帝京大学

 

山根 健

帝京大学
理工学部
情報電子工学科

山根 健 講師 やまね けん

Ken Yamane

大学は多くの知識を蓄え,方法論を学び,様々な人と議論できる場所です.その中でも理工系では,新しい法則を発見したり,今までには無い概念を生み出したり,既存の技術を組み合わせてより良いシステムを作ったり,工学のツールを用いて自然のメカニズムを解き明かしたりと,大きな可能性があります.人や社会との関わりの中で科学技術について考えられる能力を身につけ,将来は社会で活躍することを期待します.

連絡先

研究室URL http://www.ics.teikyo-u.ac.jp/~yamane/

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2010年04月01日

  

愛知淑徳大学人間情報学部人間情報学科および教養教育部門 常勤講師

2011年04月01日

  

帝京大学理工学部ヒューマン情報システム学科および理工学研究科総合工学専攻 助教

2016年04月01日

  

帝京大学理工学部情報電子工学科および理工学研究科総合理工学専攻 講師

所属学会

2007年

日本神経回路学会

2007年

電子情報通信学会

2007年

人工知能学会

2010年

情報処理学会

2010年

日本シミュレーション&ゲーミング学会

2017年

日本ロボット学会

専門分野
脳型情報処理,知的情報処理,ソフトコンピューティング,ニューラルネット,人支援技術開発,屋外自律移動ロボットなど.
研究テーマ
(1) 脳の情報処理メカニズムの解明
(2) 動物や人のような柔軟な思考の工学的な実現
(3) 現実世界で有用な脳型情報処理システムの開発(人支援技術)
所属キャンパス
宇都宮キャンパス

教育方法・職務上の実績

教育方法
基本方針:座学で知識を蓄え,手を動かす実習・実験で体験的に学ぶ.そして,“あわよくば”研究の種になりそうなことにも積極的にチャレンジする.

【2017年度担当授業】
・プログラミング3(通信)
・先端科学技術序論(オムニバス授業)
・ロボット製作演習1・2(夏季集中授業)
・ロボットセンシング
・システム科学
・システム科学(通信)
・人工知能
・ヒューマンエレクトロニクス実験2(実験・実習,後半)
・知能システム論(大学院)
・知能システム論(通信,大学院)
・卒業研究(通年)

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
査読付き論文

山根健

分散表現と神経力学系のダイナミクスに基づく手の行動推定

2017年01月13日 | https://www.jstage.jst.go.jp/article/tjsai/32/1/32_A-G43/_pdf,人工知能学会論文誌,Vol.32, No.1, p.A-G43_1-12, 2017. 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved