帝京大学
南谷 幹史

南谷 幹史 病院教授

所属キャンパス千葉キャンパス

帝京大学 医学部 医学科 ちば総合医療センター 小児科

連絡先

情報がありません

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

所属学会

日本小児科学会

日本内分泌学会

日本甲状腺学会

成長科学協会

専門分野

内科系臨床医学 内分泌学、内科系臨床医学 小児科学

研究テーマ

甲状腺学、骨代謝学

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

Aoki T, Kunishima S, Yamashita Y, Minamitani K, Ota S

Macrothrombocytopenia With Congenital Bilateral Cataracts: A Phenotype of MYH9 Disorder With Exon 24 Indel Mutations.

2018年01月 | Journal of pediatric hematology/oncology 40 1 76-78 

学術論文

Ishii T, Adachi M, Takasawa K, Okada S, Kamasaki H, Kubota T, Kobayashi H, Sawada H, Nagasaki K, Numakura C, Harada S, Minamitani K, Sugihara S, Tajima T

Incidence and Characteristics of Adrenal Crisis in Children Younger than 7 Years with 21-Hydroxylase Deficiency: A Nationwide Survey in Japan.

2018年 | Hormone research in paediatrics 89 3 166-171 

学術論文

長崎 啓祐, 窪田 拓生, 小林 弘典, 澤田 浩武, 沼倉 周彦, 原田 正平, 高澤 啓, 南谷 幹史, 石井 智弘, 岡田 賢, 鎌崎 穂高, 杉原 茂孝, 安達 昌功, 田島 敏広, 日本小児内分泌学会マス・スクリーニング委員会

先天性中枢性甲状腺機能低下症の診療状況の全国調査

2017年05月 | 日本マススクリーニング学会 日本マス・スクリーニング学会誌 27 1 9-15 

学術論文

山本 仁美, 安片 恭子, 稲田 佳美, 廣田 美和, 石野 彰, 海保 郁男, 早田 篤子, 藤澤 武彦, 南谷 幹史, 木下 香, 齋藤 友康, 佐々木 悟郎, 皆川 真規, 大西 尚志, 眞山 和徳, 猪股 弘明

平成元年度から平成25年度までの間に千葉県で出生した新生児を対象として実施した先天性副腎過形成症の検査結果についての検討

2017年04月 | (公財)ちば県民保健予防財団 調査研究ジャーナル 6 1 44-48 

学術論文

FUT2 non-secretor status is associated with Type 1 diabetes susceptibility in Japanese children.

2017年04月 | Diabet Med. 34 4 586-589 

学術論文

Minamitani Kanshi, Ayabe Tadayuki, Okuno Misako, Kawamura Tomoyuki, Mukai Tokuo, Mochizuki Takahiro, Nakayama Shouji, Tachikawa Emiko, Kawada Yasusada, Yokota Ichiro, Urakami Tatsuhiko, Kikuchi Nobuyuki, Kikuchi Tohru, Amemiya Shin, Sugihara Shigetak

THE ASSOCIATION OF HLA-A, B, DR, DQ, DP, AND CTLA4 POLYMORPHISMS WITH THYROID AUTOIMMUNITY IN JAPANESE CHILDREN WITH TYPE 1A DIABETES

2017年 | HORMONE RESEARCH IN PAEDIATRICS 88 411 

学術論文

Ishii Tomohiro, Adachi Masanori, Takasawa Kei, Okada Satoshi, Kamasaki Hotaka, Kubota Takuo, Kobayashi Hironori, Sawada Hirotake, Nagasaki Keisuke, Numakura Chikahiko, Harada Shohei, Minamitani Kanshi, Sugihara Shigetaka, Tajima Toshihiro

THE INCIDENCE AND CHARACTERISTICS OF ADRENAL CRISIS IN CHILDREN YOUNGER THAN 7 YEARS WITH 21-HYDROXYLASE DEFICIENCY: A NATIONWIDE SURVEY IN JAPAN

2017年 | HORMONE RESEARCH IN PAEDIATRICS 88 428-429 

学術論文

Nagasaki K, Kubota T, Kobayashi H, Sawada H, Numakura C, Harada S, Takasawa K, Minamitani K, Ishii T, Okada S, Kamasaki H, Sugihara S, Adachi M, Tajima T

Clinical characteristics of septo-optic dysplasia accompanied by congenital central hypothyroidism in Japan.

2017年 | Clinical pediatric endocrinology : case reports and clinical investigations : official journal of the Japanese Society for Pediatric Endocrinology 26 4 207-213 

学術論文

Committee on Pharmaceutical Affairs,Japanese Society for Pediatric Endocrinology,and the Pediatric Thyroid Disease Committee,Japan Thyroid Association (Taskforce for the Revision of the Guidelines for the Treatment of Childhood-Onset Graves’ Disease)

Guidelines for the treatment of childhood-onset Graves' disease in Japan, 2016.

2017年 | Clinical pediatric endocrinology : case reports and clinical investigations : official journal of the Japanese Society for Pediatric Endocrinology 26 2 29-62 

学術論文

Variants associated with autoimmune Type 1 diabetes in Japanese children: implications for age-specific effects of cis-regulatory haplotypes at 17q12-q21.

2016年12月 | Diabet Med. 33 12 1717-1722 

学術論文

布施 養善,伊藤 善也,長崎 啓祐,南谷 幹史,鬼形 和道,山口 真由,浦川 由美子,塚田 信,中村 正,東出 正人

ヨウ素摂取と甲状腺機能、成長発達との関連に関する研究―学童全国調査による日本人のヨウ素摂取状況に関する研究 第1報

2016年09月 | 成長科学協会研究年報平成27年度 39 39-45 

学術論文

Erythematous Plaques in a Child with Sweet Syndrome.

2016年09月 | J Pediatr 9 176 210-210 

学術論文

南谷幹史、原田正平、長崎啓祐、安達昌功、安藏 慎、石井智弘、鬼形和道、楠田 聡、堀川玲子、水野晴夫、皆川真規、田島敏広、横谷 進、福士 勝、花井潤師、田崎隆二、山口清次

特集/小児内分泌学の進歩2015 福島原発事故後の環境放射能が我が国の先天性甲状腺機能低下症の新生児マススクリーニングに及ぼした影響

2016年05月 | ホルモンと臨床 62 373-375 

学術論文

南谷幹史,廣田美和,安片恭子,木下 香,齋藤友康,佐々木悟郎,皆川真規,大西尚志,眞山和徳,猪股弘明

新生児マススクリーニングにおける先天性甲状腺機能低下症陽性率と濾紙検体TSH平均値の季節変動:1998~2014年度の推移

2016年 | 日本マススクリーニング会誌 26 229-236 

学術論文

Mass Screening Committee, Japanese Society for Pediatric Endocrinology, Japanese Society for Mass Screening, Ishii T, Anzo M, Adachi M, Onigata K, Kusuda S, Nagasaki K, Harada S, Horikawa R, Minagawa M, Minamitani K, Mizuno H, Yamakami Y, Fukushi M,

Guidelines for diagnosis and treatment of 21-hydroxylase deficiency (2014 revision).

2015年07月 | Clinical pediatric endocrinology : case reports and clinical investigations : official journal of the Japanese Society for Pediatric Endocrinology 24 3 77-105 

学術論文

Mass Screening Committee, Japanese Society for Pediatric Endocrinology, Japanese Society for Mass Screening, Nagasaki K, Minamitani K, Anzo M, Adachi M, Ishii T, Onigata K, Kusuda S, Harada S, Horikawa R, Minagawa M, Mizuno H, Yamakami Y, Fukushi M,

Guidelines for Mass Screening of Congenital Hypothyroidism (2014 revision).

2015年07月 | Clinical pediatric endocrinology : case reports and clinical investigations : official journal of the Japanese Society for Pediatric Endocrinology 24 3 107-133 

学術論文

佐藤 浩一, 佐々木 望, 南谷 幹史, 皆川 真規, 数川 逸郎, 杉原 茂孝, 上瀧 邦雄, 今田 進, 猪股 弘明, 真山 和徳, 河野 陽一

【小児内分泌学の進歩2013】 甲状腺・自己免疫性内分泌疾患 小児期発症バセドウ病におけるチアマゾール初期治療量と治療効果および副反応との関係

2014年08月 | ホルモンと臨床 60 12 1025-1028 

学術論文

南谷 幹史,荻田 純子,黒崎知道

急性脳症を疑われ、救命しえなかった、甲状腺グリーゼの4歳女児例

2014年04月 | 日本甲状腺学会雑誌 5 1 50-52 

学術論文

Sato H, Minamitani K, Minagawa M, Kazukawa I, Sugihara S, Wataki K, Konda S, Inomata H, Sanayama K, Kohno Y, Sasaki N

Clinical features at diagnosis and responses to antithyroid drugs in younger children with Graves' disease compared with adolescent patients.

2014年04月 | Journal of pediatric endocrinology & metabolism : JPEM 27 7-8 677-683 

学術論文

Moritani M, Yokota I, Tsubouchi K, Takaya R, Takemoto K, Minamitani K, Urakami T, Kawamura T, Kikuchi N, Itakura M, Ogata T, Sugihara S, Amemiya S, Japanese Study Group of Insulin Therapy for Childhood and Adolescent Diabetes (JSGIT)

Identification of INS and KCNJ11 gene mutations in type 1B diabetes in Japanese children with onset of diabetes before 5 years of age.

2014年03月 | 2 Pediatric diabetes 14 2 112-120 

学術論文

Minamitani K, Inomata H

Neonatal screening for congenital hypothyroidism in Japan.

2012年10月 | Pediatric endocrinology reviews : PER 10 Suppl 1 79-88 

学術論文

南谷 幹史

【小児内分泌疾患の診断と治療-日本と世界の異同から考える今後の展望-】 バセドウ病

2012年09月 | ホルモンと臨床 60 9 689-696 

学術論文

Sugihara S, Ogata T, Kawamura T, Urakami T, Takemoto K, Kikuchi N, Takubo N, Tsubouchi K, Horikawa R, Kobayashi K, Kasahara Y, Kikuchi T, Koike A, Mochizuki T, Minamitani K, Takaya R, Mochizuki H, Nishii A, Yokota I, Kizaki Z, Mori T, Shimura N, Muka

HLA-class II and class I genotypes among Japanese children with Type 1A diabetes and their families.

2012年02月 | 1 Pediatric diabetes 13 33-44 

学術論文

Sato H, Sasaki N, Minamitani K, Minagawa M, Kazukawa I, Sugihara S, Wataki K, Konda S, Inomata H, Sanayama K, Kohno Y

Higher dose of methimazole causes frequent adverse effects in the management of Graves' disease in children and adolescents.

2012年 | 9-10 Journal of pediatric endocrinology & metabolism : JPEM 25 863-867 

学術論文

Minamitani K, Oikawa J, Wataki K, Kashima K, Hoshi M, Inomata H, Ota S

A Report of Three Girls with Antithyroid Drug-Induced Agranulocytosis; Retrospective Analysis of 18 Cases Aged 15 Years or Younger Reported between 1995 and 2009.

2011年04月 | 2 Clinical pediatric endocrinology : case reports and clinical investigations : official journal of the Japanese Society for Pediatric Endocrinology 20 39-46 

学術論文

Sato H, Minagawa M, Sasaki N, Sugihara S, Kazukawa I, Minamitani K, Wataki K, Konda S, Inomata H, Sanayama K, Kohno Y

Comparison of methimazole and propylthiouracil in the management of children and adolescents with Graves' disease: efficacy and adverse reactions during initial treatment and long-term outcome.

2011年 | 5-6 Journal of pediatric endocrinology & metabolism : JPEM 24 257-263 

学術論文

竹原 健二, 原田 正平, 加藤 忠明, 顧 艶紅, 鈴木 恵美子, 渡辺 倫子, 南谷 幹史

わが国における新生児マス・スクリーニングで発見された陽性者に対する追跡調査の実施状況

2010年06月 | 日本マス・スクリーニング学会誌 20 1 45-51 

学術論文

竹原 健二, 原田 正平, 加藤 忠明, 顧 艶紅, 鈴木 恵美子, 渡辺 倫子, 南谷 幹史

わが国の新生児マス・スクリーニングに関する実態調査 精密検査対象者に対する受診勧奨・受診確認は適切におこなわれているか?

2010年06月 | 日本マス・スクリーニング学会誌 20 1 39-43 

学術論文

南谷 幹史, 廣田 美和, 安片 恭子, 数川 逸郎, 皆川 真規, 上瀧 邦雄, 大西 尚志, 眞山 和徳, 高柳 正樹, 猪股 弘明

新生児マス・スクリーニングにおける濾紙血TSH値の分布と先天性甲状腺機能低下症の発症率の季節変動に関する検討(千葉県)

2010年06月 | 日本マス・スクリーニング学会誌 20 1 27-32 

学術論文

南谷 幹史,廣田 美和,安片 恭子,数川 逸郎,皆川 真規,上瀧 邦雄,大西 尚志,眞山 和徳,高柳 正樹,猪股 弘明

新生児マス・スクリーニングにおける濾紙血TSH値の分布と先天性甲状腺機能低下症の発症率の季節変動に関する検討(千葉県)

2010年 | 厚生労働科学研究(子ども家庭総合研究事業)「成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究」分担研究「新生児マス・スクリーニング陽性者の登録情報に基づくスクリーニングシステムの均てん化」平成21年度総括・分担研究報告書 118-123 

学術論文

南谷 幹史, 鹿島 京子, 高谷 具純, 木下 香, 皆川 真規, 上瀧 邦雄, 渡邊 智之, 眞山 和徳, 大西 尚志, 安片 恭子, 猪股 弘明

【小児内分泌学の進歩2009】 千葉県で病型が確定している先天性甲状腺機能低下症69例の解析 新生児マススクリーニングで発見された症例

2009年12月 | ホルモンと臨床 57 12 1077-1081 

学術論文

南谷 幹史, 杉原 茂孝, 猪股 弘明, 原田 正平

先天性甲状腺機能低下症マス・スクリーニング運用の各検査施設での状況調査 「ガイドライン2009(仮称)」作成に向けて

2009年06月 | 日本マス・スクリーニング学会誌 19 1 51-57 

学術論文

原田 正平,南谷 幹史,杉原 茂孝,猪股 弘明

先天性甲状腺機能低下症マススクリーニングの新規ガイドライン作成の検討

2009年 | 厚生労働科学研究(子ども家庭総合研究事業)「成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究」分担研究「新生児マス・スクリーニング陽性者の登録情報に基づくスクリーニングシステムの均てん化」平成20年度総括・分担研究報告書 112-114 

学術論文

竹原 健二,原田 正平,加藤 忠明,顧 艶紅,鈴木 恵美子,渡辺 倫子,南谷 幹史

新生児マス・スクリーニングの要精密検査対象者の追跡調査に関するパイロット調査の枠組み-新生児マス・スクリーニングの実施状況に関する調査結果をもとに-

2009年 | 厚生労働科学研究(子ども家庭総合研究事業)「成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究」分担研究「新生児マス・スクリーニング陽性者の登録情報に基づくスクリーニングシステムの均てん化」平成20年度総括・分担研究報告書 93-97 

学術論文

竹原 健二,原田 正平,加藤 忠明,顧 艶紅,鈴木 恵美子,渡辺 倫子,南谷 幹史

新生児マス・スクリーニングの実施状況に関する調査-スクリーニングの実施方法について-

2009年 | 厚生労働科学研究(子ども家庭総合研究事業)「成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究」分担研究「新生児マス・スクリーニング陽性者の登録情報に基づくスクリーニングシステムの均てん化」平成20年度総括・分担研究報告書 75-85 

学術論文

南谷 幹史,原田 正平,長崎 啓祐,田島 敏広

病型が確定している先天性甲状腺機能低下症-千葉県、北海道、新潟県の検討から-

2009年 | 厚生労働科学研究(子ども家庭総合研究事業)「成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究」分担研究「新生児マス・スクリーニング陽性者の登録情報に基づくスクリーニングシステムの均てん化」平成22年度総括・分担研究報告書 70-74 

学術論文

竹原 健二,原田 正平,加藤 忠明,顧 艶紅,鈴木 恵美子,渡辺 倫子,南谷 幹史

新生児マス・スクリーニングの実施状況に関する調査-スクリーニング陽性者の追跡調査について-

2009年 | 厚生労働科学研究(子ども家庭総合研究事業)「成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究」分担研究「新生児マス・スクリーニング陽性者の登録情報に基づくスクリーニングシステムの均てん化」平成20年度総括・分担研究報告書 86-92 

学術論文

武田 紳江, 黒崎 知道, 有馬 聖永, 荻田 純子, 安斉 聡, 山口 賢一, 地引 利昭, 南谷 幹史, 金澤 正樹, 石和田 稔彦, 河野 陽一

小児肺炎における初期抗菌薬としてのAmpicillinの有効性について

2008年07月 | 日本小児科学会雑誌 112 7 1081-1087 

学術論文

南谷 幹史, 荻田 純子, 黒崎 知道, 今田 進, 皆川 真規, 河野 陽一

【内分泌クリニカル・カンファランス第49集】 甲状腺 5年後に甲状腺機能亢進症を進展した、成長障害、粘液水腫を伴った橋本病の一女児例

2008年04月 | ホルモンと臨床 56 臨時増刊 88-93 

学術論文

南谷 幹史, 鈴木 悠, 黒崎 知道, 皆川 真規, 河野 陽一

【内分泌クリニカル・カンファランス47】 膵・消化器 グリメピリドを大量誤飲した3歳男児例

2007年06月 | ホルモンと臨床 55 夏季増刊 190-192 

学術論文

数川 逸郎, 皆川 真規, 渡辺 智之, 木下 香, 南谷 幹史, 河野 陽一

【内分泌クリニカル・カンファランス47】 副甲状腺 孤発性偽性副甲状腺機能低下症Ibにおけるskewed X-inactivation

2007年06月 | ホルモンと臨床 55 夏季増刊 137-141 

学術論文

皆川 真規, 数川 逸郎, 木下 香, 南谷 幹史, 河野 陽一

【内分泌クリニカル・カンファランス47】 副甲状腺 孤発性偽性副甲状腺機能低下症Ibにおけるシスエレメント欠失の検討

2007年06月 | ホルモンと臨床 55 夏季増刊 131-136 

学術論文

井手 あやこ, 南谷 幹史, 吉田 香代子, 遠藤 真美子, 久保田 博昭, 山口 賢一, 地引 利昭, 黒崎 知道

特有の症状がなく経過した膿瘍形成性虫垂炎

2004年11月 | 小児科 45 12 2238-2240 

学術論文

南谷 幹史, 坂本 雅昭, 黒崎 知道, 小澤 恵, 広瀬 彰, 皆川 真規, 河野 陽一

中枢性思春期早発症に伴う大腿骨頭すべり症の1例

2003年09月 | 整形外科 54 10 1289-1292 

学術論文

Minagawa M, Yasuda T, Watanabe T, Minamitani K, Takahashi Y, Goltzman D, White JH, Hendy GN, Kohno Y

Association between AAAG repeat polymorphism in the P3 promoter of the human parathyroid hormone (PTH)/PTH-related peptide receptor gene and adult height, urinary pyridinoline excretion, and promoter activity.

2002年04月 | 4 The Journal of clinical endocrinology and metabolism 87 1791-1796 

学術論文

Minamitani K

[Truncated growth hormone receptor mutations function as dominant-negative inhibitors of the full-length receptor and cause genetic short stature].

2002年02月 | 2 Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 60 313-318 

学術論文

安田 敏行, 南谷 幹史, 数川 逸郎

下肢長を用いた体プロポーションの正常値設定と意義

2001年07月 | 成長科学協会研究年報 24 417-420 

学術論文

新居 智子, 竹谷 豊, 森田 恭子, 宮本 賢一, 武田 英二, 南谷 幹史, 皆川 真紀, 安田 敏行

伴性家族性低リン血症の病態解析

2000年08月 | 発達腎研究会誌 8 1 20-23 

学術論文

南谷 幹史, 安田 敏行, 数川 逸郎, 和田 京子, 染谷 知宏, 渡辺 智之, 皆川 真規, 村田 敦, 河野 陽一

【内分泌 興味ある症例】 間脳・下垂体 成長ホルモン(GH)neurosecretory dysfunction,思春期発来遅延を呈したGH不応症の1例 GH受容体の遺伝子解析

2000年07月 | ホルモンと臨床 48 夏季増刊 41-46 

学術論文

安田 敏行, 和田 京子, 染谷 知宏, 皆川 真規, 南谷 幹史, 大西 尚志, 上瀧 邦雄, 今田 進, 小林 靖幸, 新美 仁男

【内分泌 興味ある症例】 甲状腺ホルモン測定感度以下の未治療若年性粘液水腫母体より出生した児の経過

1999年11月 | ホルモンと臨床 47 冬季増刊 80-82 

学術論文

南谷 幹史, 安田 敏行

GH neurosecretory dysfunctionを呈したGH不応症の1男子例 GH受容体の遺伝子解析

1999年07月 | 成長科学協会研究年報 22 383-385 

学術論文

清野 佳紀, 諏訪 せい三, 新美 仁男, 松尾 宣武, 安井 夏生, 鎮目 和夫, 岡田 義昭, 田中 敏章, 日比 逸郎, 高田 五郎, 高橋 勉, 奥野 晃正, 伊藤 善也, 塚越 哲, 貴田 嘉一, 伊藤 卓夫, 一色 玄, 藤田 敬之助, 稲田 浩, 山岡 完次, 山本 威久, 里村 憲一, 久保 俊英, 立花 克彦, 岡田 稔久, 衣笠 昭彦, 長谷川 行洋, 西山 宗六, 安蔵 慎, 西尾 久英, 北中 幸子, 近藤 昌子, 安田 敏行, 南谷 幹史, 五十嵐 裕, 黒田 泰弘,

軟骨異栄養症に対するヒト成長ホルモン(LY137998)の成長促進効果及び安全性に関する検討 3年間投与における成績

1999年06月 | 小児科臨床 52 6 1099-1111 

学術論文

南谷 幹史

ビタミンD受容体の遺伝子多型と骨成長

1998年12月 | 千葉医学雑誌 74 6 473-481 

学術論文

上瀧 邦雄, 今田 進, 小林 靖幸, 皆川 真規, 南谷 幹史, 渡辺 智之, 安田 敏行, 新美 仁男

小児科における簡易血糖測定器グルテストエースの使用経験

1998年09月 | 小児科臨床 51 9 2057-2062 

学術論文

南谷 幹史, 安田 敏行

骨成長と骨粗鬆症 成長期の内分泌疾患と骨量

1995年04月 | Clinical Calcium 5 5 618-623 

学術論文

新井 一夫, 伊藤 桂, 南谷 幹史, 他

Potter症候群を呈した多発性嚢胞腎(Potter 2)の1例

1993年09月 | 産婦人科の実際 42 10 1661-1664 

学術論文

南谷 幹史, 安田 敏行

低リン血症性ビタミンD抵抗性くる病の治療の問題点

1993年 | 腎と骨代謝 6 4 437-442 

その他

南谷 幹史

【知っておくべき治療可能な胎児・新生児希少疾患】 内分泌疾患 Bartter症候群とGitelman症候群

2018年10月 | (株)東京医学社 周産期医学 48 10 1406-1409 

その他

南谷 幹史

【内分泌症候群(第3版)-その他の内分泌疾患を含めて-】 甲状腺 甲状腺機能低下症 クレチン症(先天性甲状腺機能低下症)

2018年09月 | (株)日本臨床社 日本臨床 別冊 内分泌症候群I 336-339 

その他

南谷 幹史

先天性甲状腺機能低下症のマススクリーニングにおける世界の動向・最近の話題と課題

2018年05月 | 日本マススクリーニング学会 日本マス・スクリーニング学会誌 28 1 53-62 

その他

南谷 幹史

【思春期を診る!】小児科医が行う思春期診療-どう診るか?どこまで診るか? 甲状腺疾患 慢性甲状腺炎・バセドウ病

2018年04月 | 金原出版(株) 小児科 59 5 641-649 

その他

南谷 幹史

【小児の治療指針】 内分泌 甲状腺機能低下症

2018年04月 | (株)診断と治療社 小児科診療 81 増刊 593-595 

その他

岡田 知雄, 南谷 幹史

「小児肥満症診療ガイドライン」改訂のポイント、小児肥満症の予防・介入、治療、合併症、予後 スコアリングシステムによる診断を廃して、肥満の程度を勘案して判定する方法に一本化、など

2018年03月 | (株)日本医事新報社 日本医事新報 4898 57-57 

その他

南谷 幹史, 田中 敏章

小児の甲状腺機能亢進症の薬物治療 改訂ガイドラインでプロピルチオウラシル(PTU)とメチマゾール(MMI)の投与法を変更

2018年02月 | (株)日本医事新報社 日本医事新報 4893 54-55 

その他

南谷 幹史ほか

内分泌代謝専門医研修ハンドブック

2018年 | 診断と治療社 18.小児の後天性甲状腺疾患pp328-331 

その他

南谷 幹史

小児内分泌 先天性甲状腺機能低下症の新生児マススクリーニング

2017年12月 | (一社)日本内分泌学会 日本内分泌学会雑誌 93 3 739-740 

その他

南谷 幹史

【小児臨床検査のポイント2017】 内分泌・代謝検査 甲状腺・副甲状腺機能検査 甲状腺機能異常を疑ったときの検査の進め方

2017年11月 | (株)東京医学社 小児内科 49 増刊 431-435 

その他

南谷 幹史

【甲状腺ホルモンと関連疾患】 甲状腺ホルモンと小児科領域 精神・神経発達障害(精神・知的活動の低下)

2017年09月 | 日本甲状腺学会 日本甲状腺学会雑誌 8 2 243-258 

その他

竹内 保男, 金子 一郎, 秋山 暢, 高田 真二, 笹森 幸文, 豊田 彰史, 相磯 光彦, 時崎 暢, 三浦 文彦, 山本 貴嗣, 原 眞純, 南谷 幹史, 笹島 ゆう子, 川杉 和夫, 中木 敏夫, 滝川 一

アウトカム基盤型医学教育をテーマとした医学部FDにおけるモバイルシミュレーションの導入

2017年08月 | (一社)日本医学教育学会 医学教育 48 Suppl. 192-192 

その他

南谷 幹史

先天性甲状腺機能低下症のマススクリーニングにおける課題 世界の動向・最近の話題と課題

2017年07月 | 日本マススクリーニング学会 日本マス・スクリーニング学会誌 27 2 167-167 

その他

南谷 幹史

【ここがポイント-小児診療ガイドラインの使い方】 内分泌・代謝疾患 「小児期発症バセドウ病診療のガイドライン2016」の概説

2017年06月 | (株)日本小児医事出版社 小児科臨床 70 6 889-896 

その他

南谷 幹史

【そうだったのか!今すぐ役立つ小児内分泌のコツ】 そうだったのか!ここさえおさえれば怖くない問診・理学的所見・初診時検査のコツ 甲状腺腫大

2017年06月 | (株)診断と治療社 小児科診療 80 6 671-675 

その他

南谷 幹史

【小児領域の甲状腺疾患のUpdate】 「小児期発症バセドウ病診療のガイドライン2016」の解説(簡潔表題:小児Basedow病ガイドライン改訂の要点)

2017年04月 | 日本甲状腺学会 日本甲状腺学会雑誌 8 1 28-32 

その他

南谷 幹史

【小児内分泌アドバンス】 甲状腺疾患 橋本病

2017年02月 | (株)東京医学社 小児内科 49 2 223-227 

その他

南谷 幹史

ミニ特集:知って得する小児内分泌代謝領域の話題 1.甲状腺―「小児期発症バセドウ病診療ガイドライン2016」改訂のポイントー

2017年01月 | 小児科臨床 70 1 7-12 

その他

南谷 幹史, 綾部 匡之, 奥野 美佐子, 川村 智行, 向井 徳男, 望月 貴博, 中山 将司, 立川 恵美子, 河田 泰定, 横田 一郎, 杉原 茂孝, 小児インスリン治療研究会自己抗体解析グループ

日本人小児1A型糖尿病における甲状腺自己抗体とHLA-DR、HLA-DQ遺伝子型、CTLA-4遺伝子多型との関連

2017年01月 | (一社)日本内分泌学会 日本内分泌学会雑誌 92 3 615-615 

その他

南谷 幹史

【知って得する小児内分泌代謝領域の話題】 甲状腺 「小児期発症バセドウ病診療のガイドライン2016」改訂のポイント

2017年01月 | (株)日本小児医事出版社 小児科臨床 70 1 7-12 

その他

南谷 幹史

【特集:慢性疾患の一生を診る】 内分泌・代謝疾患 先天性甲状腺機能低下症

2016年10月 | 小児内科 48 10 1459-1462 

その他

南谷 幹史

小児の症候群 8.内分泌 多嚢胞性卵巣症候群(Stein-Leventhal症候群)

2016年04月 | 小児科診療 79 増刊号 268-268 

その他

南谷 幹史

小児慢性特定疾病-診断の手引き-

2016年01月 | 診断と治療社 各論5内分泌疾患 11.甲状腺機能低下症 〇21.橋本病 〇22.萎縮性甲状腺炎 〇23.〇21および〇22に揚げるもののほか、後天性甲状腺機能低下症 

その他

南谷 幹史

Korevaar TI, et al.: Association of maternal thyroid function during early pregnancy with offspring IQ and brain morphology in childhood: a population-based prospective cohort study. Lancet Diabetes Endocrinol. 2016; 4: 35-43 妊娠初期母体の甲状腺機能と子どものIQおよび脳の

2016年 | 日本甲状腺学会誌 7 1 59-59 

その他

南谷 幹史

【小児疾患診療のための病態生理2 -改訂第5版-】 Ⅳ内分泌疾患 15.慢性甲状腺炎

2015年12月 | 小児内科 47 増刊 384-389 

その他

南谷 幹史

【疾患からみる画像診断の進め方・読み方】 内分泌疾患 甲状腺疾患

2015年04月 | 小児科診療 78 増刊号 50-62 

その他

南谷 幹史ほか

今日の治療指針 第16版

2015年 | 医学書院 第7章内分泌疾患-甲状腺機能亢進症- 

その他

南谷 幹史

【保護者への説明マニュアル】 疾患に対する説明マニュアル 甲状腺疾患

2014年11月 | 小児科診療 77 11 1691-1697 

その他

南谷 幹史

【小児の治療指針】内分泌 甲状腺機能低下症

2014年04月 | 小児科診療 77 増刊 577-579 

その他

南谷 幹史, 荻田 純子, 黒崎 知道

急性脳症を疑われ、救命し得なかった、甲状腺クリーゼの4歳女児例

2014年04月 | 日本甲状腺学会雑誌 5 1 50-52 

その他

南谷 幹史

特集/小児内分泌疾患の診断と治療-日本と世界の異動から考える今後の展望-バセドウ病

2014年03月 | ホルモンと臨床 60 9 689-696 

その他

南谷 幹史

【小児期の甲状腺疾患の診断と治療】 破壊性甲状腺中毒症 急性化膿性甲状腺炎・亜急性甲状腺炎・無痛性甲状腺炎・橋本病急性増悪型

2013年07月 | 小児科 54 8 1139-1145 

その他

南谷 幹史

【クローズアップ 負荷試験の実際2013】 甲状腺系機能検査 T3抑制試験

2013年05月 | 小児内科 45 5 812-814 

その他

南谷 幹史

【理解して出そう 小児の検査-オーダー・手技・解釈】 内分泌 下垂体前葉機能検査

2013年04月 | 小児科診療 76 増刊 66-72 

その他

南谷 幹史

【日常診療に必ず役立つ小児内分泌学】 必ず遭遇する内分泌疾患を疑わせる訴え" 絶対に確認すべきファーストライン 新生児マススクリーニングTSH高値"

2012年03月 | 小児科診療 75 3 417-420 

その他

南谷 幹史ほか

今日の治療指針

2012年02月 | 医学書院 内分泌疾患-甲状腺結節 

その他

南谷 幹史

【小児科領域の甲状腺疾患・甲状腺関連遺伝子変異】 小児科領域でのその他の甲状腺疾患(化膿性甲状腺炎、亜急性甲状腺炎、無痛性甲状腺炎)

2012年 | 日本甲状腺学会雑誌 3 2 89-92 

その他

南谷 幹史, 猪股 弘明

【周産期関連ガイドライン総覧】 先天性甲状腺機能低下症マス・スクリーニングのガイドライン

2010年04月 | 周産期医学 40 4 525-528 

その他

南谷 幹史

【小児の治療指針】 内分泌 甲状腺機能低下症

2010年04月 | 小児科診療 73 増刊 544-546 

その他

南谷 幹史ほか

小児内分泌学 日本小児内分泌学会編集Ⅱ 各論 第8章

2009年12月 | 診断と治療者 甲状腺疾患-後天性甲状腺機能低下症、萎縮性甲状腺炎- 

その他

南谷 幹史

【小児の症候群】 内分泌 多嚢胞性卵巣症候群(Stein-Leventhal症候群)

2009年04月 | 小児科診療 72 増刊 342 

その他

南谷 幹史, 猪股 弘明

【新生児内分泌疾患マス・スクリーニングの現状と問題点】 新生児内分泌疾患マス・スクリーニングにより発見された患者の長期予後 先天性甲状腺機能低下症

2008年09月 | ホルモンと臨床 56 9 905-913 

その他

南谷 幹史, 猪股 弘明

【よくわかる小児内分泌代謝疾患の診断と治療】 甲状腺異常 先天性甲状腺機能低下症

2007年 | 小児科 48 11 1630-1639 

その他

井手 あやこ, 南谷 幹史, 吉田 香代子, 遠藤 真美子, 久保田 博昭, 山口 賢一, 地引 利昭, 黒崎 知道

目で見る小児科 特有の症状がなく経過した膿瘍形成性虫垂炎

2004年11月 | 小児科 45 12 2111-2112 

その他

数川 逸郎, 皆川 真規, 渡邊 智之, 木下 香, 佐藤 裕美子, 下橋 京子, 南谷 幹史, 安田 敏行, 河野 陽一

【小児内分泌学の進歩2004】 特異な病像を呈する偽性副甲状腺機能低下症Ib-GNAS1遺伝子XLαs領域のDNAメチル化異常と臨床像の検討

2004年 | ホルモンと臨床 52 10 971-976 

その他

皆川 真規, 渡邊 智之, 南谷 幹史, 高橋 良仁, 安田 敏行, 河野 陽一

2. PTH/PTHrP受容体P3プロモーターAAAG反復配列多型の同定とその生理的意義(第20回千葉カルシウム代謝研究会)

2002年02月01日 | 千葉大学 千葉医学雑誌 78 1  

その他

南谷 幹史

【内分泌受容体異常症 受容体異常内分泌疾患 臨床研究の最新動向】 受容体の構造異常に起因する内分泌疾患 GH受容体のドミナントネガティブ作用による特発性低身長症

2002年02月 | 日本臨床 60 2 313-318 

その他

安田 敏行, 南谷 幹史

【副甲状腺疾患の診断基準・治療のガイドラインUPDATE】 低燐血症性ビタミンD抵抗性くる病の病態・診断・治療

2001年07月 | ホルモンと臨床 49 7 681-685 

その他

南谷 幹史, 安田 敏行

【小児の症候群】 骨・関節・結合織 fibrodysplasia ossificans progressiva

2001年04月 | 小児科診療 64 増刊 398 

その他

皆川 真規, 渡辺 智之, 染谷 和宏, 数川 逸郎, 和田 京子, 南谷 幹史, 安田 敏行, 新美 仁男, 河野 陽一, 佐伯 直勝

4. ソマトスタチンアナログとエストロゲン併用を行った巨大下垂体性腺腫による巨人症の治療 : 20K/total GH比の変動(I. 一般演題,第11回千葉小児成長障害研究会)

2000年02月01日 | 千葉大学 千葉医学雑誌 76 1  

その他

渡辺 智之, 安田 敏行, 数川 逸郎, 和田 京子, 染谷 知宏, 皆川 真規, 南谷 幹史, 今田 進, 猪股 弘明, 新美 仁男, 河野 陽一, 中島 博徳, コウノ ヨウイチ, 中島 博徳, ナカジマ ヒロノリ

2. ビタミンD依存症I型の本邦初例 : 1950年代に診断された2例の経過(I. 一般演題,第11回千葉小児成長障害研究会)

2000年02月01日 | 千葉大学 千葉医学雑誌 76 1  

その他

南谷 幹史, 数川 逸郎, 和田 京子, 染谷 和宏, 渡辺 智之, 皆川 真規, 安田 敏行, 村田 敦

1. GH neurosecretory dysfunctionを呈した成長ホルモン(GH)不応症の1男子例 : GH受容体の遺伝子解析(I. 一般演題,第11回千葉小児成長障害研究会)

2000年02月01日 | 千葉大学 千葉医学雑誌 76 1  

その他

安田 敏行, 皆川 真規, 南谷 幹史, 新美 仁男, 河野 陽一, NIIMI Hiroo, 河野 陽一, コウノ ヨウイチ, KONO Yoichi

6. ビタミンD依存症I型の本邦初例 : 1950年代に診断された2例の経過および遺伝子解析(第18回千葉カルシウム代謝研究会)

1999年10月01日 | 千葉大学 千葉医学雑誌 75 5  

その他

皆川 真規, 渡辺 智之, 南谷 幹史, 安田 敏行

PTH/PTHrP受容体P3プロモーターの解析 : A-rich repeat 数がプロモーター活性に及ぼす影響

1999年06月26日 | 日本骨代謝学会雑誌 = Japanese journal of bone metabolism 17 2  

その他

南谷 幹史, 安田 敏行

【骨石灰化異常の基礎と臨床 クル病/骨軟化症の最近の話題】 クル病/骨軟化症の病因 ビタミンD依存症II型

1999年03月 | ホルモンと臨床 47 3 247-252 

その他

宮本 賢一, 新居 智子, 竹谷 豊, 森田 恭子, 武田 英二, 南谷 幹史, 安田 敏行, 新見 仁男

家族性低リン血性クル病の病因および病態解明

1998年05月15日 | 日本先天代謝異常学会雑誌 14 1 49-54 

その他

高橋 良仁, 南谷 幹史, 染谷 知宏, 渡邊 智之, 小林 靖幸, 上瀧 邦雄, 今田 進, 村田 敦, 杉原 茂孝, 安田 敏行, 新美 仁男, ニイミ ヒロオ

1. 成長期DXA法骨密度正常値設定の試み : カルシウム剤投与の影響(I. 一般演題,第9回千葉小児成長障害研究会)

1998年02月01日 | 千葉大学 千葉医学雑誌 74 1  

その他

宮本 賢一, 新居 智子, 谷 佳子, 竹谷 豊, 森田 恭子, 南谷 幹史, 安田 敏行, 新見 仁男, 武田 英二

小児医学最近の進歩 家族性低リン血性くる病の病因及び病態解明

1998年 | 小児科 39 11 1271-1278 

その他

新居 智子, 谷 佳子, 竹谷 豊, 瀬川 博子, 森田 恭子, 南谷 幹史, 安田 敏行, 新美 仁男, 宮本 賢一, 武田 英二

日本人伴性家族性低リン血性ビタミンD抵抗性クル病(XLH)患者におけるPEX遺伝子解析

1997年10月15日 | 日本先天代謝異常学会雑誌 13 3  

その他

小俣 卓, 館野 規子, 南谷 幹史, 上瀧 邦雄, 杉原 茂孝, 中山 将司, 前本 達男, 本多 昭仁

1. 糖尿病性ケトアシドーシスで発症し,インスリン治療数日後に低アルブミン血症と浮腫を来した6歳女児例(I. 一般演題,第2回千葉小児糖尿病研究会)

1997年04月01日 | 千葉大学 千葉医学雑誌 73 2  

その他

南谷 幹史, 安田 敏行, 新美 仁男

骨代謝とホルモン 骨病変におけるビタミンDの役割

1997年04月 | 内分泌・糖尿病科 4 4 348-351 

その他

高橋 良仁, 染谷 知宏, 渡邊 智之, 皆川 真規, 南谷 幹史, 小林 靖幸, 上瀧 邦雄, 今田 進, 村田 敦, 杉原 茂孝, 安田 敏行, 新美 仁男, 真山 和徳

6. Peak bone massの決定因子(I. 症例検討,第8回千葉小児成長障害研究会)

1996年12月01日 | 千葉大学 千葉医学雑誌 72 6  

その他

南谷 幹史, 高橋 良仁, 安田 敏行, 新美 仁男

peak bone massの決定因子(第16回千葉カルシウム代謝研究会)

1996年08月01日 | 千葉大学 千葉医学雑誌 72 4  

その他

舘野 規子, 野中 俊秀, 南谷 幹史, 皆川 真規, 安田 敏行, 新美 仁男, 難波 真美, NIIMI Hiroo, 難波 真美

高Ca血症を伴った47.XYYの1例(第16回千葉カルシウム代謝研究会)

1996年08月01日 | 千葉大学 千葉医学雑誌 72 4  

その他

村田 敦, 安田 敏行, 皆川 真規, 南谷 幹史, 上瀧 邦雄, 新美 仁男, 田辺 政裕, 高橋 英世

Gitelman症候群(低K・低Mg血性代謝性アルカローシス)におけるMg代謝の検討 : シスプラチン腎障害との比較(第14回千葉カルシウム代謝研究会)

1996年08月01日 | 千葉大学 千葉医学雑誌 72 4  

その他

杉原 茂孝, 村田 敦, 今田 進, 上瀧 邦雄, 南谷 幹史, 小林 靖幸, 新美 仁男, 宮本 茂樹, 西岡 正

4. インスリン抵抗性を示すも周期的に遷延性低血糖を繰り返す糖尿病女児例(第13回千葉糖尿病研究会)

1996年04月01日 | 千葉大学 千葉医学雑誌 72 2 173-174 

その他

高橋 良仁, 渡邊 智之, 南谷 幹史, 皆川 真規, 小林 靖幸, 上瀧 邦雄, 今田 進, 村田 敦, 杉原 茂孝, 安田 敏行, 新美 仁男, 宮本 茂樹, NIIMI Hiroo, 宮本 茂樹

6. 軟骨無形成症の成長ホルモン療法(I. 症例検討,第7回千葉小児成長障害研究会)

1996年04月01日 | 千葉大学 千葉医学雑誌 72 2  

その他

皆川 真規, 南谷 幹史, 安田 敏行, 新美 仁男, 宮本 治子, 鈴木 宏, 鈴木 宏

1. 甲状腺ホルモン補充後empty sellaをきたした若年性粘液水腫の2例(I. 症例検討,第7回千葉小児成長障害研究会)

1996年04月01日 | 千葉大学 千葉医学雑誌 72 2