 

その他 シンポジュウム基調報告

「米国住宅ローンサービサー会社(AHMS)等訪問~日本のサービシング業務へのインプリケーション」

2009年04月25日 | 季刊サービサー16号・全国サービサー協会 

著書 共著

「金融再生の15年」

2009年01月 | 現代の金融市場・慶應義塾大学出版会 

その他論文 単著

「サブプライムローン等の破綻とクレジットクランチ~アメリカミッションの最新情報報告」

2008年12月25日 | 季刊サービサー15号・全国サービサー協会 

その他 単著

「証券化におけるプーリング・サービシングの法務問題−米国サブプライムローン問題の日本への影響」

2008年02月 | 季刊サービサー・全国サービサー協会 

その他 単著

「金融アンバンドリング時代におけるサービサーのコンプライアンス」

2007年08月 | 季刊サービサー・全国サービサー協会 

学術論文 単著

「サービサーリスクと代理店等制度について―平成15年2月の最高裁判決を受けて―」

2007年03月 | 帝京法学25巻1号35-55頁 

その他 単著

「金融アンバンドリング下におけるサービサーの役割」

2007年01月 | 季刊「事業再生と債権管理」115号62-67頁 

金融庁委託研究

「金融機関の破綻処理事例の変遷とその背景について―大手長信行を中心に―」

2006年03月 | 委託研究名:「金融機関の破綻事例に関する調査研究」 

その他 単著

「金融機能のアンバンドリングの進展に対応するサービサー 米・英の動向と日本型モデルの構築」

2004年12月 | 金融財政事情2629号 

学術論文 単著

「サービサー制度の導入経緯と今後の展望」

2004年02月 | 金融法務事情1697号 

学術論文 単著

「サービサー法の改正について」

2002年03月 | 資産流動化研究Vol.8 

その他 単著

「不良債権問題の早期処理に向けて」

2001年12月 | ジュリスト 

学術論文 単著

「金融システムの改編と証券化の法制度」

2001年 | 金融法学会 金融法研究資料(17) 

学術論文 単著

「債権回収を巡る新しい動きについて」

2000年11月 | ジュリスト増刊 新しい金融システムと法 

学術論文 単著

「不良債権の回収と法」

2000年08月 | 法律時報 

著書 共著

『サービサー法の解説』

1999年09月 | (社)金融財政事情研究会 

著書 共著

『サービサーの法律と実務Q&A』

1999年08月 | (社)金融財政事情研究会