帝京大学

木村康平 教授

Kimura Kohei

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学短期大学 人間文化学科

 本学の卒業生にはさまざまな進路があります。帝京大学の文学部・経済学部・法学部・外国語学部・教育学部への編入や、他大学への編入学。また、就職という進路。私たちは、自分を高めようと努力をする人を全力で応援します。この八王子キャンパスで共に学びませんか。

連絡先

メールアドレス

電話番号

0426-78-3277

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1976年03月

早稲田大学教育学部卒業

1982年03月

早稲田大学大学院文学研究科後期課程単位取得満期退学

1982年04月

帝京女子短期大学専任講師

1985年04月

帝京大学文学部専任講師

1991年04月

帝京大学文学部助教授

2007年04月

帝京大学短期大学教授(現在に至る)

所属学会

上代文学会(理事)

早稲田国文学会(編集委員2009/3~2013/2)・(理事2003~2006)

萬葉学会

古代文学会

風土記学会

和漢比較文学会

早稲田古代研究会

専門分野

日本上代文学

研究テーマ

万葉集の研究

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文 単著

柿本人麻呂「吉野讃歌」の構想―第一歌群から第二歌群への展開―

2016年10月 | 『国文学研究』第百八十集 早稲田大学国文学会  

学術論文 単著

「万葉集の『神風』について」

2014年02月 | 帝京大学短期大学紀要 第34号 

学術論文 単著

額田王「秋風の歌」考

2012年02月 | 帝京大学短期大学紀要 第32号 

学術論文 単著

有間皇子の歌―仮託の作としての―

2010年01月31日 | 帝京大学短期大学紀要 第30号 

学術論文 単著

「反歌」の研究史について

2009年01月31日 | 帝京大学短期大学紀要 第29号 

学術論文 単著

長歌で恋を語るということ

2007年11月10日 | 國文學 解釈と教材の研究 第52巻14号 學燈社 

著書 共著

『古代文学講座8 万葉集』

1996年04月 | 勉誠社 

著書 共著

『柿本人麻呂《全》』

2000年05月 | 笠間書院 

学術論文 単著

「人麻呂挽歌の『殯宮之時』」

2000年01月 | 帝京大学文学部紀要『日本アジア言語文化』 31号 

学術論文 単著

「長奥麻呂作品考」

1994年01月 | 帝京大学文学部紀要『国語国文学』 25号 

学術論文 単著

「近江朝の額田王一『春秋競憐歌』をめぐって一」

1992年10月 | 帝京大学文学部紀要『国語国カ学』 24号 

学術論文 単著

「難波津の歌」とその周辺

2003年09月 | 『帝京国文学』 10号 

学術論文 単著

中大兄「三山歌」−家郷思慕の歌として−

2006年09月30日 | 『帝京国文学』第十三号 帝京国文学会発行 

学術論文 単著

万葉歌人「中皇命」研究

2004年01月31日 | 帝京大学文学部紀要 日本アジア言語文化 35号 

学術論文 単著

額田王「三輪山の歌」―その二つの形について―

2007年03月31日 | 帝京大学文学部紀要 『日本文化学』第38号