帝京大学

首藤  優 准教授

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 法学部 法律学科

帝京大学大学院 法学研究科 法律学専攻

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2012年03月

中央大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得満期退学

2012年04月

帝京大学法学部法律学科 助教

2015年03月

博士号(法学)取得(中央大学)

2015年04月

帝京大学法学部法律学科 講師

所属学会

2012年04月

日本比較法研究所

2012年11月

日本私法学会

専門分野

商法、会社法、金融商品取引法

研究テーマ

取締役の対会社責任、株主代表訴訟、証券取引市場における不実表示に対する損害額の算定方法

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

著書 共著

西脇敏男監修・永田均編著 他

『新会社法講義 現代企業と法の展開』(第6章担当)

2014年 | 八千代出版 

論文 単著

「ライブドア事件判決から見る金融商品取引法21条の2」

2014年 | 帝京法学29巻1号159-202頁 

論文 単著

「SEC Rule 10-5における損害因果関係(loss causation)の有無の認定基準」

2012年 | 比較法雑誌46巻1号269-297頁 

論文 単著

「証券流通市場における不実表示に対する損害額の算定方法」

2011年 | 比較法雑誌45巻1号385-411頁 

判例研究 

「民事判例研究:株式を購入した者が、発行会社の有価証券報告書の虚偽記載の発覚により株価が暴落したとして発行会社に求めた不法行為に基づく損害賠償請求が認容された事例」

2009年 | 法學新報116巻5-6号163-195頁 

論文 単著

首藤 優

「役員等の責任軽減に関する考察」

2008年 | 中央大学大学院研究年報38巻69-90頁