帝京大学
本間 敏明

本間 敏明 教授

Homma Toshiaki

所属キャンパス千葉キャンパス

帝京大学 医学部 医学科 ちば総合医療センター 第三内科学講座

21世紀の医学、医療のめざすべきものは病気の人の「Quality of Life(生活の質)の向上」、「生き甲斐の追求」と言われており、これには全人的医療が必須です。また、大学での医療は最新の医学研究の成果の考え方を踏まえたものでなければならず、医学研究の意識が不可欠となります。このため、自ら勉学に励み、生涯学習していく方法と習慣を身につけ、たえず学問的活動を行い自らの能力を向上させる姿勢を持つ人を歓迎します。

連絡先

FAX番号

0436-62-7340

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2007年10月

帝京大学ちば総合医療センター第三内科(呼吸器)教授

【学歴】──────────────────────────────

1988年03月

筑波大学大学院医学研究科

【委員歴】──────────────────────────────

2010年04月

帝京大学ちば総合医療センター 治験管理室長

【受賞】──────────────────────────────

2003年10月

筑波大学附属病院長賞より良い外来診療

2001年06月

優秀論文賞Depression in COPD Patients

所属学会

日本内科学会

日本呼吸器学会

日本臨床生理学会

日本呼吸ケアリハビリ学会

専門分野

内科系臨床医学 呼吸器内科学 呼吸機能

研究テーマ

呼吸機能、慢性閉塞性肺疾患

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

本間敏明

呼吸器疾患に伴うADL・QOL低下と運動器

2016年11月 | CLINICAL CALCIUM 26 19 73-80 

学術論文

田中 健,曾田啓介,萩谷政明,本間敏明

重複癌の術後経過中にサルコイドーシスと肺癌を併発した一例

2014年 | 帝京医学雑誌 37 121-126 

学術論文

Reiko Watanabe,Takeshi Tanaka, Keisuke Aita, Masaaki Hagiya, Toshiaki Homma, Kyoko Yokosuka, Hisami Yamakawa, Tsutomu Yarita, Nobuyuki Tai, Junko Hirano, Daisuke Inoue, Ryo Okazaki

Osteoporosis is highly prevalent in Japanese males with chronic obstructive pulmonary disease and is associated with deteriorated pulmonary function

2014年 | J Bone MinerMetab 10 605-607 

学術論文

曾田啓介,萩谷政明,田中 健,山崎一人,石田康生,本間敏明

皮膚癌に骨肉腫と肺癌を合併した一例

2013年12月 | 帝京医学雑誌 36 5 175-182 

学術論文

曾田啓介,本間敏明,田中 健,深澤弘行,萩谷政明

呼吸器疾患患者における経皮的炭酸ガス分圧測定装置の有用性の検討

2012年 | 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 22 120-124 

学術論文

田中 健,本間 敏明,曾田 啓介,萩谷 政明

超小型呼気炭酸ガス分圧測定装置有用性の臨床的検討

2010年 | 日本臨床生理学会雑誌 40 145-149 

学術論文

Akiyo Tanaka, Miyuki Hirata, Toshiaki Homma, Yutaka Kiyohara

Chronic pulmonary Toxicity study of Indium-Tin oxide and Indium oxide following intratracheal instillations into the lung of hamsters

2010年 | J Occup Health 52 14-22 

学術論文

Katsuyoshi Mizukami, Toshiaki Homma, Kazutaka Aonuma, Toru Kinoshita, Kenji Kosaka and Takashi Asada

Decreased ventilatory response to hypercapnia in dementia with Lewy bodies

2009年 | Annals of Neurology 65 614-617 

学術論文

Gen Ohara, Hiroaki Satoh, Shigeo Ohtsuka, Hidetoshi Yanai, Toshiaki Homma and Morio Ohtsuka

Kartagener’s syndrome presenting in old age

2007年 | Chronic Respiratory Disease 4 75-76 

学術論文

本間敏明,小川良子,菊池教大,水上勝義

Lewy小体型認知症における呼吸化学調節機能の検討

2007年 | 日本呼吸器学会雑誌 45 297-300 

学術論文

菊池教大,本間敏明,関沢清久

慢性呼吸不全症例における長期非侵襲的換気(NPPV)療法の臨床的検討

2006年 | 日本臨床生理学会雑誌 36 137-141 

学術論文

Toshiaki Homma, Jason H. T. Bates, and Charles G. Irvin

Airway hyperresponsiveness induced by cationic proteins in vivo: site of action

2005年 | Am J Physiol Lung Cell Mol Physiol 289 413-418 

学術論文

Yoichi Nakamura, Kiyoji Tanaka, Ryosuke Shigematsu, Toshiaki Homma, Kiyohisa Sekizawa

Determinants of cardiorespiratory fitness in patients with chronic obstructive pulmonary disease, focusing on activities parallel to daily living

2004年 | Respirology 9 326-330 

学術論文

Kazuyuki Kamahara, Toshiaki Homma, Asuka Naito, Takeshi Matsumura, Mika Nakayama, Kennosuke Kadono, Sachiko Kai, Masaki Inoue, Kiyohisa Sekizawa

Circuit training for elderly patients with chronic obstructive pulmonary disease: a preliminary study

2004年 | Archives of Gerontology and Geriatrics 39 103-110 

学術論文

中村容一,田中喜代次,重松良祐,中垣内真樹,井上雅樹,蒲原一之,本間敏明,関沢清久

監視型運動後の在宅運動が慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者の体力および健康関連QOLに及ぼす効果

2004年 | 臨床スポーツ医学 21 72-78 

学術論文

A Nomura, Y Morishita, T Iijima, Y Ishii, H Sato, T Sakamoto, Y Uchida, T Homma,M Ohtsuka, K Sekizawa

Unusual lung consolidation in SLE

2003年 | Thorax 58 367-367 

学術論文

Norihiro Haraguchi, Hiroaki Satoh, Toshiaki Homma, Kiyohisa Sekizawa

Long-term disease-free interval after irradiation for locally advanced lung cancer

2003年 | Radiol Oncol 37 183-186 

学術論文

Toshiaki Homma, Takahiro Ueno, Kiyohisa Sekizawa, Akiyo Tanaka, Miyuki Hirata

Interstitial Pneumonia Developed in a Worker Dealing with Particles Containing Indium-tin Oxide

2003年 | J Occup Health 45 137-139 

学術論文

Kennosuke Kadono, Toshiaki Homma, Kazuyuki Kamahara, Mika Nakayama, Kiyohisa Sekizawa, Hiroaki Satoh, Tadaaki Miyamoto

Effect of Heavy-Ion Radiotherapy on Pulmonary Function in Stage I Non-small Cell Lung Cancer Patients

2002年 | CHEST 122 1925-1932 

学術論文

Kennosuke Kadono, Hiroaki Satoh, Toshiaki Homma, Morio Ohtsuka, Kiyohisa Sekizawa

Radiotherapy for elderly non-small cell lung cancer patients

2002年 | Oncology Reports 9 1273-1276 

学術論文

Takeshi Matsumura, Mika Nakayama, Akihiro Nomura, Asuka Naito, Kazuyuki Kamahara, Kennosuke Kadono, Masaki Inoue, Toshiaki Homma, Kiyohisa Sekizawa

Age-related changes in plasma orexin-A concentrations

2002年 | Experimental Gerontology 37 1127-1130 

学術論文

中村容一,田中喜代次,重松良祐,中垣内真樹,井上雅樹,蒲原一之,本間敏明,関沢清久

慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者の老化度評価 ー活力年齢を指標としてー

2002年 | 日本健康科学学会誌 18 107-114 

学術論文

Minoru Omura, Akiyo Tanaka, Miyuki Hirata, Naohide Inoue, Takahiro Ueno, Toshiaki Homma, Kiyohisa Sekizawa

Testicular toxicity evaluation of indium-tin oxide

2002年 | J Occup Health 44 105-107 

学術論文

Akiyo Tanaka, Miyuki Hirata, Minoru Omura, Naohide Inoue, Takahiro Ueno, Toshiaki Homma, Kiyohisa Sekizawa

Pulmonary toxicity of indium-tin oxide and indium phosphide after intratracheal instillations into the lung of hamsters

2002年 | J Occup Health 44 99-102 

学術論文

Asuka Naito, Toshiaki Homma, Morio Ohtsuka, Kiyohisa Sekizawa

Problems associated with long-term non-invasive positive pressure ventilation

2001年 | Jpn J Appl Physiol 31 239-244 

学術論文

中村容一,田中喜代次,重松良祐,井上雅樹,本間敏明,関沢清久

パフォーマンステストによる慢性閉塞性肺疾患患者の身体活動能力の評価

2001年 | 日本呼吸器学会雑誌 39 231-237 

学術論文

小川 健,中山知樹,栗島浩一,佐藤浩昭,本間敏明,大塚盛男,関沢清久

肺癌の筋内転移

2001年 | 内科 87 572-572 

学術論文

Kohji Kurishima, Hiroaki Satoh, Hiroichi Ishikawa, Yuko Yamashita, Toshiaki Homma, Morio Ohtsuka, Kiyohisa Sekizawa

Lung cancer patients with chronic obstructive pulmonary disease

2001年 | Oncology Reports 8 63-65 

学術論文

Asuka Naito, Toshiaki Homma, Itaru Ohtsu, Takeshi Matsumura, Mika Nakayama, Masaki Inoue, Kiyohisa Sekizawa

Depression in COPD Patients

2000年 | Jpn J Appl Physiol 30 169-174 

学術論文

本間敏明,萩谷政明,角 昌晃,大塚眞人,内藤隆志,亀山昌明,斉藤武文,福田 潔,長谷川鎮雄

気管支喘息に対するアイピーディカプセル(トシル酸スプラタスト)の長期投与調査

2000年 | 医学と薬学 44 325-340 

学術論文

武田裕子,長瀬啓介,佐藤浩昭,野村明広,坂本 透,内田義之,本間敏明,大塚盛男,関沢清久,長谷川鎮雄

筑波大学呼吸器内科臨床実習におけるクリニカル・クラークシップの導入とその評価

2000年 | 医学教育 31 35-41 

学術論文

上遠野賢之助,坂本 透,大塚盛男,金敷真紀,村上 統,萩谷政明,石井幸雄,野村明広,佐藤浩昭,井上雅樹,内田義之,本間敏明,関沢清久,長谷川鎮雄

肺気腫症を呈したSiiyama型α1-アンチトリプシン欠損症の1例とその家系

1999年 | 日本呼吸器学会雑誌 37 733-738 

学術論文

Toshiaki Homma, Charles G Irvin

Bradykinin-induced bronchospasm in the rat in vivo: a role for nitric oxide modulation

1999年 | Eur Respir J 13 313-320 

学術論文

本間敏明,冨岡真一郎,大津 格,井上雅樹,長谷川鎮雄,宮本忠昭

肺癌の重粒子線治療における肺傷害の定量的解析についての検討

1999年 | 日本呼吸器学会雑誌 37 97-101 

学術論文

井上雅樹,大津 格,冨岡真一郎,角 昌晃,中山美香,萩谷政明 ,青木弘道,本間敏明,長谷川鎮雄

呼吸リハビリテーションを実施して1年後の肺機能・運動能の変化についての検討

1998年 | 日本呼吸器学会雑誌 36 756-761 

学術論文

萩谷政明 ,井上雅樹,青木弘道,冨岡真一郎,大津 格,角 昌晃,本間敏明,長谷川鎮雄

健常人の運動時における肺拡散能力に影響を与える諸因子についての検討

1998年 | 日本胸部疾患学会雑誌 36 117-121 

学術論文

角 昌晃,井上雅樹,冨岡真一郎,萩谷政明,青木弘道,大津 格,本間敏明,長谷川鎮雄

肺気腫症患者の口すぼめ呼吸中の声門の開大度

1998年 | 日本臨床生理学会雑誌 28 81-88 

学術論文

Masaki Inoue, Toshiaki Homma, Hiromichi Aoki, Masaaki Sumi, Itaru Ohtsu, Shinichiroh Tomioka, Masaaki Hagiya, Yuko Yamashita and Shizuo Hasegawa

Effect of Respiratory Rate on Respiratory Patterns in Patients with Chronic Obstructive Pulmonary Disease

1997年 | Internal Medicine 36 771-775 

学術論文

冨岡真一郎,井上雅樹,角 昌晃,大津 格,萩谷政明,青木弘道,中山美香,本間敏明,長谷川鎮雄

Respiratory Inductive plethysmographを用いた胸腹部非同期性呼吸運動の定量的解析に関する検討

1997年 | 日本臨床生理学会雑誌 27 347-354 

学術論文

大津 格,井上雅樹,濱田雅史,増山久仁子,斉藤敏彦,恒松隆太郎,内田義之,本間敏明,長谷川鎮雄

気管支喘息症例において気道過敏性検査時に出現する呼吸感覚の検討

1997年 | 日本臨床生理学会雑誌 27 299-304 

学術論文

冨岡真一郎,井上雅樹,大津 格,萩谷政明,角 昌晃,青木弘道,本間敏明,長谷川鎮雄

肺気腫の運動能力に関わる諸因子の検討 ー特に低運動負荷における呼吸パターンに注目してー

1997年 | 日本胸部疾患学会雑誌 35 739-745 

学術論文

角 昌晃,井上雅樹,冨岡真一郎,萩谷政明 ,青木弘道,大津 格,本間敏明,長谷川鎮雄

呼気抵抗負荷が肺気腫症の呼吸パターンと声門の開大度に及ぼす影響の検討

1997年 | 日本臨床生理学会雑誌 27 211-216 

学術論文

森島祐子,井上雅樹,大塚盛男,斉藤敏彦 ,蒲原一之,舩山康則,二宮浩樹,佐藤浩昭,内田義之,本間敏明,長谷川鎮雄

体位により無呼吸数が変動し、BiPAPが有効であった中枢型睡眠時無呼吸症候群の1例

1997年 | 日本胸部疾患学会雑誌 35 365-370 

学術論文

萩谷政明 ,井上雅樹,冨岡真一郎,大津 格,角 昌晃,青木弘道,本間敏明,長谷川鎮雄

肺気腫患者のDLcoに影響を与える肺機能指標についての検討

1997年 | 日本臨床生理学会雑誌 27 61-66 

学術論文

大津 格,井上雅樹,萩谷政明,冨岡真一郎,青木弘道,角 昌晃,本間敏明,長谷川鎮雄

肺気腫症例の呼吸リハビリテーションにおける心理的変化の検討

1996年 | 日本胸部疾患学会雑誌 34 1337-1342 

学術論文

萩谷政明 ,井上雅樹,冨岡真一郎,大津 格,角 昌晃,青木弘道,本間敏明,長谷川鎮雄

再呼吸法により測定した肺拡散能力に対して一回換気量が及ぼす影響についての実験的検討

1996年 | 日本臨床生理学会雑誌 26 395-399 

学術論文

井上雅樹,大津 格,萩谷政明,冨岡真一郎,青木弘道,角 昌晃,本間敏明,長谷川鎮雄

肺気腫症例に対する呼吸リハビリテーションの肺機能に及ぼす影響についての検討

1996年 | 日本胸部疾患学会雑誌 34 1182-1288 

学術論文

Toshiaki Homma, Charles G Irvin, Joyce Honour

Pathophysiology of asthmatic response

1996年 | Scientific Annual Report/1995, National Jewish Center 5 25-27 

学術論文

牧野荘平,本間敏明,長谷川鎮雄

感染型を主体とする成人気管支喘息に対するアレギサール錠10mgの使用成績 -北関東信越地区における多施設共同試験-

1996年 | アレルギーの臨床 16 61-72 

学術論文

Toshiaki Homma , Charles G Irvin, Po Y Tu, Robert Crausman, Joyce Honour

Pathophysiology of asthma

1995年 | Scientific Annual Report/1994, National Jewish Center 4 41-43 

学術論文

角 昌晃,佐藤浩昭,冨岡真一郎,石川博一,大津 格,柳生久永,濱田雅史,陶山時彦,内藤隆志,井上雅樹,内田義之,斎藤武文,村山淳一,福田 潔,本間敏明,長谷川鎮雄

肺癌におけるCYFRA 21-1の臨床的意義

1994年 | 日本胸部臨床 53 814-818 

学術論文

青木弘道,本間敏明,萩谷政明,大津 格,角 昌晃,柳生久永,陶山時彦,井上雅樹,斎藤武文,長谷川鎮雄

限局性気腫化病変が肺機能検査に及ぼす影響について

1994年 | 日本臨床生理学会雑誌 24 177-177 

学術論文

青木弘道,本間敏明,角 昌晃,陶山時彦,井上雅樹,斎藤武文,長谷川鎮雄

イヌ肺機能検査における体位の影響

1994年 | 日本臨床生理学会雑誌 24 45-45 

学術論文

Toshiaki Homma , Charles G Irvin, Po Y Tu, Robert Crausman, Joyce Honour

Physiology and Pathophysiology of asthma

1994年 | Scientific Annual Report/1993, National Jewish Center 3 37-37 

学術論文

大津 格,本間敏明,角 昌晃,柳生久永,井上雅樹,武田 徹 石川演美,長谷川鎮雄

各種呼吸器疾患における 123I-IMP の肺クリアランスの検討

1993年 | 臨床呼吸生理 25 73-73 

学術論文

矢野平一,吉澤靖之,佐藤哲夫,大塚盛男,村山淳一,本間敏明,長谷川鎮雄

特発性間質性肺炎における肺癌合併の病態に関する研究 -気管支肺胞洗浄液中の増殖因子について-

1993年 | 日本胸部疾患学会雑誌 31 1061-1061 

学術論文

陶山時彦,本間敏明,青木弘道,深山茂樹,角 昌晃,柳生久永,大津 格,井上雅樹,斉藤武文,長谷川鎮雄

気管支拡張剤吸入前後の非パンティング呼吸時気道抵抗測定による気道閉塞可逆性の検討

1993年 | 日本臨床生理学会雑誌 23 149-149 

学術論文

本間敏明,大津 格,武田 徹,井上 亨,福田 潔,長谷川鎮雄

画像診断の進歩と問題点

1993年 | 日本胸部疾患学会雑誌 30 264-264 

学術論文

青木弘道,本間敏明,角 昌晃,陶山時彦,井上雅樹,斉藤武文,柏木平八郎,長谷川鎮雄

ヘモグロビン量補正を含む DLco/VA の予測式の検討

1992年 | 日本臨床生理学会雑誌 22 371-380 

学術論文

大津 格,本間敏明,武田 徹,石川演美,長谷川鎮雄

肺癌診断上201Tlが有効であった症例の検討

1992年 | 呼吸器核医学研究会誌 4 29-31 

学術論文

本間敏明,陶山時彦,井上雅樹,斉藤武文,松木健一,長谷川鎮雄

体プレチスモグラフ法での非パンティング呼吸下機能的残気量測定法 −正常例,各種肺疾患例での検討−

1992年 | 日本胸部疾患学会雑誌 30 1200-1206 

学術論文

大津 格,青木弘道,深山茂樹,萩谷政明,角 昌晃,柳生久永,陶山時彦,井上雅樹,斉藤武文,本間敏明,長谷川鎮雄

運動負荷試験における抵抗負荷と換気制限についての検討

1992年 | 臨床呼吸生理 24 161-165 

学術論文

井上雅樹,本間敏明,斉藤武文,陶山時彦,青木弘道,松木健一,長谷川鎮雄

呼吸頻度の特殊気道コンダクタンス値に及ぼす影響についての検討

1991年 | 日本胸部疾患学会雑誌 29 978-983 

学術論文

井上雅樹,斉藤武文,本間敏明,濱田雅史,陶山時彦,松木健一,長谷川鎮雄

実験肺気腫モデルに大気道閉塞モデルを加える試み −フロ−ボリュ−ム曲線,ヘリウムフロ−ボリュ−ム曲線に及ぼす影響について−

1991年 | 日本臨床生理学会雑誌 21 39-46 

学術論文

佐藤浩昭,矢野平一,陶山時彦,井上 亨,内藤隆志,本間敏明,大塚盛男,吉澤靖之,長谷川鎮雄

肺癌化学療法に伴う骨髄抑制時に併発する感染症の検討

1990年 | 医学と薬学 24 1586-1591 

学術論文

井上雅樹,斉藤武文,本間敏明,濱田雅史,陶山時彦,松木健一,長谷川鎮雄

実験肺気腫モデルにおける大気道閉塞の肺機能に及ぼす影響について

1990年 | 日本臨床生理学会雑誌 20 177-184 

学術論文

佐藤浩昭,本間敏明,長谷川鎮雄

肺炎に合併し抗生物質投与により治癒した脾膿瘍の一例

1990年 | 内科 65 141-144 

学術論文

福田 潔,陶山時彦,本間敏明,長谷川鎮雄,石川演美

画像診断による肺気腫症の局所肺機能について

1989年 | 関東地区呼吸器核医学研究会誌 5 28-30 

学術論文

井上雅樹,斉藤武文,本間敏明,濱田雅史,陶山時彦,松木健一,長谷川鎮雄

慢性閉塞性肺疾患における安静換気時気道抵抗測定の応用の検討

1989年 | 日本臨床生理学会雑誌 19 229-237 

学術論文

藤野忠彦,田野崎隆二,本間敏明,渡辺定友

異物誤嚥後に発症した非定型好酸菌(M.scrofulaceum)症の1例

1988年 | 結核 63 617-623 

学術論文

井上雅樹,本間敏明,斉藤武文,濱田雅史,陶山時彦,松木健一,長谷川鎮雄

パパイン注入による実験的肺気腫作製犬における肺機能及び組織計測の検討 −肺気腫の進行と肺機能の変化との関連を中心として−

1988年 | 日本胸部疾患学会雑誌 26 1161-1169 

学術論文

井上雅樹,本間敏明,斉藤武文,濱田雅史,陶山時彦,吉澤靖之,長谷川鎮雄

持続性乾性咳嗽症例におけるいわゆる気道過敏性検査及び肺機能検査の検討

1988年 | 日本臨床生理学会雑誌 18 437-443 

学術論文

本間敏明,藤野忠彦,根本悦夫,柳内 登,井上雅樹,斉藤武文,長谷川鎮雄,松木健一

気道閉塞性疾患患者における体プレチスモグラフ法による安静換気時気道抵抗測定の応用 −治療効果判定,経過観察に有用であった2症例を中心に−

1988年 | 日本胸部臨床 47 590-596 

学術論文

井上雅樹,斉藤武文,濱田雅史,本間敏明,亀山昌明,吉澤靖之,長谷川鎮雄

持続性の咳を主訴とする症例における気道過敏性検査及び各種肺機能検査の検討

1987年 | 臨床呼吸生理 19 42-47 

学術論文

斉藤武文,本間敏明,井上雅樹,濱田雅史,内田義之,坂本 透,大塚眞人,野村明広,石井幸雄,山下裕子,長谷川鎮雄,松木健一

慢性閉塞性肺疾患における気道閉塞部位の研究 −第13報:末梢気道閉塞作製犬におけるN2洗い出し試験を中心とした検討

1987年 | 臨床呼吸生理 19 7-15 

学術論文

井上雅樹,福田 潔,本間敏明,斉藤武文,濱田雅史,亀山昌明,内藤隆志,矢野平一,吉澤靖之,長谷川鎮雄

肺気腫症における各種肺機能検査とCT Review 像との相関についての検討

1987年 | 日本胸部疾患学会雑誌 25 1188-1193 

学術論文

内田義之,本間敏明,斉藤武文,長谷川鎮雄,伊藤裕康,嵯我井勝

呼気ガス炭化水素測定の臨床応用 −第二報−気管支喘息症例の特異的ピークの同定

1986年 | 過酸化脂質研究 7 154-158 

学術論文

本間敏明,杉田博宣,木野智慧光,斉藤武文,井上雅樹,長谷川鎮雄,松木健一

慢性閉塞性肺疾患における安静換気時気道抵抗測定の応用 −吸気および呼気時気道抵抗について−

1986年 | 呼吸 5 1384-1390 

学術論文

大塚眞人,内田義之,野村明広,斉藤武文,井上雅樹,坂本 透,本間敏明,長谷川鎮雄

呼気中炭化水素測定の臨床応用 −健康成人男子における日内変動−

1986年 | 日本臨床生理学会雑誌 16 407-413 

学術論文

斉藤武文,本間敏明,井上雅樹,内田義之,坂本 透,大塚眞人,野村明広,長谷川鎮雄,松木健一

慢性閉塞性肺疾患における気道閉塞部位の研究−第10報:気道閉塞作製犬におけるN2洗い出し試験を中心とした検討

1986年 | 臨床呼吸生理 18 19-25 

学術論文

斉藤武文,本間敏明,内田義之,坂本 透,井上雅樹,大塚眞人,野村明広,長谷川鎮雄,松木健一

He 混合ガス吸入テストの検討

1985年 | 臨床呼吸生理 17 33-38 

学術論文

内田義之,野村明広,大塚眞人,本間敏明,斉藤武文,坂本 透,井上雅樹,長谷川鎮雄

肺血管容量の指標としての動脈血中6-ケトプロスタグランジンF1αの検討

1985年 | 日本臨床生理学会雑誌 15 59-65 

学術論文

長谷川鎮雄,本間敏明,内田義之,斉藤武文

気管支喘息症例に対するマブテロ−ル(Mabuterol)の使用経験

1984年 | 薬理と治療 12 355-362 

学術論文

Toshiaki Homma, Koh Fujioka, Yoshiyuki Uchida, Takefumi Saitoh, Kennichi Matsuki, Shizuo Hasegawa

Clinical Use of the Measurement of Airway Resistance during Spontaneous Respiration.

1984年 | Respiration 45 360-371 

学術論文

本間敏明,藤岡 浩,内田義之,斉藤武文,松木健一,長谷川鎮雄

体プレチスモグラフ法によるイヌ肺機能の研究−5

1984年 | 日本臨床生理学会雑誌 14 84-87 

学術論文

本間敏明,藤岡 浩,内田義之,斉藤武文,松木健一,長谷川鎮雄

体プレチスモグラフ法によるイヌ肺機能の研究−4

1984年 | 日本臨床生理学会雑誌 14 78-83 

学術論文

本間敏明,藤岡 浩,内田義之,斉藤武文,松木健一,長谷川鎮雄

体プレチスモグラフ法によるイヌ肺機能の研究−3

1984年 | 日本臨床生理学会雑誌 14 73-77 

学術論文

内田義之,本間敏明,藤岡 浩,斉藤武文,長谷川鎮雄,杉田良樹

高速液体クロマトグラフィ−による生体試料中プロスタグランディン類定量の試み−第 1報−

1984年 | 現代医療 16 1771-1774 

学術論文

斉藤武文,本間敏明,藤岡 浩,内田義之,長谷川鎮雄,松木健一

慢性閉塞性肺疾患における気道閉塞部位の研究 −第二報 ヘリウム・フロ−・ボリウム曲線を中心とした検討−

1984年 | 臨床呼吸生理 16 14-20 

学術論文

内田義之,本間敏明,藤岡 浩,斉藤武文,長谷川鎮雄,杉田良樹

ラット気道における BALF を中心とするアラキドン酸代謝産物の測定(第1報)

1984年 | 臨床薬理 15 229-230 

学術論文

藤岡 浩,本間敏明,内田義之,斉藤武文,長谷川鎮雄

肺癌症例に対するアルゴンレ−ザ−による光化学治療法の臨床的研究 −照射方法の設定について−

1984年 | 気管支学 6 63-70 

学術論文

藤岡 浩,本間敏明,内田義之,斉藤武文,長谷川鎮雄,大塚俊道

肺癌症例の細胞診における乳酸脱水素酵素(LDH)の研究 −第2報−

1984年 | 日本臨床細胞学会雑誌 23 16-23 

学術論文

本間敏明,藤岡 浩,内田義之,松木健一,長谷川鎮雄

安静換気時気道抵抗測定の臨床応用 −第1報−

1983年 | 臨床成人病 13 149-155 

学術論文

藤岡 浩,本間敏明,内田義之,長谷川鎮雄

肺癌症例の細胞診における乳酸脱水素酵素(LDH)の研究

1983年 | 日本臨床細胞学会雑誌 22 521-526 

学術論文

内田義之,本間敏明,藤岡 浩,市瀬孝道,嵯峨井勝,長谷川鎮雄

呼気ガス炭化水素測定の臨床応用 −第1報−

1983年 | 日本臨床生理学会雑誌 13 108-112 

学術論文

本間敏明,藤岡 浩,内田義之,松木健一,長谷川鎮雄

体プレチスモグラフ法によるイヌ肺機能の研究−2

1983年 | 日本臨床生理学会雑誌 13 102-107 

学術論文

本間敏明,藤岡 浩,内田義之,松木健一,長谷川鎮雄

体プレチスモグラフ法によるイヌ肺機能の研究−1

1983年 | 日本臨床生理学会雑誌 13 97-101 

学術論文

長谷川鎮雄,藤岡 浩,本間敏明,内田義之

呼吸器疾患に対するセアプロ−ゼS(オノプロ−ゼSA)の臨床使用経験

1982年 | 現代医療 14 788-790 

学術論文

長谷川鎮雄,藤岡 浩,本間敏明

S-Carboxy-methylcystein の臨床的効果について

1981年 | ドクタ−サロン 25 62-66 

学術論文

長谷川鎮雄,木村敬二郎,長谷川尭,渡辺 宏,藤岡 浩,本間敏明,福田 潔

COLDの重症度

1981年 | 現代医療 13 331-336 

学術論文

長谷川鎮雄,藤岡 浩,本間敏明

気管支息症例に対するアロテック錠の少量持続使用の臨床成績

1981年 | 薬理と治療 9 415-421