帝京大学
谷本都栄

谷本都栄 講師

Tanimoto Toe

所属キャンパス板橋キャンパス

研究所・センター 冲永総合研究所

連絡先

メールアドレス

電話番号

03-5213-4503

FAX番号

03-3556-7125

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1999年03月

津田塾大学学芸学部国際関係学科 卒業

2002年03月

東京農業大学大学院農学研究科造園学専攻修士課程 修了
修士号取得(造園学、Master of Landscape Architecture)

2003年04月

インターンを経て(株)日本スポーツ文化研究所 研究員

2007年03月

東京農業大学大学院農学研究科造園学専攻博士課程 修了
博士号取得(学術、Ph.D.)

2007年04月

(株)日本スポーツ文化研究所 主任研究員
法政大学リベラルアーツセンター 兼任講師、現在に至る

2012年06月

帝京大学冲永総合研究所 助教

2015年04月

帝京大学冲永総合研究所 プラクティカル・ラボ霞ヶ関 室長、現在に至る
法政大学スポーツ健康学部 兼任講師、現在に至る

2019年04月

帝京大学冲永総合研究所 講師

所属学会

2004年04月

IAKS(国際余暇スポーツ施設協会)
2006年~日本連盟事務局長

2005年04月

こども環境学会
2008年~代議員、2016年~資格認定委員会委員長

2007年04月

日本スポーツクラブ協会
2017年~理事

2009年04月

日本レジャー・レクリエーション学会
2017年~理事

専門分野

・レジャー・レクリエーション環境、健康・スポーツ環境
・ウェルネスツーリズム、中山間地域・離島の地域振興
・スポーツとまちづくり
・子どもの遊び環境、野外教育

教育方法・職務上の実績

職務上の実績

・沖縄県国頭村「海水温浴施設整備事業」海外調査(2005年)
・鹿児島県瀬戸内町「タラソテラピーインストラクター・創業者育成セミナー」講師(2005年~2007年)
・「沖縄県国頭村タラソテラピーセミナー」共催(2006年)
・国土交通省「離島地域におけるUJIターン支援モデル調査」委員(2007年~2008年)
・こども環境学セミナー「ドイツ・ゴールデンプランにおけるこどもの遊び場の基準と変遷」講師(2008年)
・市原市市民講座「自然の癒し効果」講師(2008年~2009年)
・長野県白馬村総合型地域スポーツクラブ設立支援(2009年)
・福島県富岡町「未来のまちを考えるフォーラム」基調講演及びコーディネーター(2010年)
・長野県白馬村観光振興会「山とスキーの博物館」展示企画(2010年)
・住友生命健康財団「コミュニティスポーツ研究・実践助成」予備選考委員(2010年~現在)
・オーストリア・スキーアカデミー研修(2010年)
・未来のまちづくり・みちづくりフォーラム「ハイスクールサミットIN東北」コーディネーター(2012年)
・Earth Dialog in Miyagi University「森の再生から東北の再生を考える」ファシリテーター(2012年)
・「ハイスクールサミットIN東北 全国大会」コーディネーター(2013年)
・震災復興支援「東北げんKIDSプロジェクト」アドバイザー(2015年~現在)
・国際スノースポーツ指導者連盟「Snowsport Spirit Worldwide IVSI Congress 2017」委員(2017年)
・「ハイスクール世界サミットIN福島 福島で描く私たちの夢」コーディネーター(2017年)
・「国際校庭園庭連合2018 日本大会 横浜」実行委員(2018年)
など

著書・論文

報告

谷本都栄

ウェルネスツーリズムのデスティネーション:ドイツ、オーストリアにおける温泉保養地の事例研究

2019年03月 | 法政大学スポーツ健康学研究 第10号 

著書

共著

『こどもげんきハンドブック』「こどもの成長と遊びの環境づくり」

2018年03月 | こども環境学会 

論文

谷本都栄

ドイツにおけるスポーツクラブの現況報告

2018年03月 | 法政大学スポーツ研究センター紀要第36号 

論文

谷本都栄

Sports for Allの世界的動向―第21回TAFISA世界大会報告―

2010年03月 | 法政大学体育・スポーツ研究センター紀要第28号 

論文

谷本都栄

離島における健康滞在プログラムに関する基礎的調査―ケーススタディによるプログラムの比較考察―

2009年03月 | 法政大学体育・スポーツ研究センター紀要第27号 

論文

谷本都栄

離島における滞在によるストレス緩和効果―STAI、SDS、SF36による評価―

2008年03月 | 法政大学体育・スポーツ研究センター紀要第26号 

論文

谷本都栄、福岡孝純

離島の海浜環境における体験活動が心身に及ぼす影響

2007年03月 | 法政大学体育・スポーツ研究センター紀要第25号 

論文

谷本都栄、福岡孝純

欧州におけるスキー教育のあり方と我が国におけるスキー教育の課題

2006年 | こども環境学会 こども環境学研究Vol.2 No.1 

論文

谷本都栄、福岡孝純

奄美大島体験ツアーによる気分及び健康関連QOLの変化―20代前半の学生によるケーススタディ―

2006年 | 日本沿岸域学会 沿岸域学会誌Vol.18 No.4 

論文

谷本都栄、福岡孝純

タラソテラピーを中核とした地域振興施策について―ドイツ北海の離島ランゲオーク島の事例―

2005年03月 | 法政大学体育・スポーツ研究センター紀要第23号 

論文

谷本都栄、本城薫子、福岡孝純

愛媛県弓削町における海水温浴施設の取水システムの計画と実際

2005年 | 日本造園学会 造園技術報告No.3 

論文

谷本都栄、福岡孝純

ドイツの新しいスポーツ施設整備計画指針―ゴールデンプランのその後―

2004年03月 | 法政大学体育・スポーツ研究センター紀要第22号 

報告

谷本都栄、福岡孝純

離島におけるヘルスプロモーション事業計画とその評価―愛媛県弓削町の海水温浴施設整備を事例に―

2004年 | 日本沿岸域学会 沿岸域学会誌Vol.17 No.1 

発表

西本創、園部まり子、福島雅子、森茂亮一、谷田部良美、谷本都栄

アレルギーにならないこども環境

2018年05月 | こども環境学会2018年大会「こどもは未来」分科会 

発表

小澤紀美子、谷本都栄

こども環境学とこども環境アドバイザー資格

2017年12月 | 第6回生活科学系コンソーシアムシンポジウム「生涯教育の現状とこれから」 

発表

谷本都栄

スポーツクラブの継続と発展~大学資源の活用~

2017年11月 | 公益財団法人日本スポーツクラブ協会「第10回スポーツクラブサミット」 

報告書

共著

戦後ドイツにおけるスポーツ施設整備計画の変遷

2010年03月 | (株)日本スポーツ文化研究所 

報告書

共著

平成20年度離島地域におけるUJIターン支援モデル調査

2009年03月 | (財)日本離島センター 

報告書

共著

平成19年度離島地域におけるUJIターン支援モデル調査

2008年03月 | (財)日本離島センター 

報告書

共著

平成17年度瀬戸内町アイランドテラピー構想策定業務報告書

2006年03月 | アイランドテラピー研究会、鹿児島県瀬戸内町 

報告書

共著

平成17年度アイランドテラピー活動検証調査報告書

2006年03月 | (株)日本スポーツ文化研究所 

テキスト

共著

内閣府人材育成事業 タラソテラピーインストラクター・タラソテラピー創業者育成セミナーテキスト

2005年12月 | (株)日本スポーツ文化研究所 

報告書

共著

沖縄県国頭村海水温浴施設事業計画事前検討資料

2004年03月 | (株)日本スポーツ文化研究所 

報告書

共著

沖縄県国頭村海水温浴施設整備基本計画

2003年10月 | (株)日本スポーツ文化研究所 

記事

谷本都栄

スポーツの力でコミュニティに新しい文化を~福島・地域再生プロジェクト~

2019年03月 | 住友生命健康財団『コミュニティスポーツの現場から』32 

記事

谷本都栄

重度障害の子どもたちに体を動かす喜びを~The SPIDERを用いたプログラム開発~

2019年02月 | 住友生命健康財団『コミュニティスポーツの現場から』29 

記事

谷本都栄

見えても、見えなくても、みんな一緒に楽しもう!~全国交流型クライミングサークルの運営支援~

2018年12月 | 住友生命健康財団『コミュニティスポーツの現場から』28 

記事

谷本都栄

人と緑を育て、歩きたくなるまちへ~産業緑地を健康づくりのフィールドに~

2018年11月 | 住友生命健康財団『コミュニティスポーツの現場から』25 

記事

谷本都栄

書評「幼稚園・保育園の遊び環境 25の原則」

2017年08月 | こども環境学研究Vol.13 

記事

特集 スポーツ・フォア・オール 人をつなぐ、心をつなぐ

2017年03月 | 日本NPOセンター『NPOのひろば』No.80 

記事

谷本都栄

地域を活性化する公共スポーツ施設マネジメント~指定管理者による地域協働の最前線を追う~

2016年 | 住友生命健康財団『コミュニティスポーツの現場から』19 

記事

谷本都栄

都市と農村の交流~食と農、アウトドアスポーツを軸にした展開~

2016年 | 住友生命健康財団『コミュニティスポーツの現場から』13 

記事

谷本都栄

ふるさとを守り伝える~地域に根差したクラブの使命~

2016年 | 住友生命健康財団『コミュニティスポーツの現場から』10 

記事

谷本都栄

孤立した若者のエンパワーメント~心の回復、社会参画から定着支援まで~

2016年 | 住友生命健康財団『コミュニティスポーツの現場から』09 

記事

谷本都栄

スポーツと立ち直りについて

2016年 | 住友生命健康財団『コミュニティスポーツの現場から』08 

記事

谷本都栄

海の癒し効果 生きる喜びと力を取り戻すネイチャープログラム

2015年 | 住友生命健康財団『コミュニティスポーツの現場から』07 

記事

谷本都栄

実践を通して学びの場を創るスポーツワークショップ 自閉症にやさしい社会を目指して

2015年 | 住友生命健康財団『コミュニティスポーツの現場から』06 

記事

谷本都栄

ともに生きる 障害者とボランティアによる乗馬コミュニティづくり

2015年 | 住友生命健康財団『コミュニティスポーツの現場から』05 

記事

谷本都栄

結の心でまちづくり スナッグゴルフで地域をつなぐ

2015年 | 住友生命健康財団『コミュニティスポーツの現場から』03 

記事

谷本都栄

子どもの運動・スポーツに対して親がサポートしやすい生活環境とは?

2015年 | 住友生命健康財団『コミュニティスポーツの現場から』02 

記事

コミュニティスポーツとは何か

2015年09月 | 公益財団法人住友生命健康財団『健やかなひとづくりと社会づくりにむけた5年のあゆみ』 

記事

谷本都栄

北海に浮かぶ海洋療法の島 ランゲオーク島

2006年12月 | BIOCITY(ビオシティ)No.35