帝京大学

 

長綱 啓典

研究所・センター
学修・研究支援センター

長綱 啓典 准教授 ながつなけいすけ

Keisuke Nagatsuna

大学では、「自分で考える」こと、つまり自分の力で問題を発見し、自分の力でそれを解決することが要求されます。それはやはり大変なことです。しかし、沢山の資料を調べて、自分の知性をフル活用して、何かについて「分かった!」ときの感動はとても大きなものです。帝京大学で皆さんと沢山の「分かった!」を共有できれば幸いです。

連絡先

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2009年03月

  

学習院大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士後期課程修了

2009年03月

  

博士(哲学)

2009年04月

  

学習院大学非常勤講師(現在に至る)

2009年04月

  

東京理科大学非常勤講師(2011年3月まで)

2009年06月

  

青山学院大学非常勤講師(2010年9月まで)

2010年04月

  

実践女子短期大学非常勤講師(2010年9月まで)

2010年04月

  

帝京大学非常勤講師(2011年3月まで)

2011年04月

  

帝京大学専任講師(現在に至る)

所属学会

学習院大学哲学会

実存思想協会(幹事)

日仏哲学会

学習院大学西洋哲学研究会

日本ライプニッツ協会(理事)

ハイデガー・フォーラム

日本倫理学会

日本ショーペンハウアー協会

専門分野
ライプニッツを中心とする近世哲学
研究テーマ
17世紀ドイツの哲学者ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ(1646-1716)を中心として、ヨーロッパ近世の倫理学、法哲学、政治哲学を研究しています。近年はとくに近世の自然法思想とその「正義」論に関心を持っています。そのことと関連して、17~18世紀ドイツにおける「公共の福祉」論の展開についても検討を開始しました。
所属キャンパス
八王子キャンパス

教育方法・職務上の実績

教育方法
作成した教科書、教材
・Word Power. Teikyo English Vocabulary Workbook. 2014(第3版).
・『大学でどう学ぶか』2015(第3版)。

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
その他

ルカ・バッソ(著)、長綱啓典(訳)、「ライプニッツにおける政治的共同体と福祉」

2014年 | 『ライプニッツ研究』第3号 

学術論文

「蓋然性の論理学―ライプニッツ中国学への一視点―」

2014年 | 学習院大学東洋文化研究所『東洋文化研究』第16号 

学術論文

「もうひとつの「最善」―ライプニッツの公共の福祉論―」

2014年 | 『帝京大学総合教育センター論集』Vol. 5 

学術論文

「ライプニッツにおける充足理由律の射程」

2013年 | 『ショーペンハウアー研究』第18号 

学術論文

「「宇宙の鏡」から「神の鏡」へ―鏡メタファーのポイエーシス的性格について―」

2013年 | 『理想』第691号 

著書 共編著

『ライプニッツ読本』

2012年 | 法政大学出版局 

学術論文

"Zum Begriff der moralischen Notwendigkeit bei Leibniz"

2012年 | 『帝京大学総合教育センター論集』Vol. 3 

その他

ハルトムート・ルドルフ(著)、長綱啓典(訳)、「プロテスタンティズムから見たライプニッツの神学」

2012年 | 『ライプニッツ研究』第2号 

著書 単著

『ライプニッツにおける弁神論的思惟の根本動機』

2011年 | 晃洋書房 

学術論文

「近代技術の形而上学的基礎―ライプニッツの場合―」

2010年 | 学習院大学『哲学会誌』第34号 

著書 共著

『Alfred Schutz and His Intellectual Partners』

2009年 | UVK Verlaggesellschaft mbH, Konstanz 

学術論文

「キケローにおける中間義務と理性の関係について」

2009年 | 学習院大学文学部『研究年報』第56輯 

学術論文

「ライプニッツにおける神の正義の観念―悪の容認の問題を手引きに―」

2009年 | 学習院大学『人文科学論集』18 

学術論文

「ライプニッツにおける純粋愛の問題」

2008年 | 学習院大学『人文科学論集』17 

学術論文

「ライプニッツにおける「理性」の実践的性格―道徳的必然性の概念を手引きに―」

2007年 | 学習院大学哲学会『哲学会誌』第31号 

その他

ハンス・ポーザー(著)、長綱啓典(訳)、「ライプニッツとドイツ啓蒙主義の倫理学」

2007年 | 『理想』第679号 

学術論文

「初期ライプニッツの最善世界説」

2005年 | 日仏哲学会『フランス哲学・思想研究』第10号 

学術論文

「ライプニッツにおける「完全性」の概念」

2004年 | 実存思想協会編『実存と歴史』実存思想論集19 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved