帝京大学
砂見 緩子

砂見 緩子 准教授

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 医療技術学部 看護学科

看護には3つのH,すなわちHead,Hand,Heart,が大切だと言われています.この言葉のもつ意味を,授業や実習を通して感じ考え,みなさんにつないでいけたらいいなと思っています.

連絡先

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2017年12月

筑波大学大学院生涯発達専攻リハビリテーションコース非常勤講師

2017年04月

帝京大学医療技術学部看護学科准教授

2017年04月

板橋キャンパスシミュレーション教育研究委員会委員

2011年04月

帝京大学看護職人材育成センター運営委員

2013年04月

帝京大学医療技術学部看護学科講師 〜2017年03月

2009年04月

帝京大学医療技術学部看護学科助教 〜2013年03月

2006年04月

帝京大学医療技術学部看護学科助手 〜2009年03月

2004年04月

帝京高等看護学院専任教員 〜2006年03月

1999年04月01日

虎の門病院循環器センター主任

1993年04月01日

虎の門病院循環器センター

【学歴】──────────────────────────────

2016年09月

聖路加国際大学(旧 聖路加看護大学)大学院 看護学研究科博士後期課程 看護教育学専攻 修了

2009年03月

筑波大学大学院教育研究科カウンセリング専攻リハビリテーションコース修士課程 修了

1993年03月

聖路加看護大学(現 聖路加国際大学)看護学科 卒業

【委員歴】──────────────────────────────

2017年04月

日本リハビリテーション連携科学学会 研究推進委員

2014年04月

日本リハビリテーション連携科学学会 財務委員

2014年04月

日本リハビリテーション連携科学学会 国際委員

2014年04月

日本職業リハビリテーション学会 国際委員

2011年04月

日本リハビリテーション連携科学学会 研究推進委員 〜2014年03月

2014年03月

看護と社会研究会 第9回全国集会 実行委員

2012年03月

看護と社会研究会 第8回全国集会 実行委員

2011年07月

看護と社会研究会 第7回全国集会 実行委員

2010年03月

看護と社会研究会 第6回全国集会 実行委員

2009年08月

日本看護研究学会 第35回学術集会 拡大実行委員

所属学会

日本看護技術学会

リハビリテーションカウンセリング研究会

日本職業リハビリテーション学会

日本リハビリテーション連携科学学会

質的データ分析研究会

看護と社会研究会

聖路加看護学会

日本看護管理学会

日本看護科学学会

専門分野

看護学 基礎看護学 看護教育,キャリア発達,看護管理

研究テーマ

職業倫理、コンピテンシー、看護師、生涯発達、レジリエンス、メンタリング

教育方法・職務上の実績

教育方法

帝京看護職人材育成センター看護研究支援、日米大学生の遺伝性疾患の危険性のある子孫生殖対する態度についての共同研究(筑波大学,テキサス大学パンアメリカン校との共同研究)、BLS・ACLSセミナー、帝京大学教職大学院一次救命処置セミナー、Return To Work 復職国際セミナー【H26年度厚生労働省科学研究 若年性認知症と高次脳機能障害者の社会保障のあり方に関する調査研究(H26-政策-一般-009)】 組織委員、帝京看護職人材育成センターNursing Festa、帝京看護職人材育成センターアンガートレーニング講演会、日米大学生の精神障がい者 に対する態度についての共同研究(筑波大学,サンディエゴ州立大学との共同研究)、平成27年度看護学科FD-Cafe話題提供、高次脳機能障害者リハビリテーションと就労支援:ジェニー・ポンスフォード教授講演会【H26年度厚生労働省科学研究:若年性認知症と高次脳機能障害者の社会保障のあり方に関する調査研究(H26-政策-一般-009)】  組織委員、向上高等学校模擬講義、FD実習評価表・指導要領開発、診療放射線学科医療特論講義、帝京高等看護学院看護理論講義、帝京看護職人材育成センターSST研修、平成23年度FD教員研修会科研計画書報告、看護学士号をもつ新人看護師に求められる臨床実践能力開発のための学習モデルの研究協力(科研費基盤研究B:21390574)、国試対策学生評価集計、平成21年度FD教員研修会模擬講義、カリキュラム評価表開発、帝京短期大学看護学講義、大和高等学校模擬講義、深谷高等学校模擬講義、平成18年度教員研修会模擬講義、帝京医学技術専門学校看護学総論講義

職務上の実績

高校1・2年生対象「医療系講演会」-看護師として働くということ
帝京看護職人材育成センター「講義・ワークショップ」-研究課題を明確にする研修会

著書・論文

学術論文

Mahoro Ishihara, Jun Yaeda, Mayu Fujikawa, Nobuko Sunami, Isao Wakabayashi, Akihiko Ozawa

Validating Vocational Rehabilitation-Service-Related Stress Scale (VRSS) for Vocational Rehabilitation Service Providers in Japan

2018年07月 | Australian Journal of Rehabilitation Counselling 24 2 103-114 

学術論文

砂見緩子

看護師のレジリエンスの概念分析

2018年07月 | 聖路加看護学会誌 22 1 11-18 

学術論文

砂見 緩子,高村 祐子,中村 信一,坂本 安令,山田 輝之,廣瀬 綾奈,石渡 博幸,八重田 淳

リハビリテーション職種間連携のアウトカムに関する文献研究

2017年05月 | 茨城県立病院医学雑誌 33 2 11-19 

学術論文

砂見緩子

新人看護師の職場適応におけるレジリエンスの発動・創生のプロセス

2016年09月 | 聖路加国際大学(旧 聖路加看護大学)大学院看護学研究科  

学術論文

高村 祐子, 砂見 緩子, 中村 信一, 廣瀬 綾奈, 石渡 博幸, 坂本 安令, 山田 輝之, 八重田 淳

リハビリテーションの多職種間連携に関する文献研究

2016年04月 | 茨城県立病院医学雑誌 32 2 15-20 

学術論文

砂見 緩子,八重田 淳

新人看護師のレジリエンス,受容したメンタリング,自尊感情の関連性

2014年 | 日本看護学会論文集:看護管理 44 269-272 

学術論文

砂見 緩子,八重田 淳

看護師のレジリエンスに関する研究−レジリエンスと経年変化

2013年 | 日本看護学会論文集:看護管理 43 359-362 

学術論文

砂見 緩子,八重田 淳

新人看護師の職場適応の影響要因に関する文献研究

2012年 | 帝京大学医療技術学部看護学科紀要 3 13-25 

学術論文

砂見 緩子,八重田 淳

新人看護師が受容したサポートの種類と自尊感情、精神的健康との関連性

2012年 | 日本看護学会論文集:看護管理 42 38-41 

学術論文

梶原 倫代,砂見 緩子,高田 由美,本多 和子,北村 奈津子,村松 真千子,佐藤 みつ子,松田 明子

基礎看護学実習初日に導入した「総合オリエンテーション」からの学び

2010年 | 帝京大学医療技術学部看護学科紀要 1 67-79 

学術論文

砂見 緩子,北村 奈津子,本多 和子,梶原 倫代,高田 由美,村松 真千子,佐藤 みつ子,松田 明子

基礎看護学実習における外来実習の学習成果と課題

2010年 | 帝京大学医療技術学部看護学科紀要 1 81-90 

学術論文

高田 由美,本多 和子,砂見 緩子,梶原 倫代,北村 奈津子,村松 真千子,佐藤 みつ子,松田 明子

初めて臨地実習を体験した学生の態度変容のきっかけ

2010年 | 帝京大学医療技術学部看護学科紀要 1 91-102 

学術論文

砂見 緩子,八重田 淳

新人看護師の職場適応に及ぼすサポートの影響−共分散構造分析を用いた検討

2010年 | Nurse eye 23 4 101-111 

学術論文

砂見緩子

新人看護師の職場適応の過程に及ぼすサポートの影響

2009年01月 | 筑波大学大学院教育研究科カウンセリング専攻リハビリテーションコース修士論文  

学術論文

河野 智美,砂見 緩子,堀内 香織

基礎看護学実習後における看護学生の倫理的価値観

2005年 | 帝京高等看護学院紀要 2 11-20 

その他

勝山貴美子・星直子編

看護師を辞めたくなったときに読む本

2018年03月 | 株式会社 桐書房 解説 日本看護協会や研究データなどによる離職の現状のレビュー 

その他

新井 直子,砂見 緩子,高橋 幸子,斉藤 倫代,伊藤 文子,加藤 志保子,堀内 裕子,寺山 範子,後藤 一雄

手洗い後の洗面カウンターの水滴拭き取りによる手指汚染の検証

2018年 | 日本看護技術学会誌 17 26-32 

その他

遠藤 太,野尻 由香,藤木 眞由美,松林 優子,砂見 緩子,岸川 亜矢,上野 公子

看護の統合と実践実習評価におけるルーブリックの有効性

2016年03月 | 帝京大学医療技術学部紀要 4 17-25 

その他

砂見緩子

【多様化する"新人看護師"へのかかわり方】 近年の若者の特徴と早期離職を防ぐ支援のあり方

2015年 | 看護 68 1 78-81 

その他

庭野 ますみ, 八重田 淳,Chen Roy K.,砂見 緩子,能代 育江,田中 千恵

先天性障害のリスクをもつ子孫の継承に対する態度研究

2015年 | The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 52 278 

その他

八重田 淳,砂見 緩子,石渡 博幸,高村 祐子,坂本 安令,中村 信一,広瀬 綾奈,山田 輝之,山際 清隆

日本リハビリテーション連携科学学会員に対する意識調査2014

2015年 | リハビリテーション連携科学 16 1 80-81 

その他

星直子編

看護職をめざす人の仕事ガイド-こんなはずではなかったと思わないために

2014年02月 | 株式会社 桐書房 就職状況-医療系以外は就職難と言うけれど 

その他

Buys Nicholas,Matthews Lynda R.,Randall Christine,若林 功, 石原 まほろ,砂見 緩子,八重田 淳

【職業リハビリテーションの国際動向】 オーストラリアにおける職業リハビリテーション 政策,実践,研究と教育

2014年 | 職業リハビリテーション 27 2 21-27 

その他

Lee Dal Yob,Park Mi-Rayng,小澤 昭彦,岩永 可奈子,砂見 緩子,八重田 淳

【職業リハビリテーションの国際動向】韓国の職業リハビリテーション事情

2014年 | 職業リハビリテーション 27 2 35-41 

その他

砂見 緩子, 高村 祐子,石渡 博幸,廣瀬 綾奈,山際 清貴,山田 輝之,中村 信一,坂本 安令,八重田 淳

リハビリテーションに関連する多職種間連携の促進をめざして(第2報) アウトカムについての一考察

2013年 | リハビリテーション連携科学 14 1 157 

その他

高村 祐子,砂見 緩子,松田 智行,坂本 安令,中村 信一,廣瀬 綾奈,石渡 博幸,山田 輝之,八重田 淳

リハビリテーションに関連する多職種間連携の促進をめざして(第1報) 「連携」をキーワードとした職種別の文献研究

2012年 | リハビリテーション連携科学 13 1 62 

その他

砂見緩子

看護師のレジリエンスの構成要素

2011年 | 日本看護科学学会学術集会講演集31回 402 

その他

砂見緩子

【新人看護職者へのメッセージ】 リアリティショックをどう乗り越えるか 大学看護学科教員からのエール

2008年 | Nurse eye 21 3 47-52