帝京大学

高木 暢亮 准教授

Takaki Nobuaki

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 文学部 史学科

帝京大学大学院 文学研究科 日本史・文化財学専攻

連絡先

情報がありません

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1996年03月

九州大学文学部史学科卒業

1998年03月

東北大学大学院文学研究科修士課程修了

2001年03月

東北大学大学院文学研究科博士課程修了

2001年04月

東北大学埋蔵文化財調査室職員

2009年04月

帝京大学講師

所属学会

日本考古学協会

考古学研究会

九州考古学会

宮城県考古学会

専門分野

日本考古学(弥生時代)

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

著書 単著

高木暢亮

『北部九州における弥生時代墓制の研究』

2003年02月28日 | 九州大学出版会 

著書 共著

高木暢亮

「考古遺物におけるカテゴリーの問題」

2003年 | 『認知考古学とは何か』 青木書店 

著書 共著

高木暢亮

「第2章 弥生時代から古墳時代へ」

2016年04月01日 | 『大学でまなぶ日本の歴史』 

論文 単著

高木暢亮

「甕棺葬の成立過程」

1998年 | 『歴史』第90輯 

論文 単著

高木暢亮

「埋葬に示された社会的関係」

1999年 | 『人類史研究』№11 

論文 単著

高木暢亮

「考古学におけるシステム理論の可能性」

2002年 | 『人類史研究』№13 

論文 単著

高木暢亮

「考古学における進化論の展開」

2007年 | 『考古学談叢』 

論文 単著

高木暢亮

「弥生時代墳墓出土土器からみる祭祀儀礼の変遷」

2008年 | 『九州と東アジアの考古学−九州大学考古学研究室50周年記念論文集−』 

論文 単著

高木暢亮

「北部九州弥生時代の祭祀儀礼」

2011年03月 | 『法政考古学』第37集 

論文 共著

阿部朝衛・高木暢亮・岡本康則

「荒川台遺跡第13次調査出土炭化物の放射性炭素年代」

2014年02月28日 | 帝京史学第29号 

論文 共著

阿部朝衛・高木暢亮

「新潟県荒川台遺跡第14次調査略報」

2015年02月28日 | 帝京史学第30号 

論文 共著

阿部朝衛・高木暢亮・岡本康則

「新潟県荒川台遺跡周辺の樹木環境とその利用」

2016年02月29日 | 帝京史学第31号