帝京大学

 

岡田行雄

帝京大学大学院
教職大学院

岡田行雄 教授 おかだゆきお

 okada yukio

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1976年03月31日

  

東京理科大学理学部Ⅰ部化学科卒業 

1978年05月01日

  

足立区立第五中学校教諭
(~1981年3月31日まで)

1981年04月01日

  

小金井市立緑中学校教諭
(~1989年3月31日まで)

1989年04月01日

  

練馬区立開進第四中学校教諭
(~1992年3月31日まで)

1992年04月01日

  

世田谷区教育委員会指導主事
(~1998年3月31日まで)

1998年04月01日

  

東京都教育庁指導部中学校教育指導課指導主事
(~2001年3月31日まで)

2001年04月01日

  

足立区教育委員会教育指導室室長
(~2004年3月31日まで)

2004年04月01日

  

練馬区立上石神井中学校長
(~2008年3月31日まで)

2008年04月01日

  

千代田区立神田一橋中学校長
(~2012年3月31日まで)

2012年04月01日

  

帝京大学短期大学現代ビジネス学科教授
 (~2015年3月31日まで)

2013年04月01日

  

武蔵野大学教育学部児童教育学科非常勤講師
担当科目「科学基礎Ⅰ・Ⅱ」
現在に至る。

2015年04月01日

  

帝京大学教職大学院教授 ~現在に至る。

所属学会

日本理科教育学会

専門分野
理科教育 学校経営 生徒指導 教育課程
研究テーマ
1 学習意欲を高める理科指導の研究

2 児童生徒の規範意識にかかわる調査・研究
所属キャンパス
八王子キャンパス

教育方法・職務上の実績

教育方法
実務経験の活用
 大学から受け入れた教育実習生に対する指導経験
 学校や区教育委員会及び教育研究会主催の研究会・研修会の講師としての経験
 全日本中学校長会での発表経験
 全国規模の各種審査員としての講評経験


平成25年度 ○独立行政法人教員研修センター
        「教職員等中央研修(副校長・教頭研修)」講師  主題「学校評価」(第2回と4回)
       ○全国理科教育研究会東京大会指導助言者 
        主題「自然の事物・現象とのかかわりの中で自己の変容をとらえ、自ら改善する学習評価」

平成26年度 ○練馬区小中一貫教育フォーラムパネリスト 主題「さまざまな状況に応じた小中一貫教育の進め方を考える」
職務上の実績
<学会及び社会における活動等>
昭和60年度 ○東京都中学校理科教育研究員・理科
昭和61年度 ○東京都中学校理科開発委員・理科
昭和63年度 ○東京都教員研究生
       (都立教育研究所科学研究部化学研究室)
平成 元年度 ○日本学生科学賞中央審査員(読売新聞社)
        平成3年度末まで
平成2・3年度 ○東京都中学校教育課程委員・理科
        (東京都教育委員会)
平成19年度 ○全国中学校理科教育研究会事務局長
        東京都中学校理科教育研究会副会長
平成20年度 ○生徒指導に関する機能向上のための調査研究協力者(文科省)
       ○全日本中学校長会教育研究部長(平成22年度末まで)
       ○教育研究開発企画評価者会議協力者
        (文科省・平成22年度末まで)
       ○中学校理科教科書編集委員(東京書籍)現在に至る。
平成21年度 〇少年の主張全国大会(わたくしの主張2009)審査委員
       ○学校の第三者評価ガイドラインの策定等に関する調査研究協力者会議委員
        (文科省平成22年度末まで)
平成23年度:〇全日本中学校長会総務部長
       ○東京都中学校長会副会長
       ○東京都中学校理科教育研究会副会長
平成25年度 ○女子中高生の理系進路選択支援プログラム推進委員会委員
        (国立研究開発法人 科学技術振興機構)現在に至る。
       ○練馬区小中一貫推進会議副座長
       ○NPO法人「BOON(子どもの社会貢献力を育む)」副理事長
       (現在に至る。)
平成26年度 ○中野区教育マイスター研修会講師(現在に至る。)
        中野区教育委員会
平成28年度 ○町田市教育委員会点検及び評価会議委員(現在に至る。)
        町田市教育委員会
平成29年度 ○町田市いじめ問題対策委員(現在に至る。)
        町田市教育委員会
       ○平成29年度教育課題アドバイザー(現在に至る。)
        東京書籍株式会社

   
       



<研究業績等>
「著書 共著」

1 共著  新刊 中学校理科指導辞典 第1分野
      1992年 とうほう

2 共著  学校文書作成ハンドブック
      2009年 第一法規

3 共著  新編 新しい科学 第1分野(教師用指導書)
      2004年 東京書籍

4 共著  あなたの疑問に答える生徒指導対応事例80
      2005年 学事出版

5 共著  学校とこども・家庭・地域をつなぐ講話あいさつ辞典      (中学校編)2007年 ぎょうせい

6 共著  教職スタート 初任者必修59の基本課題
      2006年 教育開発研究所

7 共著  校長力を高める101の心得と実践
      2006年 教育開発研究所

8 共著  学校便り「巻頭言」の書き方 20の秘訣と80文例
      2008年 教育開発研究所

9 共著  改訂学習指導要領に対応した学校経営の展開 
      中学校編  2008年 第一法規

10 共著  中学校「新指導要録」の記入文例集
      2011年 教育開発研究所

11 共著  ワンペーパー学校経営
      「A41枚で伝える課題別実例75」
      2011年 教育開発研究所

12 共著  中学校理科教科書「新しい科学」
      2011年 東京書籍

13 共著  理科の教育12 特集
      「中・高等学校の理科教師の現状を打破するために」
      2013年 日本理科教育学会(東洋館出版社)

14 共著  教職の探求
      2014年 学校図書

15 共著  学校だより 巻頭言のネタ事典
      2014年 教育開発研究所

16 単著  中学校No.737
      教職員の育成「効果的な校内研修のもち方」
      2015年2月 全日本中学校長会発行
      









著書・論文



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved