帝京大学

原田 史子 講師

Ayako Harada

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 薬学部 薬学科

連絡先

電話番号

[]

研究室URL

[]

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

1998年

東京都臨床医学総合研究所,非常勤研究員 〜2001年

1998年

The Tokyo Metropolitan Institute of 〜2001年

Part-time researcher

Medical Science,

所属学会

日本薬学会

日本質量分析学会

日本脂質生化学会

日本生化学会

専門分野

ライフサイエンス 薬理学、ライフサイエンス 薬系衛生、生物化学、ライフサイエンス 機能生物化学、ライフサイエンス 構造生物化学

研究テーマ

脂質生化学、lipid biochemistry

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

Yoko Kobayashi, Ayako Harada, Birei Furuta, Hiroaki Asou, Utako Kato, Masato Umeda

The role of NADRIN, a Rho GTPase-activating protein, in the morphological differentiation of astrocytes

2013年04月 | OXFORD UNIV PRESS JOURNAL OF BIOCHEMISTRY 153 4 389-398 

学術論文

Hideyo Takahashi, Shintaro Wakamatsu, Hidetsugu Tabata, Tetsuta Oshitari, Ayako Harada, Keizo Inoue, Hideaki Natsugari

Atropisomerism Observed in Indometacin Derivatives

2011年02月 | AMER CHEMICAL SOC ORGANIC LETTERS 13 4 760-763 

学術論文

Kazuaki Yokoyama, Miyuki Nakagawa, Masayuki Satoh, Shigeaki Saitoh, Naoshi Dohmae, Ayako Harada, Noriko Satoh, Ken Karasawa, Koji Takio, Mitsuhiro Yanagida, Keizo Inoue

Expression of a novel 90-kDa protein, Lsd90, involved in the metabolism of very long-chain fatty acid-containing phospholipids in a mitosis-defective fission yeast mutant

2008年03月 | OXFORD UNIV PRESS JOURNAL OF BIOCHEMISTRY 143 3 369-375 

学術論文

K Karasawa, M Shirakura, A Harada, N Satoh, K Yokoyama, M Setaka, K Inoue

Red blood cells highly express type I platelet-activating factor-acetylhydrolase (PAF-AH) which consists of the alpha(1)/alpha(2) complex

2005年10月 | JAPANESE BIOCHEMICAL SOC JOURNAL OF BIOCHEMISTRY 138 4 509-517 

学術論文

M Ishida, T Yamazaki, T Houjou, M Imagawa, A Harada, K Inoue, R Taguchi

High-resolution analysis by nano-electrospray ionization Fourier transform ion cyclotron resonance mass spectrometry for the identification of molecular species of phospholipids and their oxidized metabolites

2004年 | JOHN WILEY & SONS LTD RAPID COMMUNICATIONS IN MASS SPECTROMETRY 18 20 2486-2494 

学術論文

K Karasawa, A Harada, N Satoh, K Inoue, M Setaka

Plasma platelet activating factor-acetylhydrolase (PAF-AH)

2003年03月 | PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD PROGRESS IN LIPID RESEARCH 42 2 93-114 

学術論文

B Furuta, A Harada, Y Kobayashi, K Takeuchi, T Kobayashi, M Umeda

Identification and functional characterization of nadrin variants, a novel family of GTPase activating protein for rho GTPases

2002年09月 | BLACKWELL PUBLISHING LTD JOURNAL OF NEUROCHEMISTRY 82 5 1018-1028 

学術論文

A Harada, B Furuta, K Takeuchi, M Itakura, M Takahashi, M Umeda

Nadrin, a novel neuron-specific GTPase-activating protein involved in regulated exocytosis

2000年11月 | AMER SOC BIOCHEMISTRY MOLECULAR BIOLOGY INC JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY 275 47 36885-36891 

学術論文

A Harada, K Takeuchi, N Dohmae, K Takio, T Uenaka, J Aoki, K Inoue, M Umeda

A monoclonal antibody, 3A10, recognizes a specific amino acid sequence present on a series of developmentally expressed brain proteins

1999年03月 | JAPANESE BIOCHEMICAL SOC JOURNAL OF BIOCHEMISTRY 125 3 443-448 

その他

谷川和也, 鎌田理代, 油井聡, 中村康宏, 原田史子, 唐澤健, 井上圭三

カテプシンGにより惹起される乳がん細胞株MCF‐7細胞凝集と細胞内型PAF‐アセチルヒドロラーゼの発現誘導

2014年05月28日 | 脂質生化学研究 56 213-214 

その他

谷川和也, 鎌田理代, 油井聡, 中村康宏, 原田史子, 唐澤健, 井上圭三

Cathepsin Gが惹起するMCF‐7細胞凝集における細胞内I型PAF‐アセチルヒドロラーゼの関与

2014年 | 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 134th ROMBUNNO.30Y-PM12 

その他

原田史子, 谷川和也, 井上圭三, 唐澤健

細胞内I型PAF‐アセチルヒドロラーゼ触媒サブユニットによるアスピリン類似体加水分解活性の比較

2014年 | 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 134th ROMBUNNO.28AMM-039 

その他

原田史子, 砂金慧子, 富田遥佳, 中原萌夏, 侭田智香, 度會捺美, 谷川和也, 唐澤健

細胞内I型PAFアセチルヒドロラーゼ触媒サブユニットのアスピリン類似化合物加水分解活性

2013年10月15日 | 日本薬学会関東支部大会講演要旨集 57th 253 

その他

唐澤健, 船坂英克, 樋口朋美, 田北隆一郎, 谷川和也, 原田史子

細胞内型PAF‐アセチルヒドロラーゼの触媒サブユニット構成とアスピリン加水分解活性

2013年10月15日 | 日本薬学会関東支部大会講演要旨集 57th 253 

その他

船坂英克, 樋口朋美, 田北隆一郎, 原田史子, 谷川和也, 唐沢健

細胞内I型PAF‐アセチルヒドロラーゼの触媒サブユニット構成とアスピリン分解活性

2013年 | 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 133rd ROMBUNNO.29PMC-230S 

その他

唐澤健, 谷川和也, 原田史子, 井上圭三

ヒト細胞内I型アセチルヒドロラーゼの基質特異性

2012年 | 日本生化学会大会(Web) 85th WEB ONLY 2P-116 

その他

佐藤典子, 原田史子, 西澤千穂, 横山和明, 唐澤健, 井上圭三

ヒツジ赤血球膜由来PhospholipaseA2(Group IID)の同定と性状

2010年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 130th 3 118 

その他

唐澤健, 中西広樹, 田口良, 佐藤典子, 原田史子, 横山和明, 井上圭三

血漿型PAF‐アセチルヒドロラーゼを欠損するヒト血漿LDLにおける酸化脂質分子種の蓄積

2009年09月25日 | 生化学 ROMBUNNO.2P-082 

その他

原田史子, 野島葉子, 小林陽子, 佐藤典子, 西澤千穂, 横山和明, 唐澤健, 阿相皓晃, 梅田真郷, 井上圭三

RhoGAPタンパク質nadrinはアストロサイトの形態変化に関与する

2009年09月25日 | 生化学 ROMBUNNO.2P-712 

その他

横山和明, 佐藤真行, 唐沢健, 原田史子, 佐藤典子, 新井洋由, 井上圭三

マウス赤血球の血小板活性化因子加水分解酵素に関する解析

2007年05月20日 | 脂質生化学研究 49 272 

その他

佐藤真行, 横山和明, 佐藤典子, 原田史子, 唐沢健, 新井洋由, 井上圭三

哺乳動物赤血球におけるPAFアセチルヒドロラーゼのisoform

2007年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 127th 2 40 

その他

渋谷恵理, 唐沢健, 原田史子, 佐藤典子, 横山和明, 菊地真樹, 盛重純一, 徳村彰, 井上圭三

ヒト赤血球における血小板活性化因子(PAF)産生とPAF代謝酵素の解析

2007年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 127th 2 40 

その他

佐藤典子, 原田史子, 寺内章人, 横山和明, 唐沢健, 井上圭三

赤血球膜ホスホリパーゼA2についての解析

2007年 | 生化学 2P-0093 

その他

唐澤健, 渋谷恵理, 御厨理紗子, 原田史子, 佐藤典子, 横山和明, 菊地真樹, 盛重純一, 徳村彰, 井上圭三

刺激ヒト赤血球において産生される血小板活性化因子(PAF)および関連脂質の解析

2007年 | 生化学 2P-0103 

その他

横山和明, 佐藤真行, 唐沢健, 原田史子, 佐藤典子, 新井洋由, 井上圭三

マウス赤血球の血小板活性化因子加水分解酵素に関する解析

2007年 | 生化学 4P-0130 

その他

唐沢健, 谷川和也, 佐藤典子, 原田史子, 横山和明, 井上圭三, 中西広樹, 飯田泰浩, 田口良

血漿型PAF‐アセチルヒドロラーゼ(PAF‐AH)の酸化ストレスに対する防御的役割

2006年05月20日 | 脂質生化学研究 48 84-86 

その他

横山和明, 中川美幸, 佐藤典子, 原田史子, 唐沢健, 堂前直, 滝尾拡士, 斎藤茂昭, 柳田充弘, 井上圭三

脂肪酸合成酵素変異株に発見誘導されるタンパク質lsd90

2006年03月06日 | 日本薬学会年会要旨集 126th 3 44 

その他

唐沢健, 渋谷恵理, 谷川和也, 白倉真理子, 佐藤典子, 原田史子, 横山和明, 井上圭三, 中西広樹, 田口良

赤血球に見出されるPAF‐AH活性と酸化ストレスに対する防御的役割

2005年06月20日 | Pharmaco-Hematologyシンポジウム講演要旨集 6th 41 

その他

横山和明, 中川美幸, 佐藤典子, 原田史子, 唐沢健, 堂前直, 瀧尾拡士, 斎藤茂昭, 柳田充弘

分裂酵母脂肪酸合成酵素変異株に発現する蛋白質Lsd90に関する解析

2005年05月20日 | 脂質生化学研究 47 247 

その他

佐藤典子, 原田史子, 横山和明, 唐沢健, 井上圭三

羊赤血球膜に結合する新規ホスホリパーゼA2の同定

2005年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 125th 3 25 

その他

谷川和也, 唐沢健, 佐藤典子, 原田史子, 横山和明, 井上圭三, 中西広樹, 田口良

血しょう型PAF‐AHの遺伝子型の異なるヒト血しょうにおける酸化ホスファチジルコリンのMS分析

2005年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 125th 3 28 

その他

渋谷恵理, 唐沢健, 原田史子, 佐藤典子, 横山和明, 井上圭三

ヒト網状赤血球における血小板活性化因子(PAF)‐アセチルヒドロラーゼサブタイプの解析

2005年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 125th 3 24 

その他

Red Blood Cells Highly Express Type I Platelet-Activating Factor-Acetylhydrolase (PAF-AH) Which Consists of the α1/α2 Complex

2005年 | Journal of Biochemistry 138, 509-517  

その他

横山和明, 中川美幸, 佐藤典子, 原田史子, 唐沢健, 堂前直, 瀧尾ひろ士, 斎藤茂昭, 柳田充弘

肪酸合成酵素変異による極長鎖脂肪酸含有リン脂質蓄積時に発現誘導されるタンパク質lsd90

2004年05月20日 | 脂質生化学研究 46 62 

その他

横山和明, 中川美幸, 佐藤典子, 原田史子, 唐沢健, 堂前直, 瀧尾拡士, 斎藤成昭, 柳田充弘

脂肪酸合成酵素変異による細胞分裂異常時に発現誘導されるタンパク質lsd90

2004年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 124th 3 136 

その他

横溝秀裕, 原田史子, 山本正雅, 佐藤典子, 横山和明, 唐沢健, 井上圭三

RhoGAP蛋白質Nadrinのアイソフォーム特異的抗体を用いた組織分布の解析

2004年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 124th 3 138 

その他

M Ishida, T Yamazaki, T Houjou, M Imagawa, A Harada, K Inoue, R Taguchi

High-resolution analysis by nano-electrospray ionization Fourier transform ion cyclotron resonance mass spectrometry for the identification of molecular species of phospholipids and their oxidized metabolites

2004年 | JOHN WILEY & SONS LTD RAPID COMMUNICATIONS IN MASS SPECTROMETRY 18 20 2486-2494 

その他

佐藤典子, 原田史子, 唐沢健, 井上圭三, 瀬高守夫

PAF合成酵素,1‐O‐アルキル‐2‐アセチル‐sn‐グリセロール(AAG):CDPコリンコリンホスホトランスフェラーゼ(AAG‐CPT)の可溶化と部分精製AAG‐CPTの諸性質

2003年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 123rd 3 98 

その他

原田史子, 石田真悠子, 田口良, 佐藤典子, 唐沢健, 井上圭三, 瀬高守夫

線虫C.elegansにおけるリン脂質の分子種分析

2003年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 123rd 3 76 

その他

白倉真理子, 唐沢健, 原田史子, 佐藤典子, 井上圭三, 瀬高守夫

ブタ赤血球に存在する2種のPAF‐アセチルヒドロラーゼ(PAF‐AH)

2003年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 123rd 3 77 

その他

Regulation of activities of Cytidine 5’-Diphosphocholine: 1-O-alkyl-2-acetyl -sn-glycerol Cholinephosphotransferase, an enzyme responsible for de novo Synthesis of platelet-activating factor, by membrane phospholipids.

2003年 | Journal of Health Science 49, 13-21  

その他

白倉真理子, 唐沢健, 原田史子, 佐藤典子, 井上圭三, 瀬高守夫

ブタ赤血球より部分精製したPAF‐アセチルヒドロラーゼ(PAF‐AH)の性状解析

2002年08月25日 | 生化学 74 8 861 

その他

唐沢健, 白倉真理子, 原田史子, 佐藤典子, 井上圭三, 瀬高守夫

パラオキソナーゼの遺伝子多型とリン脂質分解活性

2002年08月25日 | 生化学 74 8 860 

その他

古田美玲, 原田史子, 小林陽子, 小林哲幸, 梅田真郷

新規RhoGAP蛋白質Nadrinアイソフォームの同定と機能解析

2002年08月25日 | 生化学 74 8 1050 

その他

原田史子, 石田真悠子, 田口良, 佐藤典子, 唐沢健, 井上圭三, 瀬高守夫

線虫C.elegansのリン脂質組成の解析

2002年08月25日 | 生化学 74 8 860 

その他

白倉真理子, 唐沢健, 松枝英, 原田史子, 佐藤典子, 瀬高守夫, 井上圭三

赤血球PAF‐アセチルヒドロラーゼ(PAF‐AH)の性状解析

2002年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 122nd 3 102 

その他

Identification and functional characterization of nadrin varants, a novel family of GTPase activating protein for rho GTPases

2002年 | Journal of Neurochemistry 82,1018-1028  

その他

古田美玲, 小林陽子, 原田史子, 小林哲幸, 梅田真郷

NarinのスプライシングアイソフォームE‐Nadrinの機能解析

2001年08月25日 | 生化学 73 8 1065 

その他

A Harada, B Furuta, K Takeuchi, M Itakura, M Takahashi, M Umeda

Nadrin, a novel neuron-specific GTPase-activating protein involved in regulated exocytosis

2000年11月 | AMER SOC BIOCHEMISTRY MOLECULAR BIOLOGY INC JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY 275 47 36885-36891 

その他

原田史子, 古田美玲, 竹内研一, 板倉誠, 高橋正身, 梅田真郷

神経細胞特異的RhoGAP,Nadrinの開口放出への関与

2000年09月04日 | 日本神経科学大会プログラム・抄録集 23rd 128 

その他

古田美玲, 原田史子, 竹内研一, 伊藤康一, 小林哲幸, 室状きみ子, 梅田真郷

NadrinのスプライシングアイソフォームE‐Nadrinの同定と機能解析

2000年08月25日 | 生化学 72 8 2451 

その他

A Harada, K Takeuchi, N Dohmae, K Takio, T Uenaka, J Aoki, K Inoue, M Umeda

A monoclonal antibody, 3A10, recognizes a specific amino acid sequence present on a series of developmentally expressed brain proteins

1999年03月 | JAPANESE BIOCHEMICAL SOC JOURNAL OF BIOCHEMISTRY 125 3 443-448