帝京大学

室井 俊通 教授

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 教育学部 教育文化学科

帝京大学で学んで、教養ある豊かな人間性を養成しましょう。

連絡先

メールアドレス

電話番号

042-678-3404

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1984年03月31日

上智大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得満期退学

1977年03月31日

上智大学大学院文学研究科修士課程修了

1980年02月01日

ドイツ連邦共和国ケルン大学留学(KAAD奨学生)

1994年10月01日

文部省入省。初等中等教育局教科書調査官(社 会科・世界史)(1992年から外務省研修所)

2002年04月01日

文部科学省初等中等教育局主任教科書調査官(2003年4月より視学官を併任)2013年まで

2013年04月01日

文部科学省退官後、初等中等教育局教科書調査官として再任用。

2014年04月01日

帝京大学教育学部教授

所属学会

1976年04月01日

上智史学会

1977年04月01日

西洋史学会

1982年04月01日

ドイツ現代史学会

専門分野

ヨーロッパ=ドイツ史、思想史、教育史

研究テーマ

○ドイツ=ヨーロッパ啓蒙の社会史
○ナショナリズム論
○ヨーロッパ観念の歴史

教育方法・職務上の実績

教育方法

学生と対話を重ねる。聴講生の受け止め方に注意を向ける。肝に銘じていますが、どうしても一方通行になりやすい。

職務上の実績

 文部科学省では、西洋史の専門知識をもとに教科書の検定、調査が主たる業務とし、教科書行政一般も助言しました。教員の海外研修(ノルウェー)には団長として参加しました。視学官としては、文教政策の立案に助言したり、学校や教育委員会など教育現場にも足を運びました。
 文部省に入省するまでは、国学院大学、相模女子大学、成蹊大学、亜細亜大学などの非常勤講師として西洋史やドイツ語を教えてきました。

著書・論文

共著

国立教育会館編『歴史の焦点 日本と世界』 初版(1996年)、第2版 

1998年 | 国立教育会館 

共著

早川東三ほか編『ドイツ・ハンドブック』

1984年 | 三省堂 

共訳

エルネスト・ゲルナー著『民族とナショナリズム』

2000年 | 岩波書店 

翻訳書

トルーディ・ビルガー著『炎を目の前にして ナチ強制収容所から生還した少女の記録』

1996年 | 日本エディタースクール出版部 

著書

滝田毅編『転換期のヨーロッパと日本』

1997年 | 南窓社