帝京大学
黒田 雅顕

黒田 雅顕 講師

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 医療技術学部 臨床検査学科

 

連絡先

電話番号

[]

研究室URL

[]

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2012年04月

帝京大学医療技術学部臨床検査学科講師

1985年04月

帝京大学医学部附属病院中央検査部 〜2012年03月

【学歴】──────────────────────────────

1985年03月

東邦大学理学部

【委員歴】──────────────────────────────

2001年04月

日本臨床検査同学院 試験実行委員

2001年01月

日本臨床検査自動化学会 評議員

1996年04月

東京都臨床検査技師会 学術部幹事

2005年04月

日本臨床衛生検査技師会 コントロールサーベイ部会委員 〜2006年03月

2001年12月

日本臨床衛生検査技師会 データ共有化に関する部会委員 〜2006年03月

2000年04月

日本臨床衛生検査技師会 編集委員 〜2002年03月

【受賞】──────────────────────────────

2013年

緒方富雄賞

所属学会

日本臨床検査学教育協議会

補体研究会

日本臨床検査自動化学会

日本臨床検査医学会

日本臨床検査同学院

日本臨床衛生検査技師会

専門分野

ライフサイエンス 免疫学 免疫血清学 病態検査学

研究テーマ

臨床検査、全自動免疫測定装置、イムノアッセイ、臨床検査学教育、炎症マーカー、自己抗体、補体、免疫グロブリン、腫瘍マーカー、感染症抗体

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

泉雅子, 大井加代子, 黒田雅顕, 宮澤幸久

酵素法を用いた汎用自動分析装置用グリコヘモグロビン測定試薬「ノルディアHbA1c」の性能評価

2009年 | 日本臨床検査自動化学会会誌 34 902-910 

学術論文

黒田雅顕, 会津美砂, 島津千里, 宮澤幸久

全自動化学発光酵素免疫システム「ルミパルスPrestoⅡ」によるHCV抗体測定試薬の基礎的検討

2007年 | 医学と薬学 58 127-136 

学術論文

黒田雅顕, 会津美砂, 島津千里, 宮澤幸久

全自動化学発光酵素免疫システム「ルミパルスPresto」によるPSA測定試薬の検討

2006年 | 医学と薬学 56 449-454 

学術論文

黒田雅顕, 会津美砂, 島津千里, 宮澤幸久

全自動化学発光酵素免疫システム「ルミパルスPresto」による腫瘍マーカー測定試薬の基礎的検討

2006年 | 医学と薬学 56 757-764 

学術論文

黒田雅顕, 会津美砂, 島津千里, 宮澤幸久

全自動化学発光酵素免疫システム「ルミパルスPresto」によるCA19-9測定試薬の基礎的検討

2006年 | 医学と薬学 56 765-770 

学術論文

黒田雅顕, 会津美砂, 島津千里, 宮澤幸久

全自動化学発光酵素免疫システム「ルミパルスPresto」によるCA125およびCA15-3測定試薬の基礎的検討

2006年 | 医療と検査機器・試薬 29 589-596 

学術論文

黒田雅顕, 会津美砂, 島津千里, 宮澤幸久

全自動化学発光酵素免疫システム「ルミパルスPresto」によるCYFRA21-1測定試薬の基礎的検討

2006年 | 医療と検査機器・試薬 29 597-602 

学術論文

古村菜穂子, 黒田雅顕, 宮澤幸久, 高柳もとえ, 田中篤, 滝川一

アンプリコアモニター法による高濃度域HCV RNA測定の有用性とHCVコア抗原との比較

2005年 | 日本臨床検査自動化学会会誌 30 748-754 

学術論文

高柳もとえ, 田中篤, 古村菜穂子, 黒田雅顕, 宮澤幸久, 栗原裕子, 笹本貴広, 明石雅博, 三神昌樹, 上垣左登子, 相磯光彦, 高森朝雪, 永山亮造, 三宅和彦, 滝川一

インターフェロン+リバビリン併用療法の治療効果予測におけるハイレンジ法を用いたHCV-RNA定量およびHCVコア抗原測定の有用性の検討

2005年 | 帝京医学雑誌 28 191-197 

学術論文

泉雅子, 大井加世子, 黒田雅顕, 宮澤幸久

オリトンIgE「ケミファ」とDPC・イムライズアラスタットIgEによるアレルゲン特異IgE抗体測定法の検討

2004年 | 29 621-627 

学術論文

黒田 雅顕, 会津 美砂, 村木 亜妃, 宮沢 幸久, 斧 康雄, 三宅 和彦

全自動化学発光免疫装置ARCHITECT i2000によるHCV抗体測定の評価

2000年08月 | (一社)日本臨床検査自動化学会 日本臨床検査自動化学会会誌 25 4 541-541 

学術論文

黒田 雅顕, 会津 美砂, 村木 亜妃, 宮澤 幸久, 斧 康雄, 三宅 和彦

全自動化学発光免疫測定装置ARCHITECTTMによるHCV抗体測定の評価

2000年05月 | (株)自然科学社 医学と薬学 43 5 985-991 

学術論文

黒田 雅顕, 会津 美砂, 宮澤 幸久, 斧 康雄

化学発光酵素免疫測定法によるHCVコア抗体測定の基礎的検討

1999年12月 | ラボ・サービス 臨床検査機器・試薬 22 6 515-521 

学術論文

黒田 雅顕, 小田 かんな, 宮澤 幸久, 斧 康雄

免疫クロマトグラフィー法によるTreponema pallidum抗体の測定

1998年10月 | ラボ・サービス 臨床検査機器・試薬 21 5 539-544 

学術論文

会津美砂, 古村菜穂子, 黒田雅顕, 宮澤幸久, 斧康雄, 三宅和彦

アキシムアナライザーを用いた新しいHCV抗体検出用試薬「アキシムHCVII」の基礎的,及び臨床的評価

1997年 | 医学と薬学 38 1219-1230 

学術論文

古村 菜穂子, 黒田 雅顕, 斧 康雄

マイクロパーティクルEIA法によるHCV抗体測定の検討

1996年06月 | ラボ・サービス 臨床検査機器・試薬 19 3 469-476 

その他

黒田雅顕

イムノクロマト法の非特異反応(偽陰性・偽陽性)はどの程度の頻度で起こるのですか?

2019年06月01日 | 検査と技術 47 6 708-712 

その他

黒田雅顕

免疫血清学一級臨床検査士(Specialist in Immunology)について

2016年10月 | 東京都医学検査 44 3 181-186 

その他

黒田 雅顕

現代の臨床検査に必要な基礎知識・技術 免疫検査学

2008年 | 医療と検査機器・試薬 31 537-546 

その他

黒田 雅顕

検査法の基礎 尿中低分子蛋白

1994年 | 検査と技術 22 1041-1048