帝京大学

 

溝口 佳宏

帝京大学
経済学部
地域経済学科

溝口 佳宏 准教授 みぞぐち よしひろ

Mizoguchi Yoshihiro

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1996年03月

  

一橋大学経済学部卒業 学士(経済学)

1998年03月

  

一橋大学大学院経済学研究科修士課程修了 修士(経済学)

2006年03月

  

一橋大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学

2006年04月

  

-2011年3月 成城大学経済学部 非常勤講師

2006年04月

  

-2011年3月 明治学院大学 非常勤講師

2006年04月

  

-2010年10月 杏林大学外国語学部 非常勤講師

2007年09月

  

-2008年8月 横浜市立大学国際総合科学部 非常勤講師

2010年10月

  

-2011年3月 放送大学教養学部 非常勤講師(左記期間以外にも、2011年10月―2012年3月、2012年10月―2013年3月、2013年10月―2014年3月、2014年10月―2015年3月にも歴任)

2011年04月

  

-2017年3月 帝京大学経済学部地域経済学科 講師

2017年04月

  

-現在 帝京大学経済学部地域経済学科 准教授

所属学会

1999年10月

-現在 日本経済学会 会員

1999年10月

-現在 日本国際経済学会 会員

2003年06月

-現在 International Economics and Finance Society Japan(IEFS Japan) 会員

2017年04月

-現在 教育システム情報学会 会員

専門分野
・経済学(特に国際貿易論)
・教育工学(教授学習支援システム)
研究テーマ
経済学
1. 特恵貿易協定における原産地規則の経済効果に関する分析

教育工学
1. 質保証の観点からのオンラインテスト機能の活用可能性
2.ティーチングポートフォリオの作成と維持管理の支援
所属キャンパス
宇都宮キャンパス

教育方法・職務上の実績

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
学術論文(査読付き学術雑誌)

Naoto Jinji and Yoshihiro Mizoguchi

"Rules of Origin and Technology Spillovers from Foreign Direct Investment under International Duopoly"

2016年12月 | Japan and the World Economy, 40, 47-60. 

学術論文(査読付き学術雑誌)

溝口 佳宏

「自由貿易協定における厚生改善的な原産地規則の分析:域内最終財生産企業による買い手独占のケース」

2016年10月 | 国際経済, 67巻, 107-121. 

学術論文(査読付き学術雑誌)

Naoto Jinji and Yoshihiro Mizoguchi

"Optimal Rules of Origin with Asymmetric Compliance Costs under International Duopoly"

2016年03月 | Journal of Industry, Competition and Trade, 24(1), 1-24. 

学術論文(査読付き学術雑誌)

Ishikawa, Jota, Hiroshi Mukunoki, and Yoshihiro Mizoguchi

"Economic Integration and Rules of Origin under International Oligopoly"

2007年02月 | International Economic Review, 48(1), 185-210. 

学術論文(大学紀要)

溝口 佳宏、橋本 賢太、熊谷 翔、田中 航、佐藤 智英、福島 崇文、藤平 昌寿

「帝京大学とJR宇都宮駅を結ぶバス交通の利便性向上に関する実践報告」

2017年09月 | 帝京大学地域活性化研究センター年報, 第1巻, 99-106 

学術論文(大学紀要)

溝口 佳宏

「オンラインテストはセルフラーニングを支援する手段なのか?」

2017年07月 | 帝京大学ラーニングテクノロジー開発室年報, 第14巻, 87-91. 

学術論文(大学紀要)

溝口 佳宏

「自由貿易協定における原産地規則:制度面に関する若干のサーベイ」

2016年03月 | 帝京経済学研究, 第49巻2号, 139-156. 

学術論文(大学紀要)

溝口 佳宏

「試験方式の変更が履修者の行動にもたらす効果に関する分析」

2015年06月 | 帝京大学ラーニングテクノロジー開発室年報, 第12巻, 89-95. 

学術論文(大学紀要)

溝口 佳宏

「入試の形式と入学後の成績の関連についてのノート」

2014年12月 | 帝京大学宇都宮キャンパス研究年報人文編, 第20号, 151-159. 

学術論文(大学紀要)

溝口 佳宏

「オンラインテスト機能を用いた中間試験が最終的な学修成果にもたらす効果に関する分析」

2014年06月 | 帝京大学ラーニングテクノロジー開発室年報, 第11巻, 105-112.  

学術論文(大学紀要)

溝口 佳宏

「繰り返し受験可能なオンラインテストは知識の定着に寄与するか?」

2014年06月 | 帝京大学ラーニングテクノロジー開発室年報, 第11巻, 157. 

学術論文(大学紀要)

溝口 佳宏、横山 明子

「授業改善のための留意点に関する一分析:授業評価アンケートの結果分析より」

2013年12月 | 帝京大学宇都宮キャンパス研究年報人文編, 第19号, 89-108. 

学術論文(大学紀要)

溝口 佳宏

「オンラインテストは期末試験として継続利用できるか?」

2013年06月 | 帝京大学ラーニングテクノロジー開発室年報, 第10巻, 93-100. 

学術論文(大学紀要)

溝口 佳宏

「WebCTのオンラインテスト機能の活用に関する実践報告」

2012年06月 | 帝京大学ラーニングテクノロジー開発室年報, 第9巻, 81-88. 

修士論文

溝口 佳宏

「地域経済統合による経済的効果に関する一分析」

1998年01月 | 一橋大学大学院経済学研究科 

著書(分担執筆)

帝京大学地域経済学科 山川 充夫(編著)

『地域経済政策学入門』 (第13章「産業連関分析と地域経済政策」の執筆を担当)

2017年05月 | 八朔社 

訳書(共訳)

柳原 透(監訳)

『東アジア 再生への途』 (原著: World Bank(1998) East Asia: The Road to Recovery) (第2章の翻訳を担当)

2000年09月 | 東洋経済新報社 

ポスター発表

高井 久美子、渡辺 博芳、溝口 佳宏

「ティーチング・ポートフォリオの作成と更新に対する組織的な支援の初期検討」

2017年08月23日 | 教育システム情報学会第42回全国大会(北九州国際会議場) 

口頭発表

溝口 佳宏

「自由貿易協定における原産地規則と域外関税:域内国での買い手独占のケース」

2017年06月10日 | 日本国際経済学会第7回春季大会(松山大学) 

口頭発表

溝口 佳宏、神事 直人

「自由貿易協定の原産地規則とFDIを通じた技術スピルオーバー:国際複占競争モデルによる分析」

2015年05月24日 | 日本経済学会2015年度春季大会(新潟大学) 

口頭発表

溝口 佳宏、神事 直人

「自由貿易協定の原産地規則とFDIを通じた技術スピルオーバー:国際複占競争モデルによる分析」

2014年11月15日 | 日本国際経済学会関東支部研究会(東洋大学) 

口頭発表

溝口 佳宏、神事 直人

「国際複占競争下における自由貿易協定の最適な原産地規則とその適合費用」

2014年10月12日 | 日本経済学会2014年度秋季大会(西南学院大学) 

口頭発表

溝口 佳宏、神事 直人

「国際複占競争下における自由貿易協定の最適な原産地規則とその適合費用」

2014年06月07日 | 日本国際経済学会第4回春季大会(法政大学) 

口頭発表

溝口 佳宏

「原産地規則が生産工程の配分にもたらす効果」

2005年09月17日 | 日本経済学会2005年度秋季大会(中央大学) 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved