帝京大学

閻 淑珍 准教授

Yan Shuzhen

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 外国語学部 外国語学科

連絡先

情報がありません

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2004年04月

京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程入学、共生文明学専攻

2007年03月

京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程単位取得退学

2010年09月

京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程終了、博士号(人間・環境学)取得

2012年04月

茨城大学非常勤講師

2012年09月

帝京大学外国語学部へ着任

所属学会

2013年

日本中国学会

2013年

日本医学史学会

専門分野

中国の道教思想、医学思想

研究テーマ

六朝から唐代の主要道教文献と中国医学のバイブルである『黄帝内経』系統及び針灸文献系統を合わせて研究し、道教と医学の流れと思想を歴史的体系的に把握する。同時に、道教と医学の養生学に重点をおいて研究を行っている。現時点では、“以身証道”の考えのもと、授業と研究の傍ら、養生学の術が社会の役に立つように、実生活で一般の人でも実践しやすい部分を取り出して、講演や研究会の主催などを通じて古来の養生思想、養生術を伝えることにも力を入れている。



   

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

著書 単著

『東洋医学思想研究  -鍼灸思想の伝承と現代人の養生ー』

2015年12月20日 | 文眞堂 

学術論文 単著

中国医学における自然老化の“女七男八”理論について

2014年03月 | 帝京大学外国語外国文化 

学術論文 単著

「灸療法における〈八木の火〉避忌」

2011年02月 | 『陰陽五行のサイエンス 思想編』(京都大学人文科学研究所発行 ) 

学術論文 単著

「『明堂経』の的流伝と現状」

2011年02月 | 『歴史文化社会論講座紀要』第8号(京都大学大学院人間・環境研究科 歴史文化社会論講座発行 

学術論文 単著

「従楊玄操文的片断看『明堂経』在唐代的流伝情況」

2008年09月 | 『東方学報』第83冊 

学術論文 単著

「禁灸穴について」

2008年03月 | 『中国思想における美・氣・忌・死』(『<醜>と<排除>の感性論――否定美の力学に関する基盤研究――』の研究成果報告書 附篇) 

学術論文 単著

「『医心方』巻二“孔穴主治法第一”テキストの考察」

2008年03月 | 『歴史文化社会論講座紀要』第五号(京都大学大学院人間・環境研究科 歴史文化社会論講座発行) 

学術論文 単著

「『抱朴子』における二つの山」

2005年03月 | 『六朝隋唐精神史の研究』(平成14年度~16年度科学研究費補助金 基盤研究〈B〉〈2〉研究成果報告書) 

学術論文 単著

「『滅亡』『寒夜』『家』的賞析」

1994年02月 | 上海『中文自修』2月号 

学術論文 単著

「道教根柢与『狂人日記』」

1993年05月 | 『学習』雑誌 

学術論文 単著

「『狂人日記』新探ーー兼論中国文化的道教根柢」

1993年 | 『北京大学研究生学刊』第1期