帝京大学

伍井 和夫 教授

Goi Kazuo

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 経済学部 経営学科

帝京大学大学院 経済学研究科 経営学専攻

都市銀行及び専業メーカーでの実務経験と、内部監査人等の企業内専門家に関わる調査・研究から得た知見を活用して、学術的な理論だけでなく実務的にも役に立つ形で教育・指導をします。

連絡先

情報がありません

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1977年03月

慶應義塾大学経済学部経済学科卒業

1977年04月

三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行

1981年10月

~1983年7月 ドイツ連邦共和国マンハイム大学経営学部在籍中途退学。税務会計専攻

1987年05月

~1995年6月 デュッセルドルフ支店駐在

2004年03月

UFJ銀行(現三菱東京UFJ銀行)退社

2004年04月

東洋電機製造(株)入社

2005年04月

~2007年3月 横浜国立大学大学院国際社会科学研究科経営学専攻修士課程修了。修士(経営学)

2007年04月

~2010年3月 横浜国立大学大学院国際社会科学研究科企業システム専攻博士課程後期修了。博士(経営学)

2013年03月

東洋電機製造(株)退社

2013年04月

帝京大学経済学部経営学科教授就任。現在に至る

2016年12月

日本監査研究学会・日本内部監査協会内部監査研究プロジェクト・メンバー

所属学会

2001年08月

~現在 日本内部監査協会(個人会員)

2008年09月

~現在 日本監査研究学会

2011年06月

~現在 日本内部統制研究学会

2012年04月

~現在 日本応用心理学会

2012年07月

~現在 日本経営倫理学会

専門分野

経営管理、財務管理、企業統治、内部統制、内部監査、経営倫理、認知心理学、統計学

研究テーマ

(1)日本企業の内部監査人の専門能力
(2)職業的専門家の倫理規定

教育方法・職務上の実績

教育方法

私の実務経験と内部監査人等の企業内専門家に関わる研究から得た知見を活用して、実社会においても直接的に役に立つ形での教育及び指導をします。また、LMS(Learning Management System)をフル活用し、効率的な学習方法を習得すると同時に、ITツールを駆使する習慣も身に着けて頂きます。そのために、学生の皆さんには、パソコン及びインターネットの環境を整備しておくことを予めお願いします。

職務上の実績

2001年5月 公認内部監査人
2005年4月 公認不正検査士
2010年3月 博士論文に関わり横浜国立大学大学院「国際社会科学研究科長賞」受賞
2013年9月 日本応用心理学会第79回大会報告に関わり「優秀大会発表賞」受賞

著書・論文

学術論文

日本企業の内部監査人の専門能力に関わる実証研究 ~内部監査の専門家はこうして作られる~

2016年12月31日 | 帝京大学経済学会 

その他 投稿

会計不正防止学「フォルクスワーゲン・スキャンダル~専門家の倫理観の醸成~

2016年07月04日 | 『企業会計』2016年8月号・中央経済社 

その他 教育実践報告

「講義テキストとしての電子書籍の活用について」

2016年03月20日 | 帝京大学総合教育センター論集 Vol.7 

その他 教育実践報告

「LMSを活用した課題提出率の向上」

2015年07月01日 | 紀要「情報処理センター年報」2015年・帝京大学情報処理センター 

論文

「LMSを活用した効果的な大学教育へのトライアル」

2014年06月01日 | 帝京大学ラーニングテクノロジー開発室年報 第11巻 

学術論文

「内部監査人の経験と経営への貢献度自己評価の関係」

2013年03月 | 「内部統制」N0.5 日本内部統制研究学会 

著書

『監査人のための認知心理学 ~監査人を見守る科学のまなざし~』

2012年06月 | 東京図書出版 

博士論文

「内部監査人の専門性と客観性に関わる実証研究」

2010年03月 | 横浜国立大学 

その他 翻訳

ドイツ連邦銀行監督局の内部監査に関する通達1/2000「金融機関の内部監査体制への最低要求事項」

2001年01月 | 「月刊監査」研究第27巻第1号 (社)日本内部監査協会