帝京大学
押鐘 浩之

押鐘 浩之 講師

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 医療技術学部 臨床検査学科

 

連絡先

情報がありません

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2018年04月

帝京大学医療技術学部臨床検査学科講師

2013年07月

帝京大学医学部薬理学講座助教 〜2018年03月

2007年04月

英国MRC分子生物学研究所構造生物学部研究員 〜2010年04月

2007年04月

ケンブリッジ大学ダーウィンカレッジリサーチアソシエイト 〜2010年04月

【学歴】──────────────────────────────

2007年03月

東京工業大学大学院生命理工学研究科生命情報専攻

2004年03月

東京大学大学院新領域創成科学研究科先端生命科学専攻

2002年03月

京都大学農学部生物生産科学科

所属学会

日本薬理学会

専門分野

生物科学 分子生物学、生物科学 生物物理学、生物科学 構造生物化学、基礎医学 薬理学一般

研究テーマ

薬理学、生物物理学、分子生物学、生化学、進化生物学

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

Oshikane H, Watabe M, Nakaki T

Facilitation of Yeast-Lethal Membrane Protein Production by Detoxifying with GFP Tagging

2018年03月 | Protein Expression and Purification 148 40-45 

学術論文

Oshikane H, Watabe M, Kikuchi-Utsumi K, Nakaki T

Rab1a Rescues the Toxicity of PRAF3

2018年03月 | Biochemistry and Biophysics Reports 14 16-19 

学術論文

Oshikane H, Watabe M, Nakaki T

A simple and effective method for detecting precipitated proteins in MALDI-TOF MS.

2018年01月 | Analytical biochemistry 546 1-4 

学術論文

Akuta T, Kikuchi-Ueda T, Imaizumi K, Oshikane H, Nakaki T, Okada Y, Sultana S, Kobayashi K, Kiyokawa N, Ono Y

Expression of bioactive soluble human stem cell factor (SCF) from recombinant Escherichia coli by coproduction of thioredoxin and efficient purification using arginine in affinity chromatography.

2015年01月 | Protein expression and purification 105 1-7 

学術論文

Aoyama Koji, Sumida Wattanaporn, Oshikane Hiroyuki, Nakaki Toshio

Feeding behavior in mice influences glutathione synthesis in the hippocampus

2014年 | JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES 124 122P 

その他

Oshikane H, Watabe M, Nakaki T

A Challenge for making hard-to-fly Stuffs Fly – an Introduction of Simple and Effective Method for Protein MALDI-TOF MS.

2018年03月 | Science Trends