帝京大学
田垣内 祐吾

田垣内 祐吾 教授

Tagaito Yugo

所属キャンパス千葉キャンパス

帝京大学 医学部 医学科 ちば総合医療センター 麻酔科

受験は苦しいけれど、自らを耕す良いチャンスでもあります。頑張って!

連絡先

情報がありません

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2015年04月

帝京大学ちば総合医療センター麻酔科教授

2007年04月

帝京大学ちば総合医療センター麻酔科准教授 〜2015年03月

【学歴】──────────────────────────────

1989年

千葉大学医学部

所属学会

日本麻酔科学会

日本臨床麻酔学会

専門分野

外科系臨床医学 麻酔・蘇生学

研究テーマ

Anesthesiology

教育方法・職務上の実績

職務上の実績

麻酔薬の喉頭反射に及ぼす影響
上気道の閉塞性に及ぼす体位の影響
Effects of Anesthetics on laryngeal reflexes
Effects of Body Position on Upper Airway Collapsibility
医療用補助器具 特願2013-168747 特許6245684

著書・論文

その他

田垣内 祐吾

麻酔科医として必ず知っておきたい周術期の呼吸管理

2017年03月 | 羊土社 抜管前後の上気道機能評価、睡眠時無呼吸症候群:成人 

その他

Tagaito Y, Isono S, Tanaka A, Ishikawa T, Nishino T.

Sitting Posture Decreases Collapsibility of the Passive Pharynx in Anesthetized Paralyzed Patients with Obstructive Sleep Apnea.

2010年 | Anesthesiology 113 4 812-818 

その他

Shimoyama M, Szeto HH, Schiller PW, Tagaito Y, Tokairin H, Eun C, Shimoyama N.

Differential analgesic effects of a mu-opioid peptide, [Dmt(1)]DALDA, and morphine

2009年 | Pharmacology 83 1 33-7 

その他

田垣内 祐吾、磯野 史朗

歯科医が知っておくべき呼吸の基礎

2009年 | 歯界展望 114 6 1062-1066 

その他

周術期の呼吸管理

2007年 | 克誠堂出版株式会社  

その他

Tagaito Y, Isono S, Remmers JE, Tanaka A, Nishino T.

Lung volume and collapsibility of the passive pharynx in patients with sleep-disordered breathing.

2007年 | J Appl Physiol. 103 4 1379-1385 

その他

Tagaito Y, Isono S, Remmers JE, Tanaka A, Nishino T.

Lung volume and collapsibility of the passive pharynx in patients with sleep-disordered breathing

2007年 | J Appl Physiol. 103 4 1379-1385 

その他

脳神経外科学大系3 基本手術手技 解剖|麻酔

2005年 |  

その他

Campen MJ, Tagaito Y, Jenkins TP, Balbir A, O'Donnell CP.

Heart rate variability responses to hypoxic and hypercapnic exposures in different mouse strains

2005年 | Journal of Applied Physiology 99 3 807-13 

その他

Isono S, Tanaka A, Ishikawa T, Tagaito Y, Nishino T.

Sniffing position improves pharyngeal airway patency in anesthetized patients with obstructive sleep apnea

2005年 | Anesthesiology 103 3 489-94 

その他

Ishikawa T, Isono S, Tanaka A, Tagaito Y, Nishino T.

Airway protective reflexes evoked by laryngeal instillation of distilled water under sevoflurane general anesthesia in children

2005年 | Anesthesia and analgesia 101 6 1615-8 

その他

Isono S, Tanaka A, Tagaito Y, Ishikawa T, Nishino T.

Influences of head positions and bite opening on collapsibility of the passive pharynx.

2004年 | J Appl Physiol. 97 1 339-46 

その他

Campen MJ, Tagaito Y, Li J, Balbir A, Tankersley CG, Smith P, Schwartz A, O'Donnell CP.

Phenotypic variation in cardiovascular responses to acute hypoxic and hypercapnic exposure in mice

2004年 | Physiological Genomics 20 1 15-20 

その他

Iiyori N, Ide T, Isono S, Tagaito Y, Nishino T.

Ventilatory load compensation response to long-term chest compression in rat model.

2003年 | Respir Physiol Neurobiol. 136 1 55-63 

その他

Tagaito Y, Schneider H, O'Donnell CP, Smith PL, Schwartz AR.

Ventilating with tracheal gas insufflation and periodic tracheal occlusion during sleep and wakefulness

2002年 | Chest 122 5 1742-50 

その他

Campen MJ, Tagaito Y, Jenkins TP, Smith PL, Schwartz AR, O'Donnell CP.

Phenotypic differences in the hemodynamic response during REM sleep in six strains of inbred mice

2002年 | Physiolical Genomics 11 3 227-34 

その他

Tagaito Y, Polotsky VY, Campen MJ, Wilson JA, Balbir A, Smith PL, Schwartz AR, O'Donnell CP.

A model of sleep-disordered breathing in the C57BL/6J mouse

2001年 | Journal of Applied Physiology 91 6 2758-66 

その他

Okazaki J, Isono S, Tanaka A, Tagaito Y, Schwartz AR, Nishino T.

Usefulness of continuous oxygen insufflation into trachea for management of upper airway obstruction during anesthesia

2000年 | Anesthesiology 93 1 62-8 

その他

Isono S, Shimada A, Tanaka A, Tagaito Y, Utsugi M, Konno A, Nishino T.

Efficacy of endoscopic static pressure/area assessment of the passive pharynx in predicting uvulopalatopharyngoplasty outcomes

1999年 | Laryngoscope 109 5 769-74 

その他

Tagaito Y, Isono S, Nishino T.

Upper Airway Reflexes During a Combination of Propofol and Fentanyl Anesthesia

1998年 | Anesthesiology 88 6 1459-1466 

その他

Nishino T, Tagaito Y, Sakurai Y.

Nasal inhalation of l-menthol reduces respiratory discomfort associated with loaded breathing

1997年 | American journal of respiratory and critical care medicine 156 1 309-13 

その他

田垣内 祐吾、西野 卓

がん患者の疼痛対策と実際

1997年 | 産科と婦人科 64 6 795-803 

その他

Nishino T, Tagaito Y, Isono S.

Cough and other reflexes on irritation of airway mucosa in man

1996年 | Pulmonary Pharmacology 9 5/6 285-292 

その他

脳幹部血管腫術後に発症した中枢性肺胞低換気症候群の一例

1994年 | 麻酔 43 11 1789-1790 

その他

周術期低酸素血症と睡眠時呼吸障害

1992年 | 日本臨床麻酔学会誌 12 4 506-511 

その他

骨転移疼痛の対策(共著)

1990年 | セラピューティック リサーチ 11 2691-2701 

その他

Isono S, Tanaka A, Tagaito Y, Sho Y, Nishino T.

Pharyngeal patency in response to advancement of the mandible in obese anesthetized persons

| Anesthesiology 89 2 541-2