帝京大学

古市 将人 准教授

FURUICHI, Masato

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 経済学部 経済学科

 

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

学歴

2006年03月

法政大学経済学部卒業

2008年03月

横浜国立大学大学院修士課程修了

2011年03月

横浜国立大学大学院博士課程後期修了 博士(経済学)

職歴

2008年04月

日本学術振興会特別研究員(DC1) 

2011年04月

聖学院大学非常勤講師(2011年4月~2012年3月)

2011年04月

帝京大学経済学部経済学科助教

2014年04月

東京経済大学非常勤講師(2014年4月~2015年3月)

2014年04月

帝京大学経済学部経済学科講師

2018年04月

帝京大学経済学部経済学科准教授(現職)

2019年04月

立教大学法学部兼任講師(2019年4月~)
担当科目:財政学

2020年04月

立教大学経済学部兼任講師(2020年4月~2021年3月。2020年度担当)
担当科目:租税論

所属学会

日本財政学会

日本地方財政学会

専門分野

財政学、地方財政論、福祉財政

研究テーマ

(1)財政調整制度の研究
(2)現代国家の現物給付支出を支える税財政の国際比較分析
(3)福祉国家財政の国際比較
研究業績等については、リサーチマップを参照してください。
リサーチマップへのリンク

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

財政と制度 : 予算編成によるニーズ捕捉の現代的意義

2015年 | 三田学会雑誌107巻4号 

依頼論文

スウェーデンの財政構造にみる普遍主義

2014年 | 生活経済政策2014年7月号 

社会保障政策の展開過程 社会保障の機能強化と負担拡大の正当化論

2014年05月30日 | 小西砂千夫編『日本財政の現代史3 -- 構造改革とその行き詰まり 2001年~』、有斐閣