帝京大学

笠井 さつき 准教授

kasai satsuki

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学大学院 文学研究科 臨床心理学専攻・心理学専攻

研究所・センター 心理臨床センター

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1990年04月

帝京大学医学部付属溝口病院精神神経科臨床心理士(2000年3月退職)

2002年10月

明治学院大学学生相談室非常勤カウンセラー(2010年3月退職)

2010年04月

帝京大学心理臨床センター助教(2011年より講師 現在に至る)

2009年04月

上智大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程満期退学

2011年03月

上智大学博士号(心理学)取得

所属学会

日本心理臨床学会

日本精神分析学会

日本ロールシャッハ学会

包括システムによる日本ロールシャッハ学会

専門分野

精神分析的心理療法
心理検査などを用いたアセスメント

研究テーマ

さまざまな臨床場面において、精神分析的心理療法のアプローチをどのように生かしていくことができるのかという視点から、実践に基づいた事例研究を中心に行う。

教育方法・職務上の実績

職務上の実績

臨床心理士

著書・論文

著書共著

精神分析技法と心理臨床技法.   

2011年 | 臨床心理学66 11巻第6号 825‐830 

著書共著

思春期とアイデンティティ:母親からの分離をめぐって.中村留貴子、渋沢田鶴子、小倉清(編)『女性と思春期』

2000年 | 岩崎学術出版社 

著書共著

風祭元(監修)、南光進一郎他(編集)『精神医学・心理学・精神看護学辞典』照林社、2012. 

2012年 | 照林社