帝京大学

金子 善行 准教授

KANEKO, Yoshiyuki

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 経済学部 経営学科

連絡先

情報がありません

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2015年03月

一橋大学大学院商学研究科博士後期課程 修了
博士(商学)

2012年03月

一橋大学大学院商学研究科修士課程 修了
修士(商学)

2009年03月

早稲田大学大学院商学研究科修士課程 修了
修士(商学)

2007年03月

上智大学経済学部経営学科 卒業
学士(経営学)

2020年04月

帝京大学経済学部経営学科 准教授 現在に至る

2017年04月

帝京大学経済学部経営学科 講師 2020年3月まで

2014年04月

帝京大学経済学部経営学科 助教 2017年3月まで

2017年04月

上智大学経済学部 非常勤講師 現在に至る

2016年09月

亜細亜大学経営学部 非常勤講師 2018年3月まで

2015年10月

早稲田大学産業経営研究所 招聘研究員 現在に至る

2015年09月

早稲田大学会計研究所 招聘研究員 現在に至る

所属学会

2018年03月

グローバル会計学会

2017年09月

国際公会計学会

2016年10月

財務会計研究学会

2015年09月

日本会計研究学会

2012年09月

日本簿記学会

専門分野

財務会計論,税務会計論,公会計論

教育方法・職務上の実績

職務上の実績

受賞
2020年8月 日本簿記学会 学会奨励賞(期間衡平性の測定構造に関する一考察-固定資産の会計処理に着目して-)
2014年11月 財務会計研究学会 学会奨励賞(Johnsの財政・経営結合計算書-成果計算の観点からの検討-)

著書・論文

論文 単著

金子善行

「公正処理基準の解釈と更正の請求の可否-TFK事件とクラヴィス事件の検討-」

2021年10月 | 『會計』第200巻第4号,69-82頁 

論文 単著

金子善行

「法人税法におけるライセンス課税の問題点-借地権課税との対比を通じて-」

2021年04月 | 『産業經理』第81巻第1号,123-132頁 

論文 単著

金子善行

「知的財産のライセンシーに係る会計処理の分析視座-新収益認識会計基準におけるライセンサーの会計処理に照らして-」

2020年10月 | 『會計』第198巻第4号,70-83頁 

論文(査読付)単著

金子善行

「期間衡平性の測定構造に関する一考察-固定資産の会計処理に着目して-」

2019年12月 | 『簿記研究』第2巻第2号,1-12頁 

論文 単著

金子善行

「法人税法における益金の意義-無償譲渡を手がかりとして-」

2019年11月 | 『會計』第196巻第5号,42-56頁 

論文 単著

金子善行

「企業会計基準第29号と法人税法22条の2-変動対価および無償譲渡を手がかりとして-」

2019年08月 | 日本会計研究学会スタディ・グループ(主査:佐々木隆志)『顧客との契約から生ずる収益の認識に関する会計諸問題の研究』(最終報告書)93-100頁 

論文 単著

「ドイツ会計制度に通底する基本思考に関する一考察-Moxter学説およびEibelshäuser学説を中心として-」

2018年10月 | 『會計』第194巻第4号,51-65頁 

論文(査読付)単著

「Eibelshäuser学説における公会計論-企業会計と公会計に通底する会計思考の検討-」

2018年05月 | 『財務会計研究』第12号,65-86頁 

論文 単著

「簿記教育における高大連携に関する現状-帝京大学経済学部における連携教育-」

2017年08月 | 日本簿記学会簿記教育研究部会(部会長:加瀬きよ子)『高大連携の視点から考える簿記教育』(中間報告)45-50頁 

論文 単著

「ドイツ公会計基準における世代間衡平性の意義-将来世代の保護による現在世代と将来世代の利害調整-」

2016年12月 | 『會計』第190巻第6号,71-84頁 

論文 単著

「Lüder学説における政府会計論-資源補償計算の検討-」

2016年03月 | 『帝京経済学研究』第49巻第2号,209-220頁 

論文 単著

「Mahlberg学説における成果計算論-会計主体と企業観の関係性-」

2015年12月 | 『帝京経済学研究』第49巻第1号,75-85頁 

論文(査読付)単著

「Johnsの財政・経営結合計算書-成果計算の観点からの検討-」

2014年05月 | 『財務会計研究』第8号,97-120頁 

論文(査読付)単著

「Walb学説における期間利益の性質-利益概念の変遷を通じて-」

2013年05月 | 『一橋商学論叢』第8巻第1号,40-53頁 

博士論文

「ドイツ会計学説における成果計算論に関する研究-二十世紀前半におけるSchmalenbachの後継を中心として-」

2015年03月 |  

修士論文(一橋大学大学院)

「期間利益の2つの基本的性質とその相互関係に関する研究-Walb学説およびGeldmacher学説に依拠して-」

2012年03月 |  

修士論文(早稲田大学大学院)

「会計上の実現概念と法人税法上の実現概念-減損損失を題材にして-」

2009年03月 |  

著書 分担執筆

安藤英義・新田忠誓 編著

『森田哲彌学説の研究 一橋会計学の展開』第14章「実現主義と新収益認識基準-森田学説に依拠して-」

2020年06月 | 中央経済社,245-261頁 

著書 分担執筆

上野清貴 編著

『日本簿記学説の歴史探訪』第5章「黒澤清と拡張収支計算」

2019年04月 | 創成社,57-69頁 

著書 分担執筆

原俊雄 編著

『簿記と帳簿組織の機能-歴史的・国際的視点から』第3章「井上簿記における帳簿組織」

2019年03月 | 中央経済社,44-58頁 

著書 分担執筆

辻山栄子 編著

『財務会計の理論と制度』第25章「わが国公会計基準とドイツ公会計基準の比較検討」

2018年02月 | 中央経済社,353-366頁 

著書 分担執筆

佐々木隆志・石原裕也・溝上達也 編著

『財務会計論究』第12章「Geldmacher学説における成果計算論の変容」

2015年07月 | 森山書店,179-191頁 

著書 分担執筆

新田忠誓 他

『エッセンス簿記会計』第17版,第13章「資金調達活動の記録と管理」第1節~第5節

2021年04月 | 森山書店 

著書 分担執筆

新田忠誓・佐々木隆志 他

『会計学・簿記入門』第16版,第Ⅰ部第Ⅱ章第3節「営業外収益・費用の計算基準と営業活動と直接関係のない資産・負債」第4節「特別利益と特別損失の計算」第5節「純資産直入法と評価・換算差額等」

2021年04月 | 白桃書房 

著書 分担執筆

新田忠誓 他

『会社決算書アナリスト試験 公式テキスト』第3版,第8章「株式投資の実践-決算書分析(財務諸表分析)による投資の仕方-」

2020年03月 | ネットスクール出版 

著書 共著

新田忠誓 他

『全商会計実務検定試験テキスト 財務諸表分析』十訂版

2020年03月 | 実教出版 

著書 分担執筆

日本簿記学会 監修 新田忠誓 編集代表

『勘定科目・仕訳事典』第2版「役務原価」「役務収益」「工事損失引当金」「出資金」「投資建物」「投資土地」「投資不動産」

2017年08月 | 中央経済社 

著書 分担執筆

新田忠誓・佐々木隆志 他

『会計学・簿記入門』第12版「練習問題および解答・解説」

2014年04月 | 白桃書房 

その他 単著

学会ルポ 日本簿記学会第33回全国大会 統一論題「資産会計と複式簿記-財務諸表の表示と勘定科目をめぐって-」

2017年11月 | 『企業会計』第69巻第11号,141頁 

その他 単著

学会ルポ 日本簿記学会第30回関東部会 統一論題「簿記教育および簿記検定の評価とあり方」

2014年12月 | 『企業会計』第66巻第12号,149頁