帝京大学

大胡惠樹 教授

Yoshiki OHGO

所属キャンパス板橋キャンパス

研究所・センター 医療共通教育研究センター

 生体は非常に複雑かつ精巧にできています.このような複雑な生体を扱う限り,これまでの常識では理解できない現象に遭遇することは少なくないと考えられます.そのような時,分析,研究,考察を行い,得られた知見をフィードバックすることが必要です,このような「考える力」「研究力」を養うためには,基礎をしっかりと学習し,その知識を基にして先端医学に応用していくことが特に重要であるのです.

 化学反応は何故起こるのか,また,生体内ではどのように化学反応が起こるのか,生体機能を調節する機構はどうなっているのか,というような一連の論理的な思考の組み立てを学ぶことは大学で研究を行なう際にはもちろんのこと,医療の現場に出た際にも非常に役に立つと考えられます.自分自身で「何故だろう,不思議だな」と興味を持ち,また,「自分にもできる」と考えることは,自分の可能性を引き出し,能力を飛躍的に伸ばすことに直結します.

 医療人を育てる大学の社会的使命は,良き医療従事者を社会に送り出すことです.しかしながら,どのような医療従事者が「良い」か,考える必要があります.私は「良き医療人」とは,”生涯学習を基本として,新しい知識を獲得するために絶えず努力し続け,使命感を持って患者さんのために尽くし,一般の人の健康の維持・増進のために積極的に社会貢献する,職業的倫理感を備えた医療人”であると考えています.昨今,研究における生命倫理が社会的に非常に重要になってきており,専門知識だけでなく,常に社会で何が起きているかに関心を持ち,幅広い教養を身につけ,グローバルスタンダードな視点で物事を見ることができ,これからの日本を背負って立つ学生を育てることが社会に貢献する大学の教育機関としての使命だと考えています.

連絡先

FAX番号

03-3964-2015

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2013年

帝京大学 大学院 医学研究科生命物質化学研究室教授

2013年

帝京大学 医療共通教育研究センター教授

1996年

 東邦大学医学部助手(化学研究室) 〜2001年

2001年

 東邦大学医学部講師(化学研究室) 〜2009年

2006年

 SPring-8(高輝度光科学研究センター)外来研究員 〜2009年

2006年

 東邦大学理学部講師(兼担) 〜2009年

2006年

 東邦大学複合物性センター(ハイテクリサーチセンター)講師(兼担) 〜2009年

2007年

 千葉大学大学院薬学研究院 客員講師 〜2009年

2008年

 東邦大学医学部 先進医療技術開発センター(ハイテクリサーチセンター)講師(兼担) 〜2009年

2009年

  東邦大学医学部准教授(化学研究室) 〜2013年

2009年

  東邦大学理学部准教授(兼担) 〜2013年

2009年

  東邦大学複合物性研究センター(ハイテクリサーチセンター)准教授(兼担) 〜2013年

2009年

  東邦大学先進医療技術開発センター(ハイテクリサーチセンター)准教授(兼担) 〜2013年

2009年

  東京大学物性研究所 外来研究員 〜2012年

2010年

  東邦大学大学院理学研究科准教授(兼担) 〜2013年

【学歴】──────────────────────────────

1997年

東京工業大学理学研究科化学専攻

【委員歴】──────────────────────────────

2014年10月

International Union of Crystallography Editorial Board Member, Co-Editor

2012年

日本結晶学会 編集幹事

2010年

J-PARC MLF 中性子実験課題審査委員

2009年

高輝度光科学研究センター(SPring-8) 利用研究課題審査委員会分科会レフェリー 〜2012年

2010年

日本結晶学会 広報委員 〜2012年

2012年

日本結晶学会 編集委員 幹事

【受賞】──────────────────────────────

2007年

東邦医学会賞

所属学会

日本化学会

アメリカ化学会

錯体化学会

日本結晶学会

ヨウ素学会

ポルフィリン・フタロシアニン学会

国際生物無機化学会

分子科学会

複合系の光機能研究会

有機・粉末結晶構造解析研究会

専門分野

基礎化学 物理化学、基礎化学 無機化学、複合化学 生体関連化学

研究テーマ

結晶化学、物理化学、生物無機化学、錯体化学

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

大胡 惠樹

Electronic structure of low-spin six-coordinate iron(III) meso-tetrapropylchlorin complexes

2014年08月 | Journal of Porphyrins and Phthalocyanines 18 (8-9) 778-791 

学術論文

大胡 惠樹

A Less Common Spin-crossover Process Observed in the Six-coordinated Model Heme Complexes

2013年 | Polyhedron  

学術論文

大胡 惠樹

Manipulation of the heme electronic structure by external stimuli and ligand field

2012年 | Hyperfine Interactions 206 23-33 

学術論文

大胡 惠樹

Unusual Electronic Structure of Bis-isocyanide Complexes of Iron(III) Porphyrinoids

2012年 | Dalton Trans. 41 3126-3129 

学術論文

大胡 惠樹

(12,17-Diethoxycarbonyl-11,18-dimethyl-2,3:6,7-dibutano-corrphycenato)copper (II)-12,17-diethoxycarbonyl-11,18-dimethyl- 2:3,6:7-dibutanocorrphycene (3/97)

2012年 | Acta Crystallogr., E 68 m23-m24 

学術論文

大胡 惠樹

Chlorido(12,17-diethoxycarbonyl-11,18-dimethyl-2:3,6:7-dibutanocorrphycenato-k4N ) iron(III)

2011年 | Acta Crystallogr., E 67 m1903-m1904 

学術論文

大胡 惠樹

Electronic Structure of Highly Ruffled Low-Spin Iron(III) Porphyrinates with Electron Withdrawing Heptafluoropropyl Groups at the meso Positions.

2010年 | Inorganic Chemistry 49 10400-10408 

学術論文

Akira Ikezaki, Yoshiki Ohgo, Mikio Nakamura

NMR studies on the electronic structure of one-electron oxidized complexes of iron(III) porphyrinates.

2009年 | Coordination Chemistry Reviews 253 15-16 2056-2069 

学術論文

大胡 惠樹

The spin-crossover triangle in the iron(III) porphyrinoids.

2009年 | Nippon Kessho Gakkaishi 51 62-64 

学術論文

大胡 惠樹

Isocyanide probe for the determination of the electronic structure in iron(III) porphyrinoids.

2009年 | J. Biol. Inorg. Chem. 14 S229 

学術論文

大胡 惠樹

Regulation of heme electronic structure by means of axial ligand and core modification.

2009年 | J. Biol. Inorg. Chem. 14 S128 

学術論文

Akira Ikezaki, Yoshiki Ohgo, Taishi Watanabe, and Mikio Nakamura

Factors that stabilize the (dxz, dyz)3(dxy)1(dz2)1 electron configuration in iron(III) porphyrinates: A case of bis(benzaldehyde) complex.

2008年 | Inorganic Chemistry Communications 11 1198-120 

学術論文

Kenichiro Nakamura, Akira Ikezaki, Yoshiki Ohgo, Takahisa Ikeue, Saburo Neya, and Mikio Nakamura)

Electronic Structure of Six-Coordinate Iron(III) Monoazaporphyrins.

2008年 | Inorganic Chemistry 47 10299-10307 

学術論文

Hajime Eguchi, Yoshiki Ohgo, Akira Ikezaki, Saburo Neya, and Mikio Nakamura

Bis(1-methylimidazole) Complex of Iron(III) Oxypyriporphyrin Adopting an Intermediate-spin State.,

2008年 | Chemistry Letters 37 768-769 

学術論文

Mikio Nakamura, Yoshiki Ohgo, and Akira Ikezaki

Electronic ground state of low-spin iron(III) porphyrinoids

2008年 | J. Inorg. Biochem. 102 433-445 

学術論文

Saburo Neya, Akihiro Takahashi, Hirotaka Ode, Tyuji Hoshino, Akira Ikezaki, Yoshiki Ohgo, Masashi Takahashi, Victor A. Lorenz-Fonfria, Hideki Kandori, Hirotsugu Hiramatsu, Teizo Kitagawa, Junji Teraoka, Noriaki Funasaki, and Mikio Nakamura

Magnetic and Infrared Properties of the Azide Complex of Nonplanar Iron(III) Porphyrin:Revisit to Quantum Mechanical Spin Admixing

2008年 | Bull. Chem. Soc. Jpn. 81 136-141 

学術論文

Yoshiki Ohgo, Akito Hoshino, tomoya Okamura, Hidehiro Uekusa, Daisuke Hashizume, Akira Ikezaki, and Mikio Nakamura

Metal-Porphyrin Orbital Interactions in Highly Saddled Low-Spin Iron(III) Porphyrin Complexes.

2007年 | Inorganic Chemistry 46 20 8193-8207 

学術論文

Magnetic and Infrared Properties of the Azide Complex of (2,7,12,17-Tetrapropylporphycenato)iron(III): A Novel Admixing Mechanism of the S = 5/2 and S = 3/2 States

2007年 | European Journal of Inorganic Chemistry 3188-3194 

学術論文

中村幹夫,大胡惠樹,池崎章

新規なスピンクロスオーバー現象を示す金属ポルフィリン錯体

2006年 | 機能材料 26 38-43 

学術論文

Peculiar sandwich-like .pi.-.pi. interaction regulating the nonplanarity of the model heme crystals.

2006年 | Inorganic Chemistry Communications 9, 1183-1186  

学術論文

An isocyanide probe for heme electronic structure: bis(tert-butylisocyanide) complex of diazaporphyrin showing a unique (dxy)2(dxz, dyz)3 ground state.

2006年 | Chemical Communications 4590-4592  

学術論文

Novel spin transition between S = 5/2 and S = 3/2 in highly saddled iron(iii) porphyrin complexes at extremely low temperatures.

2006年 | Chemical Communications (Cambridge, United Kingdom) (2006), (18), 1935-1937. 1935-1937  

学術論文

Electronic Structures of Six-Coordinate Ferric Porphyrin Complexes with Weak Axial Ligands: Usefulness of 13C NMR Chemical Shifts.

2005年 | Inorganic Chemistry 44,7333-7344  

学術論文

Synthesis and inversion barriers of undeca- and dodeca-substituted saddle shaped porphyrin complexes.

2005年 | Tetrahedron Letters 46,4961-4964  

学術論文

Studies of the activation mechanisms of naturally occurring heme proteins using porphyrinoid model complexes.

2005年 | Nippon Kessho Gakkaishi 47(2), 140-146.  

学術論文

[(S)-1-Carbamoylethyl]bis(dimethylglyoximato-.kappa.2N,N')[(S)-1-phenylethylamine]cobalt(III) and bis(dimethylglyoximato-.kappa.2N,N')[(R)-1-(N-methylcarbamoyl)ethyl][(R)-1-phenylethylamine]cobalt(III) monohydrate.

2005年 | Acta Crystallographica, Section C C61(4), m190-m193  

学術論文

Electronic Structures of Five-Coordinate Iron(III) Porphyrin Complexes with Highly Ruffled Porphyrin Ring.

2004年 | Inorganic Chemistry 43, 5034-5043  

学術論文

Anomalous difference in magnetic behavior between highly saddled iron(III) porphyrin complexes in the solid state.

2004年 | European Journal of Inorganic Chemistry 798-809  

学術論文

Formation of the Intermediate-Spin Iron(III) Porphyrin Complexes with (dxz, dyz)3(dxy)1(dz2)1 Electron Configuration.

2003年 | Journal of the American Chemical Society 125, 13028-13029.  

学術論文

Difference in Spin Crossover Pathways among Saddle-Shaped Six-Coordinated Iron(III) Porphyrin Complexes.

2003年 | Inorganic Chemistry 42, 5560-5571.  

学術論文

Iodo(etiohemiporphycenato)iron(III). Unexpected difference in magnetic behavior in solution and solid.

2003年 | Chemistry Letters 32, 526-527.  

学術論文

Effects of a nonplanar porphyrin rings on the spin-spin interactions in low-spin ferric porphyrin radical cations.

2003年 | Chemical Communications 220-221.  

学術論文

Molecular Structures of Five-Coordinated Halide Ligated Iron(III) Porphyrin, Porphycene, and Corrphycene Complexes.

2002年 | Inorganic Chemistry 41, 4627-4629.  

学術論文

Highly saddle shaped (porphyrinato)iron(iii) iodide with a pure intermediate spin state.

2002年 | Chemical Communications 1198-1199.  

学術論文

Structure analysis of highly S4-ruffled bis(2-methylimidazole)(meso-tetraethylporphyrinato)iron(III) chloride.

2002年 | Chemistry Letters 432-433  

学術論文

Observation of the Structural Consequences of a Reversible S = 3/2 and S = 1/2 Spin Crossover in the Single Crystal.

2002年 | Inorganic Chemistry 41, 1698-1700.  

学術論文

The role of hydrogen bond and crystal solvent in the solid-state (.beta.-.alpha.) photoisomerization of novel 2-(N-phenylcarbamoyl)ethyl cobaloxime complexes.

2001年 | Supramolecular Chemistry 13, 25-34.  

学術論文

Chloro(3,6,13,16-tetraethyl-2,7,12,17-tetramethylporphycenato-.kappa.4N)iron(III) chloroform solvate.

2001年 | Acta Crystallographica, Section C: Crystal Structure Communications C57, 1046-1047.  

学術論文

Saddle-shaped six-coordinate iron(III) porphyrin complexes showing a novel spin crossover between S = 1/2 and S = 3/2 spin states.

2001年 | Angewandte Chemie, International Edition 40, 2617-2620.  

学術論文

(12,17-Diethoxycarbonyl-2,3,6,7,11,18-hexamethylcorrphycenato-.kappa.4N)iodoiron(III) chloroform solvate.

2001年 | Acta Crystallographica, Section C: Crystal Structure Communications C57, 694-695.  

学術論文

Factors Affecting the Electronic Ground State of Low-Spin Iron(III) Porphyrin Complexes.

2001年 | Inorganic Chemistry 40, 3423-3434.  

学術論文

Bis(tetrahydrofuran)(2,7,12,17-tetrapropylporphycenato)iron(III) Perchlorate: A Pure Intermediate Spin Complex.

2001年 | Inorganic Chemistry 40, 3650-3652.  

学術論文

Bis(tetrahydrofuran-.kappa.O)(meso-5,10,15,20-tetraisopropylporphyrinato-.kappa.4N)iron(III) perchlorate.

2001年 | Acta Crystallographica, Section C: Crystal Structure Communications C57, 233-234.  

学術論文

[2-(N,N-Dimethylcarbamoyl)ethyl]bis(dimethylglyoximato)[(R)-1-phenylethylamine]cobalt(III).

2001年 | Acta Crystallographica, Section E: Structure Reports Online E57, m62-m64.  

学術論文

Unique Aspects of the 1-Methylimidazole Ligation to Corrphycenatoiron(III).

2000年 | Bulletin of the Chemical Society of Japan 73, 2759-2765.  

学術論文

(2-Carbamoylethyl)bis(dimethylglyoximato-N,N')[(R)-1-(1-naphthyl)ethylamine]cobalt(III) ethanol solvate and bis(dimethylglyoximato-N,N')[2-(N-methylcarbamoyl)ethyl][methyl (S)-phenylalaninate-N]cobalt(III).

2000年 | Acta Crystallographica, Section C: Crystal Structure Communications C56, 1062-1064.  

学術論文

Formation of pure intermediate spin complexes in highly nonplanar iron(III) porphyrins.

2000年 | Chemical Communications 1989-1990.  

学術論文

Direct observation of conformers caused by the difference in ligand orientation in low spin iron(III) porphyrin complex.

2000年 | Chemistry Letters 342-343.  

学術論文

Spin Distribution in Low-Spin (meso-Tetraalkylporphyrinato)iron(III) Complexes with (dxz,dyz)4(dxy)1 Configuration. Studies by 1H NMR, 13C NMR, and EPR Spectroscopies.

2000年 | Journal of the American Chemical Society 122, 4068-4076.  

学術論文

A novel adduct of TCNQ dianion with Schiff-base cobalt(III) complex in N-bonded coordination mode in DMF solution [TCNQ = 7,7,8,8-tetracyanoquinodimethane].

1999年 | Chemistry Letters 1187-1188.  

学術論文

Electron Configuration of Ferric Ions in Low-Spin (Dicyano)(meso-tetraarylporphyrinato)iron(III) Complexes.

1999年 | Inorganic Chemistry 38, 3857-3862.  

学術論文

High-Spin (meso-Tetraalkylporphyrinato)iron(III) Complexes As Studied by X-ray Crystallography, EPR, and Dynamic NMR Spectroscopies.

1999年 | Inorganic Chemistry 38, 1276-1281.  

学術論文

Chloro(meso-tetrapropylporphyrinato)iron(III).

1999年 | Acta Crystallographica, Section C: Crystal Structure Communications C55, 1817-1819.  

学術論文

(meso-Tetraethylporphyrinato)bis(tetrahydrofuran)iron(III) perchlorate.

1999年 | Acta Crystallographica, Section C: Crystal Structure Communications C55, 1284-1286.  

学術論文

Barriers to Inversion of Nonplanar Ferric Porphyrin Radical Cations: Comparison with the Corresponding Neutral Complexes.

1999年 | Inorganic Chemistry 38, 3126-3131.  

学術論文

Analysis of hydrogen-deuterium exchange reaction in a crystal by neutron diffraction.

1997年 | Enantiomer 2, 241-248.  

学術論文

Barriers to rotation of axially coordinated imidazole ligands in nonplanar meso-tetraalkylporphyrinato-cobalt(III) complexes.

1997年 | Tetrahedron 53, 12487-12496.  

学術論文

Direct observation of hydrogen-deuterium exchange reaction in cobaloxime crystal by neutron diffraction.

1996年 | Chemistry Letters 445-446  

学術論文

Crystalline-state reaction of cobaloxime complexes. 19. A new mode of racemization of the 1-cyanoethyl group.

1996年 | Bulletin of the Chemical Society of Japan 69, 2425-2433.  

学術論文

Design and synthesis of regioselective cleaving reagents for oligo nucleotides.

1993年 | Nucleic Acids Symposium Series 29 45-46 

その他

大胡 惠樹

日本の結晶学(II) -その輝かしい発展-

2014年07月 | 日本結晶学会 第4章 構造化学・材料化学 1.構造化学 

その他

大胡 惠樹

Handbook of Porphyrin Science

2010年06月 | World Scientific 1st ed.,Vol 7,pp 1-146 

その他

Iron (III) porphyrin complexes showing a novel spin crossover phenomenon.

2006年 | Kino Zairyo  

その他

Effects of porphyrin deformation on the spin state and electron configuration of iron(III) porphyrin complexes.

2001年 | Challenges for Coordination Chemistry in New Century Ed. by Melnik M and Sirota A