帝京大学

 

金  振晩

帝京大学
経済学部
観光経営学科

金  振晩 准教授 きむじんまん

JinMan KIM

観光関連の諸現象について学ぶとともに、社会で通用できる人材育成に取り組む。自ら自分の価値を高め、成長できるように頑張りましょう。

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2007年03月

  

立教大学大学院観光学研究科博士課程後期課程修了(PhD,観光学)

2008年03月

  

財団法人日本交通公社RA ~ 2008年3月

2008年04月

  

㈱ツーリズム・マーケティング研究所 研究員 ~ 2011年3月

2011年04月

  

帝京大学経済学部観光経営学科 ~ 現在

所属学会

2001年

日本観光研究学会 ~ 現在

2003年

総合観光学会 ~ 現在

2005年

経営行動科学学会 ~ 現在

2007年

大韓観光経営学会 ~ 現在

2008年

東北アジア観光学会 ~ 現在(理事)

専門分野
宿泊産業(ホテル、旅館)をフィールドとして経営戦略、ふぁしりてい・マネジメント、サービス・マーケティングに関する研究とともに、実務家として観光による地域振興、地域活性化に関する研究に取り組んでいる。
 
研究テーマ
1)ホテル業における経営戦略
2)サービスマーケティング
3)観光による地域振興・地域活性化
所属キャンパス
八王子キャンパス

教育方法・職務上の実績

教育方法
観光産業分野における諸現象について、理論的考察による知識を蓄積し、定量・定性分析等、科学的手法を用いて実務現場での検証を行う。「理論的考察」→「研究課題の導出」→「調査・分析」→「結論」→「プレゼンテーション」のプロセスを通じて「社会人基礎力」を身につけた人材を育成する。
職務上の実績
■ 主な実績
・『青森空港のグローバル戦略構築』、青森県
・『ホテルサンルートABC分析』、㈱サンルート
・『北海道外国人観光客のドライブ旅行意向調査』、北海道開発局
・『国際グリーンツーリズム推進事業』、農林水産省
・『北海道観光に関する東アジア地域マーケティング調査』、北海道観光振興機構)
・『北海道観光に関する大都市圏マーケティング調査』、北海道観光振興機構
・『来道外国人観光客の満足度向上を支援する多言語自動音声翻訳技術の実証実験』、総務省
・『東北における韓国人観光客の動態調査』 東北観光推進機構
・『国内・海外マーケットに関する調査・研究』、東北観光推進機構
・『伊達な時間(とき)を過ごすための近道調査』伊達な広域観光推進協議会

                               その他多数
■ 主な講演
・「国際グリーンツーリズムとインバウンド動向」、やまなし観光推進機構
・「札幌の観光振興について考える」、札幌商工会議所
・「観光振興と法定外目的税について」、一般社団法人ニセコプロモーションボード
・「東アジア3カ国(韓・中・台)の訪日旅行の特性-アウトバウンドの動向及び訪日旅行の行動特性」、東京商工会議所

                               その他多数

■ 委員等
・「東京都観光ボランティア研修会」審査委員、東京都
・「観光情報ワーキンググループ」委員、北海道観光振興機構

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
論文(査読無)/単著

国際観光のインフラとしての一考察

2002年11月 | 「Tomorrow Sensor」(ホテルシステム研究所)NO.9 

発表論文(査読無)/単著

宿泊特化型ホテルの概念と特徴

2001年12月 | 「日本観光研究学会全国大会研究発表論集」(日本観光研究学会)NO.16 

発表論文(査読無)/単著

宿泊特化型ホテルの生成とその実態

2002年12月 | 「日本観光研究学会全国大会研究発表論集」(日本観光研究学会)NO.17 

発表論文(査読無)/単著

ホテル業のブランド拡張におけるCIの影響に関する研究

2003年12月 | 「日本観光研究学会全国大会研究発表論集」(日本観光研究学会)NO.18 

発表論文(査読無)単著

経営戦略論のホテル経営への応用-宿泊特化型ホテルを事例として

2004年06月 | 「総合観光学会第6回全国学術研究大会」 

発表論文(査読無)/単著

経営者側からみるホテル構成要素の重要度分析-コンジョイント分析を用いて-

2004年12月 | 「日本観光研究学会全国大会研究発表論集」(日本観光研究学会)NO.19 

発表論文(査読無)/単著

ホテル構成要素に対する経営者の認識に関する研究

2004年12月 | 「総合観光学会第7回全国学術研究大会」 

発表論文(査読無)/単著

コンジョイント分析によるホテルの選択属性の重要度分析―シティホテルと宿泊特化型ホテルの比較を中心に―

2005年12月 | 「日本観光研究学会全国大会研究発表論集」(日本観光研究学会)NO.20 

発表論文(査読無)/単著

ホテル産業における戦略的志向性、新商品開発、企業の成果の構造的関係

2006年12月 | 「日本観光研究学会全国大会研究発表論集」(日本観光研究学会)NO.21 

発表論文(査読無)/共著(2’nd)

ホテル業で求められる人材像に関する研究-社会人基礎力との関係を中心に-

2007年12月 | 「日本観光研究学会全国大会研究発表論集」(日本観光研究学会)NO.22 

発表論文(査読無)/単著

ホテル業におけるABC分析の有効性に関する研究

2008年11月 | 「日本観光研究学会全国大会研究発表論集」(日本観光研究学会)NO.23 

発表論文(査読無)/共著(2’nd)

英国における歴史的建造物の活用に関する研究-Landmark Trustによる宿泊施設としての活用事例を中心に-

2009年06月 | The 6th International Culinary & Food-Service Management Symposium 

発表論文(査読無)/共著(2’nd)

徐福資源の観光商品化に向けた 日中韓の協力方案

2011年09月 | 2011徐福国際シンポジウム 

査読付論文/単著

宿泊特化型ホテルの研究

2002年03月 | 『立教観光学研究紀要』、4 

修士論文

新業態として「宿泊特化型ホテル」に関する研究

2003年03月 | 立教大学観光学研究科 

査読付論文/単著

経営戦略論的視点からみた宿泊特化型ホテルの特徴-ポジショニング・アプローチと資源ベース・アプローチを中心に-

2005年09月 | 『観光研究』、17(1) 

査読付論文/単著

ホテル戦略群別の戦略樹立の方向性に関する研究

2006年03月 | 『立教観光学研究紀要』、8 

査読付論文/共著(1'st)

Importance Analysis on Hotel Components a Manager’s Perspective: Using Conjoint Analysis

2006年09月 | 『Asia Pacific Journal of Tourism Research』,11(3) 

博士論文

ホテル産業における戦略的志向性と企業の成果との関係-シティホテルと宿泊特化型ホテルの比較を中心に-

2007年03月 | 立教大学観光学研究科 

査読付論文/共著(2’nd)

日本におけるコンベンション産業の効率性

2007年04月 | 『イベントコンベンション研究』、3(1) 

査読付論文/共著(1'st)

日本ホテル企業におけるABC分析の有効性に関する研究

2009年10月 | 『Korea Journal of Tourism Research』 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved