帝京大学

 

鈴木 俊夫

帝京大学
経済学部
経営学科

鈴木 俊夫 教授 すずき としお

Toshio Suzuki

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

  

【最終学歴】

1976年03月

  

慶応義塾大学大学院商学研究科博士課程単位取得満期退学

1991年03月

  

ロンドン大学大学院(London School of Economics & Political Science)経済史学科(Department of Economic History) 博士課程修了

1991年04月

  

ロンドン大学経済学博士 (Ph D in Economics [London School of Economics & Political Science])

  

【職歴】

1980年04月

  

中京大学商学部専任講師

1987年04月

  

中京大学商学部助教授

1995年04月

  

中京大学営学部教授

2000年04月

  

東北大学大学院経済学研究科・経済学部教授

2005年04月

  

東北大学経済学部経営学科長

2008年04月

  

東北大学大学院経済研究科副研究科長・副学部長・教育研究評議員

2013年04月

  

東北大学名誉教授

2013年04月

  

帝京大学経済学部教授

所属学会

社会経済史学会
理事(2005~12年), 顧問

経営史学会
理事(2005~06年), 常任理事・学会賞選考委員長(2007~08年)

政治経済学・経済史学会,金融学会

専門分野
金融史,比較経営史,経営学
研究テーマ
19世紀中葉期以降の英国の金融制度や金融機関の経営の実態・経営者の行動について,具体的に考察しています。その際,シティが国際的な金融センターとして形成される途上で経験される「金融恐慌」(「オゥヴァレンド・ガーニィ恐慌」と「ベアリング恐慌」)に注意を払っています。とくに,ロンドン金融市場の「礎石」と言われた国際銀行業(マーチャント・バンク),さらにはその派生形態となる米国のインベストメント・バンクの活動や経営史に関心を持っています。
所属キャンパス
八王子キャンパス

教育方法・職務上の実績

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
著書 編著

国際銀行とアジア 1870~1913年

2014年 | 慶應義塾大学出版会 

著書 編著

The Origins of International Banking in Asia: The 19th and 20th Centuries

2012年 | Oxford: Oxford University Press 

著書 共著

『日本たばこ産業-百年のあゆみ-』

2009年 | 山愛書院 

著書 単著

『金融恐慌とイギリス銀行業-1866年のガーニィ商会の経営破綻』

1998年 | 日本経済評論社 

著書 単著

Japanese Government Loan Issues on the London Capital Market 1870-1913

1994年 | London: The Athlone Press 

著書 単著

英国重商主義公債整理計画と南海会社

1986年 | 中京大学商学会 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved