帝京大学

小山俊樹 教授

Koyama Toshiki

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 文学部 史学科

帝京大学大学院 文学研究科 日本史・文化財学専攻

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1999年03月

京都大学文学部(日本史学専攻) 卒業

2006年04月

立命館大学文学部講師(非常勤/任期制専任)(~2010年3月)

2007年03月

京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程修了

2007年03月

京都大学博士(人間・環境学)(課程)

2010年04月

帝京大学文学部専任講師(史学科)

同准教授を経て、現在に至る

所属学会

史学研究会

日本史研究会

史学会

メディア史研究会

日本政治学会

国際政治学会

軍事史学会

東アジア近代史学会

情報史研究会

日本歴史学会

専門分野

日本近現代史

研究テーマ

政治外交史、政党政治研究

〇近現代日本における二大政党政治の研究

〇近代日本における機密費の研究 ほか

教育方法・職務上の実績

教育方法

日本史に関わる教材の作成
 http://www.yoshikawa-k.co.jp/book/b217520.html
地域史に関わる校外学習・フィールドワークの実施/教材の作成
 http://ci.nii.ac.jp/ncid/BB0331994X

職務上の実績

(科学研究費・研究助成)
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/90454503
http://www.suntory.co.jp/sfnd/research/detail/2010_18.html

著書・論文

史料紹介

上海図書館蔵盛宣懐宛森恪書簡 続・『評伝森恪』補遺

2019年02月 | 帝京史学(34) 

著書 共著

伊藤之雄・中西 寛 編『日本政治史の中のリーダーたち』(第Ⅱ部第4章)

田中義一と山東出兵 政治主導の対外派兵とリーダーシップ

2018年03月 | 京都大学学術出版会 

史料紹介

『評伝森恪』補遺 森恪関連史料について

2018年02月 | 帝京史学(33) 

著書 共著

筒井清忠編『昭和史講義3』(第3講)

田中義一 政党内閣期の軍人宰相

2017年07月 | 筑摩書房 

著書 単著

『評伝森恪 日中対立の焦点』

2017年02月 | ウェッジ 

著書 共著

筒井清忠編『昭和史講義2』(第6講)

満州事変後の政局と政党政治の終焉

2016年07月 | 筑摩書房 

編著 共著

木村茂光・戸部良一・深谷幸治(共編)

『大学でまなぶ日本の歴史』

2016年04月 | 吉川弘文館 

著書 共著

"Fifteen Lectures on Showa japan : Road to the Pacific War in Recent Historiography" ed. Tsutsui Kiyotada

Enactment of the General Election Law and the Beginning of Democratic Politics

2016年03月 | JPIC - Japan Publishing Industry Foundation for Culture  

著書 共著

筒井清忠編『昭和史講義』(第2講)

普通選挙法成立と大衆デモクラシーの開始

2015年07月 | 筑摩書房 

著書 共著

小澤卓也・田中聡・水野博子編著『教養のための現代史入門』(第1・5章)

帝国崩壊からの出発/核の傘の下で

2015年06月 | ミネルヴァ書房 

編著 単著

『近代機密費史料集成Ⅰ 外交機密費編』(6巻/別巻)

2015年05月 | ゆまに書房 

編著 単著

『近代機密費史料集成Ⅰ 外交機密費編』(1~5巻)

2014年10月 | ゆまに書房 

論文

政党内閣期の財政的緊急勅令と枢密院 台湾銀行救済案と満州事件費支弁案をめぐる枢密院議長倉富勇三郎の動向を中心に (小特集 倉富勇三郎日記研究)

2012年12月 | 二十世紀研究(13) 

著書 単著

『憲政常道と政党政治 近代日本二大政党制の構想と挫折』

2012年11月 | 思文閣出版 

論文

満州事変期における外交機密費史料の検討 在中国日本公館の情報活動を中心に

2012年05月 | 情報史研究(4) 

論文

「憲政常道」と「政界縦断」 大正期二大政党の政治戦略

2012年02月 | 帝京史学(27) 

論文

日露戦後における二大政党論の形成 憲政本党と桂太郎の政治戦略を中心に

2011年02月 | 帝京史学(26) 

論文

関東大震災後の都市計画と政治 (小特集 震災と美術)

2009年09月 | 大正イマジュリィ(4) 

論文

近代京都の防災と都市計画

2008年03月 | 立命館大学歴史都市防災研究センター 

著書 共著

関静雄編『「大正」再考 ―希望と不安の時代―』

吉野作造の二大政党論 大正期における「民本主義」変容の一断面

2007年02月 | ミネルヴァ書房 

論文

柏軒松井廣吉と大正政変期の政治

2004年02月 | 社会システム研究(7) 

論文

満州事変期の宇垣一成 元老西園寺との関係を中心に

2003年03月 | 社会システム研究(6) 

論文

「協力内閣」構想と元老西園寺公望 犬養内閣の成立をめぐって

2001年11月 | 史林(84‐6) 

史料紹介

第二次西園寺内閣機密費史料について

2006年05月 | メディア史研究(20) 

書評と紹介

西山由理花著『松田正久と政党政治の発展 原敬・星亨との連携と競合』

2018年05月 | 日本歴史(840) 

書評と紹介

村井良太著『政党内閣制の展開と崩壊 一九二七~三六年』

2015年08月 | 日本歴史(807) 

書評

伏見岳人著『近代日本の予算政治1900-1914―桂太郎の政治指導と政党内閣の確立過程』

2014年06月 | 日本史研究(622) 

その他(辞典)

岡本隆司・箱田恵子編著『ハンドブック近代中国外交史―明清交替から満洲事変まで』

帝制問題 分裂と介入の本格化

2019年04月 | ミネルヴァ書房 

その他(翻刻)

倉富勇三郎日記研究会

『倉富勇三郎日記』第三巻(1923~1924)

2015年02月 | 国書刊行会 

その他(翻刻)

倉富勇三郎日記研究会

『倉富勇三郎日記』第二巻(1921~1922)

2012年06月 | 国書刊行会 

その他(翻刻)

倉富勇三郎日記研究会

『倉富勇三郎日記』第一巻(1919~1920)

2010年11月 | 国書刊行会 

その他(翻刻)

吉田清成関係文書研究会

『吉田清成関係文書』四(書翰編4)

2008年08月 | 思文閣出版 

その他

2008年の歴史学界-回顧と展望-(日本近現代/三 政治一)

2009年06月 | 史学雑誌(118‐5)