帝京大学

 

篠竹 昭彦

帝京大学
理工学部
機械・精密システム工学科

篠竹 昭彦 教授 しのたけ あきひこ

Shinotake Akihiko 

私は28年間企業で研究開発に取り組んできました。皆さんが社会に出たときに、いろいろな分野に行くと思いますが、機械工学出身のエンジニアとして、数学・物理・化学・英語の基礎学力をつけておくことは必ず役に立ちます。大学では、与えられた問題を解くだけではなく、自ら問題を発見すること、解決方法を考えること、必要な情報を調べること、データを解析すること、成果をまとめることの技術を身につけてください。

連絡先

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1985年03月

  

東京大学大学院工学研究科 反応化学専攻 修士課程修了

1985年04月

  

新日本製鐵(株)入社 製銑プロセス研究(~2013.3)

2003年03月

  

工学博士(東北大学)

2012年04月

  

木更津工業高専 非常勤講師(~2013.3)

2013年04月

  

帝京大学理工学部 機械・精密システム工学科 教授

所属学会

日本鉄鋼協会

日本燃焼学会

日本エネルギー学会

日本機械学会

化学工学会

日本化学会

AIST (米国鉄鋼協会)

専門分野
燃焼・伝熱工学
鉄鋼製錬プロセス工学
研究テーマ
1)工業プロセスにおける各種燃料の燃焼挙動に関する研究
2)不均一な熱伝導プロセスにおける伝熱挙動に関する研究
3)産業におけるエネルギー源、消費、排出フローの効率化(低炭素社会の実現)に関する研究
所属キャンパス
宇都宮キャンパス

教育方法・職務上の実績

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
解説記事

製鉄用高炉における燃焼と模型実験

2014年 | 日本燃焼学会誌 56(2014),pp.225-233 

学術論文 単著

Reduction Potential Evaluation Index of Various Reducing Agents in Blast Furnace

2014年 | ISIJ International, 54(2014), pp.1546-1551 

学術論文 単著

高炉における各種還元材の還元性能評価指標

2014年 | 鉄と鋼, 100(2014), pp.319-324 

学術論文 共著

竪型炉による高炉用コークスとスチール屑を全量使用するスクラップ溶解

2013年 | 鉄と鋼 99(2013), pp.185-190 

解説記事

宇宙線ミュオンを利用した巨大構造物の内部推定

2011年 | 日本機械学会誌 メカライフ 114(2011),pp.664-665 

解説記事

宇宙線ミュオンを利用した高炉の内部状態検知

2011年 | 検査技術(日本工業出版)16(2011), pp.56-61 

国際学会Proceedings

Probing the Inner Structure of Blast Furnace by Cosmic-Ray Muon Radiography

2009年 | ICSTI09(中国)(2009) 

国際学会Proceedings

Probing the Inner Structure of Blast Furnace by Cosmic-Ray Muon Radiography

2009年 | ASIA STEEL 2009 (韓国)(2009) 

解説記事

宇宙線ミュオンを利用した高炉内部観察技術

2009年 | ふぇらむ 14(2009) pp.700-70 

学術論文 共著

宇宙線ミュオン測定による高炉の炉内検知

2009年 | 鉄と鋼 95(2009), pp.665-671 

国際学会Proceedings

Effect of Deadman Movement and Liquid Flow on Blast Furnace Hearth Temperature

2007年 | SEAISI Conference & Exhibition 2007(インドネシア)(2007) 

論文(査読なし) 共著

高炉炉床部における炉芯浮沈と溶銑の流動挙動

2006年 | 新日鉄技報 384(2006), pp.107-110 

解説記事 共著

高炉の数学モデルの開発

2006年 | 新日鉄技報 384(2006), pp. 81-88 

国際学会Proceedings

Blast Furnace Campaign Life Eelating to the Productivity

2003年 | International ATS Steelmaking Conference(フランス)(2003) 

学位論文 単著

高炉炉下部における流動伝熱挙動と炉床壁損耗機構の研究

2003年 | 東北大学大学院工学研究科 博士学位論文(2003) 

学術論文 共著

Investigation of Blast-furnace Hearth Sidewall Erosion by Core Sample Analysis and Consideration ofCampaign Operation

2003年 | ISIJ International 43(2003), pp.321-330 

学術論文 共著

3次元模型実験による高炉炉芯の下端形状と浮沈挙動の検討

2003年 | 鉄と鋼 89(2003), pp.77-8 

学術論文 共著

高炉炉床部充填構造に注目した炉床部溶銑流れの検討

2001年 | 鉄と鋼 87(2001), pp.184-19 

国際学会Proceedings

Liquid Flow Analysis in Blast Furnace Hearth Considering Taphole Location

2001年 | McMaster symposium on Iron & Steelmaking, No.29 (カナダ)(2001) 

国際学会Proceedings

Combustion and Heat Transfer Mechanism in Iron Bath Smelting Reduction Furnace

1992年 | ATS Steelmaking Days 1992(フランス)(1992) 

学術論文 共著

鉄浴溶融還元炉における燃焼機構の解析

1992年 | 鉄と鋼 78(1992), pp.1250-1257 

学術論文 共著

An Experimental Study of Radiative Properties of Pool Fires of an Intermediate Scale

1985年 | Combust.Sci. and Tech 43(1985).pp.85-97 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved