帝京大学

古賀 昭彦 助教

koga akihiko

所属キャンパス福岡キャンパス

帝京大学 福岡医療技術学部 作業療法学科

 作業療法はとても楽しく、自分自身も人間として成長できる学問だと私は考えています。本学部では、そのようなことを様々な視点から勉強する事ができます。また、学生さんと教員の距離もとても近く、私たち教員も学生さんが、いつも楽しく勉強ができるようにと心がけています。将来の帝京大学学生になる皆さんとお会いできる日を心から楽しみにしています!!

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1997年04月

医療福祉専門学校 緑生館 作業療法学科 入学

2001年03月

医療福祉専門学校 緑生館 作業療法学科 卒業

2001年04月

医療法人 松岡会 松岡病院 リハビリテーション科 入職

2007年03月

医療法人 松岡会 松岡病院 リハビリテーション科 退職

2007年04月

学校法人 帝京大学 帝京大学福岡医療技術学部 助教 入職

2010年04月

県立広島大学 総合学術研究科 入学

2012年03月

県立広島大学 総合学術研究科 (修士課程) 修了

所属学会

2001年04月

日本作業療法士協会

2007年04月

福岡県作業療法協会

2007年04月

日本作業療法教育研究会

2013年04月

日本地域作業療法研究会

2016年04月

日本リハビリテーション臨床教育研究会

研究テーマ

 人が「作業」の視点が入る事によって、どう感じるか、また今後どんな風に人生をよりよくすることができるか?を考えています。
 人は朝起きてから寝るまでに、色々な作業をして過ごしています。その作業が、その人にとって、「義務的な作業」なのか「願望的な作業」なのか?その作業のバランスを考えることについて研究しています。
 現在は、医療・保健・福祉領域の対象の方だけでなく、一般の方に対しても作業の視点を持っていただき、より良い生活につなげる事ができないか?ということを模索しています。
 そのため、一般の方に対しても講座をさせていただける機会を設け、みなさんに「自分自身の作業」について義務・願望などの視点から考えていただく機会をつくる活動をしています。参加した一般の方も「面白かった」「自分の生活を見直すことができた。」「心がスッキリした」といっていただく事も多いです。
 一般市民の方に対する講座に、本作業療法学科学生さんも自ら積極的に参加してくれていて、受講者の作業の視点の理解を促すお手伝いを行ってくれています。
 そして学生さん自身、面白かった!!さらに作業療法が好きになった。という感想を頂きました。私も学生さんと共に、楽しく作業療法について研究していきたいと考えています。

教育方法・職務上の実績

職務上の実績

【資格取得】
・作業療法士免許
・AMPS認定評価者
・ESI認定評価者
・WRAPファシリテーター

【学会発表】
・臨床実習におけるeポートフォリオの試み.第31回全国リハ教育大会 北海道.2018.
・クリニカルクラークシップに対する臨床教育者の認識についての探索的研究.日本作業療法学会.2016.
・作業遂行プロセスを利用した実践報告.全国地域作業療法大会.2014.
・福精協OTPT会筑後ブロック活動報告~COPM導入への取り組み~.九州精神医療学会.2014.
・作業バランス評価法の活用法に関する研究-育児期の母親を対象として-.第16回世界作業療法士連盟大会・第48回日本作業療法学会 - WFOT.2014.
・クライエント中心の作業療法の実践報告.九州精神医療学会.2013.

【その他】
・公益社団法人福岡県作業療法協会理事(2020年~現在)
・第20回福岡県作業療法学会:学会長.2016.

著書・論文

論文

古賀昭彦,沖雄二,松田隆治

診療参加型実習に対応したルーブリックの様式の開発

2018年03月 | 帝京大学福岡医療技術学部紀要(14):77-84.2018. 

著書(共著)

他職種で支える高齢者うつ病

2016年08月19日 | 株式会社 ピラールプレス 

実践報告(共著)

作業遂行プロセスモデルを利用した実践報告

2014年03月31日 | 帝京大学福岡医療技術学部紀要(9) 

短報(共著)

(短報)本学臨床実習におけるクリニカル・クラークシップの導入について~CCS における経験チェックリストについての検討~

2014年03月31日 | 帝京大学福岡医療技術学部紀要(9) 

論文

地域住民における義務と願望に基づく作業バランスと作業役割獲得モデルが及ぼす効果に関する探索的研究

2011年03月31日 | 帝京大学福岡医療技術学部紀要, 6 

論文

わが国における義務と願望および外的期待と内的期待に基づく作業バランスに関する文献的研究

2010年03月 | 帝京大学福岡医療技術学部紀要,帝京大学,第5号,81-89 

論文

統合失調症患者における精神科リハビリテーション行動評価尺度(Rehab)の評定者間信頼性に関する検討

2009年03月 | 帝京大学福岡医療技術学部紀要,帝京大学,第4号,25-29 

報告

精神科リハビリテーション行動評価尺度(rehab)の評定簡易化の試み

2008年03月 | 帝京大学福岡医療技術学部紀要,帝京大学,第3号,23-35