帝京大学

ル・ルー ブレンダン 准教授

Le Roux Brendan

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 外国語学部 外国語学科

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2017年04月

帝京大学 外国語学部 准教授

2013年04月

帝京大学 外国語学部 専任講師

2012年09月

東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科博士課程修了(学術博士)

2011年04月

松山大学経済学部外国人特別任用講師 (〜2013年3月)

2006年03月

東京学芸大学大学院教育学研究科社会科教育専攻歴史学コース修了

2003年09月

INALCO(フランス国立東洋言語文化研究院)アジア・太平洋専攻日本研究DEA(博士課程研究免状)取得

2002年06月

INALCO外国語外国文学外国文化学士号(日本語日本文化専攻)取得

2002年06月

INALCO外国語外国文学外国文化学士号(日本語日本文化専攻フランス語教授法(FLE))取得

2001年06月

Université Paris X – Nanterre(パリ第10−ナンテール大学)歴史学修士号取得

2000年06月

Université Paris X – Nanterre 歴史学・社会学二重専攻学士号取得

所属学会

日本仏学史学会(理事)

フランス語教育学会(理事)

日本移民学会

キリスト教史学会

日仏歴史学会

専門分野

歴史(日本近世・近代史)
移民史(特に移民の労働運動)
日仏関係史
キリスト教史
Freinet教育

研究テーマ

・明治期フランス領土における日本人移民
・明治大正期における日本人移民による労働運動
・フランスの中等教育におけるFreinet教育
・幕末期に来日した仏人カトリック宣教師の活動
・来日外国人が見た近世/近代日本

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

著書(共著)

ル ・ルー ブレンダン

自民族中心主義を超えて

2020年03月 | 大学初年次教育研究会編『大学1年生からの社会を見る眼のつくり方』 

著書(共著)

ル ・ルー ブレンダン

漂流民を通した交流は、日朝間でどのように行われたか

2020年02月 | 歴史教育研究会編『日韓歴史共通教材 調べ・考え・歩く 日韓交流の歴史』 

研究ノート

ル ・ルー ブレンダン

Compte-rendu d’expérience pédagogique : sous-titrage de vidéos à l’aide des outils de YouTube

2019年07月 | Bulletin des Rencontres Pédagogiques du Kansai,33号 

論文翻訳

栗田伸子

A propos des “Livres puniques” du roi Hiempsal : analyse d’un passage du Bellum Iugurthinum de Salluste

2019年06月 | La vie, la mort et la religion dans l’univers phénicien et punique - Actes du VIIe congrès international des études phéniciennes et puniques, A. Ferjaoui, T. Redissi (éd.) 

著書(共著)

ル・ルー ブレンダン

ジャポノロジーことはじめ−パリ外国宣教会の日本学とその背景

2019年03月01日 | 友田昌宏編『幕末維新期の日本と世界―外交経験と相互認識―』 

著書(共著)

ル ・ルー ブレンダン(大石学編)

一人のずる賢い外交官-タウンゼント・ハリス-

2017年12月 | 『悪の歴史 日本編(下)』 

学術論文

ル ・ルー ブレンダン

仏人宣教師メルメ・カションによる「日本に関する便り」第一シリーズ

2017年03月 | 『帝京大学外国語外国文学論集』第23号 

著書(共著)

ル ・ルー ブレンダン(中川髙行共著)

Bonne journée ! (フランス語 初級 文法読本)

2017年02月 | 白水社 

学術論文

ル ・ルー ブレンダン

“Was Lafcadio Hearn’s prophecy about Japanese migrants in Guadeloupe right? – The Background of the 1895 Japanese Workers’ Labour Movement”

2016年08月 | Annals Of “Dimitrie Cantemir” Christian University – Linguistics, Literature And Methodology Of Teaching (Bucharest, Rumania) 

学術論文

ル ・ルー ブレンダン

Les missionnaires des MEP face à la langue japonaise – 1 – Premier séjour aux îles Ryū-Kyū (1844-1848)

2016年03月 | 『帝京大学外国語外国文学論集』第22号 

著書(共著)

ル ・ルー ブレンダン

フランス領グアドループ島と日本人について―実証的研究を目指して

2016年02月 | 荒武賢一郎編『世界とつなぐ 起点としての日本列島史』 

学術論文

フランス人宣教師メルメ・カションの「日本のヒエラルヒーに関する研究」について

2015年03月 | 帝京大学外国語外国文化 (8), 71-110 

学術論文

仏人宣教師メルメ・カションの『仏英和辞典』について

2014年03月 | 帝京大学外国語外国文化 第7号 

著書(共著)

幕末期の欧米使節の見た日本の首都―米英仏使節を中心に―

2013年11月 | 大石学編『近世首都論―都市江戸の機能と性格』 

著書(共著)

西洋の研究から見る「首都論」―フランスの先行研究を中心に

2013年11月 | 大石学編『近世首都論―都市江戸の機能と性格』 

学術論文

メルメ・カションと日本(その四)―日本宣教団におけるメルメの位置 (パリ外国宣教会脱会の謎を解いて)—

2013年06月 | 日本仏史学会編『仏蘭西学研究』第39号 

翻訳

バンジャマン・ストラ著(小山田紀子・渡辺司訳)

『アルジェリアの歴史』(訳者あとがき)

2013年02月 | 明石書店 

学術論文

メルメ・カションと日本(その三)-メルメとロッシュの関係について-

2012年07月 | 日本仏史学会編『仏蘭西学研究』第38号 

学術論文

フランス人宣教師メルメ・カションの「日本のヒエラルヒーに関する研究」(« Etude sur la hiérarchie japonaise »)の試訳

2012年03月 | 松山大学総合研究所『言語文化研究』第31巻 第2号 

論文翻訳

井上理恵

A propos des motifs japonisants dans l’œuvre de Pavel Kouznetsov et dans celle des néo primitivistes russes

2011年10月 | Dany Savelli (éd.), SLAVICA OCCITANIA, n°33 

学術論文

一人の宣教師の運命―メルメ・カションと日本(その二)−中国滞在の展開

2011年07月 | 日本仏史学会編『仏蘭西学研究』第37号 

学術論文

通訳・外交官としての宣教師メルメ・カション—日伊条約の交渉を事例に

2011年03月 | 荒武賢一郎・池田智恵編『関西大学文化交渉学教育研究拠点 次世代国際学術フォーラムシリーズ』第3輯 

学術論文

一人の宣教師の運命―メルメ・カションと日本(その一)

2010年07月 | 日本仏史学会編『仏蘭西学研究』第36号 

学術論文

幕末期に来日した二人の仏人宣教師の日本語ローマ字表記について

2010年03月 | 東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科編『学校教育学研究論集』第21号 

著書(共著)

「安政五ヶ国条約」を問うて―開港条約の再検討へ―

2009年11月 | 大石学編『一九世紀の政権交代と社会変動―社会・外交・国家』東京堂出版 

学術論文

幕末におけるフランスの「親幕派」の形成過程―宣教師間の関係を中心に

2009年05月 | 東京学芸大学史学会編『史海』第56号 

著書(共著)

首都江戸での外交―ハリスと将軍徳川家定との謁見を中心に―

2009年01月 | 大石学編『時代考証の窓から―篤姫の世界』東京堂出版