帝京大学

 

松谷 哲行

帝京大学
医学部
医学科
板橋キャンパス 臨床医学講座・診療科
外科学講座

松谷 哲行 准教授 まつたに のりゆき

Matsutani Noriyuki

 

連絡先

メールアドレス
FAX番号 03-5375-6097

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

  

【経歴】──────────────────────────────

  

帝京大学医学部

所属キャンパス
板橋キャンパス

教育方法・職務上の実績

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
学術論文

Matsutani N, Kawamura M

A simple technique using a Lap-Protector for fenestration to manage empyema.

2013年11月 | 11 Surgery today 43 1333-1334 

学術論文

Matsutani N, Kawamura M

Successful management of postoperative pain with pregabalin after thoracotomy.

2013年09月 | Surgery today  

学術論文

Matsutani N, Kawamura M

Significant improvement of chronic pain by Pregabalin after thoracotomy: report of four cases.

2013年08月 | 8 Surgery today 43 915-917 

学術論文

Matsutani N, Kawamura M

Spinal infarction related to the adjuvant chemotherapy for surgically resected non-small cell lung cancer: report of a case.

2013年05月 | 5 Japanese journal of clinical oncology 43 569-570 

学術論文

金岡 里枝, 岡村 亮, 檜垣 瑛香, 出嶋 仁, 小泉 聡子, 松谷 哲行, 川村 雅文

胸腔鏡下に切除した肺動静脈奇形の破裂による血胸の1例

2013年03月25日 | 日本呼吸器内視鏡学会 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 35 2 184-187 

学術論文

金岡里枝, 岡村亮, 檜垣瑛香, 出嶋仁, 小泉聡子, 松谷哲行, 川村雅文

胸腔鏡下に切除した肺動静脈奇形の破裂による血胸の1例

2013年03月25日 | 気管支学 35 2 184-187 

学術論文

小泉聡子, 松谷哲行, 金岡里枝, 岡村亮, 檜垣瑛香, 川村雅文

緊張性気胸で発症した先天性気管支閉鎖症の1手術例

2012年07月25日 | 気管支学 34 4 325-328 

学術論文

松谷哲行

肺癌 実地診療に必要な最新の診断・治療・管理の実際 主要臓器合併症の治療法の進歩と実際 癌性胸膜炎の治療―胸膜癒着剤の薬剤選択のすすめかた―

2012年06月01日 | Med Pract 29 6 947-950 

学術論文

松谷哲行, 川村雅文

がんによる痛みとしびれ 肺癌の術後遺残性疼痛

2011年12月01日 | Clinician 58 604 1413-1418 

学術論文

Otake H, Yasunaga H, Horiguchi H, Matsutani N, Matsuda S, Ohe K

Impact of hospital volume on chest tube duration, length of stay, and mortality after lobectomy.

2011年09月 | 3 The Annals of thoracic surgery 92 1069-1074 

学術論文

Matsutani N, Ozeki Y

Pleural defect repair with an overlapping method using fibrin glue-coated collagen fleece.

2011年09月 | 9 Surgery today 41 1234-1237 

学術論文

小松 研郎, 矢部 寛樹, 小柳 貴裕, 松谷 哲行, 中野 泰, 西尾 和三

関節リウマチ患者に発生した転移性結核膿瘍の1例

2011年04月30日 | 日本外科系連合学会誌 36 2 238-244 

学術論文

藤枝 俊宣, 松谷 哲行, 木下 学

明日を変える!注目のマテリアル 体内組織に「癒着しない」 ナノシートからなる手術用フィルムの開発

2010年07月 | 技術情報協会 マテリアルステージ 10 4 4-6 

学術論文

Matsutani N, Takase B, Nogami Y, Ozeki Y, Kaneda S, Maehara T, Kikuchi M, Ishihara M

Efficacy of peritoneal oxygenation using a novel artificial oxygen carrier (TRM-645) in a rat respiratory insufficiency model.

2010年05月 | 5 Surgery today 40 451-455 

学術論文

松谷 哲行, 藤枝 俊宣, 木下 学, 尾関 雄一, 武岡 真司

肺瘻修復における超薄膜状ナノバイオマテリアルの臨床応用へ向けた基礎的検討

2010年01月15日 | 特定非営利活動法人 日本呼吸器外科学会 日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery 24 1 2-7 

学術論文

松谷 哲行, 尾関 雄一, 相田 真介

乳癌手術後18年目に肺転移巣を胸腔鏡下に切除した1例

2009年07月15日 | 特定非営利活動法人 日本呼吸器外科学会 日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery 23 5 748-751 

学術論文

Kitai Y, Matsuoka N, Fukuda I, Kazama T, Matsutani N, Maehara T

[Anesthetic management of thoracoscopic mini maze procedure for atrial fibrillation].

2009年04月 | 4 Masui. The Japanese journal of anesthesiology 58 426-431 

学術論文

松谷 哲行, 尾関 雄一, 島崎 英幸, 相田 真介, 廣井 禎之

Epstein-Barr virus 感染を認めた Pulmonary lymphoepithelioma-like carcinoma の1例

2009年02月20日 | 特定非営利活動法人 日本肺癌学会 肺癌 49 1 25-29 

学術論文

Matsutani N, Lee R, O'Leary J

Thoracoscopic pulmonary vein isolation after previous percutaneous atrial septal defect closure.

2008年11月 | 6 Journal of cardiac surgery 23 727-728 

学術論文

Matsutani N, Takase B, Nogami Y, Ozeki Y, Ishihara M, Maehara T

The peritoneum as a novel oxygenation organ: revitalization of intraperitoneal oxygenation.

2008年09月 | 3 Shock (Augusta, Ga.) 30 250-253 

学術論文

高瀬 凡平, 松谷 哲行, 野上 弥志郎, 原 幹, 前原 正明, 大鈴 文孝, 石原 雅之, LEE Richard

心房細動症例に対する胸腔鏡 mini Maze 後の心拍変動指標に関する検討

2008年03月25日 | 心電図 = Electrocardiology 28 "S-1-13" 

学術論文

Matsutani N, Takase B, Ozeki Y, Maehara T, Lee R

Minimally invasive cardiothoracic surgery for atrial fibrillation: a combined Japan-US experience.

2008年03月 | 3 Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 72 434-436 

学術論文

松谷 哲行, 高瀬 凡平, 尾関 雄一, 前原 正明, Lee Richard

胸腔鏡を用いた心房細動の非薬物療法 : 胸腔鏡下mini Maze

2007年11月15日 | 特定非営利活動法人日本呼吸器外科学会 日本呼吸器外科学会雑誌 21 7 877-881 

学術論文

Matsutani N, Takase B, Ozeki Y, Ishihara M, Maehara T

Neurally mediated syncope after thoracic surgery diagnosed in the intensive care unit.

2007年11月 | 11 General thoracic and cardiovascular surgery 55 466-469 

学術論文

Lee R, Matsutani N, Polimenakos AC, Levers LC, Lee M, Johnson RG

Preoperative noncontrast chest computed tomography identifies potential aortic emboli.

2007年07月 | 1 The Annals of thoracic surgery 84 38-41; discussion 42 

学術論文

服部 有俊, 尾関 雄一, 松谷 哲行, 佐藤 光春, 阪野 孝充, 前原 正明

臓側胸膜由来の solitary fibrous tumor の1例

2006年12月25日 | 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 67 12 2805-2809 

学術論文

松谷 哲行, 高瀬 凡平, 野上 弥志郎, 石原 雅之, 尾関 雄一, 前原 正明

腹膜環流による新たな肺外の外呼吸としての臓器の可能性

2006年06月15日 | 一般社団法人 日本人工臓器学会 人工臓器 35 1 180-181 

学術論文

Hashimoto H, Ozeki Y, Sato M, Obara K, Matsutani N, Nakagishi Y, Ogata T, Maehara T

Significance of thymidylate synthase gene expression level in patients with adenocarcinoma of the lung.

2006年04月 | 7 Cancer 106 1595-1601 

学術論文

松谷 哲行, 尾関 雄一, 佐藤 光春, 橋本 博史, 小原 聖勇, 中岸 義典, 津福 達二, 相田 真介, 前原 正明

後縦隔及び後腹膜腔に多発した神経節細胞腫の一例

2005年09月15日 | 特定非営利活動法人日本呼吸器外科学会 日本呼吸器外科学会雑誌 19 6 782-787 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved