帝京大学

 

井上 和男

帝京大学
医学部
医学科
ちば総合医療センター
地域医療センター

井上 和男 教授 いのうえ かずお

INOUE KAZUO

 私は1982年に自治医科大学を卒業し、9年の義務年限を超えて出身地高知県の山村の診療所で勤務してきました。地域医療「学」とは、大学ではないプライマリケアやセルフケアの現場である人々が暮らす地域における医療とそれを支える学問性だと思っています。

 自分が、高知県山間のへき地診療所で行ってきたことは、その場所における臨床の日々であり、それを基にした訪問してくる学生や研修医の教育(時間の共有)と日々の仕事から生まれてくる疑問や仮説を基にした研究でした。「地域医療、即ちそのフィールドにおける臨床」だとシンプルに思っています。その臨床の経験や核があって初めて教育と研究が生まれてきます。

 帝京大学の医学部を目指す皆さんはその多くが、卒業後に様々な現場で医療を実践することを目指しているでしょう。ですから、そうした学生たちに、地域医療とは何かを教育を通じて考えてもらいたい、と思っています。

また、自分の好きな言葉に、「人生は味わいを深める旅である」というのがあります。診療所医師として勤務した頃からずっと仕事も、プライベートも充実することを目指してやってきました。ユーモアや楽しさは、とても大事です。そんなことを織り交ぜながら、教員として自分の経験をもとに学生と接してゆきたいと思っています。

連絡先

FAX番号 0436-61-4773
研究室URL http://www.chiikiiryo.jp

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

  

【経歴】──────────────────────────────

2009年05月

  

帝京大学医学部教授

2003年04月

  

東京大学大学院医学系研究科・医学部公衆衛生学准教授 〜2009年04月

2000年04月

  

医療法人治久会もみのき病院内科副院長 〜2003年03月

1997年04月

  

十和村国保診療所所長 〜2000年03月

1996年06月

  

自治医科大学医学部地域医療学講師 〜1997年03月

1995年04月

  

自治医科大学医学部地域医療学助手 〜1996年05月

1990年04月

  

本川村国保診療所所長 〜1995年03月

1989年04月

  

Royal Australian College of General PractitionersVisiting Fellow 〜1990年03月

1987年04月

  

国保土佐山へき地診療所所長 〜1989年03月

1985年04月

  

国保大川村小松診療所所長 〜1987年03月

1984年04月

  

本山町立嶺北中央病院内科医員 〜1985年03月

1982年04月

  

高知県立中央病院研修医(高知県医務課職員) 〜1984年03月

  

【学歴】──────────────────────────────

1982年03月

  

自治医科大学医学部医学科

所属学会

日本プライマリ・ケア連合学会

日本公衆衛生学会

日本産業衛生学会

日本医学教育学会

日本疫学会

日本口腔衛生学会

へき地・離島救急医療学会

World Organization of Family Doctors(WONCA)

専門分野
社会医学 衛生学、境界医学 医療社会学、社会医学 公衆衛生学・健康科学
研究テーマ
医師偏在、人員整理、職業性ストレス簡易調査、予防医学、生活習慣病、吸収合併、社会医学、健康関連行動、職業関連ストレス、組織改編、消化性潰瘍、横断的調査、組織改革、organizational downsizing、健康リスク、歯周病、心血管疾患、心血菅疾患、循環器・高血圧、口腔衛生、保健医療福祉の連携、介護保険、教育効果評価、人口構成、診療所機能評価、国民健康保険直営診療施設、プライマリ・ケア教育、国民健康保健直営診療施設、早期体験学習、疾病構造、医療費、公衆衛生学、疫学、地域医療学、医療政策学、Practice based research
所属キャンパス
千葉キャンパス

教育方法・職務上の実績

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
学術論文

竹末加奈, 井上和男

第4回幼児健康度調査について 病気・予防接種

2013年08月01日 | 保健の科学 55 8 523-527 

学術論文

Ohara C, Inoue K, Kashima S, Inoue M, Akimoto K

Undiagnosed diabetes has poorer profiles for cardiovascular and metabolic markers than known diabetes: The Yuport Medical Checkup Center Study.

2013年08月 | 2 Diabetes research and clinical practice 101 e7-e10 

学術論文

Kashima S, Inoue K, Matsumoto M, Akimoto K

Do non-glycaemic markers add value to plasma glucose and hemoglobin a1c in predicting diabetes? Yuport health checkup center study.

2013年 | 6 PloS one 8 e66899 

学術論文

田野ルミ, 星旦二, 井上和男, 岡本佐智子, 中村勝文

歯科医院での禁煙支援により禁煙・節煙につながった歯科受診者の状況と認識

2012年07月01日 | 日本健康教育学会誌 20 112 

学術論文

松本 正俊, 井上 和男, 竹内 啓祐

エビデンスに基づく地域医療教育 : 文献レビューと政策への適用

2012年04月 | 医療科学研究所 医療と社会 22 1 103-112 

学術論文

Kaneto C, Toyokawa S, Inoue K, Inoue M, Senba T, Suyama Y, Miyoshi Y, Kobayashi Y

Association between periodontal disease and peptic ulcers among Japanese workers: MY health up study.

2012年02月 | 2 Global journal of health science 4 42-49 

学術論文

森山 葉子, 豊川 智之, 小林 廉毅, 井上 和男, 須山 靖男, 杉本 七七子, 三好 裕司

単身赴任者と家族同居者における生活習慣, ストレス状況および健診結果の比較 : MYヘルスアップ研究から

2012年01月20日 | 日本産業衛生学会 産業衛生学雑誌 = Journal of occupational health 54 1 22-28 

学術論文

井上和男, 井上真智子

急増する柔道整復師の需要と供給に関する研究 日本のヘルスケアにおける柔道整復師の今後を考える―米国のオステオパシーとカイロプラクティックを参考に―

2012年 | 急増する柔道整復師の需要と供給に関する研究 平成23年度 総括研究報告書 17-19 

学術論文

井上聡, 大森正博, 西村慶太, 西村慶太, 井上和男

急増する柔道整復師の需要と供給に関する研究 柔道整復師施術所と整形外科医師における地理的分布の経時的変化に関する研究

2012年 | 急増する柔道整復師の需要と供給に関する研究 平成22-23年度 総合研究報告書 24-28 

学術論文

西村慶太, 西村慶太, 大森正博, 井上聡, 井上和男

急増する柔道整復師の需要と供給に関する研究 柔道整復師急増による柔整老人患者と療養費の経時的変化

2012年 | 急増する柔道整復師の需要と供給に関する研究 平成22-23年度 総合研究報告書 16-19 

学術論文

大森正博, 井上聡, 西村慶太, 西村慶太, 井上和男

急増する柔道整復師の需要と供給に関する研究 柔道整復師急増による柔整療養費の経時的変化に関する研究

2012年 | 急増する柔道整復師の需要と供給に関する研究 平成22-23年度 総合研究報告書 4-8 

学術論文

松本正俊, 井上和男, 竹内啓祐

エビデンスに基づく地域医療教育 文献レビューと政策への適用

2012年 | 医療と社会 22 1 103-112 (J-STAGE) 

学術論文

Moriyama Y, Toyokawa S, Kobayashi Y, Inoue K, Suyama Y, Sugimoto N, Miyoshi Y

[Comparison of lifestyle, mental stress, and medical check-up results between Tanshin-funin workers and workers living with their families].

2012年 | 1 Sangyo eiseigaku zasshi = Journal of occupational health 54 22-28 

学術論文

Nomura K, Inoue K, Akimoto K

A two-step screening, measurement of HbA1c in association with FPG, may be useful in predicting diabetes.

2012年 | 4 PloS one 7 e36309 

学術論文

Matsumoto M, Inoue K, Kashima S, Takeuchi K

Characteristics of physicians, their migration patterns and distance: a longitudinal study in Hiroshima, Japan.

2012年 | 2 Rural and remote health 12 2027 

学術論文

Inoue M, Inoue K, Akimoto K

Effects of age and sex in the diagnosis of type 2 diabetes using glycated haemoglobin in Japan: the Yuport Medical Checkup Centre study.

2012年 | 7 PloS one 7 e40375 

学術論文

Inoue K, Kashima S, Ohara C, Matsumoto M, Akimoto K

Concordance of two diabetes diagnostic criteria using fasting plasma glucose and hemoglobin A1c: the Yuport Medical Checkup Centre study.

2012年 | 10 PloS one 7 e47747 

学術論文

竹末加奈, 竹末加奈, 井上和男, 小林美智子, 星旦二

特定保健指導を受けた対象者の思い―ポジティブ・ネガティブの両側面について―

2011年12月25日 | 社会医学研究 29 1 31-38 

学術論文

野口都美, 井上和男

【平成20年度調査研究事業報告】諸外国における医師供給方策に関する文献調査―へき地医療に着目して―

2011年03月15日 | へき地・離島救急医療研究会誌 11 6-11 

学術論文

今道英秋, 浅井康文, 嶽崎俊郎, 大田宣弘, 米倉正大, 井上和男, 鈴川正之

へき地の診療所における後方医療機関への搬送の状況および問題点の分析

2011年03月15日 | へき地・離島救急医療研究会誌 11 34-41 

学術論文

Araki Y, Matsuyama Y, Kobayashi Y, Toyokawa S, Inoue K, Suzuki S, Makimoto A

Secondary neoplasms after retinoblastoma treatment: retrospective cohort study of 754 patients in Japan.

2011年03月 | 3 Japanese journal of clinical oncology 41 373-379 

学術論文

竹末 加奈, 井上 和男, 小林 美智子

特定保健指導を受けた対象者の思い : ポジティブ・ネガティブの両側面について

2011年 | 日本社会医学会事務局 社会医学研究 : 日本社会医学会機関誌 29 1 31-38 

学術論文

Quality of care in Japan: an additional strategy

2011年 | Elsevier Science Inc. Lancet 378 9807 E17-E17 

学術論文

西村慶太, 西村慶太, 大森正博, 井上聡, 井上和男

急増する柔道整復師の需要と供給に関する研究 柔道整復師急増による柔整老人患者と療養費の経時的変化

2011年 | 急増する柔道整復師の需要と供給に関する研究 平成22年度 総括研究報告書 13-16 

学術論文

井上聡, 大森正博, 西村慶太, 西村慶太, 井上和男

急増する柔道整復師の需要と供給に関する研究 柔道整復師施術所と整形外科医師における地理的分布の経時的変化に関する研究

2011年 | 急増する柔道整復師の需要と供給に関する研究 平成22年度 総括研究報告書 3-7 

学術論文

Matsumoto M, Inoue K

Earthquake, tsunami, radiation leak, and crisis in rural health in Japan.

2011年 | 2 Rural and remote health 11 1759 

学術論文

Tomio J, Toyokawa S, Tanihara S, Inoue K, Kobayashi Y

Quality of care for diabetes patients using National Health Insurance claims data in Japan.

2010年12月 | 6 Journal of evaluation in clinical practice 16 1164-1169 

学術論文

福澤洋一, 矢吹義秀, 小林憲司, 谷村秀樹, 古藤真実, 中曽根隆一, 木村充, 田野ルミ, 井上和男, 星旦二

都市住民の歯科受診者における口腔ケア行動と口腔衛生との因果構造

2010年08月30日 | 口腔衛生学会雑誌 60 4 401 

学術論文

Kachi Y, Inoue K, Toyokawa S

Associations between contractual status, part-time work, and intent to leave among professional caregivers for older people: results of a national cross-sectional survey in Japan.

2010年08月 | 8 International journal of nursing studies 47 1028-1036 

学術論文

Matsumoto M, Inoue K, Bowman R, Kajii E

Self-employment, specialty choice, and geographical distribution of physicians in Japan: A comparison with the United States.

2010年08月 | 3 Health policy (Amsterdam, Netherlands) 96 239-244 

学術論文

Matsumoto M, Inoue K, Bowman R, Noguchi S, Toyokawa S, Kajii E

Geographical distributions of physicians in Japan and US: Impact of healthcare system on physician dispersal pattern.

2010年08月 | 3 Health policy (Amsterdam, Netherlands) 96 255-261 

学術論文

Matsumoto M, Inoue K, Kajii E

Policy implications of a financial incentive programme to retain a physician workforce in underserved Japanese rural areas.

2010年08月 | 4 Social science & medicine (1982) 71 667-671 

学術論文

Inoue M, Inoue K, Matsumura S

Hypertensive patients' perceptions of their physicians' knowledge about them: a cross-sectional study in Japan.

2010年08月 | BMC family practice 11 56 

学術論文

今道英秋, 浅井康文, 大田宣弘, 米倉正大, 嶽崎俊郎, 中村好一, 井上和男, 鈴川正之

地域医療やへき地医療に関する卒前教育と医師の総合診療やへき地勤務に対する考え方に関する横断的研究

2010年07月10日 | 医学教育 41 Suppl. 76 

学術論文

今道英秋, 浅井康文, 大田宣弘, 米倉正大, 嶽崎俊郎, 中村好一, 井上和男, 鈴川正之

実際のへき地勤務(研修を含む)が医師の総合診療やへき地勤務に対する考え方に与える効果

2010年07月10日 | 医学教育 41 Suppl. 69 

学術論文

井上和男

プライマリ・ケア:集落住民に対する基本的医療サービス

2010年05月15日 | 人と国土21 36 1 14-17 

学術論文

井上 和男

プライマリ・ケア--集落住民に対する基本的医療サービス (特集 集落と地域間交流)

2010年05月 | 国土計画協会 人と国土21 36 1 14-17 

学術論文

Matsumoto M, Inoue K, Bowman R, Noguchi S, Kajii E

Physician scarcity is a predictor of further scarcity in US, and a predictor of concentration in Japan.

2010年05月 | 2-3 Health policy (Amsterdam, Netherlands) 95 129-136 

学術論文

田野 ルミ, 矢吹 義秀, 福澤 洋一, 小林 憲司, 谷村 秀樹, 古藤 真実, 中曽根 隆一, 木村 充, 井上 和男, 星 旦二

都市住民における歯科医院への受診状況からみた口腔衛生状態とQOLとの関連

2010年04月30日 | 有限責任中間法人日本口腔衛生学会 口腔衛生学会雑誌 60 2 163-169 

学術論文

Matsumoto M, Inoue K, Kajii E, Takeuchi K

Retention of physicians in rural Japan: concerted efforts of the government, prefectures, municipalities and medical schools.

2010年04月 | 2 Rural and remote health 10 1432 

学術論文

Matsumoto M, Inoue K, Farmer J, Inada H, Kajii E

Geographic distribution of primary care physicians in Japan and Britain.

2010年01月 | 1 Health & place 16 164-166 

学術論文

井上和男

現状に即したへき地等の保健医療を構築する方策および評価指標に関する研究 2.医学部における地域枠選抜に関する研究「医学部地域枠入学への提言:内外の知見および調査から」

2010年 | 現状に即したへき地等の保健医療を構築する方策および評価指標に関する研究 平成20-21年度 総合研究報告書 18-175 

学術論文

星旦二, 田野ルミ, 矢吹義秀, 福澤洋一, 小林憲司, 谷村秀樹, 古藤真実, 中曽根隆一, 木村充, 井上和男

口腔保健と全身のQOLの関係に関する総合研究 都市住民における歯科医院への定期的な受診状況からみた口腔衛生状態とQOLとの関連

2010年 | 口腔保健と全身のQOLの関係に関する総合研究 平成21年度 総括・分担研究報告書 186-194 

学術論文

Matsumoto M, Inoue K, Kajii E

Definition of "rural" determines the placement outcomes of a rural medical education program: analysis of Jichi Medical University graduates.

2010年 | 3 The Journal of rural health : official journal of the American Rural Health Association and the National Rural Health Care Association 26 234-239 

学術論文

井上 和男

へき地・離島における医療 (特集 へき地・離島の救急医療)

2009年07月 | へるす出版 救急医学 33 7 747-751 

学術論文

Minami M, Kobayashi Y, Toyokawa S, Inoue K, Takeshita Y

Risk factors for new-onset atrial fibrillation during routine medical checkups of Japanese male workers.

2009年07月 | 4 International heart journal 50 457-464 

学術論文

Inoue K, Matsumoto M, Toyokawa S, Kobayashi Y

Transition of physician distribution (1980-2002) in Japan and factors predicting future rural practice.

2009年04月 | 2 Rural and remote health 9 1070 

学術論文

Matsumoto M, Inoue K, Noguchi S, Toyokawa S, Kajii E

Community characteristics that attract physicians in Japan: a cross-sectional analysis of community demographic and economic factors.

2009年02月 | Human resources for health 7 12 

学術論文

Kaneto C, Toyokawa S, Inoue K, Kobayashi Y

Gender difference in physician workforce participation in Japan.

2009年01月 | 1 Health policy (Amsterdam, Netherlands) 89 115-123 

学術論文

井上和男

現状に即したへき地等の保健医療を構築する方策および評価指標に関する研究 医学部における地域枠選抜に関する研究「医学部地域枠入学への提言:内外の知見および調査から」

2009年 | 現状に即したへき地等の保健医療を構築する方策および評価指標に関する研究 平成20年度 総括・分担研究報告書 34-66 

学術論文

井上和男, 稲田晴彦

予防活動のガイドライン 11)高血圧

2008年11月15日 | 公衆衛生 72 11 898-902 

学術論文

Inoue K, Matsumoto M, Akimoto K

Fasting plasma glucose and HbA1c as risk factors for Type 2 diabetes.

2008年10月 | 10 Diabetic medicine : a journal of the British Diabetic Association 25 1157-1163 

学術論文

Matsumoto M, Inoue K, Kajii E

Characteristics of medical students with rural origin: implications for selective admission policies.

2008年08月 | 2 Health policy (Amsterdam, Netherlands) 87 194-202 

学術論文

松本正俊, 井上和男, 梶井英治

自治医科大学と地域医療:全卒業生の34年間追跡調査

2008年07月10日 | 医学教育 39 Suppl. 100 

学術論文

Matsumoto M, Inoue K, Kajii E

Long-term effect of the home prefecture recruiting scheme of Jichi Medical University, Japan.

2008年07月 | 3 Rural and remote health 8 930 

学術論文

木田博隆, 任剛, 許蕾, 中井桂司, 井上和男, 横山和仁

三重大学医学部学生のへき地医療に対する意識調査

2008年04月25日 | へき地・離島救急医療研究会誌 9 66-69 

学術論文

野口 都美, 井上 和男

医師の偏在に関する分析--1990年から2000年までの医師調査から

2008年04月 | へき地・離島救急医療研究会 へき地・離島救急医療研究会誌 9 62-65 

学術論文

井上まり子, 豊川智之, 三好裕司, 宮野幸恵, 鈴木寿子, 須山靖男, 井上和男, 小林廉毅

健康目標別に観察した2年間の体重変化―MYヘルスアップ研究から―

2008年03月20日 | 産業衛生学雑誌 50 2 69 

学術論文

Inoue K, Matsumoto M, Miyoshi Y, Kobayashi Y

Elevated liver enzymes in women with a family history of diabetes.

2008年03月 | 3 Diabetes research and clinical practice 79 e4-7 

学術論文

早川 瑞希, 井上 和男

Breslow健康指数と生活習慣病危険因子および食生活習慣との関連

2008年01月 | 厚生統計協会 厚生の指標 55 1 1-8 

学術論文

井上和男

医療保険者の保健事業推進に向けたレセプト分析の方策に関する研究 職域における健診の要医療者等の事後指導について―現状と問題点

2008年 | 医療保険者の保健事業推進に向けたレセプト分析の方策に関する研究 平成19年度総括・分担研究報告書 41-53 

学術論文

Senba T, Kobayashi Y, Inoue K, Kaneto C, Inoue M, Toyokawa S, Suyama Y, Suzuki T, Miyano Y, Miyoshi Y

The association between self-reported periodontitis and coronary heart disease--from MY Health Up Study--.

2008年 | 3 Journal of occupational health 50 283-287 

学術論文

Matsumoto M, Inoue K, Kajii E

A contract-based training system for rural physicians: follow-up of Jichi Medical University graduates (1978-2006).

2008年 | 4 The Journal of rural health : official journal of the American Rural Health Association and the National Rural Health Care Association 24 360-368 

学術論文

Matsumoto M, Inoue K

Predictors of institutionalization in elderly people living at home: the impact of incontinence and commode use in rural Japan.

2007年12月 | 4 Journal of cross-cultural gerontology 22 421-432 

学術論文

豊川 智之, 兼任 千恵, 井上 和男

医学部・医科大学設立後の医師供給の変化に関する検討

2007年11月 | 厚生統計協会 厚生の指標 54 13 1-6 

学術論文

Maeno T, Inoue K, Yamada K, Maeno T, Sato T

Indicators of a major depressive episode in primary care patients with a chief complaint of headache.

2007年10月 | 9 Headache 47 1303-1310 

学術論文

Inoue K, Matsumoto M, Kobayashi Y

The combination of fasting plasma glucose and glycosylated hemoglobin predicts type 2 diabetes in Japanese workers.

2007年09月 | 3 Diabetes research and clinical practice 77 451-458 

学術論文

Inoue M, Toyokawa S, Miyoshi Y, Miyano Y, Suzuki T, Suyama Y, Inoue K, Kobayashi Y

Degree of agreement between weight perception and body mass index of Japanese workers: MY Health Up Study.

2007年09月 | 5 Journal of occupational health 49 376-381 

学術論文

Matsumoto M, Inoue K, Moriki A

Associations of brachial-ankle pulse wave velocity and carotid atherosclerotic lesions with silent cerebral lesions.

2007年09月 | 9 Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension 30 767-773 

学術論文

Inoue K, Matsumoto M, Shono T, Toyokawa S, Moriki A

Increased intima media thickness and atherosclerotic plaques in the carotid artery as risk factors for silent brain infarcts.

2007年01月 | 1 Journal of stroke and cerebrovascular diseases : the official journal of National Stroke Association 16 14-20 

学術論文

Inoue K, Matsumoto M, Sawada T

Evaluation of a medical school for rural doctors.

2007年 | 2 The Journal of rural health : official journal of the American Rural Health Association and the National Rural Health Care Association 23 183-187 

学術論文

Waza K, Inoue K, Matsumura S

Symptoms associated with parvovirus B19 infection in adults: a pilot study.

2007年 | 24 Internal medicine (Tokyo, Japan) 46 1975-1978 

学術論文

松本 正俊, 井上 和男, 梶井 英治

空腹時血糖と糖尿病および白血球数との関係についての後ろ向きコホート研究

2006年12月01日 | 自治医科大学 自治医科大学紀要 29 115-123 

学術論文

兼任千恵, 井上和男

新医師臨床研修制度と地域医療‐徳島県における現状と課題‐

2006年10月01日 | へき地・離島救急医療研究会誌 7 46-50 

学術論文

豊川智之, 三好裕司, 宮野幸恵, 鈴木寿子, 須山靖男, 井上まり子, 井上和男, 小林廉毅

主観的健康感と職業性ストレスとの関連について―MYヘルスアップ研究から―

2006年09月15日 | 厚生の指標 53 10 1-6 

学術論文

Inoue K, Shono T, Toyokawa S, Kawakami M

Body mass index as a predictor of mortality in community-dwelling seniors.

2006年06月 | 3 Aging clinical and experimental research 18 205-210 

学術論文

Inoue K, Shono T, Matsumoto M

Absence of outdoor activity and mortality risk in older adults living at home.

2006年04月 | 2 Journal of aging and physical activity 14 203-211 

学術論文

Inoue K

Venous thromboembolism in earthquake victims.

2006年01月 | 1 Disaster management & response : DMR : an official publication of the Emergency Nurses Association 4 25-27 

学術論文

井上和男, 松本正俊

医師供給政策の評価に関する研究 医師分布の地域間格差の改善に向けて:平成16~17年の研究成果から

2006年 | 医師供給政策の評価に関する研究 平成16-17年度 総合研究報告書 35-41,43-77,79-82 

学術論文

井上和男, 松本正俊

医師供給政策の評価に関する研究 医師分布の地域間格差および初期の就業地とその後の影響

2006年 | 医師供給政策の評価に関する研究 平成17年度総括・分担研究報告書 47-62 

学術論文

Inoue K

Massive tsunami in Indian Ocean coasts.

2005年04月 | 2 Disaster management & response : DMR : an official publication of the Emergency Nurses Association 3 33 

学術論文

Inoue K, Kobayashi Y, Hanamura H, Toyokawa S

Association of periodontitis with increased white blood cell count and blood pressure.

2005年 | 1 Blood pressure 14 53-58 

学術論文

Matsumoto M, Okayama M, Inoue K, Kajii E

High-tech rural clinics and hospitals in Japan: a comparison to the Japanese average.

2004年10月 | 5 The Australian journal of rural health 12 215-219 

学術論文

Matsumoto M, Inoue K

Innovative research from a rural practice: a blue dahlia?

2004年10月 | 5 The Australian journal of rural health 12 224-225 

学術論文

Inoue K

Highly pathogenic avian flu, Japan.

2004年07月 | 7 Emerging infectious diseases 10 1327-1328 

学術論文

Inoue K, Matsumoto M, Igarashi M

Short term locum tenens for rural practice: a trial of a Japanese medical school.

2002年04月 | 2 The Australian journal of rural health 10 80-86 

学術論文

浜崎圭三, 梶井英治, 岡山雅信, 佐々木将人, 永井康徳, 井上和男, 吉村学, 井上陽介

プライマリケアにおける医療の質の保証に関わる検討 患者さんの薬剤理解度向上について (日本財団地域社会振興財団S)

2000年03月31日 | へき地住民の健康増進に関する研究等 1999 79-85 

学術論文

松本正俊, 井上和男, 梶井英治

自治医科大学による短期代診業務

1999年12月30日 | 日本総合診療医学会会誌 4 1 45 

学術論文

的場俊, 杉田義博, 奥野正孝, 井上和男

へき地診療所における購入医学雑誌に関する調査

1999年12月01日 | 自治医科大学紀要 22 289-293 

学術論文

井上 和男

英語によるプレゼンテ-ション

1998年07月 | 地域医療振興協会 月刊地域医学 12 7 29-32 

学術論文

井上和男

医療ビッグバン II これからの地域医療はどうあるべきか

1998年02月 | メディカル朝日 27 2 16-20 

学術論文

井上和男, 杉田義博, 五十嵐正紘

血圧,心胸郭比およびR波電位との関係

1997年03月 | へき地医療の体験に基づく学術論文集 5(1996) 101-108 

学術論文

井上和男, 奥野正孝, 山田隆司, 折茂賢一郎, 鶴田貴志夫, 浅井泰博

へき地医療の実態調査と好発疾患の発生機序に関する研究 医師の勤務環境としての診療所評価 (地域社会振興財団S)

1997年 | へき地住民の健康増進に関する研究等 1996 213,215-229 

学術論文

井上 和男

風酔狂と台風と浅き幻の夢

1996年12月 | 地域医療振興協会 月刊地域医学 10 12 38-40 

学術論文

井上 和男

Hotel California

1996年10月 | 地域医療振興協会 月刊地域医学 10 10 41-42 

学術論文

井上和男

新JMS NETのお知らせ

1995年12月 | 月刊地域医学 9 12 836-843 

学術論文

寺門道之, 井上和男, 楢戸健次郎, 重本洋定

特集 ACCCAを堀り下げる 実践の現状と今後の課題 責任性

1993年09月 | プライマリ・ケア 16 3 202-207 

学術論文

井上和男

プライマリケアにおける眼疾患 眼科外来研修で得た経験から

1992年09月 | 月刊地域医学 6 9 952-957 

学術論文

井上和男

ニュージーランドにおけるへき地医療の問題点The Royal New Zealand College of General Practitionersの調査報告から

1992年02月 | 月刊地域医学 6 2 22-28 

学術論文

井上和男

大洋州における総合診療医支援システム III Training for general family practice with the family medicine programme

1991年12月 | 月刊地域医学 5 12 29-32 

学術論文

井上和男

大洋州における総合診療医支援システム II

1991年11月 | 月刊地域医学 5 11 (19)-(23) 

学術論文

井上和男, 三浦徹, 依光幸夫, 池田旬子, 塩見文俊, 熊野修, 岩田克美, 吾妻美子

多発性神経炎,皮膚症状,内分泌異常を伴った孤立性形質細胞腫の一症例

1983年 | 高知県立中央病院医学雑誌 10 2 57-64 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved