帝京大学
北沢 貴利

北沢 貴利 准教授

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 医学部 医学科 板橋キャンパス 臨床医学講座・診療科 内科学講座

 

連絡先

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2013年

帝京大学医学部講師

専門分野

外科系臨床医学 救急医学

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

北沢貴利

抗菌薬の実践的で有効な最新の使いかた 実地臨床現場で遭遇する耐性菌克服を目指した実地診療の実際 多剤耐性緑膿菌・多剤耐性アシネトバクター

2013年12月01日 | Med Pract 30 12 2146-2150 

学術論文

潟永 博之, 北沢 貴利, 菊地 正

Q&A形式Case Study 外来フォロー中に急激な肝障害を認めた症例

2013年 | メディカルレビュー社 HIV感染症とAIDSの治療 4 1 34-40 

学術論文

原田 壮平, 畠山 修司, 北沢 貴利, 糸山 智, 太田 康男, 小池 和彦

副腎皮質ステロイド, シクロスポリンA投与中に肺結節影, 血中(1→3)-β-D-グルカン高値を呈し, 播種性ノカルジア症, ニューモシスチス肺炎の診断に至った1例

2009年09月20日 | 日本感染症学会 感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases 83 5 538-543 

学術論文

北沢 貴利, 青木 孝弘, 原田 壮平, 畠山 修司, 太田 康男, 小池 和彦, 上浦 望, 長谷川 路子

下肢運動障害, 肺異常影を合併したレプトスピラ症の1例

2008年01月10日 | 一般社団法人 日本内科学会 日本内科学会雑誌 97 1 158-160 

学術論文

Tsukada K, Kitazawa T, Fukushima A, Okugawa S, Yanagimoto S, Tatsuno K, Koike K, Nagase H, Hirai K, Ota Y

Macrophage tolerance induced by stimulation with Toll-like receptor 7/8 ligands.

2007年07月 | 1 Immunology letters 111 51-56 

学術論文

Kitazawa T, Nakayama K, Okugawa S, Koike K, Shibasaki Y, Ota Y

Biphasic regulation of levofloxacin on lipopolysaccharide-induced IL-1beta production.

2007年04月 | 17 Life sciences 80 1572-1577 

学術論文

Okugawa S, Yanagimoto S, Tsukada K, Kitazawa T, Koike K, Kimura S, Nagase H, Hirai K, Ota Y

Bacterial flagellin inhibits T cell receptor-mediated activation of T cells by inducing suppressor of cytokine signalling-1 (SOCS-1).

2006年10月 | 10 Cellular microbiology 8 1571-1580 

学術論文

Kitazawa T, Ota Y, Kada N, Morisawa Y, Yoshida A, Koike K, Kimura S

Successful vancomycin desensitization with a combination of rapid and slow infusion methods.

2006年 | 5 Internal medicine (Tokyo, Japan) 45 317-321 

学術論文

Akiyama C, Shinozaki-Narikawa N, Kitazawa T, Hamakubo T, Kodama T, Shibasaki Y

Phosphatidylinositol-4-phosphate 5-kinase gamma is associated with cell-cell junction in A431 epithelial cells.

2005年07月 | 7 Cell biology international 29 514-520 

学術論文

北沢 貴利, 太田 康男, 柳元 伸太郎

話題の窓 最新国際学会情報 第11回 国際感染症学会 (特集 ウイルス感染症--基礎と臨床)

2004年11月 | 現代医療社 現代医療 36 11 2310-2312 

学術論文

Nakayama K, Okugawa S, Yanagimoto S, Kitazawa T, Tsukada K, Kawada M, Kimura S, Hirai K, Takagaki Y, Ota Y

Involvement of IRAK-M in peptidoglycan-induced tolerance in macrophages.

2004年02月 | 8 The Journal of biological chemistry 279 6629-6634 

学術論文

Kitazawa T, Ota Y, Suzuki M, Morisawa Y, Shintani Y, Koike K, Kimura S

Acute hepatitis E with elevated creatine phosphokinase.

2003年09月 | 9 Internal medicine (Tokyo, Japan) 42 899-902 

学術論文

Okugawa S, Ota Y, Kitazawa T, Nakayama K, Yanagimoto S, Tsukada K, Kawada M, Kimura S

Janus kinase 2 is involved in lipopolysaccharide-induced activation of macrophages.

2003年08月 | 2 American journal of physiology. Cell physiology 285 C399-408 

学術論文

Nakayama K, Ota Y, Okugawa S, Ise N, Kitazawa T, Tsukada K, Kawada M, Yanagimoto S, Kimura S

Raf1 plays a pivotal role in lipopolysaccharide-induced activation of dendritic cells.

2003年08月 | 2 Biochemical and biophysical research communications 308 353-360 

学術論文

北沢 貴利, 木村 哲

核酸系逆転写酵素阻害薬による高乳酸血症とミトコンドリア障害

2002年09月 | 南江堂 内科 90 3 565-567