帝京大学

 

野本  敬

帝京大学短期大学
現代ビジネス学科

野本  敬 講師 のもと たかし

NOMOTO Takashi

変化の激しい今の時代だからこそ、腰を据えて書物を読み、自らの志をたてるよすがとしていきましょう。

連絡先

メールアドレス
研究室URL http://researchmap.jp/read0114252/

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1995年03月

  

東京都立大学人文学部史学科 卒業

2002年03月

  

東京都立大学大学院人文科学研究科史学専攻修士課程 修了:修士(史学)

2009年03月

  

学習院大学大学院人文科学研究科史学専攻博士後期課程 単位取得退学

1995年04月

  

(株)イシダ(1997年 8月まで)

2006年04月

  

日本外国語専門学校 非常勤講師(2006年9月まで)

2009年04月

  

帝京大学 総合教育センター 非常勤講師(2013年3月まで)

2009年04月

  

神田外語学院 アジア/ヨーロッパ言語科 非常勤講師(2011年3月まで)

2010年04月

  

明治大学 商学部 兼任講師(現在に至る)

2011年04月

  

明治大学 経営学部 兼任講師(現在に至る)

2013年04月

  

帝京大学短期大学 現代ビジネス学科 講師(現在に至る)

所属学会

2000年04月

仙人の会(2007年度幹事)

2005年12月

歴史学会

2009年04月

東南アジア学会

2014年05月

中国社会文化学会

2014年05月

史学会

専門分野
アジア史(特に西南中国~東南アジア大陸部地域史・民族史)、地域研究
研究テーマ
1.西南中国非漢族、特にイ族の歴史
2.西南中国地域を中心とした生態環境史
3.西南中国/東南アジアの陸路移民
4.中国世界辺縁における非漢族の文化適応、特に漢字リテラシー
5.教養構築のための授業設計
所属キャンパス
八王子キャンパス

教育方法・職務上の実績

教育方法
丁寧に本を読むことを通じて新たな世界と出会い、時間・空間を越えて自らに繋がる連続性に気づき、そこから自分の言葉を紡ぎだしていく、そうした授業を目指しています。

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
論文(単著)

「雲南の歴史と自然環境」

2017年03月 | 氣賀澤保規(編)『雲南の歴史と文化とその風土』勉誠出版 第一章 pp15-37 

論文(単著)

「イ族史叙述にみる「歴史」とその資源化」

2016年03月 | 塚田誠之(編)『民族文化資源とポリティクス 中国南部地域の分析から』風響社 pp431-458 

論文(単著)

「清代雲南武定彝族土目那氏の動態にみる官―彝関係」

2012年03月 | 国立民族学博物館調査報告104 pp27-47 

その他(研究ノート)

「少数民族文献翻訳における課題 ―イ族文書とイ族史を例に―」

2017年02月 | 帝京大学短期大学紀要 第37号 pp109-123 

その他(実践報告)

「教養としてのアジア史講義の試み」

2019年01月 | 帝京大学宇都宮キャンパス研究年報 人文編  24号 pp.1-40 

その他(実践報告、単著)

「第二外国語教育の現状と効果的教育のための制度設計に関する一考察」

2018年03月 | 帝京大学 学修・研究支援センター論集 Vol.9 pp.73-89 

その他(書評)

「西川和孝著『雲南中華世界の膨張 プーアル茶と鉱山開発にみる移住戦略』」

2016年03月 | 中央大学アジア史研究第40号 pp133-143 

翻訳

范囲(原著)野本敬(訳)

「独立事業者か労働者か ――中国ネット予約タクシー運転手の法的身分設定――」

2019年01月09日 | 石井知章(編)『日中の非正規労働をめぐる現在』御茶の水書房,第9章:pp.129-144 

著書(共著)

唐立(編)

『明清滇西蒙化碑刻』

2015年03月 | 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 

著書(共著)

唐立(編)

『雲南西部少数民族古文書集』

2011年03月 | 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 

著書(共著)

唐立(編)

『中国雲南少数民族生態関連碑文集』

2008年03月 | 総合地球環境学研究所 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved