帝京大学

相澤 央 准教授

AIZAWA, Ou

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 文学部 史学科

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2000年03月

新潟大学大学院現代社会文化研究科国際社会文化論専攻修了 博士(文学)(課程)

2000年04月

新潟県西蒲原郡黒埼町総務課町史編さん係非常勤嘱託(~2000年12月)

2001年01月

新潟市総務局国際文化部歴史文化課非常勤嘱託(~2002年3月)

2001年04月

新潟国際情報大学情報文化学部非常勤講師(~2006年9月)

2001年04月

長岡技術科学大学非常勤講師(~2014年3月)

2005年04月

新潟市総務局国際文化部歴史文化課非常勤嘱託(~2014年3月)

2014年04月

帝京大学文学部史学科講師(~2017年3月)

2017年04月

帝京大学文学部史学科准教授[現在に至る]

所属学会

歴史学研究会

日本史研究会

木簡学会

續日本紀研究会

新潟史学会

新潟県考古学会

専門分野

日本古代史

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文 単著

「古代国府の成立に関する覚書」

2020年07月 | 『新潟史学』80号 

著書 共著

『磨斧作針』

2019年03月 | 六一書房 

学術論文 単著

「古代日本の雪」

2019年02月 | 『日本歴史』849号 

学術論文 単著

「地域における調庸物の収取と運送」

2018年02月 | 『帝京史学』33号 

学術論文 単著

「中世の茅札と蘇民将来札」

2016年11月 | 『木簡研究』38号 

著書 共著

『大学でまなぶ日本の歴史』

2016年04月 | 吉川弘文館 

著書 単著

『越後と佐渡の古代社会 出土文字資料の読解』

2016年02月05日 | 高志書院 

著書 共著

『日本古代の運河と水上交通』

2015年 | 八木書店 

学術論文 単著

「新潟市駒首潟遺跡出土木簡と九世紀の越後国」

2010年10月 | 『新潟史学』64号 

学術論文 単著

「越後国の成立と蝦夷政策」

2007年10月 | 『新潟史学』58号 

著書 共著

『越後平野・佐渡と北国浜街道』

2005年12月 | 吉川弘文館 

著書 共著

『日本海域歴史大系第一巻古代編Ⅰ』

2005年12月 | 清文堂出版 

著書 共著

『古代の越後と佐渡』

2005年03月 | 高志書院 

学術論文 単著

「阿賀野市発久遺跡出土の「健児」木簡と古代の阿賀北」

2005年03月 | 『郷土新潟』45号 

学術論文 単著

「柏崎市箕輪遺跡出土木簡の「駅家村」と交通」

2004年03月 | 『前近代の潟湖河川交通と遺跡立地の地域史的研究』 

学術論文 共著

「新潟県内出土墨書土器の基礎的考察」

2004年03月 | 『資料学研究』1号 

学術論文 単著

「律令国家の蝦夷政策と古代越後国」

2003年11月 | 『歴史評論』643号 

学術論文 単著

「佐渡国の贄 平城京二条大路出土佐渡国木簡の検討から」

2002年10月 | 『新潟史学』49号 

学術論文 単著

「律令郡制の成立過程」

1999年10月 | 『新潟史学』43号 

学術論文 単著

「柿崎町新保遺跡出土の「石神」墨書土器」

2001年10月 | 『新潟史学』47号 

学術論文 単著

「新潟県和島村下ノ西遺跡出土の出挙関係木簡について」

1999年03月 | 『上越市史研究』4号 

学術論文 単著

「八幡林遺跡と郡の支配」

1998年06月 | 『新潟史学』40号