帝京大学

黄倉 崇 教授

Takashi Okura

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 薬学部 薬学科

 

連絡先

電話番号

[]

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2016年06月

帝京大学薬学部教授

2010年

帝京大学薬学部准教授 〜2016年05月

2007年04月

帝京大学薬学部講師 〜2010年03月

2000年10月

帝京大学 薬学部 助手 〜2004年03月

2000年

静岡県立大学薬学部助手 〜2004年

2000年

Research assistant professor 〜2004年

2004年

Research assistant professor

1999年

アリゾナ大学医学部ポスドク 〜2000年

1999年

Research associate (University of Arizona) 〜2000年

(Teikyo University)

(University of Shizuoka)

【学歴】──────────────────────────────

1999年

静岡県立大学薬学研究科

1999年

静岡県立大学

1994年

静岡県立大学薬学部

1994年

静岡県立大学

【委員歴】──────────────────────────────

2020年

日本薬剤学会FG統括委員

2018年

Associate Editor of the Drug Metabolism and Pharmacokinetics

2018年

日本薬剤学会 代議員

2017年

Editorial Advisory Board (EAB) of the Drug Metabolism and Pharmacokinetics

2017年

Journal of Pharmaceutical Sciences-Editorial Advisory Board (EAB)

2013年

日本薬物動態学会 評議員

2018年

日本薬剤学会 市民公開講座企画委員 〜2019年

2016年

日本薬剤学会 薬剤学編集委員 〜2019年

2017年

日本薬学会 関東支部市民講座企画委員長 〜2018年

2014年

日本薬剤学会 評議員 〜2018年

2014年

Scientific Advisor to the Editors of Journal of Pharmaceutical Sciences 〜2017年

2015年

日本薬学会 関東支部市民講座企画委員 〜2016年

2009年04月

日本薬学会 ファルマシアトピックス小委員 〜2012年03月

2009年

日本薬剤学会 英語セミナー委員 〜2010年

所属学会

日本薬局学会

日本医療薬学会

日本薬剤学会

日本薬学会

日本薬物動態学会

The Academy for Pharmaceutical Sciences and Technology, Japan

The Pharmaceutical Society of Japan

The Japanese Society for Study of Xenobiotics

専門分野

ライフサイエンス 医療薬学、ライフサイエンス 薬系衛生、生物化学、ライフサイエンス 医療薬学、ライフサイエンス 薬系化学、創薬科学、ライフサイエンス 薬理学、ライフサイエンス 薬系衛生、生物化学

研究テーマ

血液脳関門、トランスポーター、モノアミン、鎮痛補助薬、PMAT、オキシコドン、薬物動態学、脳内分布、ヒト、鎮痛耐性、有機カチオン、脳移行、微小透析法、相互作用、モルヒネ-6-グルクロナイド、アミトリプチリン、グルタミン酸、モルヒネ、プロトンアンチポーター、脊髄、P糖タンパク質、RNA干渉、膜透過、鎮痛作用、OCTN2、ピリラミン、遺伝子解析、薬動学、薬物動態、脳関門、オピオイド、pharmacodynamics、pharmacokinetics、brain barrier、opioid

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

Shizuo Yamada, Junko Chimoto, Mizuki Shiho, Takashi Okura, Kana Morikawa, Satomi Kagota, Kazumasa Shinozuka

Muscarinic receptor binding activity in rat tissues by vibegron and prediction of its receptor occupancy levels in the human bladder.

2021年09月21日 | International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association  

学術論文

Shizuo Yamada, Junko Chimoto, Mizuki Shiho, Takashi Okura, Kana Morikawa, Hirokazu Wakuda, Kazumasa Shinozuka

Possible Involvement of Muscarinic Receptor Blockade in Mirabegron Therapy for Patients with Overactive Bladder.

2021年05月 | The Journal of pharmacology and experimental therapeutics 377 2 201-206 

学術論文

赤下 学, 島袋 智生, 小林 菜乃, 中谷 絵理子, 原 和夫, 杉本 修康, 臼井 順信, 黄倉 崇

服用時点変更による介護職員の服薬介助業務負荷の適正化

2021年04月 | (一社)日本薬局学会 薬局薬学 13 1 39-45 

学術論文

Tsuyoshi Chiba, Etsuko Kobayashi, Takashi Okura, Masashi Sekimoto, Hideya Mizuno, Maki Saito, Keizo Umegaki

An educational intervention improved knowledge of dietary supplements in college students

2020年12月 | Springer Science and Business Media LLC BMC Public Health 20 1  

学術論文

Hirokazu Wakuda, Takashi Okura, Kana Maruyama-Fumoto, Satomi Kagota, Yoshihiko Ito, Shino Miyauchi-Wakuda, Naoyuki Otani, Naoto Uemura, Shizuo Yamada, Kazumasa Shinozuka

Effects of Anticholinergic Drugs Used for the Therapy of Overactive Bladder on P-Glycoprotein Activity.

2019年 | Biological & pharmaceutical bulletin 42 12 1996-2001 

学術論文

Nakamura Y, Nakanishi T, Shimada H, Shimizu J, Aotani R, Maruyama S, Higuchi K, Okura T, Deguchi Y, Tamai I

Prostaglandin Transporter OATP2A1/SLCO2A1 Is Essential for Body Temperature Regulation during Fever.

2018年06月 | The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience 38 24 5584-5595 

学術論文

Toshiki Kurosawa, Kei Higuchi, Takashi Okura, Kazumasa Kobayashi, Hiroyuki Kusuhara, Yoshiharu Deguchi

Involvement of Proton-Coupled Organic Cation Antiporter in Varenicline Transport at Blood-Brain Barrier of Rats and in Human Brain Capillary Endothelial Cells

2017年09月 | WILEY JOURNAL OF PHARMACEUTICAL SCIENCES 106 9 2576-2582 

学術論文

Usui T, Nakazawa A, Okura T, Deguchi Y, Akanuma SI, Kubo Y, Hosoya KI

Histamine elimination from the cerebrospinal fluid across the blood-cerebrospinal fluid barrier: involvement of plasma membrane monoamine transporter (PMAT/SLC29A4).

2016年11月 | Journal of neurochemistry 139 3 408-418 

学術論文

Kitamura A, Okura T, Higuchi K, Deguchi Y

Cocktail-Dosing Microdialysis Study to Simultaneously Assess Delivery of Multiple Organic-Cationic Drugs to the Brain.

2016年02月 | Journal of pharmaceutical sciences 105 2 935-940 

学術論文

Higuchi K, Kitamura A, Okura T, Deguchi Y

Memantine transport by a proton-coupled organic cation antiporter in hCMEC/D3 cells, an in vitro human blood-brain barrier model.

2015年04月 | Drug metabolism and pharmacokinetics 30 2 182-187 

学術論文

Okura T, Higuchi K, Deguchi Y

[The blood-brain barrier transport mechanism controlling analgesic effects of opioid drugs in CNS].

2015年 | Yakugaku zasshi : Journal of the Pharmaceutical Society of Japan 135 5 697-702 

学術論文

Atsushi Kitamura, Kei Higuchi, Takashi Okura, Yoshiharu Deguchi

Transport Characteristics of Tramadol in the Blood-Brain Barrier

2014年10月 | WILEY-BLACKWELL JOURNAL OF PHARMACEUTICAL SCIENCES 103 10 3335-3341 

学術論文

Yoshinari Yokoyama, Ayaka Osano, Hideki Hayashi, Kunihiko Itoh, Takashi Okura, Yoshiharu Deguchi, Yoshihiko Ito, Shizuo Yamada

Endothelin-1 Receptors in Rat Tissues: Characterization by Bosentan, Ambrisentan and CI-1020

2014年03月 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN 37 3 461-465 

学術論文

Takashi Okura, Sayaka Kato, Yoshiharu Deguchi

Functional Expression of Organic Cation/carnitine Transporter 2 (OCTN2/SLC22A5) in Human Brain Capillary Endothelial Cell Line hCMEC/D3, a Human Blood-brain Barrier Model

2014年02月 | JAPANESE SOC STUDY XENOBIOTICS DRUG METABOLISM AND PHARMACOKINETICS 29 1 69-74 

学術論文

Takashi Okura, Kei Higuchi, Atsushi Kitamura, Yoshiharu Deguchi

Proton-Coupled Organic Cation Antiporter-Mediated Uptake of Apomorphine Enantiomers in Human Brain Capillary Endothelial Cell Line hCMEC/D3

2014年02月 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN 37 2 286-291 

学術論文

Akira Yoshida, Shiori Kuraoka, Yoshihiko Ito, Takashi Okura, Yoshiharu Deguchi, Atsushi Otsuka, Seiichiro Ozono, Masayuki Takeda, Keisuke Masuyama, Isao Araki, Shizuo Yamada

Muscarinic Receptor Binding of the Novel Radioligand, [H-3]Imidafenacin in the Human Bladder and Parotid Gland

2014年01月 | JAPANESE PHARMACOLOGICAL SOC JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES 124 1 40-46 

学術論文

Ayaka Osano, Yoshinari Yokoyama, Hideki Hayashi, Kunihiko Itoh, Takashi Okura, Yoshiharu Deguchi, Yoshihiko Ito, Shizuo Yamada

Bladder Endothelin-1 Receptor Binding of Bosentan and Ambrisentan

2014年01月 | JAPANESE PHARMACOLOGICAL SOC JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES 124 1 86-91 

学術論文

Keita Shimomura, Takashi Okura, Sayaka Kato, Pierre-Olivier Couraud, Jean-Michel Schermann, Tetsuya Terasaki, Yoshiharu Deguchi

Functional expression of a proton-coupled organic cation (H+/OC) antiporter in human brain capillary endothelial cell line hCMEC/D3, a human blood-brain barrier model

2013年01月26日 | 1 Fluids and Barriers of the CNS 10 1 8 

学術論文

Muhammad Waqas Sadiq, Annika Borgs, Takashi Okura, Keita Shimomura, Sayaka Kato, Yoshiharu Deguchi, Britt Jansson, Sven Bjorkman, Tetsuya Terasaki, Margareta Hammarlund-Udenaes

Diphenhydramine Active Uptake at the Blood-Brain Barrier and Its Interaction with Oxycodone in Vitro and in Vivo

2011年09月 | WILEY-BLACKWELL JOURNAL OF PHARMACEUTICAL SCIENCES 100 9 3912-3923 

学術論文

Takashi Okura, Sayaka Kato, Yusuke Takano, Takenori Sato, Atsushi Yamashita, Riyo Morimoto, Sumio Ohtsuki, Tetsuya Terasaki, Yoshiharu Deguchi

Functional Characterization of Rat Plasma Membrane Monoamine Transporter in the Blood-Brain and Blood-Cerebrospinal Fluid Barriers

2011年09月 | WILEY-BLACKWELL JOURNAL OF PHARMACEUTICAL SCIENCES 100 9 3924-3938 

学術論文

Yoshihiko Ito, Aya Kato, Tomomi Fujino (Oki), Takashi Okura, Kenichiro Yoshida, Masato Nanri, Shizuo Yamada

Muscarinic Receptor Binding and Plasma Drug Concentration after the Oral Administration of Propiverine in Mice

2010年04月 | WILEY-BLACKWELL LUTS-LOWER URINARY TRACT SYMPTOMS 2 1 43-49 

学術論文

Takashi Okura, Michiko Ibe, Keizo Umegaki, Kazumasa Shinozuka, Shizuo Yamada

Effects of Dietary Ingredients on Function and Expression of P-Glycoprotein in Human Intestinal Epithelial Cells

2010年02月 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN 33 2 255-259 

学術論文

Yusuke Nakazawa, Takashi Okura, Keita Shimomura, Tetsuya Terasaki, Yoshiharu Deguchi

Drug-Drug Interaction Between Oxycodone and Adjuvant Analgesics in Blood-Brain Barrier Transport and Antinociceptive Effect

2010年01月 | JOHN WILEY & SONS INC JOURNAL OF PHARMACEUTICAL SCIENCES 99 1 467-474 

学術論文

Yoshihisa Kato, Koichi Haraguchi, Makiko Kubota, Yoshiki Seto, Takashi Okura, Shin-ichi Ikushiro, Nobuyuki Koga, Shizuo Yamada, Masakuni Degawa

A Possible Mechanism for the Decrease in Serum Thyroxine Level by a 2,3,7,8-Tetrachlorodibenzo-p-dioxin-Like Polychlorinated Biphenyl Congener, 3,3 ',4,4 ',5-Pentachlorobiphenyl in Mice

2010年01月 | AMER SOC PHARMACOLOGY EXPERIMENTAL THERAPEUTICS DRUG METABOLISM AND DISPOSITION 38 1 150-156 

学術論文

Takashi Okura, Tadahiro Ozawa, Michiko Ibe, Yuko Taki, Midori Kimura, Yoshiyuki Kagawa, Yoshihisa Kato, Shizuo Yamada

Effects of Repeated Morphine Treatment on the Antinociceptive Effects, Intestinal Absorption, and Efflux from Intestinal Epithelial Cells of Morphine

2009年09月 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN 32 9 1571-1575 

学術論文

Takashi Okura, Yuki Morita, Yoshihiko Ito, Yoshiyuki Kagawa, Shizuo Yamada

Effects of quinidine on antinociception and pharmacokinetics of morphine in rats

2009年05月 | WILEY-BLACKWELL PUBLISHING, INC JOURNAL OF PHARMACY AND PHARMACOLOGY 61 5 593-597 

学術論文

Takashi Okura, Tadahiro Ozawa, Yoshihiko Ito, Yoshiyuki Kagawa, Shizuo Yamada

Enhancement by Grapefruit Juice of Morphine Antinociception

2008年12月 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN 31 12 2338-2341 

学術論文

Takashi Okura, Asami Hattori, Yusuke Takano, Takenori Sato, Margareta Hammarlund-Udenaes, Tetsuya Terasaki, Yoshiharu Deguchi

Involvement of the pyrilamine transporter, a putative organic cation transporter, in blood-brain barrier transport of oxycodone

2008年10月 | AMER SOC PHARMACOLOGY EXPERIMENTAL THERAPEUTICS DRUG METABOLISM AND DISPOSITION 36 10 2005-2013 

学術論文

Shizuo Yamada, Yasuhiro Kato, Takashi Okura, Yoshiyuki Kagawa, Kazuki Kawabe

Prediction of alpha(1)-adrenoceptor occupancy in the human prostate from plasma concentrations of silodosin, tamsulosin and terazosin to treat urinary obstruction in benign prostatic hyperplasia

2007年07月 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN 30 7 1237-1241 

学術論文

Takashi Okura, Rie Ito, Naoki Ishiguro, Ikumi Tamai, Yoshiharu Deguchi

Blood-brain barrier transport of pramipexole, a dopamine D-2 agonist

2007年04月 | PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD LIFE SCIENCES 80 17 1564-1571 

学術論文

Takashi Okura, Noriyuki Komiyama, Yuki Morita, Midori Kimura, Yoshiharu Deguchi, Shizuo Yamada

Comparative measurement of spinal CSF microdialysate concentrations and concomitant antinociception of morphine and morphine-6 beta-glucuronide in rats

2007年03月 | PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD LIFE SCIENCES 80 14 1319-1326 

学術論文

Takashi Okura, Noriyuki Komiyama, Yuki Morita, Midori Kimura, Shizuo Yamada

Different effects of morphine and morphine-6 beta-glucuronide on formalin-evoked spinal glutamate release in conscious and freely moving rats

2007年03月 | ELSEVIER IRELAND LTD NEUROSCIENCE LETTERS 415 2 169-173 

学術論文

Shi-Ken Sha, Takuji Sato, Hidetaka Kobayashi, Machiyo Ishigaki, Sayaka Yamamoto, Hitoshi Sato, Asako Takada, Sigetosi Nakajyo, Yasuo Mochizuki, Jonathan M. Friedman, Fong-Chi Cheng, Takashi Okura, Ryohei Kimura, Donald W. Kufe, Daniel D. VonHoff, Tak

Cell cycle phenotype-based optimization of G(2)-abrogating peptides yields CBP501 with a unique mechanism of action at the G(2) checkpoint

2007年01月 | AMER ASSOC CANCER RESEARCH MOLECULAR CANCER THERAPEUTICS 6 1 147-153 

学術論文

Deguchi Yoshiharu, Okura Takashi, Ito Rie, Tamai Ikumi, Ishiguro Naoki

Transport mechanism of pramipexole, a dopamine d2 agonist, across the blood-brain barrier

2006年 | DRUG METABOLISM REVIEWS 38 58-59 

学術論文

Okura T, Ito R, Ishiguro N, Igarashi T, Tamai I, Deguchi Y

Characterization of the blood-brain barrier transport of promipexole, a dopamine D2 agonist.

2005年 | Drug Metabolism Review of Biotransformation and Disposition of Xenobiotics 37 suppl 2 179 

学術論文

Deguchi Y, Okura T, Yamaguchi T, Takeda N, Ito R, Watanabe Y

Blood-Brain Barrier Transport and Neuroprotective Effect of a novel cationic VIP analogue.

2005年 | Drug Metabolism Review of Biotransformation and Disposision of Xenobiotics 37 supp 2 273 

学術論文

T Okura, M Saito, M Nakanishi, N Komiyama, A Fujii, S Yamada, R Kimura

Different distribution of morphine and morphine-6 beta-glucuronide after intracerebroventricular injection in rats

2003年09月 | NATURE PUBLISHING GROUP BRITISH JOURNAL OF PHARMACOLOGY 140 1 211-217 

学術論文

T Okura, EV Varga, Y Hosohata, E Navratilova, SM Cowell, K Rice, H Nagase, VJ Hruby, WR Roeske, HI Yamamura

Agonist-specific down-regulation of the human delta-opioid receptor

2003年01月 | ELSEVIER SCIENCE BV EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY 459 1 9-16 

学術論文

Y Deguchi, H Okutsu, T Okura, S Yamada, R Kimura, T Yuge, A Furukawa, K Morimoto, M Tachikawa, S Ohtsuki, K Hosoya, T Terasaki

Internalization of basic fibroblast growth factor at the mouse blood-brain barrier involves perlecan, a heparan sulfate proteoglycan

2002年10月 | BLACKWELL PUBLISHING LTD JOURNAL OF NEUROCHEMISTRY 83 2 381-389 

学術論文

T Okura, S Yamada, Y Abe, R Kimura

Selective and sustained occupancy of prostatic alpha 1-adrenoceptors by oral administration of KMD-3213 and its plasma concentration in rats

2002年07月 | ROYAL PHARMACEUTICAL SOC GREAT BRITAIN JOURNAL OF PHARMACY AND PHARMACOLOGY 54 7 975-982 

学術論文

K Akiyama, S Tatemichi, S Katayama, M Nakajima, T Oki, T Okura, S Yamada, R Kimura

Relationship between prostatic alpha(1)-adrenoceptor binding and reduction in intraurethral pressure following continuous infusion of KMD-3213 in rats

2002年 | KARGER PHARMACOLOGY 64 3 140-147 

学術論文

S Yamada, T Okura, R Kimura

In vivo demonstration of alpha(1A)-adrenoceptor subtype selectivity of KMD-3213 in rat tissues

2001年01月 | AMER SOC PHARMACOLOGY EXPERIMENTAL THERAPEUTICS JOURNAL OF PHARMACOLOGY AND EXPERIMENTAL THERAPEUTICS 296 1 160-167 

学術論文

S Yamada, T Okura, R Kimura, Y Deguchi, Y Suzuki, T Kobayashi, K Aisaka

Disposition and alpha(1)-adrenoceptor binding characteristics of JTH-601 and its metabolites in rat tissues

2000年12月 | AMER SOC PHARMACOLOGY EXPERIMENTAL THERAPEUTICS DRUG METABOLISM AND DISPOSITION 28 12 1487-1492 

学術論文

T Okura, SM Cowell, E Varga, TH Burkey, WR Roeske, VJ Hruby, HI Yamamura

Differential down-regulation of the human delta-opioid receptor by SNC80 and [D-Pen(2),D-Pen(5)]enkephalin

2000年01月 | ELSEVIER SCIENCE BV EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY 387 2 R11-R13 

学術論文

S Shuto, N Shibuya, S Yamada, T Ohkura, R Kimura, A Matsuda

Synthesis of conformationally restricted analogs of baclofen, a potent GABA(B) receptor agonist, by the introduction of a cyclopropane ring

1999年08月 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN 47 8 1188-1192 

学術論文

T Ohkura, S Yamada, A Tohma, R Kimura, K Aisaka

Ex vivo and in vivo alpha(1)-adrenoceptor binding characteristics of a novel alpha(1L)-adrenoceptor antagonist, JTH-601, in rat tissues

1999年07月 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN 22 7 687-690 

学術論文

S Yamada, T Ohkura, Y Deguchi, R Kimura

In vivo measurement by [H-3]tamsulosin of alpha(1) adrenoceptors in rat tissues in relation to the pharmacokinetics

1999年06月 | AMER SOC PHARMACOLOGY EXPERIMENTAL THERAPEUTICS JOURNAL OF PHARMACOLOGY AND EXPERIMENTAL THERAPEUTICS 289 3 1575-1583 

学術論文

T Ohkura, S Yamada, Y Deguchi, R Kimura

Comparative study on pharmacokinetics and in vivo alpha(1)-adrenoceptor binding of [H-3]tamsulosin and [H-3]prazosin in rats

1999年04月 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN 22 4 412-417 

学術論文

T Ohkura, S Yamada, Y Deguchi, R Kimura, H Matsushima, S Higuchi, O Inagaki, K Honda, T Takenaka

Ex vivo occupancy by tamsulosin of alpha(1)-adrenoceptors in rat tissues in relation to the plasma concentration

1998年11月 | PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD LIFE SCIENCES 63 24 2147-2155 

学術論文

S Yamada, T Ohkura, R Kimura, K Kawabe

In vivo receptor binding of novel alpha(1)-adrenoceptor antagonists for treatment of benign prostatic hyperplasia

1998年03月 | PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD LIFE SCIENCES 62 17-18 1585-1589 

学術論文

S Yamada, T Ohkura, T Yamadera, O Ito, R Kimura, Y Nozawa, S Hayashi, H Miyake

Abnormality in plasma catecholamines and myocardial adrenoceptors in cardiomyopathic BIO 53.58 Syrian hamsters and improvement by metoprolol treatment

1997年12月 | AMER SOC PHARMACOLOGY EXPERIMENTAL THERAPEUTICS JOURNAL OF PHARMACOLOGY AND EXPERIMENTAL THERAPEUTICS 283 3 1389-1395 

学術論文

Y Nozawa, H Miyake, A Haruno, S Yamada, S Uchida, T Ohkura, R Kimura, H Suzuki, T Hoshino

Down-regulation of angiotensin II receptors in hypertrophied human myocardium

1996年06月 | WILEY-BLACKWELL CLINICAL AND EXPERIMENTAL PHARMACOLOGY AND PHYSIOLOGY 23 6-7 514-518 

学術論文

S Yamada, S Uchida, T Ohkura, R Kimura, M Yamaguchi, M Suzuki, M Yamamoto

Alterations in calcium antagonist receptors and calcium content in senescent brain and attenuation by nimodipine and nicardipine

1996年05月 | AMER SOC PHARMACOLOGY EXPERIMENTAL THERAPEUTICS JOURNAL OF PHARMACOLOGY AND EXPERIMENTAL THERAPEUTICS 277 2 721-727 

学術論文

S Yamada, T Ohkura, S Uchida, K Inabe, Y Iwatani, R Kimura, T Hoshino, T Kaburagi

A sustained increase in beta-adrenoceptors during long-term therapy with metoprolol and bisoprolol in patients with heart failure from idiopathic dilated cardiomyopathy

1996年04月 | PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD LIFE SCIENCES 58 20 1737-1744 

学術論文

S Yamada, C Tanaka, M Suzuki, T Ohkura, R Kimura, K Kawabe

Determination of alpha(1)-adrenoceptor antagonists in plasma by radioreceptor assay

1996年01月 | ELSEVIER SCIENCE BV JOURNAL OF PHARMACEUTICAL AND BIOMEDICAL ANALYSIS 14 3 289-294 

学術論文

Y Nozawa, H Miyake, S Yamada, S Uchida, T Ohkura, R Kimura

Receptor occupation and pharmacokinetics of MPC-1304, a new Ca2+ channel antagonist, in spontaneously hypertensive rats

1995年12月 | ELSEVIER SCIENCE BV EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY 287 2 191-196 

学術論文

S UCHIDA, S YAMADA, T OHKURA, M HESHIKIRI, A YOSHIMI, H SHIRAHASE, R KIMURA

THE RECEPTOR OCCUPATION AND PLASMA-CONCENTRATION OF NKY-722, A WATER-SOLUBLE DIHYDROPYRIDINE-TYPE CALCIUM-ANTAGONIST, IN SPONTANEOUSLY HYPERTENSIVE RATS

1995年01月 | STOCKTON PRESS BRITISH JOURNAL OF PHARMACOLOGY 114 1 217-223 

学術論文

Yamada S, Uchida S, Okura T, Sugimoto N, Deguchi Y, Kimura R

Pharmacokinetics of a third-generation dihydropyridine calcium antagonist, amlodipine and its occupation of cardiovacular receptors.

1995年 | Japanese Pharmacology and Therapeutics 23 75-86 

学術論文

S YAMADA, C TANAKA, T OHKURA, R MORI, R KIMURA, K HONDA, K KAWABE, O INAGAKI

HIGH-AFFINITY SPECIFIC [H-3] TAMSULOSIN BINDING TO ALPHA(1)-ADRENOCEPTORS IN HUMAN PROSTATES WITH BENIGN PROSTATIC HYPERTROPHY

1994年11月 | SPRINGER VERLAG UROLOGICAL RESEARCH 22 5 273-278 

その他

佐々木 渉, 赤下 学, 中谷 絵理子, 黄倉 崇

抗精神病薬の標的となる複数受容体占有率のLC-MS/MSを用いたin vivo同時測定法の開発

2021年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集 141年会 29P01-254S 

その他

山田 静雄, 地本 純子, 望月 正栄, 黄倉 崇, 森川 花菜, 籠田 智美, 篠塚 和正, 海野 由里子, 鈴木 真由美, 速水 慎介

各種薬剤のムスカリン性受容体結合活性の評価と抗コリン負荷のスコア化

2020年10月 | (一社)日本排尿機能学会 日本排尿機能学会誌 31 1 254-254 

その他

山田 静雄, 地本 純子, 黄倉 崇, 森川 花菜, 和久田 浩一, 篠塚 和正

ミラベグロンはβ3-受容体活性化とムスカリン性受容体遮断のdual mechanismで膀胱平滑筋を弛緩する

2020年10月 | (一社)日本排尿機能学会 日本排尿機能学会誌 31 1 255-255 

その他

林 祐輔, 櫻井 誉子, 赤下 学, 中谷 絵理子, 伊藤 拓海, 小高 竣, 黄倉 崇

LC-MS/MSを用いた抗精神病薬の標的となる複数受容体の同時測定法の開発

2020年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集 140年会 28P-pm037S 

その他

伊藤 拓海, 赤下 学, 岩切 孝樹, 中谷 絵理子, 山田 静雄, 黄倉 崇

過活動膀胱治療薬の尿中薬物濃度に基づいた膀胱受容体占有率の予測

2020年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集 140年会 28P-pm038S 

その他

黄倉 崇, 赤下 学, 岩切 孝樹, 中谷 絵理子, 山田 静雄

過活動膀胱治療薬のムスカリン性受容体結合活性および生体内薬物濃度に基づくヒト膀胱と耳下腺の受容体占有率の予測

2019年09月 | (一社)日本排尿機能学会 日本排尿機能学会誌 30 1 241-241 

その他

山田 静雄, 石田 裕丈, 地本 純子, 石川 智久, 望月 正栄, 海野 由里子, 鈴木 真由美, 黄倉 崇, 速水 慎介

ムスカリン性受容体結合活性を指標とした薬剤の抗コリン負荷のスコア化

2019年09月 | (一社)日本排尿機能学会 日本排尿機能学会誌 30 1 296-296 

その他

黄倉, 崇

液状系製剤学 : セカンド・ジェネレーション

2019年08月 | 京都廣川書店  

その他

黄倉 崇, 中谷絵理子, 赤下 学

薬剤学を基盤とした臨床と基礎の統合研究

2019年05月 | 製剤機械技術学会誌 28 3  

その他

中谷 絵理子, 志保 美月, 出口 芳春, 黄倉 崇

ヒト脳毛細血管内皮細胞(hCMEC/D3)における乳がん細胞由来膜小胞の取り込みと遺伝子発現解析

2019年05月 | (公社)日本薬剤学会 日本薬剤学会年会講演要旨集 34年会 251-251 

その他

志保 美月, 中谷 絵理子, 出口 芳春, 黄倉 崇

乳がん細胞由来膜小胞のヒト脳毛細血管内皮細胞への取り込み

2019年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集 139年会 4 196-196 

その他

出口 芳春, 手賀 悠真, 黒澤 俊樹, 黄倉 崇, 樋口 慧

脳内薬物デリバリー研究の潮流 薬物治療の実現を目指して 新しい中枢疾患モダリティを創製するためのヒト血液脳関門機能の理解

2019年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集 139年会 1 234-234 

その他

平田 圭一, 中谷 絵理子, 樋口 慧, 黄倉 崇, 出口 芳春

ヒト脳毛細血管内皮細胞(hCMEC/D3)におけるヒスタミン受容体の発現と機能解析

2018年05月 | (公社)日本薬剤学会 日本薬剤学会年会講演要旨集 33年会 237-237 

その他

樋口 慧, 近藤 麻美, 上松 祐貴, 黒澤 俊樹, 黄倉 崇, 出口 芳春

ヒト血液脳関門プロトン/有機カチオンアンチポーターの機能制御因子の解析

2017年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集 137年会 4 181-181 

その他

Yoshiharu Deguchi, Atsushi Kitamura, Kei Higuchi, Takashi Okura

TRANSPORT CHARACTERISTICS OF TRAMADOL AT THE BLOOD-BRAIN BARRIER

2015年11月 | TAYLOR & FRANCIS LTD DRUG METABOLISM REVIEWS 47 291-291 

その他

Atsushi Kitamura, Kei Higuchi, Takashi Okura, Yoshiharu Deguchi

N-IN-ONE ASSAY FOR ASSESSING DRUG DELIVERY TO THE BRAIN BY BRAIN MICRODIALYSIS

2015年11月 | TAYLOR & FRANCIS LTD DRUG METABOLISM REVIEWS 47 290-290 

その他

Kei Higuchi, Atsushi Kitamura, Takashi Okura, Yoshiharu Deguchi

TRANSPORT CHARACTERISTICS OF MEMANTINE IN HUMAN BLOOD-BRAIN BARRIER MODEL CELLS

2015年11月 | TAYLOR & FRANCIS LTD DRUG METABOLISM REVIEWS 47 290-291 

その他

Takashi Okura, Kei Higuchi, Atsushi Kitamura, Yoshiharu Deguchi

IN VIVO AND IN VITRO TRANSPORT OF APOMORPHINE ENANTIOMERS ACROSS THE BLOOD-BRAIN BARRIER

2015年11月 | TAYLOR & FRANCIS LTD DRUG METABOLISM REVIEWS 47 289-290 

その他

黄倉 崇, 樋口 慧, 北村 敦, 出口 芳春

アポモルヒネエナンチオマーの血液脳関門輸送のインビボ解析

2015年05月 | (公社)日本薬剤学会 日本薬剤学会年会講演要旨集 30年会 232-232 

その他

樋口 慧, 北村 敦, 黄倉 崇, 出口 芳春

ヒト血液脳関門細胞におけるH+/有機カチオン交換輸送体輸送機能の多様性

2015年05月 | (公社)日本薬剤学会 日本薬剤学会年会講演要旨集 30年会 233-233 

その他

黄倉 崇, 樋口 慧, 出口 芳春

麻薬性鎮痛薬の中枢効果を制御する血液脳関門輸送機構

2015年05月 | (公社)日本薬学会 薬学雑誌 135 5 697-702 

その他

大澤 岳史, 有賀 悦子, 黛 芽衣子, 大野 智, 久保 佳子, 赤垣 みゆき, 樋口 慧, 黄倉 崇, 出口 芳春

血液透析がフェンタニル血中濃度の変化と疼痛に与える影響を検討した大腿平滑筋肉腫の1例

2014年06月 | (NPO)日本緩和医療学会 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集 19回 273-273 

その他

北村 敦, 樋口 慧, 黄倉 崇, 祖父江 佳奈, 福島 貴人, 出口 芳春

脳マイクロダイアリシス法を用いたカクテル投与による薬物の脳移行性評価

2014年05月 | (公社)日本薬剤学会 日本薬剤学会年会講演要旨集 29年会 223-223 

その他

黄倉 崇

薬剤学実験 必携マニュアル

2014年04月 | 南江堂 薬物分布実験法 脳関門 

その他

黄倉 崇, 樋口 慧, 出口 芳春

麻薬性鎮痛薬による適切な疼痛緩和治療を目指した薬物トランスポーター研究の最前線 麻薬性鎮痛薬の中枢効果を制御する血液脳関門輸送機構

2014年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集 134年会 1 171-171 

その他

樋口 慧, 北村 敦, 黄倉 崇, 出口 芳春

hCMEC/D3細胞を用いたカクテル法によるH+/有機カチオン交換輸送体基質探索の基礎的検討

2014年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集 134年会 4 120-120 

その他

鈴木正, 水野夏海, 福嶋彩葉, 樋口慧, 北村敦, 黄倉崇, 出口芳春

ヒト血液脳関門におけるR(-)‐およびS(+)‐アポモルヒネ輸送の比較

2013年10月15日 | 日本薬学会関東支部大会講演要旨集 57th 246 

その他

石井雅人, 檜章子, 水野良美, 宮あずさ, 渡邉夏妃, 樋口慧, 北村敦, 黄倉崇, 出口芳春

アルツハイマー病治療薬メマンチンのヒト血液脳関門輸送機構

2013年10月15日 | 日本薬学会関東支部大会講演要旨集 57th 246 

その他

北村敦, 樋口慧, 黄倉崇, 出口芳春

ヒト血液脳関門のトラマドール輸送におけるH+/有機カチオン交換輸送体の関与

2013年10月15日 | 日本薬学会関東支部大会講演要旨集 57th 145 

その他

黄倉 崇, 樋口 慧, 出口 芳春

ヒト血液脳関門におけるアポモルヒネのプロトン交換輸送機構

2013年04月 | (公社)日本薬剤学会 日本薬剤学会年会講演要旨集 28年会 347-347 

その他

樋口 慧, 黄倉 崇, 出口 芳春

トランスポーターを利用した薬物の脳移行 ヒト血液脳関門におけるメマンチンの輸送機構解析

2013年04月 | (公社)日本薬剤学会 日本薬剤学会年会講演要旨集 28年会 215-215 

その他

黄倉 崇

Bioactives in Fruit: Health benefits and functional foods

2013年 | Wiley-Blackwell Pharmacokinetic and pharmacodynamic interaction of functional foods with medicines 

その他

黄倉 崇, 出口 芳春

海外注目論文解説 トロイの木馬抗体を用いた中枢作用型タンパク質・遺伝子医薬の開発最前線 (特集 血液脳関門 : BBBの概念提唱から百年の時を越えて捉えたその実体)

2013年 | 学研メディカル秀潤社 ; 1982- 細胞工学 32 9 962-964 

その他

黄倉崇, 加藤清香, 出口芳春

ヒト脳毛細血管内皮細胞株(hCMEC/D3)を用いた有機カチオン/カルニチントランスポーターの機能解析

2012年04月25日 | 日本薬剤学会年会講演要旨集(Web) 27th WEB ONLY P26-08 

その他

加藤清香, 黄倉崇, 細山田真, 出口芳春

脳関門における尿酸の輸送解析

2012年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 132nd 4 311 

その他

黄倉崇, 加藤清香, 森本理代, 油井聡, 山下純, 寺崎哲也, 出口芳春

脳関門におけるplasma membrane monoamine transporterの輸送機能

2011年11月24日 | 生体膜と薬物の相互作用シンポジウム講演要旨集 33rd 118-119 

その他

黄倉崇, 加藤清香, COURAUD Pierre‐Oliver, 出口芳春

RNA干渉法を用いたヒト血液脳関門細胞における有機カチオン輸送体の機能解析

2011年05月01日 | 日本薬剤学会年会講演要旨集 26th 234 

その他

森本理代, 加藤清香, 黄倉崇, 加藤将夫, 森山芳則, 出口芳春

脳関門システムにおけるカチオントランスポーターの局在解析

2011年05月01日 | 日本薬剤学会年会講演要旨集 26th 234 

その他

森本理代, 加藤清香, 黄倉崇, 加藤将夫, 森山芳則, 帯刀章子, 出口芳春

マウス血液脳関門およびグリア細胞におけるカチオントランスポーターの局在解析

2011年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 131st 4 212 

その他

黄倉崇, 加藤清香, COURAUD Pierre‐Oliver, 出口芳春

ヒト血液脳関門細胞における有機カチオン関連トランスポーターの発現と機能

2011年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 131st 4 212 

その他

下村慶太, 黄倉崇, 加藤清香, COURAUD Pierre‐Oliver, 出口芳春

ヒト血液脳関門細胞を用いた有機カチオン/プロトン交換輸送体の機能解析

2010年04月20日 | 薬剤学 70 Supplement 219 

その他

黄倉 崇

コンパス生物薬剤学

2010年04月 | 分布 

その他

加藤 清香, 黄倉 崇, 出口 芳春

脳関門を介した尿酸輸送

2010年 | 日本薬物動態学会 日本薬物動態学会年会講演要旨集 25 0 165-165 

その他

黄倉 崇, 加藤 清香, 出口 芳春

ヒト脳毛細血管内皮細胞hCMEC/D3における有機カチオントランスポーターのRNA干渉

2010年 | 日本薬物動態学会 日本薬物動態学会年会講演要旨集 25 0 51-51 

その他

黄倉崇, 加藤清香, COURAUD Pierre‐Oliver, 出口芳春

オキシコドンの薬効発現に寄与する血液脳関門のトランスポーター

2010年 | 日本緩和医療薬学会年会プログラム・要旨集 4th 163 

その他

黄倉 崇

カチオン性薬物の血液脳関門輸送機構の解明をめざして : 麻薬性鎮痛薬の受容体研究から血液脳関門研究

2009年11月01日 | 薬剤学 = The archives of practical pharmacy 69 6 426-429 

その他

黄倉崇

カチオン性薬物の血液脳関門輸送機構の解明をめざして:麻薬性鎮痛薬の受容体研究から血液脳関門研究

2009年11月01日 | 薬剤学 69 6 426-429 

その他

下村慶太, 黄倉崇, 加藤清香, HUMMERLUND‐UDENAES Margareta, COURAUD Pierre‐Oliver, 寺崎哲也, 出口芳春

ヒト血液脳関門モデル細胞を用いた有機カチオン性薬物の輸送解析

2009年04月30日 | 薬剤学 69 Supplement 191 

その他

加藤 清香, 黄倉 崇, 佐藤 武則, 若山 友彦, 大槻 純男, 寺崎 哲也, 出口 芳春

ラット脳関門における有機カチオントランスポーターPMATの発現解析

2009年04月 | (公社)日本薬剤学会 薬剤学: 生命とくすり 69 Suppl. 190-190 

その他

下村慶太, 黄倉崇, 加藤清香, HAMMARLUND‐UDENAES Margareta, 寺崎哲也, 出口芳春

血液脳関門における多選択的有機カチオントランスポーターの機能解析

2009年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 129th 4 262 

その他

佐藤武則, 黄倉崇, 加藤清香, 大槻純男, 寺崎哲也, 出口芳春

モノアミントランスポーターPMATのin vivo脳関門における発現および有機カチオン排出機能

2009年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 129th 4 261 

その他

黄倉 崇, 下村 慶太, 加藤 清香, Couraud Pierre-Oliver, Hammarlund-Udenaes Margareta, 寺崎 哲也, 出口 芳春

ヒト血液脳関門モデルにおける有機カチオン/プロトン交換輸送系の中枢作用型カチオン性薬物の輸送体としての機能

2009年 | 日本薬物動態学会 日本薬物動態学会年会講演要旨集 24 0 46-46 

その他

佐藤武則, 黄倉崇, 高野祐輔, 山下純, 寺崎哲也, 出口芳春

カチオントランスポーターPMATの脳関門における発現と輸送機能解析

2008年04月30日 | 薬剤学 68 Supplement 98 

その他

高野祐輔, 黄倉崇, 佐藤武則, 山下純, 寺崎哲也, 出口芳春

血液脳関門に高発現する新規有機カチオントランスポーター(PMAT)のクローニングと輸送機能解析

2008年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 128th 4 92 

その他

笹生 瑛子, 根岸 文子, 壺河 秀鷹, 柳 真志帆, 中村 ひろみ, 栗原 順一, 鈴木 重人, 中込 和哉, 江戸 清人, 黄倉 崇, 出口 芳春, 渡邊 真知子

29-P1-167 降圧作用を有する特定保健用食品とCa拮抗薬との相互作用の解析(TDM/薬物動態,社会の期待に応える医療薬学を)

2007年09月01日 | 日本医療薬学会 日本医療薬学会年会講演要旨集 17  

その他

笹生瑛子, 根岸文子, 壺河秀鷹, 柳真志帆, 中村ひろみ, 栗原順一, 鈴木重人, 中込和哉, 江戸清人, 黄倉崇, 出口芳春, 渡邊真知子

降圧作用を有する特定保健用食品とCa拮抗薬との相互作用の解析

2007年09月01日 | 日本医療薬学会年会講演要旨集 17th 244 

その他

黄倉 崇, 中澤 佑介, 服部 麻美, 寺崎 哲也, 出口 芳春

麻薬性鎮痛薬オキシコドンと鎮痛補助薬の相互作用解析

2007年05月10日 | 薬剤学 = Journal of Pharmaceutical Science and Technology, Japan 67  

その他

出口 芳春, 黄倉 崇, 服部 麻美, 鈴木 俊英, 寺崎 哲也

血液脳関門におけるカチオン性薬物トランスポーターの機能および輸送分子の解析

2007年05月10日 | 薬剤学 = Journal of Pharmaceutical Science and Technology, Japan 67  

その他

出口芳春, 黄倉崇, 服部麻美, 鈴木俊英, 寺崎哲也

血液脳関門におけるカチオン性薬物トランスポーターの機能および輸送分子の解析

2007年05月10日 | 薬剤学 67 Supplement 405 

その他

黄倉崇, 中澤佑介, 服部麻美, 寺崎哲也, 出口芳春

麻薬性鎮痛薬オキシコドンと鎮痛補助薬の相互作用解析

2007年05月10日 | 薬剤学 67 Supplement 343 

その他

中澤佑介, 黄倉崇, 服部麻美, 寺崎哲也, 出口芳春

トランスポータープローブを用いた血液脳関門におけるオキシコドンと鎮痛補助薬の相互作用解析

2007年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 127th 3 178 

その他

Takashi Okura, Yusuke Takano, Takenori Sato, Atsushi Yamashita, Sumio Ohtuski, Tetsuya Terasaki, Yoshiharu Deguchi

Expression and transport function of rat plasma membrane monoamine transporter (rPMAT) in the brain barrier system

2007年 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN YAKUGAKU ZASSHI-JOURNAL OF THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN 127 143-144 

その他

Takashi Okura, Yusuke Nakazawa, Asami Hattori, Tetsuya Terasaki, Yoshiharu Deguchi

DRUG-DRUG INTERACTIONS BETWEEN OXYCODONE AND ADJUVANT ANALGESICS AT THE BLOOD-BRAIN BARRIER

2007年 | TAYLOR & FRANCIS INC DRUG METABOLISM REVIEWS 39 213-214 

その他

黄倉崇, 伊藤理恵, 石黒直樹, 玉井郁巳, 出口芳春

カチオン性薬物の血液脳関門輸送に関わるトランスポーターの発現と輸送機能評価

2006年03月06日 | 日本薬学会年会要旨集 126th 2 113 

その他

黒沢壮平, 内田信也, 杉浦弥里, 李暁東, 黄倉崇, 渡辺裕司, 大橋京一, 山田静雄

CYP3A活性及びミダゾラムの薬物動態に対するウルソデオキシコール酸の影響

2006年03月06日 | 日本薬学会年会要旨集 126th 2 121 

その他

黄倉崇, 服部麻美, 伊藤理恵, HAMMARLUND‐UDENAES Margareta, 寺崎哲也, 出口芳春

オピオイド鎮痛薬オキシコドンの血液脳関門透過機構

2006年02月24日 | 薬剤学 66 Supplement 217 

その他

Takashi Okura, Asami Hattori, Rie Ito, Yoshiharu Deguchi, Margareta Hammarlund-Udenaes, Tetsuya Terasaki

Characterization of the blood-brain barrier transport of oxycodone using conditionally immortalized rat brain capillary endothelial cells

2006年 | TAYLOR & FRANCIS INC DRUG METABOLISM REVIEWS 38 59-59 

その他

服部 麻美, 黄倉 崇, 中澤 佑介, 伊藤 理恵, Hammarlund-Udenaes Margareta, 寺崎 哲也, 出口 芳春

血液脳関門におけるエネルギー依存的有機カチオン輸送系を介したオキシコドンの輸送

2006年 | 日本薬物動態学会 日本薬物動態学会年会講演要旨集 21 0 356-356 

その他

黄倉崇, 込山則之, 森田祐基, 出口芳春, 山田静雄

モルヒネと活性代謝物の鎮痛作用と脳内動態特性の関連

2005年03月05日 | 薬剤学 65 Supplement 203 

その他

伊藤理恵, 石黒直樹, 黄倉崇, 五十嵐隆, 玉井郁巳, 出口芳春

パーキンソン病治療薬プラミペキソールの血液脳関門輸送におけるカチオン輸送系の関与

2005年03月05日 | 薬剤学 65 Supplement 137 

その他

井部路子, 黄倉崇, 平井啓太, 山田静雄

食品成分の消化管トランスポーターに対する影響

2005年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 125th 2 112 

その他

出口芳春, 山口智子, 黄倉崇, 伊藤理恵, 山下純, 渡辺泰雄

カチオン化VIPアナログの脳移行性および脳保護効果

2005年03月05日 | 薬剤学 65 Supplement 202 

その他

黄倉崇

細胞膜透過性ペプチドを用いた新しい医薬品開発戦略

2004年09月01日 | ファルマシア 40 9 862-863 

その他

黄倉 崇

オピオイド研究の進歩と展望

2004年07月 | オピオイド研究の進歩と展望 

その他

込山則行, 黄倉崇, 森田祐基, 山田静雄, 木村良平

モルヒネの脊髄における薬物動態とグルタミン酸遊離抑制作用の微小透析法を用いた解析

2004年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 124th 4 88 

その他

井部 路子, 黄倉 崇, 平井 啓太, 出口 芳春, 山田 静雄

食品成分による消化管トランスポーターの遺伝子発現変動と活性調節

2004年 | 日本薬物動態学会 日本薬物動態学会年会講演要旨集 19 0 292-292 

その他

井部路子, 黄倉崇, 小沢匡宏, 山田静雄

モルヒネ曝露によるP‐糖たん白質機能こう進とモルヒネの膜透過性の変化

2004年 | 臨床薬理 35 Suppl. S146 

その他

黄倉 崇

痛み臨床における鎮痛薬・オピオイドの選択

2003年09月 | モルヒネとモルヒネ-6-グルクロニドの脳室内投与後の脳内分布の相違 

その他

T Okura, M Saito, M Nakanishi, N Komiyama, A Fujii, S Yamada, R Kimura

Different distribution of morphine and morphine-6 beta-glucuronide after intracerebroventricular injection in rats

2003年09月 | NATURE PUBLISHING GROUP BRITISH JOURNAL OF PHARMACOLOGY 140 1 211-217 

その他

T Okura, EV Varga, Y Hosohata, E Navratilova, SM Cowell, K Rice, H Nagase, VJ Hruby, WR Roeske, HI Yamamura

Agonist-specific down-regulation of the human delta-opioid receptor

2003年01月 | ELSEVIER SCIENCE BV EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY 459 1 9-16 

その他

Y Deguchi, H Okutsu, T Okura, S Yamada, R Kimura, T Yuge, A Furukawa, K Morimoto, M Tachikawa, S Ohtsuki, K Hosoya, T Terasaki

Internalization of basic fibroblast growth factor at the mouse blood-brain barrier involves perlecan, a heparan sulfate proteoglycan

2002年10月 | BLACKWELL PUBLISHING LTD JOURNAL OF NEUROCHEMISTRY 83 2 381-389 

その他

T Okura, S Yamada, Y Abe, R Kimura

Selective and sustained occupancy of prostatic alpha 1-adrenoceptors by oral administration of KMD-3213 and its plasma concentration in rats

2002年07月 | ROYAL PHARMACEUTICAL SOC GREAT BRITAIN JOURNAL OF PHARMACY AND PHARMACOLOGY 54 7 975-982 

その他

山田 静雄, 隠岐 知美, 黄倉 崇, 出口 芳春, 木村 良平

排尿障害治療薬の受容体結合, 薬効と血漿中濃度の解析

2002年03月05日 | 薬剤学 62 24-25 

その他

斉藤 正典, 黄倉 崇, 藤井 亜紀, 杉本 収, 丹治 健一, 山田 静雄, 木村 良平

モルヒネとモルヒネ-6-グルクロナイドの脳内分布の相違

2002年03月05日 | 薬剤学 62  

その他

中西 美智, 黄倉 崇, 込山 則行, 杉本 収, 丹治 健一, 山田 静雄, 木村 良平

モルヒネおよびモルヒネ-6-グルクロナイドの生体内動態と鎮痛作用

2002年03月05日 | 薬剤学 62  

その他

中西美智, 黄倉崇, 込山則行, 杉本収, 丹治健一, 山田静雄, 木村良平

モルヒネおよびモルヒネ‐6‐グルクロナイドの生体内動態と鎮痛作用

2002年03月05日 | 薬剤学 62 Supplement 274 

その他

斎藤正典, 黄倉崇, 藤井亜紀, 杉本収, 丹治健一, 山田静雄, 木村良平

モルヒネとモルヒネ‐6‐グルクロナイドの脳内分布の相違

2002年03月05日 | 薬剤学 62 Supplement 273 

その他

山田静雄, 隠岐知美, 黄倉崇, 出口芳春, 木村良平

排尿障害治療薬の受容体結合,薬効と血しょう中濃度の解析

2002年03月05日 | 薬剤学 62 Supplement 24-25 

その他

山田 静雄, 隠岐 知美, 黄倉 崇, 木村 良平, 西山 雅彦, 河邉 香月

新規α_1A受容体拮抗薬,KMD-3213の生体内におけるα_1受容体結合動態の解析

2002年02月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 93 2  

その他

山田静雄, 隠岐知美, 黄倉崇, 木村良平, 西山雅彦, 河辺香月

新規α1A受容体きっ抗薬,KMD‐3213の生体内におけるα1受容体結合動態の解析

2002年02月20日 | 日本泌尿器科学会雑誌 93 2 235 

その他

小澤 匡宏, 黄倉 崇, 井部 路子, 山田 静雄, 木村 良平

モルヒネ暴露によるモルヒネの Caco-2 細胞単層膜透過性の変化

2002年 | 日本薬物動態学会 日本薬物動態学会年会講演要旨集 17 0 187-187 

その他

出口 芳春, 立川 正憲, 大槻 純男, 黄倉 崇, 山田 静雄, 木村 良平, 細谷 健一, 森本 一洋, 寺崎 哲也

脳毛細血管におけるヘパラン硫酸プロテオグリカンの発現と局在

2002年 | 日本薬物動態学会 日本薬物動態学会年会講演要旨集 17 0 190-190 

その他

出口 芳春, 奥津 広士, 内藤 隆文, 黄倉 崇, 山田 静雄, 弓削 卓郎, 古川 明彦, 大槻 純男, 細谷 健一, 寺崎 哲也, 森本 一洋, 木村 良平

Basic Fibroblast Growth Factorの血液脳関門透過機構

2001年04月28日 | 薬物動態 = Xenobiotic metabolism and disposition 16 2 140-144 

その他

奥津広士, 出口芳春, 黄倉崇, 弓削卓郎, 古川明彦, 大槻純男, 細谷健一, 森本一洋, 木村良平

条件的不死化マウス脳毛細血管内皮細胞株における塩基性線維芽細胞成長因子の内在化機構

2001年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 121st 3 86 

その他

S Yamada, T Okura, R Kimura

In vivo demonstration of alpha(1A)-adrenoceptor subtype selectivity of KMD-3213 in rat tissues

2001年01月 | AMER SOC PHARMACOLOGY EXPERIMENTAL THERAPEUTICS JOURNAL OF PHARMACOLOGY AND EXPERIMENTAL THERAPEUTICS 296 1 160-167 

その他

出口 芳春, 奥津 広士, 内藤 隆文, 黄倉 崇, 山田 静雄, 弓削 卓郎, 古川 明彦, 大槻 純男, 細谷 健一, 寺崎 哲也, 森本 一洋, 木村 良平

Transport Mechanism of Basic Fibroblast Growth Factor through the Blood-Brain Barrier.

2001年 | 日本薬物動態学会 薬物動態 16 2 140-144 

その他

S Yamada, T Okura, R Kimura, Y Deguchi, Y Suzuki, T Kobayashi, K Aisaka

Disposition and alpha(1)-adrenoceptor binding characteristics of JTH-601 and its metabolites in rat tissues

2000年12月 | AMER SOC PHARMACOLOGY EXPERIMENTAL THERAPEUTICS DRUG METABOLISM AND DISPOSITION 28 12 1487-1492 

その他

黄倉崇, 山田静雄, 片山進, 中島真理子, 出口芳春, 木村良平

新規α1遮断薬,KMD‐3213の生体内受容体結合動態と薬理作用

2000年09月15日 | 薬物動態 15 Supplement S242 

その他

中島真理子, 山田静雄, 黄倉崇, 長根芳子, 片山進, 出口芳春, 木村良平, 西山雅彦

KMD‐3213のヒト血しょう中遊離型薬物濃度に基づく前立腺α1受容体占有の予測

2000年03月31日 | 臨床薬理 31 2 379-380 

その他

片山進, 山田静雄, 黄倉崇, 中島真理子, 出口芳春, 木村良平, 立道聡, 秋山克良

新規α1A受容体遮断薬,[3H]KMD‐3213の定速静注後の受容体結合動態

2000年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 120th 4 14 

その他

中島 真理子, 山田 静雄, 黄倉 崇, 長根 芳子, 片山 進, 出口 芳春, 木村 良平, 西山 雅彦

KMD-3213 のヒト血漿中遊離型薬物濃度に基づく前立腺 α_1 受容体占有の予測

2000年02月01日 | 一般社団法人 日本臨床薬理学会 臨床薬理 31 2 379-380 

その他

T Okura, SM Cowell, E Varga, TH Burkey, WR Roeske, VJ Hruby, HI Yamamura

Differential down-regulation of the human delta-opioid receptor by SNC80 and [D-Pen(2),D-Pen(5)]enkephalin

2000年01月 | ELSEVIER SCIENCE BV EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY 387 2 R11-R13 

その他

出口 芳春, 奥津 広士, 内藤 隆文, 黄倉 崇, 山田 静雄, 弓削 卓郎, 古川 明彦, 大槻 純男, 細谷 健一, 寺崎 哲也, 森本 一洋, 木村 良平

TRANSPORT MECHANISM OF BASIC FIBROBLAST GROWTH FACTOR (bFGF) THROUGH THE BLOOD-BRAIN BARRIER

2000年 | 日本薬物動態学会 薬物動態 15 0 104-105 

その他

中島真理子, 山田静雄, 黄倉崇, 長根芳子, 片山進, 出口芳春, 木村良平, 西山雅彦

KMD‐3213のヒト血しょう中遊離型薬物濃度に基づく前立腺α1受容体占有の予測

1999年11月06日 | 日本臨床薬理学会年会プログラム・要旨集 20th 145 

その他

S Shuto, N Shibuya, S Yamada, T Ohkura, R Kimura, A Matsuda

Synthesis of conformationally restricted analogs of baclofen, a potent GABA(B) receptor agonist, by the introduction of a cyclopropane ring

1999年08月 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN 47 8 1188-1192 

その他

T Ohkura, S Yamada, A Tohma, R Kimura, K Aisaka

Ex vivo and in vivo alpha(1)-adrenoceptor binding characteristics of a novel alpha(1L)-adrenoceptor antagonist, JTH-601, in rat tissues

1999年07月 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN 22 7 687-690 

その他

S Yamada, T Ohkura, Y Deguchi, R Kimura

In vivo measurement by [H-3]tamsulosin of alpha(1) adrenoceptors in rat tissues in relation to the pharmacokinetics

1999年06月 | AMER SOC PHARMACOLOGY EXPERIMENTAL THERAPEUTICS JOURNAL OF PHARMACOLOGY AND EXPERIMENTAL THERAPEUTICS 289 3 1575-1583 

その他

山田 静雄, 黄倉 崇, 當摩 紋子, 木村 良平

35. 前立腺を標的としたα_1遮断薬の生体内α_1受容体結合動態

1999年04月30日 | 日本平滑筋学会 Journal of smooth muscle research. Japanese section 3 1 J-40 

その他

Takashi OHKURA, Shizuo YAMADA, Yoshiharu DEGUCHI, Ryohei KIMURA

Comparative study on pharmacokinetics and in vivo α1-adrenoceptor binding of [3H] tamsulosin and [3H] prazosin in rats. (共著)

1999年 | Biol. Pharm. Bull 22 4 412-417 

その他

T Ohkura, S Yamada, Y Deguchi, R Kimura, H Matsushima, S Higuchi, O Inagaki, K Honda, T Takenaka

Ex vivo occupancy by tamsulosin of alpha(1)-adrenoceptors in rat tissues in relation to the plasma concentration

1998年11月 | PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD LIFE SCIENCES 63 24 2147-2155 

その他

S Yamada, T Ohkura, R Kimura, K Kawabe

In vivo receptor binding of novel alpha(1)-adrenoceptor antagonists for treatment of benign prostatic hyperplasia

1998年03月 | PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD LIFE SCIENCES 62 17-18 1585-1589 

その他

黄倉崇, 山田静雄, 当摩紋子, 出口芳春, 木村良平, 相坂一雄, 小林卓郎

新規αIL‐レセプター遮断薬,JTH‐601及びその活性代謝物JTH‐601‐G1の生体内分布とレセプター結合動態

1998年03月 | 日本薬学会年会要旨集 118th 4 16 

その他

T Ohkura, S Yamada, R Kimura

In vivo tissue selectivity of novel alpha(1)-antagonists

1998年 | SPRINGER VERLAG NAUNYN-SCHMIEDEBERGS ARCHIVES OF PHARMACOLOGY 358 1 R607-R607 

その他

S Yamada, T Ohkura, T Yamadera, O Ito, R Kimura, Y Nozawa, S Hayashi, H Miyake

Abnormality in plasma catecholamines and myocardial adrenoceptors in cardiomyopathic BIO 53.58 Syrian hamsters and improvement by metoprolol treatment

1997年12月 | AMER SOC PHARMACOLOGY EXPERIMENTAL THERAPEUTICS JOURNAL OF PHARMACOLOGY AND EXPERIMENTAL THERAPEUTICS 283 3 1389-1395 

その他

黄倉 崇, 山田 静雄, 出口 芳春, 木村 良平, 小林 卓郎, 相坂 一雄

新規α_<1L>遮断薬, JTH-601及びその代謝物による生体内レセプター占有の臓器選択性

1997年10月09日 | 薬物動態 = Xenobiotic metabolism and disposition 12 188-188 

その他

木村 良平, 黄倉 崇, 出口 芳春, 山田 静雄, 河邉 香月

14-7-33 前立腺肥大症に伴う排尿障害治療薬(α_1 遮断薬)の前立腺α_1 レセプター占有と血漿中濃度

1997年08月15日 | 日本医療薬学会 日本病院薬学会年会講演要旨集 7  

その他

山寺徹, 黄倉崇, 山田静雄, 木村良平, 野沢良久, 星野恒雄

拡張型心筋症ハムスター(BIO53.58)に対するメトプロロール反復投与の改善効果

1997年03月31日 | 臨床薬理 28 1 145-146 

その他

黄倉崇, 山田静雄, 中本真弓, 出口芳春, 加藤善久, 木村良平

前立腺,顎下腺,ひ臓及び心臓における新規α1遮断薬のレセプター占有と血しょう中濃度

1997年03月 | 日本薬学会年会要旨集 117th 4 64 

その他

山寺徹, 黄倉崇, 山田静雄, 木村良平, 野沢良久, 星野恒雄

拡張型心筋症ハムスター(Bio53.58)に対するメトプロロール反復投与の改善効果

1996年11月 | 日本臨床薬理学会プログラム要旨集 17th 90 

その他

Y Nozawa, H Miyake, A Haruno, S Yamada, S Uchida, T Ohkura, R Kimura, H Suzuki, T Hoshino

Down-regulation of angiotensin II receptors in hypertrophied human myocardium

1996年06月 | WILEY-BLACKWELL CLINICAL AND EXPERIMENTAL PHARMACOLOGY AND PHYSIOLOGY 23 6-7 514-518 

その他

S Yamada, S Uchida, T Ohkura, R Kimura, M Yamaguchi, M Suzuki, M Yamamoto

Alterations in calcium antagonist receptors and calcium content in senescent brain and attenuation by nimodipine and nicardipine

1996年05月 | AMER SOC PHARMACOLOGY EXPERIMENTAL THERAPEUTICS JOURNAL OF PHARMACOLOGY AND EXPERIMENTAL THERAPEUTICS 277 2 721-727 

その他

S Yamada, T Ohkura, S Uchida, K Inabe, Y Iwatani, R Kimura, T Hoshino, T Kaburagi

A sustained increase in beta-adrenoceptors during long-term therapy with metoprolol and bisoprolol in patients with heart failure from idiopathic dilated cardiomyopathy

1996年04月 | PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD LIFE SCIENCES 58 20 1737-1744 

その他

黄倉 崇, 山田 静雄, 山寺 徹, 木村 良平, 野澤 良久, 星野 恒雄

心筋症ハムスター(BIO 53.58)の心筋におけるα_1およびβ受容体の異常

1996年03月31日 | 一般社団法人 日本臨床薬理学会 臨床薬理 = JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY AND THERAPEUTICS 27 1 265-266 

その他

黄倉崇, 山田静雄, 山寺徹, 木村良平, 野沢良久, 星野恒雄

心筋症ハムスター(BIO53.58)の心筋におけるα1およびβ受容体の異常

1996年03月 | 臨床薬理 27 1 265-266 

その他

S Yamada, C Tanaka, M Suzuki, T Ohkura, R Kimura, K Kawabe

Determination of alpha(1)-adrenoceptor antagonists in plasma by radioreceptor assay

1996年01月 | ELSEVIER SCIENCE BV JOURNAL OF PHARMACEUTICAL AND BIOMEDICAL ANALYSIS 14 3 289-294 

その他

Y Nozawa, H Miyake, S Yamada, S Uchida, T Ohkura, R Kimura

Receptor occupation and pharmacokinetics of MPC-1304, a new Ca2+ channel antagonist, in spontaneously hypertensive rats

1995年12月 | ELSEVIER SCIENCE BV EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY 287 2 191-196 

その他

黄倉崇, 山田静雄, 山寺徹, 木村良平, 野沢良久

心筋症ハムスター(Bio53.58)の心筋におけるβ及びアンギオテンシン受容体の異常

1995年11月 | 日本臨床薬理学会プログラム要旨集 16th 153 

その他

黄倉 崇, 山田 静雄, 織田 善純, 出口 芳春, 木村 良平

In vivoにおける[^3H]タムスロシンのα_1-アドレナリンレセプターへの結合動態の解析

1995年10月18日 | 薬物動態 = Xenobiotic metabolism and disposition 10  

その他

黄倉崇, 山田静雄, 織田善純, 出口芳春, 木村良平

In vivoにおける[3H]タムスロシンのα1‐アドレナリンレセプターへの結合動態の解析

1995年10月 | 薬物動態 10 Suppl S212 

その他

黄倉 崇, 山田 静雄, 内田 信也, 松下 雅昭, 木村 良平, 星野 恒雄, 鏑木 恒男

拡張型心筋症患者におけるメトプロロール, ビソプロロールおよびプロプラノロールの長期治療によるβ受容体のアップレギュレーション

1995年03月31日 | 臨床薬理 = JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY AND THERAPEUTICS 26 1 261-262 

その他

野澤 良久, 三宅 秀和, 春野 明弘, 山田 静雄, 内田 信也, 黄倉 崇, 木村 良平, 鈴木 春見, 星野 恒雄

ヒト肥大心筋のアンジオテンシンII受容体特性

1995年03月31日 | 臨床薬理 = JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY AND THERAPEUTICS 26 1 269-270 

その他

黄倉崇, 山田静雄, 内田信也, 松下雅昭, 木村良平, 星野恒雄, 鏑木恒男

拡張型心筋症患者におけるメトプロロール,ビソプロロールおよびプロプラノロールの長期治療によるβ受容体のアップレギュレーション

1995年03月 | 臨床薬理 26 1 261-262 

その他

野沢良久, 三宅秀和, 春野明弘, 山田静雄, 内田信也, 黄倉崇, 木村良平, 鈴木春見, 星野恒雄

ヒト肥大心筋のアンジオテンシンII受容体特性

1995年03月 | 臨床薬理 26 1 269-270 

その他

S UCHIDA, S YAMADA, T OHKURA, M HESHIKIRI, A YOSHIMI, H SHIRAHASE, R KIMURA

THE RECEPTOR OCCUPATION AND PLASMA-CONCENTRATION OF NKY-722, A WATER-SOLUBLE DIHYDROPYRIDINE-TYPE CALCIUM-ANTAGONIST, IN SPONTANEOUSLY HYPERTENSIVE RATS

1995年01月 | STOCKTON PRESS BRITISH JOURNAL OF PHARMACOLOGY 114 1 217-223 

その他

山田静雄, 内田信也, 黄倉崇, 杉本憲昭, 出口芳春, 木村良平

第三世代カルシウムきっ抗薬,アムロジピンの生体内動態と心血管系レセプター占有作用

1995年01月 | 薬理と治療 23 1 75-86 

その他

野澤 良久, 三宅 秀和, 春野 明弘, 山田 静雄, 内田 信也, 黄倉 崇, 木村 良平, 鈴木 春見, 星野 恒雄

Characteristics of Angiotensin II receptor of the human hypertrophic heart muscle.

1995年 | 一般社団法人 日本臨床薬理学会 臨床薬理 26 1 269-270 

その他

黄倉 崇, 山田 静雄, 内田 信也, 松下 雅昭, 木村 良平, 星野 恒雄, 鏑木 恒男

Upregulation of .BETA.-receptors by chronic therapy with metoprolol, bisoprolol and propranolol in dilated cardiomyopathy patients.

1995年 | 一般社団法人 日本臨床薬理学会 臨床薬理 26 1 261-262 

その他

野沢良久, 三宅秀和, 春野明弘, 山田静雄, 内田信也, 黄倉崇, 木村良平, 鈴木春見, 星野恒雄

ヒト肥大心筋のアンジオテンシンII受容体特性

1994年12月 | 日本臨床薬理学会プログラム要旨集 15th 132 

その他

黄倉崇, 山田静雄, 内田信也, 木村良平, 星野恒雄, 鏑木恒男

拡張型心筋症患者におけるメトプロロール,ビソプロロール及びプロプラノロールの長期治療によるβ受容体のアップレギュレーション

1994年12月 | 日本臨床薬理学会プログラム要旨集 15th 130 

その他

S YAMADA, C TANAKA, T OHKURA, R MORI, R KIMURA, K HONDA, K KAWABE, O INAGAKI

HIGH-AFFINITY SPECIFIC [H-3] TAMSULOSIN BINDING TO ALPHA(1)-ADRENOCEPTORS IN HUMAN PROSTATES WITH BENIGN PROSTATIC HYPERTROPHY

1994年11月 | SPRINGER VERLAG UROLOGICAL RESEARCH 22 5 273-278 

その他

内田信也, 山田静雄, 黄倉崇, 辺志切美知, 木村良平, 山口正義, 山本実, 鈴木雅徳

老化促進マウスの脳におけるカルシウム(Ca)きっ抗薬レセプター及びCa量の変動

1994年03月 | 日本薬学会年会要旨集 114th Pt 3 6