帝京大学

渡辺 茂和 教授

WATANABE Shigekazu

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 薬学部 薬学科

これからの薬剤師は薬物治療に積極的に取りくむとともに、専門性をもつことが求められています。責任も重くなってきますが、社会に必要とされる仕事です。意欲をもってチャレンジしてみてください。

連絡先

電話番号

[]

FAX番号

03-3964-1537

研究室URL

[]

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2012年04月

帝京大学薬学部教授

2009年04月

帝京大学薬学部准教授 〜2011年03月

2007年08月

国際医療福祉大学薬学部講師 〜2009年03月

2003年01月

山王病院薬剤部室長 〜2009年03月

2001年07月

東京大学医学部附属病院薬剤部薬剤師 〜2002年12月

1985年01月

東京大学医学部附属病院分院薬剤部薬剤師 〜2001年06月

1984年04月

東京大学医学部附属病院分院薬剤部研修生 〜1984年12月

【学歴】──────────────────────────────

2008年03月

共立薬科大学大学院博士後期課程

1984年03月

日本大学理工学部

【委員歴】──────────────────────────────

2019年04月

日本医療薬学会 日本医療薬学会 フレッシャーズ・カンファレンス企画委員会委員

1996年06月

東京都病院薬剤師会 医薬情報部部員 〜2000年03月

所属学会

日本病院薬剤師会

日本化学療法学会

日本医薬品情報学会

日本緩和医療薬学会

日本薬学会

日本医療薬学会

専門分野

ライフサイエンス 医療薬学 実務薬学

研究テーマ

医薬品の適正使用、テオフィリンの薬理学的研究、院内特殊製剤の開発と評価

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

Isao Murakami, Shigekazu Watanabe

Coffeine content ofsingle-serve take-out coffees

2019年08月 | Japanese Journal of Food Chemistry and Safety 26 2 106-111 

学術論文

松木祥彦, 石毛宏治, 石田雅也, 跡治江理奈, 風間 健美, 谷平 哲哉, 荒木和憲, 渡部多真紀, 渡辺茂和

アンチバイオグラムとクリティカルパスを用いた抗菌薬投与支援が抗菌薬適正使用に及ぼす影響

2019年01月 | 環境感染誌 34 1 28-39 

学術論文

渡辺 茂和

Comparison of the longevity of the anesthetic effect between lidocaine/propitocaine cream and In-hospital formulation.

2018年10月 | Ther Res. 39 10 879-890 

学術論文

Isao Murakami, Shigekazu Watanabe, Masao Tsuchiya

Study on drug release from 25 products of NSAIDs for external use (4 components) using the Franz diffusion cell.

2018年02月 | 日本医薬品情報学会 20 2 90-97 

学術論文

村上 勲, 齋藤百枝美, 土屋雅勇, 渡辺茂和

薬物乱用防止に関する薬学部1年生の意識変化

2018年01月 | 薬学教育 2 1 1-8 

学術論文

松木祥彦, 矢嶋美樹, 塚本哲也, 細山田真, 渡部多真紀, 渡辺茂和

高齢者の栄養状態がアミカシン硫酸塩1日1回投与法の臨床効果に与える影響

2018年01月 | 環境感染症学会誌 33 1 7-13 

学術論文

村上勲, 齋藤百枝美, 渡辺茂和, 土屋雅勇

薬物乱用防止に関する薬学部1年生の意識調査

2018年 | 薬学教育 2 2017-2020 

学術論文

村上 勲, 齋藤百枝美, 渡辺茂和, 土屋雅勇

薬物乱用防止に関する薬学部1年生の意識変化

2018年 | 薬学教育 第2巻 187-194 

学術論文

Tamaki Watanabe, Naoko Hara Tomioka, Shigekazu Watanabe, Yoshihiko Suzuki, Masao Tsuchiya, Makoto Hosoyamada

The Mechanism of False in Vitro Elevation of Uric Acid Level in Mouse Blood

2016年07月 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN 39 7 1081-1084 

学術論文

Hisayo Yamaoka, Moemi Saito, Keiji Maruyama, Tamaki Watanabe, Kazuo Maruyama, Ryo Suzuki, Shigekazu Watanabe, Masatoshi Tsuchiya, Yoshitaka Uchida, Masato Mochizuki, Tomoyo Yamanobe, Keiko Yamaoka, Shinichi Hirabayashi

[Base in four types of lidocaine preparation (formulated in hospital)].

2014年 | Yakugaku zasshi : Journal of the Pharmaceutical Society of Japan 134 2 249-58 

学術論文

山岡 尚世, 齋藤 百枝美, 坂本 吉正, 渡部 多真紀, 丸山 一雄, 鈴木 亮, 内田 佳孝, 望月 正人, 丸山 桂司, 渡辺 茂和, 土屋 雅勇, 児玉 浩子, 山岡 桂子, 平林 慎一

小児シロップ剤とマウス空腹時血糖値の変動

2014年 | Yakugaku zasshi  

学術論文

山岡尚世, 齋藤百枝美, 丸山桂司, 渡部多真紀, 丸山一雄, 鈴木 亮, 渡辺茂和, 土屋雅勇, 内田佳孝, 望月正人, 山辺智代, 山岡桂子, 平林慎一

4種類リドカイン製剤(院内製剤)における基剤の検討.

2014年 | YAKUGAKU ZASSHI 134 2 249-258 

学術論文

Tamaki Watanabe, Naoko H. Tomioka, Shigekazu Watanabe, Masao Tsuchiya, Makoto Hosoyamada

FALSE IN VITRO AND IN VIVO ELEVATIONS OF URIC ACID LEVELS IN MOUSE BLOOD

2014年 | TAYLOR & FRANCIS INC NUCLEOSIDES NUCLEOTIDES & NUCLEIC ACIDS 33 4-6 192-198 

学術論文

Tamaki Watanabe, Naoko H. Tomioka, Masaru Doshi, Shigekazu Watanabe, Masao Tsuchiya, Makoto Hosoyamada

Macrophage Migration Inhibitory Factor Is a Possible Candidate for the Induction of Microalbuminuria in Diabetic db/db Mice

2013年05月 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN 36 5 741-747 

学術論文

松木祥彦, 塚本哲也, 細山田真, 渡部多真紀, 渡辺茂和, 土屋雅勇

高齢者におけるアミカシン硫酸塩1日1回400mg投与法の有効性と安全性の検討.

2013年 | 医薬品情報学 15 2 51-56 

学術論文

齋藤百枝美, 中村英里, 野舘敬直, 渡部多真紀, 渡辺茂和, 村上勲, 土屋雅勇, 栗原順一

長期実務実習前後における薬学生の意識調査および事前学習の評価.

2013年 | 社会薬学 32 2 54-61 

学術論文

渡辺 茂和, 土屋 雅勇

実務実習第二期を終えて 帝京大学薬学部実務実習環境整備室の取り組み

2011年04月 | 薬事新報 2676 17-21 

学術論文

齋藤百枝美, 渡邊真知子, 渡部多真紀, 渡辺茂和, 土屋雅勇, 喫煙に対する薬学生の意識調査

喫煙に対する薬学生の意識調査.

2010年 | 日本禁煙学会雑誌 5 6 158-164 

学術論文

Shizuka Watanabe, Kumiko Miyake, Chitose Ogawa, Haruna Matsumoto, Kenichi Yoshida, Shinsuke Hirabayashi, Daisuke Hasegawa, Tadao Inoue, Junko Kizu, Reiko Machida, Akira Ohara, Ryota Hosoya, Atsushi Manabe

The ex vivo production of ammonia predicts L-asparaginase biological activity in children with acute lymphoblastic leukemia

2009年10月 | SPRINGER TOKYO INTERNATIONAL JOURNAL OF HEMATOLOGY 90 3 347-352 

学術論文

Shigekazu Watanabe, Jun Yamakami, Masao Tsuchiya, Tomoko Terajima, Junko Kizu, Seiji Hori

Anti-inflammatory effect of theophylline in rats and its involvement of the glucocorticoid-glucocorticoid receptor system

2008年04月 | JAPANESE PHARMACOLOGICAL SOC JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES 106 4 566-570 

学術論文

S.Watanabe, T.Terajima, J.Kizu, S.Hori

Inhibitory effect of theophylline and methylxanthines on carrageenan-induced edema in rats and their structure-activity relationship.

2008年 | Jikeikai Med J 55 15-18 

学術論文

DH Kang, L Han, Ouyang, X, AM Kahn, J Kanellis, P Li, LL Feng, T Nakagawa, S Watanabe, M Hosoyamada, H Endou, M Lipkowitz, R Abramson, W Mu, RJ Johnson

Uric acid causes vascular smooth muscle cell proliferation by entering cells via a functional urate transporter

2005年 | KARGER AMERICAN JOURNAL OF NEPHROLOGY 25 5 425-433 

学術論文

遠藤 睦, 渡辺茂和, 仲村裕子, 荒川義弘

耳鼻咽喉科での経鼻胃管挿入患者の薬物投与に関する薬剤師の取り組み.

2002年 | 日本病院薬剤師会雑誌 38 3 49-52 

学術論文

J Kizu, M Tsuchiya, S Watanabe, N Yasuno, Y Arakawa, H Saijyo, O Okuda

Preparation and clinical application of 2% diflunisal oral ointment for painful lesions of the oral mucosa

2001年11月 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN YAKUGAKU ZASSHI-JOURNAL OF THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN 121 11 829-835 

学術論文

新井滋, 小原淳, 木村高久, 成田延幸, 濱田潤, 宮崎靖則, 渡辺茂和, 石橋有紀, 林昌洋

東京都病院薬剤師会のホームページの開設とその活用法についての検討.

2001年 | 東京都病院薬剤師会会誌 50 1 31-33 

学術論文

J Kizu, S Watanabe, N Yasuno, Y Arakawa, S Uzu, S Kanda, F Komoda, T Iwata, H Hayakawa, T Hayakawa, K Imai

Development and clinical application of high performance liquid chromatography for the simultaneous determination of plasma levels of theophylline and its metabolites without interference from caffeine

1999年02月 | JOHN WILEY & SONS LTD BIOMEDICAL CHROMATOGRAPHY 13 1 15-23 

学術論文

遠藤 睦, 安野伸浩, 棚上かおり, 恩田麻加, 井本美帆, 飯田なおみ, 関根祐子, 宮崎智雄, 渡辺茂和, 仲村裕子, 黒川陽介, 土屋雅勇, 荒川義弘, 小野秀樹

点眼剤の配合変化に関する検討 −緑内障・白内障−.

1998年 | 病院薬学 24 284-291 

学術論文

木津純子, 宮崎智雄, 仲村裕子, 黒川陽介, 渡辺茂和, 関根祐子, 安野伸浩, 恩田麻加, 土屋雅勇, 荒川義弘

重大な副作用の初期症状を中心とした外来患者への薬剤情報提供.

1998年 | 病院薬学 24 436-444 

学術論文

J.Kizu, S.Watanabe, H.Ono, J.Inatomi, K.Sasaki, K.Watanabe, T.Igarashi, T.Iwata, H.Hayakawa, K.Imai

Studies on the Latex Agglutination Inhibition Method for Assay of Plasma Theophylline Concentration.

1996年 | Jpn J Hosp Pharm 22 330-341 

学術論文

黒川陽介, 宇津園子, 棚上かおり, 恩田麻加, 遠藤 睦, 井本美帆, 安野伸浩, 飯田なおみ, 渡辺茂和, 仲村裕子, 土屋雅勇, 小野秀樹

クラリスロマイシンドライシロップの配合変化試験.

1996年 | 医薬品研究 27 688-705 

学術論文

渡辺茂和, 土屋雅勇, 木津純子, 小野秀樹

プロナーゼ・ジメチルポリシロキサン混合溶液(PDM)の調製と薬剤学的検討.

1995年 | 日本病院薬剤師会雑誌 31 195-197 

学術論文

稲冨 淳, 木津純子, 渡辺茂和, 猪俣幸子, 渡辺 薫, 佐々木匡子, 渡辺克也, 野田正子, 五十嵐 隆, 岩田 力, 早川 治

血中テオフィリン濃度迅速測定キット(バイオトラック)の有用性と問題点 −高速液体クロマトグラフィ法との比較−.

1995年 | 小児科臨床 48 341-345 

学術論文

安野伸浩, 渡辺茂和, 神田 進, 木津純子, 土屋雅勇, 西谷篤彦, 小野秀樹, 今井一洋, 石尾健一郎, 飯沼壽孝

院内製剤アズノール・エレース・キシロカイン含嗽液(AEXG)の安定性と臨床適用.

1995年 | 病院薬学 21 4 327-334 

学術論文

土屋雅勇, 安野伸浩, 渡辺茂和, 小野秀樹, 神田 進, 今井一洋

安定な親水性アスピリン軟膏の調製.

1994年 | 病院薬学 20 502-508 

学術論文

渡辺 茂和

Aspirin Oral Ointment for the Remedy of Oral Mucosal Diseases.

1992年 | Jpn J Hosp Pharm 18 496-499 

学術論文

渡辺 茂和, 土屋 雅勇, 今井 一洋

当院における特殊製剤 アムホテリシンB口腔用軟膏

1992年 | 東京都病院薬剤師会会誌 41 5 338-339 

学術論文

渡辺茂和, 土屋雅勇, 今井一洋, 横溝正幸, 手島泰治, 井上直彦

アムホテリシンB口腔用軟膏の試作と臨床適用.

1992年 | 病院薬学 18 385-390 

学術論文

渡辺茂和, 原沢秀樹, 中野孝志, 黒川陽介, 澤井とし, 杉浦良一, 今井一洋

20%アミノフィリン散および顆粒の検討.

1988年 | 病院薬学 14 278-284 

学術論文

森田恭子, 土屋雅勇, 渡辺茂和, 山本滋子, 森 尚子, 今井一洋, 川名 尚

3%ビダラビン軟膏の製剤学的評価

1988年 | 病院薬学 14 241-245 

学術論文

土屋雅勇, 渡辺茂和, 黒川陽介, 原沢秀樹, 中野孝志, 西谷篤彦, 今井一洋, 岩崎由雄

塩酸ツロブテロール製剤の薬剤学的研究.

1987年 | 病院薬学 13 34-42 

その他

渡辺 茂和

日経DIクイズ-循環器疾患編-

2016年08月 | 日経BP  

その他

松木祥彦, 矢嶋美樹, 細山田真, 渡部多真紀, 渡辺茂和, 土屋雅勇

高齢者におけるアミカシン硫酸塩1日1回投与法の臨床効果に影響を及ぼす因子の検討

2015年10月23日 | 日本医療薬学会年会講演要旨集 25th 450 

その他

渡辺茂和, 他共著, 笹嶋 勝 監修

日経DIクイズ ベストセレクション STANDARD篇

2014年06月 | 日経BP社  

その他

細山田真, 渡部多真紀, 富岡直子, 渡辺茂和, 土屋雅勇

マクロファージ遊走阻止因子(MIF)はdb/dbマウスにおける微量アルブミン尿惹起因子である可能性がある

2014年05月25日 | (一社)日本腎臓学会 日本腎臓学会誌 56 3 336-336 

その他

渡部 多真紀, 富岡 直子, 渡辺 茂和, 土屋 雅勇, 細山田 真

マウスにおける採血前および採血後偽高尿酸血症

2014年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集 134年会 3 107-107 

その他

土屋雅勇, 渡部多真紀, 渡辺茂和, 齋藤百枝美, 細野浩之, 渡邊真知子, 石川敏夫, 滝川一

帝京大学医学部5年生に対する「薬物乱用防止」に関する意識調査

2014年 | 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 134th ROMBUNNO.30PMS-030 

その他

松木 祥彦, 松本 佑美, 大貫 敏明, 安田 麻美, 浅井 浩子, 高橋 優香, 岩佐 典子, 杉浦 健一, 藤岡 敬子, 中村 友美, 布施 智子, 細山田 真, 渡部 多真紀, 渡辺 茂和, 土屋 雅勇, 矢嶋 美樹

日-P2-183 アミカシン硫酸塩1日1回投与法の有効性と栄養状態による臨床効果への影響(感染制御(治療薬),ポスター発表,一般演題,再興、再考、創ろう最高の医療の未来)

2013年08月28日 | 日本医療薬学会 日本医療薬学会年会講演要旨集 23  

その他

渡辺茂和, 他共著, 笹嶋 勝 監修

日経DIクイズ-ベストセレクション BASIC編

2013年06月 | 日経BP社  

その他

渡辺茂和, 他共著, 土屋雅勇 編

薬学生のための実務実習事前学習テキスト―薬剤業務

2013年03月 | ネオメディカル 実務実習事前学習 

その他

山岡尚世, 渡部多真紀, 丸山一雄, 丸山桂司, 渡辺茂和, 齋藤百枝美, 土屋雅勇, 山岡桂子, 平林慎一

6種類リドカイン製剤(院内製剤)における麻酔効果について

2012年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 132nd 4 246 

その他

岸本成史, 村上勲, 板垣文雄, 奥秋美香, 岩澤晴代, 山岡法子, 鈴木重人, 野舘敬直, 飯島亮介, 渡辺茂和, 齋藤百枝美, 渡邊真知子, 唐澤健, 栗原順一, 井上圭三

薬学部5年次における実践的コミュニケーションスキルの向上を目指した服薬指導シミュレーションの試み

2012年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 132nd 4 338 

その他

渡部 多真紀, 山岡 尚世, 渡辺 茂和, 丸山 桂司, 中村 英里, 細山田 真, 齋藤 百枝美, 平林 慎一, 土屋 雅勇, 山岡 桂子

P-1297 知覚・痛覚定量分析装置(Pain Vision)を用いたインドメタシン外用剤の客観的評価の検討(一般演題 ポスター発表,その他,Enjoy Pharmacists' Lifestyles)

2011年09月09日 | 日本医療薬学会 日本医療薬学会年会講演要旨集 21  

その他

渡辺茂和, 他共著, 松田重三編集

薬学生のための臨床実習マニュアル

2011年03月 | 医学評論社  

その他

渡辺茂和, 土屋雅勇

帝京大学薬学部実務実習環境整備室の取り組み

2011年 | 薬事新報 2676 370-374 

その他

岸本成史, 渡邊真知子, 齋藤百枝美, 板垣文雄, 渡辺茂和, 飯島亮介, 村上勲, 鈴木重人, 奥秋美香, 岩澤晴代, 唐澤健, 栗原順一, 井上圭三

長期実務実習前のコミュニケーションスキル向上を目指したSimulated Patientを相手とした服薬指導シミュレーションの試み

2010年10月25日 | 日本医療薬学会年会講演要旨集 20th 485 

その他

渡部 多真紀, 山岡 尚世, 丸山 桂司, 渡辺 茂和, 加藤 祐樹, 齋藤 百枝美, 平林 慎一, 土屋 雅勇, 山岡 桂子

P1-229 4種類のリドカイン製剤(院内製剤)における皮膚透過性および鎮痛効果に関する検討(一般演題 ポスター発表,院内製剤・薬局製剤,臨床から学び臨床へと還元する医療薬学)

2010年10月25日 | 日本医療薬学会 日本医療薬学会年会講演要旨集 20  

その他

丸山桂司, 宇都口直樹, 渡部多真紀, 渡辺茂和, 齋藤百枝美, 曽賀千智, 高橋和子, 下平秀夫, 出口芳春, 土屋雅勇, 江戸清人, 丸山一雄, 小佐野博史, 栗原順一, 井上圭三

帝京大学薬学部における実務実習事前学習の取り組み

2010年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 130th 4 344 

その他

渡部多真紀, 齋藤百枝美, 土屋雅勇, 丸山桂司, 渡辺茂和, 濃沼政美, 中村均

医療用医薬品に含まれる添加物に関する検討(2)

2008年06月12日 | 日本医薬品情報学会総会・学術大会講演要旨集 11th 135 

その他

渡辺 茂和

疾患と薬物治療 –知っておきたいcommon diseases 101

2008年06月 | 医歯薬出版  

その他

渡辺茂和

診断薬と診断補助薬

2007年 | 医薬ジャーナル 43 S-1 535-543 

その他

田じま博樹, 渡辺茂和

国際医療福祉大学三田病院薬剤部におけるがん化学療法に対する取り組み

2007年 | 薬事新報 12 9-10 

その他

渡辺 茂和

日経DIクイズ-服薬指導・実践編3-

2001年09月 | 日経BP社  

その他

渡辺茂和, 他共著, 岩田 力監修, 木津純子, 荒川義弘編集

小児薬物療法の基礎と実際

2001年04月 | 東京医学社  

その他

渡辺 茂和

日経DIクイズ-服薬指導・実践編2-

2000年10月 | 日経BP社  

その他

渡辺茂和, 日本薬剤師研修センター監修

薬剤師生涯研修講座テキスト

2000年06月 | 薬事日報社  

その他

渡辺茂和

成人病のカギを握るPPARって何?−そこが知りたい!医薬情報−

2000年 | 東京都病院薬剤師会会誌 49 3 329-330 

その他

渡辺茂和

アミノグリコシド系抗生物質やホスホマイシンで皮内反応用が添付されていないのはなぜか。また、皮内反応を実施するとすればどのようにすればよいか。−Q&A 医薬情報部会−

2000年 | 東京都病院薬剤師会会誌 49 5 470-470 

その他

渡辺茂和, 荒川義弘

糖尿病の薬物治療

2000年 | 理療 30 3 39-44 

その他

渡辺茂和, 日経ドラッグインフォメーション編集

日経DIクイズ-服薬指導・実践編

1999年07月 | 日経BP社  

その他

渡辺茂和, 木津純子, 荒川義弘

サーカディアンリズムと時間薬理

1999年 | 小児内科 31 764-768 

その他

渡辺茂和

糖尿病は尿糖検査だけでは発見できない?−そこが知りたい!医薬情報−

1999年 | 東京都病院薬剤師会会誌 48 4 150-151 

その他

渡辺茂和

医薬品の適応外使用(6)−心不全に対するβ遮断薬−

1999年 | 日本薬剤師会雑誌 51 10 1566-1567 

その他

渡辺茂和, 木津純子, 荒川義弘

小児における鎮咳・去痰薬の使い方

1999年 | 小児内科 31 1774-1779 

その他

渡辺茂和, 他共著, 藤田敏郎監修, 荒川義弘, 木津純子編集

薬剤情報提供ハンドブック

1998年04月 | 南山堂  

その他

渡辺茂和, 荒川義弘, 日和田邦男, 藤田敏郎編集

ACE阻害薬の特徴と副作用・相互作用

1998年 | メディカルレビュー社  

その他

渡辺茂和, 木津純子, 小野秀樹

院外処方せんにまつわる制度と法規

1998年 | JOHNS 10 1627-1633 

その他

渡辺茂和, 木津純子, 荒川義弘

ステロイド治療の作用メカニズム

1998年 | JOHNS 14 431-436 

その他

渡辺茂和

小児自閉症に対するビタミンB6の大量療法について−Q&A 医薬情報部会−

1998年 | 東京都病院薬剤師会会誌 47 1 2-2 

その他

渡辺茂和

MRI造影剤によるアナフィラキシー様症状−そこが知りたい!医薬情報−

1998年 | 東京都病院薬剤師会会誌 47 1 18-19 

その他

渡辺茂和

アセタゾラミドが高山病の予防に効果があるのか?−Q&A医薬情報部会−

1998年 | 東京都病院薬剤師会会誌 47 4 335-335 

その他

渡辺茂和, 木津純子, 荒川義弘

医薬品情報 1.医薬品の開発過程で生成される基本的情報

1998年 | 小児内科 30 1358-1362 

その他

渡辺茂和, 木津純子, 荒川義弘

医薬品情報 2.調査の際に必要な基本的情報源

1998年 | 小児内科 30 1500-1505 

その他

渡辺茂和, 木津純子, 小野秀樹

院外処方せんにまつわる制度・法規と記載上の注意点

1994年 | JOHNS (J. Otolaryngology, Head and Neck Surgery) 10 233-236 

その他

渡辺茂和, 土屋雅勇, 今井一洋

当院における特殊製剤(17)

1994年 | 東京都病院薬剤師会会誌 42 415-417 

その他

渡辺茂和, 木津純子, 今井一洋

最新薬物療法 消炎鎮痛剤

1993年 | JOHNS 9 659-665 

その他

渡辺茂和, 木津純子, 今井一洋

最新薬物療法 中枢神経鎮痛剤

1993年 | JOHNS 9 805-809 

その他

渡辺茂和, 木津純子, 今井一洋

最新薬物療法 軟膏剤

1993年 | JOHNS 9 1627-1633 

その他

渡辺茂和, 土屋雅勇, 今井一洋

当院における特殊製剤(14)

1992年 | 東京都病院薬剤師会会誌 41 246-247 

その他

渡辺茂和, 土屋雅勇, 今井一洋

当院における特殊製剤(15)

1992年 | 東京都病院薬剤師会会誌 41 338-339 

その他

渡辺茂和, 土屋雅勇, 今井一洋

当院における特殊製剤(13)

1991年 | 東京都病院薬剤師会会誌 40 67-68 

その他

渡辺茂和, 今井一洋

胃腸疾患の薬物療法

1990年 | 薬局新聞 1972  

その他

渡辺茂和, 木津純子

外来診療における薬剤投与上の注意 その1 高血圧患者への注意点

1987年 | JOHNS 3 108-111