帝京大学

 

槇村 浩一

研究センター等
医療共通教育センター

槇村 浩一 教授 まきむら こういち

Koichi MAKIMURA MD PhD

学生諸君には、考えられる以上の可能性が開かれています。
良い選択と、効果的な行動を模索しましょう。

連絡先

研究室URL http://www.e-campus.gr.jp/staffinfo/public/staff/detail/261/152

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

  

【経歴】──────────────────────────────

2013年04月

  

帝京大学アジア国際感染症制御研究所・教授

2012年04月

  

帝京大学医療共通教育センター・主任・教授

2010年

  

帝京大学大学院宇宙環境医学 科目責任者

2009年

  

帝京大学大学院医療技術学研究科臨床検査学専攻 兼

2000年

  

帝京大学医真菌研究センター 兼担

2011年04月

  

帝京大学医学部・教授 〜2012年03月

2007年

  

帝京大学八王子校舎兼帝京大学短期大学・産業医 兼担 〜2012年

2007年04月

  

帝京大学医学部・准教授 〜2011年03月

2002年

  

帝京大学医学部・助教授 〜2007年

2000年04月

  

帝京大学医学部・講師 〜2002年03月

2000年

  

:帝京大学ゲノム解析リサーチセンター兼任

1996年

  

:帝京大学医真菌研究センター 講師

1994年

  

:帝京大学医真菌研究センター 助手

  

【学歴】──────────────────────────────

  

帝京大学 大学院 医学研究科

  

東京医科大学

  

【受賞】──────────────────────────────

  

1. Young Scientist Award (12th Congress of the International

  

Society for Human and Animal Mycology (ISHAM)), (1994.3)

  

2.サッポロ生物科学振興財団賞(財団法人サッポロ生物科学振興財団)

  

 (1997.10)

  

3.日本医真菌学会奨励賞(日本医真菌学会)(2000.11)

  

4.冲永賞(学校法人帝京大学)(2001.3)

所属学会

日本航空環境医学会

日本菌学会

日本菌学会関東支部

日本防菌防黴学会

日本労働安全衛生コンサルタント会

日本マイコトキシン学会

国際人獣医真菌学会

日本医師会(認定産業医申請中)

日本医真菌学会(1997-2000:標準化委員、2000-現在:認定専門医(医真菌学専門医)

2001-現在:IT検討委員)

日本宇宙生物科学会

日本化学療法学会

日本感染症学会(2000-現在:インフェクションコントロールドクター;ICD)

日本細菌学会

日本産業衛生学会

日本放射菌学会

米国微生物学会

専門分野
基礎医学 細菌学(含真菌学) 真菌症、基礎医学 細菌学(含真菌学) 真菌の分類学、基礎医学 細菌学(含真菌学) 抗真菌剤に関する研究、基礎医学 細菌学(含真菌学) 宇宙微生物学、基礎医学 医化学一般 微生物の病原性と宿主寄生体関係に関する研究、基礎医学 細菌学(含真菌学) 感染症遺伝子診断・治療および起因菌同定法の研究開発、基礎医学 細菌学(含真菌学) 医真菌学
研究テーマ
宇宙微生物学、分類学、抗真菌薬、深在性真菌症、真菌症、病原真菌、遺伝子診断
所属キャンパス
板橋キャンパス

教育方法・職務上の実績

職務上の実績
病原系状菌遺伝子増幅プライマー 2110121
病原糸状真菌遺伝子増幅プライマー 特願平5-130778 特開平6-339400
病原真菌遺伝子増幅プライマー 2110122
病原性微生物の検出方法 特願平9-327008 特開平11-142409
病原真菌遺伝子の検出方法及び真菌の菌種同定用オリゴヌクレオチド 特願2002-377518 特開2004-201636
nestedPCRで複数種の微生物に対する増幅を共通条件で同時に行う方法 特願2002-377517 特開2004-201635
病原真菌遺伝子の検出及びそれに用いるオリゴヌクレオチド 特願2002-377519 特開2004-201637
真菌の検出および真菌の菌種同定用オリゴヌクレオチド 3808823
結核菌検出のためのプライマーおよび検出同定法 特願2004-274186 特開2006-061134
爪真菌症の診断法 特願2006-246608 特開2008-067605
遺伝子破壊白癬菌 特願2008-11432
爪白癬の起因菌の同定用キットおよびその同定方法 JP2010071727 WO2011-068218
クリプトコックス症起因菌の検出法と検出キット 特願2011-046592 特開2012-182997
銅イオン応答性プロモーター 特願2012-126239 特開2013-099317

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
学術論文

2014年03月 | Expert review of clinical immunology  

Fungus-associated asthma: overcoming challenges in diagnosis and treatment.

学術論文

2014年03月 | 2 Journal of clinical laboratory analysis 28 91-96 

Restriction Analysis of β-Tubulin Gene for Differentiation of the Common Pathogenic Dermatophytes.

学術論文

2014年02月 | Pulmonary pharmacology & therapeutics 27 1 127-128 

Dealing with cough-related laryngeal sensations for a substantial reduction in chronic cough.

学術論文

2014年02月 | J Dermatol 41 2 117-123 

Utilization of MALDI-TOF MS for identification of infantile seborrheic dermatitis-causing Malassezia and incidence of culture-based cutaneous Malassezia microbiota of one-month-old infants

学術論文

2014年02月 | 2 The Journal of dermatology 41 124-134 

Antimycotics suppress the Malassezia extract-induced production of CXC chemokine ligand 10 in human keratinocytes.

学術論文

2014年02月 | 2 The Journal of dermatology 41 117-123 

Utilization of matrix-assisted laser desorption and ionization time-of-flight mass spectrometry for identification of infantile seborrheic dermatitis-causing Malassezia and incidence of culture-based cutaneous Malassezia microbiota of 1-month-old inf

学術論文

2014年01月 | 1 Microbiology and immunology 58 1-8 

In vitro susceptibility of dermatomycoses agents to six antifungal drugs and evaluation by fractional inhibitory concentration index of combined effects of amorolfine and itraconazole in dermatophytes.

学術論文

2013年12月 | Mycopathologia 176 5-6 377-385 

Use of Mycological, nested PCR, and Real-time PCR Methods on BAL Fluids for Detection of Aspergillus fumigatus and A. flavus in Solid Organ Transplant Recipients.

学術論文

2013年12月 | 5-6 Mycopathologia 176 337-343 

Specific detection of Bjerkandera adusta by polymerase chain reaction and its incidence in fungus-associated chronic cough.

学術論文

2013年11月 | Respirology (Carlton, Vic.) 18 8 1278-1279 

Chronic cough management: dealing with a sensation of irritation in the throat.

学術論文

2013年11月 | 11 Antimicrobial agents and chemotherapy 57 5783 

Implications of high antifungal susceptibility on Schizophyllum commune-Associated Allergy in Clinical Practice.

学術論文

2013年09月 | J Allergy Clin Immun 1 5 534-534 

Integrated research on the association between yellow sand and Bjerkandera allergy.

学術論文

2013年09月 | 7 The Journal of asthma : official journal of the Association for the Care of Asthma 50 764-768 

Impact of Schizophyllum sensitization on decline of lung function in asthma.

学術論文

2013年09月 | 5 The journal of allergy and clinical immunology. In practice 1 543 

Re: Integrated research on the association between climate change and Bjerkandera allergy.

学術論文

2013年08月 | 2 International journal of hematology 98 261-263 

A case of Schizophyllum commune sinusitis following unrelated cord blood transplantation for acute lymphoblastic leukemia.

学術論文

2013年08月 | Med Mycol 51 657-663 

Molecular identification and distribution profile of Candida species isolated from Iranian patients.

学術論文

2013年05月 | 3 Journal of clinical laboratory analysis 27 181-185 

Incidence of pulmonary aspergillosis and correlation of conventional diagnostic methods with nested PCR and real-time PCR assay using BAL fluid in intensive care unit patients.

学術論文

2013年05月 | Respirology 18 4 732-733 

Chronic cough management: dealing with a sensation of mucus in the throat. 

学術論文

2013年03月 | 臨床血液 54 3 311-315 

HLA半合致移植後に発症したMucor indicusによる致死的接合菌症.

学術論文

2013年03月 | Iran J Public Health 42 3 289-305 

Pneumocystis jirovecii Colonization in Non-HIV-Infected Patients Based on Nested-PCR Detection in Bronchoalveolar Lavage Samples.

学術論文

2013年03月 | J Dermatol Sci 69 3 229-235 

Rapid real-time diagnostic PCR for Trichophyton rubrum and Trichophyton mentagrophytes in patients with tinea unguium and tinea pedis using specific fluorescent probes.

学術論文

2013年02月 | Med Mycol 51 2 203-207 

Molecular epidemiology of dermatophytosis in Tehran, Iran, a clinical and microbial survey.

学術論文

2013年01月 | Cough 9 1 1-1 

Clinical experience with low-dose itraconazole in chronic

学術論文

2013年 | Allergology International 62 4 517-518 

Is Bjerkandera allergy affected by the arrival of yellow sand dust?

学術論文

2013年 | Clinical Ophthalmology 7 2261-2264 

First case of fungal keratitis caused by Pestalotiopsis clavispora.

学術論文

2013年 | Antonie van Leeuwenhoek Journal of Microbiology 104 83-93 

Cryptococcus lacticolor sp. nov. and Rhodotorula oligophaga sp. nov., novel yeasts isolated from the nasal smear microbiota of Queensland koalas kept in Japanese zoological parks.

学術論文

2013年 | 5 Japanese journal of infectious diseases 66 383-390 

Detection and Identification of Genotypes of Prototheca zopfii in Clinical Samples by Quantitative PCR Analysis.

学術論文

2013年 | 3 Medical mycology journal 54 297-301 

A Case of Phaeohyphomycosis Caused by Exophiala oligosperma Successfully Treated with Local Hyperthermia.

学術論文

2013年 | Mycopathologia 176 337-343 

Specific Detection of Bjerkandera adusta by Polymerase Chain Reaction and its Incidence in Fungus Associated Chronic Cough

学術論文

2013年 | Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.) 7 2261-2264 

First case of fungal keratitis caused by Pestalotiopsis clavispora.

学術論文

2013年 | 4 Medical mycology journal 54 329-332 

[Molecular detection and identification for mycosis-fungal DNA extraction method].

学術論文

2012年11月 | Oral Dis 18 8 771-777 

Molecular characterization of fungal populations on the tongue dorsum of institutionalized elderly adults.

学術論文

2012年10月 | Clin Exp Allergy 42 10 1540-1541 

Role of fungal colonization for sensitization in asthma.

学術論文

2012年09月 | J Vet Med Sci 74 8 1083-1086 

Rapid Identification of Mycoplasma pulmonis isolated from laboratory mice and rats using Matrix-assisted laser desorption ionization time of flight mass spectrometry.

学術論文

2012年08月 | Pulm Pharmacol Ther 25 4 335-336 

Hypothesis for future management of Schizophyllum allergy in asthma control.

学術論文

2012年08月 | Appl Environ Microbiol 78 15 5204-5211 

Development of a tightly regulatable copper-mediated gene switch system in dermatophytes.

学術論文

2012年07月 | J Allergy Clin Immunol 130 1 279-280 

Possible roles of 2 basidiomycetous fungi in allergic fungal respiratory disease.

学術論文

2012年07月 | Microbiol Immunol 56 7 441-446 

Phenotypic characterization of Aspergillus niger and Candida albicans grown under simulated microgravity using a three-dimensional clinostat.

学術論文

2012年07月 | Iran J Publ Health 41 7 70-76 

Mycological microscopic and culture examination of 400 bronchoalveolar lavage(BAL) samples.

学術論文

2012年07月 | Eur J Dermatol 22 4 555-559 

Localized cutaneous fusariosis after long-term topical application of corticosteroids in a healthy elderly woman.

学術論文

2012年04月 | Microbiol Immunol 56 4 238-244 

Characterization of Malassezia microbiota in the human external auditory canal and on the sole of the foot.

学術論文

2012年04月 | Med Mycol 50 3 291-298 

Long-term surveillance and treatment of subclinical cryptocuccosis and nasal colonization by Cryptococcus neoformans and C. gattii species complex in captive koalas (Phascolarctes cinereus).

学術論文

2012年02月 | Pulm Pharmacol Ther 25 1 11-11 

Chronic cough in a tsunami-affected town.

学術論文

2012年01月 | J Med Microbiol 61 Pt1 57-63 

Multilocus differentiation of the relative dermatophytes Microsporum canis, M. ferrugineum and M. audouinii.

学術論文

2012年01月 | Med Mycol 50 74-80 

Genetic and biological features of catheter-associated Malassezia furfur from hospitalized adults.

学術論文

2012年 | Allergology International 61 1 163-169 

The definitive diagnostic process and successful treatment for ABPM caused by Schizophyllum commune: A report of two cases.

学術論文

2012年 | J Infect Chemother 18 341-346 

A case study of measles vaccination for university students during measles outbreak in Tokyo, Japan, 2007.

学術論文

2012年 | Med Mycol 50 7 760-764 

Discrimination of Trichophyton tonsurans and Trichophyton equinum by PCR-RFLP and by β-tubulin and Translation Elongation Factor 1-α sequencing.

学術論文

2012年 | Iran J Public Health 41 3 82-94 

Use of Single-enzyme PCR-restriction Digestion Barcode Targeting the Internal Transcribed Spacers (ITS rDNA) to Identify Dermatophyte Species.

学術論文

2011年12月 | Microbiol Immunol 55 12 823-829 

Microbe-I: fungal biota analyses of the Japanese experimental module KIBO of the International Space Station before launch and after being in orbit for about 460 days.

学術論文

2011年12月 | Int J Syst Evol Microbiol 61 Pt12 3068-3071 

Cryptococcus yokohamensis sp. nov., a basidiomycetous yeast isolated from trees and Queensland koala kept in a Japanese zoological park.

学術論文

2011年12月 | Lung 189 6 485-492 

The Influence of Schizophyllum commune on Asthma Severity.

学術論文

2011年11月 | Mycoses 54 6 867-869 

Cluster analysis of Microsporum canis isolated from a patient with tinea corporis and an infected cat based on the DNA sequences of nuclear ribosomal internal transcribed spacer 1. 

学術論文

2011年09月 | Dermatology Online Journal 17 9 2-2 

A case of cutaneous protothecosis in a polyarteritis nodosa patient and review of cases reported in Japan.

学術論文

2011年07月 | J Immunol 182 2 999-1005 

Induction of mucin and MUC5AC expression by the protease activity of Aspergillus fumigatus in airway epithelial cells.

学術論文

2011年07月 | Microbiol Immunol 55 7 483-488 

The opportunistic yeast pathogen Trichosporon asahii colonizes the skin of healthy individuals: analysis of 380 healthy individuals by age and gender using a nested polymerase chain reaction assay.

学術論文

2011年06月 | Microbiol Immunol 55 6 454-457 

Detection and identification of probable endemic fungal pathogen, Cryptococcus gattii, and worldwide pathogen, Cryptococcus neoformans, by real-time PCR.

学術論文

2011年02月 | Med Mycol 49 222-224 

In vitro algaecid effect of disinfectants on Prototheca zopfii genotypes 1 and 2.

学術論文

2011年01月 | J Infect Chemother 17 483-486 

Molecular typing and in vitro activity of azoles against clinical isolates of Aspergillus fumigatus and A. niger in Japan.

学術論文

2011年 | Mycopathologia 171 333-337 

Arthroderma benhamiae (the teleomorph of Trichophyton mentagrophytes) mating type-specific genes.

学術論文

2011年 | Internal Medicine 50 1 59-62 

A Case of Sinobronchial Allergic Mycosis; Possibility of Basidiomycetous Fungi as a Causative Antigen.

学術論文

2011年 | Microbiol Immunol 55 34-43 

Insights into the nonhomologous integration pathway in the dermatophyte Trichophyton mentagrophytes: efficient targeted gene disruption by use of mutants lacking ligase IV.

学術論文

2011年 | Pulm Pharmacol Ther 24 559-562 

Two cases of Schizophyllum asthma: Is this a new clinical entity or a precursor of ABPM?

学術論文

2011年 | Med Mycol J 52 3 205-212 

Sensitization to Bjerkandera adusta Enhances Severity of Cough Symptom in Patients with Fungus-Associated Chronic Cough(FACC).

学術論文

2010年12月 | Medical Mycology Reaserch 1 1 19-27 

Loop-mediated isotharmal amplification(LAMP)法を用いたニューモシスチス肺炎に対する遺伝子診断法の研究.

学術論文

2010年11月 | Microbiol Immunol 54 11 714-716 

The intergenic spacer region of the ribosomal RNA gene of Penicillium marneffei shows almost no DNA sequence diversity IGS region of Penicillium marneffei.

学術論文

2010年09月 | Med Mycol 48 824-827 

Human External Ear Canal as the Specific Reservoir of Malassezia slooffiae.

学術論文

2010年06月 | Med Mycol 48 4 665-668 

Nourseothricin acetyltransferase: a new dominant selectable marker for the dermatophyte Trichophyton mentagrophytes.

学術論文

2010年05月 | Int J Syst Evol Microbiol 60 Pt5 1236-1240 

Prototheca cutis sp. nov., a newly discovered pathogen of protothecosis isolated from inflamed human skin.

学術論文

2010年03月 | Med Mycol 48 2 229-233 

Quantitative analysis of the cutaneous Malassezia microbiota in 770 healthy Japanese by age and gender using a real-time PCR assay.

学術論文

2010年01月 | J Vet Med Sci 72 1 123-126 

26S rDNA-based phylogenetic investigation of Japanese cattle-associated Prototheca zopfii isolates.

学術論文

2010年 | Iran J Public Health 39 4 35-44 

Preliminary identification and typing of pathogenic and toxigenic Fusarium species using restriction digestion of ITS1-5.8S rDNA-ITS2 region.

学術論文

2009年12月 | Infection 37 6 547-550 

Disseminated aspergillosis following resolution of Pneumocystis pneumonia with sustained elevation of beta-glucan in an Intensive Care Unit: a case report.

学術論文

2009年12月 | Med Mycol 47 8 869-873 

Isolation and identification of Rhizomucor pusillus from pleural zygomycosis in an immunocompetent patient.

学術論文

2009年11月 | Brit J Dermatol 161 5 1038-1044 

Molecular detection of dermatophytes and nondermatophytes in onychomycosis by nested PCR based on 28S ribosomal RNA gene sequences.

学術論文

2009年11月 | JPN J Med Mycol 50 4 259-262 

Quantitation of fungal DNA contamination in commercial zymolyase and lyticase used in preparatin of fungi.

学術論文

2009年10月 | J Asthma 46 8 849-855 

Is Bjerkandera adusta important to fungus-associated chronic cough as an allergen? Eight cases report.

学術論文

2009年10月 | Shiraz E-Medical Journal 10 4 190-200 

Typing of Aspergillus fumigatus and Aspergillus niger Strains by Random Amplification of Polymorphic DNA Analysis Using a Six Primer Set.

学術論文

2009年10月 | Resp Med 103 10 1492-1497 

The importance of basidiomycetous fungi cultured from sputum of chronic idiopathic cough: a study to determine the existence of recognizable clinical patterns to distinguish CIC from non-CIC.

学術論文

2009年09月 | Med Mycol 47 6 640-647 

In vitro antifungal activities of luliconazole, a new topical imidazole.

学術論文

2009年09月 | FEMS Microbiol Lett 298 2 208-217 

Enhanced gene replacements in Ku80 disruption mutants of the dermatophyte, Trichophyton mentagrophytes.

学術論文

2009年08月 | Med Mycol 47 5 485-494 

Agrobacterium tumefaciens-mediated transformation of the dermatophyte, Trichophyton mentagrophytes: an efficient tool for gene transfer.

学術論文

2009年08月 | J Infect Chemother 15 4 214-218 

Polymerase chain reaction assay for specific identification of Candida guilliermondii (Pichia guilliermondii).

学術論文

2009年07月30日 | 東京医科大学医学会 東京醫科大學雜誌 67 3 299-305 

nested PCR 法を用いた爪白癬の菌種同定と治癒判定の試み

学術論文

2009年07月 | J Vet Med Sci 71 7 983-986 

A Suggested Pathogenic Role of Trichosporon montevideense in a Case of Onychomycosis in a Japanese Monkey.

学術論文

2009年05月 | J Asthma 46 4 407-412 

Efficacy of itraconazole in the treatment of patients with chronic cough whose sputa yield basidiomycetous fungi; fungus-associated chronic cough (FACC).

学術論文

2009年04月30日 | 日本医真菌学会 日本医真菌学会雑誌 = Japanese journal of medical mycology 50 2 109-116 

Malassezia 属真菌の関与が疑われた外耳道炎の検討

学術論文

2009年04月 | J Dermatol Sci 54 1 56-59 

Rapid identification of Prototheca zopfii by nested polymerase chain reaction based on the nuclear small subunit ribosomal DNA.

学術論文

2009年04月 | J Dermatol 36 4 202-208 

Comparative study of direct PCR, microscopic examination, and culture-based morphological methods for detection and identification of dermatophytes in nail and skin samples.

学術論文

2009年03月 | JPN J Infect Dis 62 2 164-167 

Direct Colony PCR of Several Medically Important Fungi using Ampdirect® Plus.

学術論文

2009年02月25日 | 日本抗生物質学術協議会 The Japanese journal of antibiotics 62 1 55-62 

打ち抜き感染 (Breakthrough infection) として発症した侵襲性ムーコル症の1剖検例

学術論文

2009年01月 | Microbiol Immunol 53 1 41-44 

Candida auris sp. nov., a novel ascomycetous yeast isolated from the external ear canal of an inpatient in a Japanese hospital.

学術論文

2009年01月 | JPN J Infect Dis 62 1 20-25 

Evaluation of a new rapid molecular diagnostic system for Plasmodium falciparum combined with DNA filter paper, loop-mediated isothermal amplification (LAMP) and melting curve analysis.

学術論文

2009年 | Yakhteh Medical Journal 11 2 244-249 

A new isolate of the Genus Malassezia based on the sequence analysis of 26S and ITS1 in ribosomal DNA.

学術論文

2008年 | 東京文化短期大学 東京文化短期大学紀要 25  

合成酵素基質を用いた酵母様真菌分離鑑別培地ポアメディアViカンジダ寒天培地ならびにCHROMagar Candidaの発育支持および菌種鑑別能に関する比較検討

学術論文

2008年 | J Med Microbiol 57 1 50-57 

Development of loop-mediated isothermal amplification method for diagnosing Pneumocystis pneumonia.

学術論文

2008年 | J Dermatol Sci 49 1 53-61 

Genetic transformation of the dermatophyte, Trichophyton mentagrophytes, based on the use of G418 resistance as a dominant selectable marker.

学術論文

2008年 | Trans R Soc Trop Med Hyg 102 6 599-601 

Exotic myiasis caused by 19 larvae of Cordylobia anthropophaga in Namibia and identified using molecular methods in Japan.

学術論文

2008年 | Vet Microbiol 131 3-4 419-423 

Prototheca zopfii genotypes isolated from cow barns and bovine mastitis in Japan.

学術論文

2008年 | Med Mycol 46 7 739-744 

A new genotype of Arthroderma benhamiae.

学術論文

2008年 | Microbiol Immunol 52 7 327-333 

Protective effects of farnesol against oral candidiasis in mice.

学術論文

2008年 | Microbiol Immunol 52 9 435-439 

Comparative evaluation of Trichosporon asahii susceptibility using ASTY colorimetric microdilution and CLSI M27-A2 broth microdilution reference methods.

学術論文

2008年 | Int J Syst Evol Microb 58 Pt12 2983-2986 

Sporobolomyces koalae sp. nov., a novel basidiomycetous yeast isolated from the nasal smear of Queensland koalas kept in a Japanese zoological park.

学術論文

2008年 | Microbiol Immunol 52 9 455-459 

Is Histoplasma capsulatum a native inhabitant of Japan?

学術論文

2007年 | Mycoses 50 1 25-30 

Antifungal drug susceptibility of Cryptococcus neoformans from clinical sources in Nairobi, Kenya.

学術論文

2007年 | Int J Environ Sci Tech 4 2 241-246 

Evaluation of QIAamp DNA mini kit for removing of inhibitors in detection of Cryptosporidium parvum oocysts in water samples by a nested-PCR assay.

学術論文

2007年 | Arch Dermatol Res 299 8 381-387 

The effect of dermatophytes on cytokine production by human keratinocytes.

学術論文

2007年 | Biochem Bioph Res Co 358 1 356-362 

Activation of prothrombin by two subtilisin-like serine proteases from Acremonium sp. 

学術論文

2007年 | J Med Microbiol 56 11 1568-1570 

Identification of pathogenic Aspergillus species by a PCR-restriction enzyme method.

学術論文

2007年 | J Clin Microbiol 45 11 3737-3742 

Revised culture based identification system for Malassezia.

学術論文

2006年10月 | 日本医真菌学会雑誌 47 4 299-304 

Trychophyton tonsurns臨床分離株に対する各種抗真菌約のin vitro 抗真菌活性.

学術論文

2006年07月 | J Am Acad Dermatol 55 1 153-154 

A case of tinea corporis caused by Arthroderma benhamiae (teleomorph of Tinea mentagrophytes) in a pet shop employee.

学術論文

2006年03月 | 東邦大学医学会 東邦醫學會雜誌 53 2 105-117 

異なる病原性を有する Cryptococcus neoformans var. gattii 分離株感染による病態解析の比較

学術論文

2006年 | Med Mycol 44 3 243-252 

Isolation, characterization, and disruption of dnr1, the areA/nit-2-like nitrogen regulatory gene of the zoophilic dermatophyte, Microsporum canis.

学術論文

2006年 | Med Mycol 44 3 227-231 

Tween 40-Based Precipitate Production Observed on Modified Chromogenic Agar and Development of Biological Identification Kit for Malassezia species.

学術論文

2006年 | J Dermatol Sci 42 225-230 

Rapid identification of Trichophyton tonsurans by specific PCR based on DNA sequences of nuclear ribosomal internal transcribed spacer (ITS) 1 region.

学術論文

2006年 | JPN J Med Mycol 47 3 225-229 

A One-Enzyme PCR-RFLP Assay for Identification of Six Medically Important Candida Species.

学術論文

2006年 | JPN J Med Mycol 47 3 235-237 

Development of safety culture tube for molds and proposed procedure for collecting conidia or fixing strains for control fungal infection and allergy.

学術論文

2005年04月01日 | 宇都宮大学 宇都宮大学教育学部教育実践総合センター紀要 28 57-66 

ウシ肝臓からのDNA抽出と同定実験 : 教材開発

学術論文

2005年 | 臨皮 59 3 234-237 

広範囲に疣状局面を認めたクロモミコーシスの一例.

学術論文

2005年 | J Microbiol Meth 61 2 281-284 

A simple PCR-RFLP method to identification and differentiation of 11 Malassezia species.

学術論文

2005年 | Med Mycol 43 6 533-544 

Reproducible genetic transformation system for two dermatophytes, Microsporum canis and Trichophyton mentagrophytes.

学術論文

2005年 | Med Mycol 43 699-704 

Vital growth factors of Malassezia species on modified CHROMagar Candida.

学術論文

2005年 | Microbiol Immunol 49 2 97-106 

Multicenter evaluation of commercial frozen plates for microdilution broth antifungal susceptibility testing of yeasts and comparison of MIC limits recommended in NCCLS M27-A2.

学術論文

2005年 | JPN J Infect Dis 58 4 235-237 

Differentiation of Candida albicans and Candida dubliniensis using a single-enzyme PCR-RFLP method.

学術論文

2005年 | JPN J Infect Dis 58 4 214-217 

Metalloprotease gene of Arthroderma gypseum.

学術論文

2005年 | Appl Environ Microb 71 11 7626-7629 

Trichosporon species isolated from guano samples obtained from bat-inhabited caves in Japan.

学術論文

2005年 | J Vet Med Sci 67 10 1055-1057 

Microsatellite polymorphism in Japanese mongrel dogs.

学術論文

2005年 | Iran J Public Health 34 1 13-18 

A nested-PCR assay for detection of Cryptosporidium parvum oocysts in water samples.

学術論文

2004年09月 | 日本職業・環境アレルギー学会雑誌 12 1 83-83 

ハウスダストからの真菌DNA抽出法の基礎的検討.

学術論文

2004年01月 | 東京医科大学雑誌 62 1 124-125 

特異的PCR法を用いた輸入皮膚真菌症起因菌 Trichophyton tonsurans遺伝子同定法の開発と検診時採取検体に関する検討.

学術論文

2004年 | Mycoses 47 1-2 24-28 

Phylogenetic relationships among medically important yeasts based on sequences of mitochondrial large subunit ribosomal RNA gene.

学術論文

2004年 | Int J Syst Evol Micr 54 Pt2 623-627 

Malassezia nana sp. nov., a novel lipid-dependant yeast species isolated from animals.

学術論文

2004年 | JPN J Infect Dis 57 1 25-28 

Isolation of a promoter region of a secreted metalloprotease gene from Microsporum canis.

学術論文

2004年 | Med Mycol 42 5 433-437 

PCR identification system for the genus Aspergillus and three major pathogenic species: A. fumigatus, A. flavus, and A. niger.

学術論文

2004年 | Microbiol Immunol 48 10 747-753 

Comparative evaluation of standardized method of the Japanese society for medical mycology and commercial frozen plate for microdilution broth antifungal susceptibility testing of yeasts with 200 clinical isolates.

学術論文

2004年 | Microbiol Immunol 48 12 937-943 

Characterization of mechanisms for fluconazole resistance in a Candida albicans isolate from a Japanese patient with chronic mucocutaneous candidiasis.

学術論文

2003年06月 | The Journal of Tokyo Medical College 61 2 113-119 

PCR and restriction enzyme analysis based diagnostic system for thermogenesis regulation genes

学術論文

2003年04月 | 西日本皮膚科 65 2 158-161 

チンチラより感染した Arthroderma vanbreuseghemii による体部白癬の1例

学術論文

2003年 | 日本医真菌学会雑誌 44 13-16 

特異な臨床像を呈したTrichophyton mentagrophytesによる顔面白癬の1例 -原因菌の分子生物学的検討-

学術論文

2003年 | 臨床小児医学 51 1-2 27-31 

ミカファンギンが著効した肺アスペルギルス症のX-CGD例.

学術論文

2003年 | 皮膚病診療 25 6 657-660 

動物園 勤務者に生じたArthroderma vanbreuseghemiiによる体部白癬.

学術論文

2003年 | Journal of Tokyo Medical University 61 2 113-119 

PCR and restriction enzyme analysis based diagnostic system for thermogenesis regulation genes.

学術論文

2003年 | Microbiol Immunol 47 2 117-124 

Proliferation of intracellular structure corresponding to reduced affinity of fluconazole for cytochrome P-450 in two low- susceptibility strains of Candida albicans isolated from a Japanese AIDS patient.

学術論文

2003年 | J Infect Chemoth 9 16-20 

The trend of imported mycoses in Japan.

学術論文

2003年 | Mycoses 46 3-4 149-152 

A case of pulmonary aspergilloma molecular biological identification and typing of the isolates from antemortem sputa and autopsy fungus ball.

学術論文

2003年 | Med Mycol 41 3 249-251 

A case of kerion celsi due to Arthroderma benhamiae based on DNA sequences of nuclear ribosomal internal transcribed spacer 1 regions.

学術論文

2003年 | Microbiol Immunol 47 6 475-478 

DNA base alignment and taxonomic study of genus Malassezia based upon partial sequences of mitochondrial large subunit ribosomal RNA gene.

学術論文

2003年 | Iran J Public Health 32 1 1-5 

PCR-detection of Candida albicans in blood using a new primer pair for diagnosis of systemic candidiasis.

学術論文

2002年10月25日 | The Japanese journal of antibiotics 55 5 493-499 

脂質要求性酵母 Malassezia 属感染症の遺伝子診断と起因菌の分子生物学的同定法研究の現状

学術論文

2002年10月 | J Vet Med Sci 64 10 957-959 

A unique isolate of Malassezia from a cat.

学術論文

2002年08月 | 南江堂 内科 90 2 341-345 

目でみる症例 侵襲性アスペルギルス症

学術論文

2002年08月 | JPN J Infect Dis 55 4 122-125 

Comparison of different methods for extraction of mitochondrial DNA from human pathogenic yeasts.

学術論文

2002年 | The Japanese Journal of Antibiotics 55 4 446-481 

深在性真菌症の発生動向に関するアンケート調査. アスペルギルス症について.

学術論文

2002年 | European J Dermatol 12 2 160-164 

Pityriasis versicolor rubra.

学術論文

2002年 | JPN J Infect Dis 55 1 31-32 

A Queensland koala kept in a Japanese zoological park was carrier of an imported fungal pathogen, Filobasidiella neoformans var. bacillispora (Cryptococcus neoformans var. gattii).

学術論文

2002年 | Microbiol Immunol 46 5 317-326 

A novel mechanism of fluconazole resistance associated with fluconazole sequestration in Candida albicans isolates from a myelofibrosis patient.

学術論文

2001年10月 | 日本医真菌学会雑誌 42 4 220-222 

Malassezia sympodialisによる中心静脈カテーテル感染症の1例.

学術論文

2001年 | The Japanese Jouranl of Antibiotics 54 8 448-472 

わが国における深在性真菌症の現状と対策-発生動向に関するアンケート調査の解析から-

学術論文

2001年 | Microbiol Immunol 45 3 209-216 

Cluster Analysis of Human and Animal Pathogenic Microsporum Species and Their Teleomorphic States, Arthroderma species, Based on the DNA Sequences of Nuclear Ribosomal Internal Transcribed Spacer 1.

学術論文

2001年 | J Antimicrob Chemoth 47 5 527-536 

Mechanisms of Fluconazole Resistance in Candida albicans Isolates from Japanese AIDS Patients.

学術論文

2001年 | Microbiol Immunol 45 5 357-363 

Fungal flora on board Mir-space station, identification by morphological features and ribosomal DNA sequences.

学術論文

2001年 | Yeast 18 11 1035-1046 

Extensive chromosome translocation in a clinical isolate showing the distinctive carbohydrate assimilation profile from a candidiasis patient.

学術論文

2001年 | Internal Medicine 40 12 1241-1244 

Immunohistochemical diagnosis of Cryptococcus neoformans var. gattii infection in chronic meningoencephalitis: the first case in Japan.

学術論文

2000年 | 日本透析医学会雑誌 33 10 1337-1341 

集学的治療にて救命し得たアスペルギルス腹膜炎を合併した小児腹膜透析患者の1例.

学術論文

2000年 | 腎と透析 49 292-295 

アスペルギルス腹膜炎を発症した小児腹膜透析患者の1例.

学術論文

2000年 | Mycoses 43 1-2 51-54 

Mycological examination of the hair samples of 11 school-going Nepalese children suspected of tinea capitis.

学術論文

2000年 | J Med Microbiol 49 1 29-35 

Species identification and strain typing of Malassezia species stock strains and clinical isolates based on the DNA sequences of nuclear ribosomal internal transcribed spacer 1 regions.

学術論文

2000年 | Microbiol Immunol 44 8 637-641 

Blood lysate staining, a new microscopic method for diagnosis of fungemia using peripheral blood.

学術論文

2000年 | Microbiol Immunol 44 8 711-713 

First isolation of Stephanoascus ciferrii from a cat.

学術論文

2000年 | Haematologica 85 9 1004-1006 

Subacute spinal cord infarction due to zygomycotic thrombosis in a patient with myelodysplastic syndrome.

学術論文

1999年 | J Clin Microbiol 37 4 920-924 

Phylogenetic classification and species identification of dermatophyte strains based on DNA sequences of nuclear ribosomal internal transcribed spacer 1 regions.

学術論文

1999年 | J Dermatol 26 5 276-281 

Identifiacation of several clinical isolates of dermatophytes based on the nucleotide sequence of internal transcribed spacer 1 (ITS1) in nuclear ribosomal DNA.

学術論文

1998年09月 | J Clin Microbiol 36 9 2629-2633 

Phylogenetic classification of Trichophyton mentagrophytes complex strains based on DNA sequences of nuclear ribosomal internal transcribed spacer 1 regions.

学術論文

1998年 | 日本臨床微生物学雑誌 8 2 142-144 

真菌症の診断. 真菌症の遺伝子診断法(検査法).

学術論文

1998年 | Microbiol Immunol 42 1 55-59 

Development of reference procedures for broth microdilution antifungal susceptibility testing of yeasts with standardized endpoint determination.

学術論文

1998年 | Pediatrics International 40 4 356-359 

Successful polymerase chain reaction-based diagnosis of fungal meningitis in a patient with chronic granulomatous disease.

学術論文

1997年02月 | 結核 72 2 83-90 

Genetic diagnosis of aspergillosis.

学術論文

1997年 | 日本化学療法学会雑誌 45 3 115-122 

微量液体希釈法による口腔・食道カンジダ症分離株の感受性試験-各種抗真菌薬のin vitro活性とfluconazoleのin vitro/in vivo活性相関-

学術論文

1997年 | Microbiol Immunol 41 7 571-573 

Partial sequences of large subunit ribosomal DNA of a new yeast species, Trichosporon domesticum and related species.

学術論文

1997年 | Med Mycol 35 6 411-418 

Experimental disseminated trichosporonosis in mice: tissue distribution and therapy with antifungal agents.

学術論文

1996年 | 日本感染症学会雑誌 70 2 198-205 

Hansenula anomalaによる真菌血症の1例と文献的考察.

学術論文

1996年 | 臨床病理 44 6 512-517 

CAND TECテストで検出される抗原の性状.

学術論文

1995年 | Scand J Infect Dis 27 85-87 

Catheter-related infections by Hansenula anomala in children.

学術論文

1994年 | Virus Genes 8 1 15-24 

Mapping of Marek’s disease virus genome; Identification of junction sequences between unique and inverted repeat regions.

学術論文

1994年 | J Med Microbiol 40 5 358-364 

Detection of a wide range of medically important fungi by the polymerase chain reaction.

学術論文

1994年 | JPN J Med Sci Biol 47 141-156 

Specific detection of Aspergillus and Penicillium species from respiratory specimens by polymerase chain reaction (PCR).

学術論文

1993年 | 日本医真菌学会雑誌 34 4 451-457 

急性骨髄性白血病に併発したHansenula anomalaによる真菌血症の1例.

その他

2014年03月 | 克誠堂出版株式会社  

ニューモシスチス肺炎のすべて

その他

2014年03月 | BioScan Fresh and Future 9  

真菌症と真菌検査の現状と問題点ー検査室でどこまで、どのように対処すべきかー

その他

2014年02月 | 株式会社協和企画  

深在性真菌症の診断・治療ガイドライン2014

その他

2013年07月 | 日本臨床 586-590 

感染症症候群(第2版)上 病原体別感染症編 V 真菌感染症 接合菌症(ムーコル症)

その他

2013年05月 | 感染症学雑誌 87 139 

ニューモシスチス症

その他

2013年05月 | 日本皮膚科学会雑誌 123 6 1095 

続発性皮膚クリプトコッカス症

その他

2013年04月 | Med Mycol J 54 2 147,149-251 

侵襲性カンジダ症の診断・治療ガイドラインExecutive summary集

その他

2013年03月 | 株式会社メディカル・サイエンス・インターナショナル  p1461-1464. Part8 感染症 Section 16 真菌感染症  ハリソン内科学 第4版 

Pneumocystis感染症

その他

2013年03月 | 株式会社メディカル・サイエンス・インターナショナル p1457-1461. Part8 感染症 Section 16 真菌感染症  ハリソン内科学 第4版  

表在性真菌症およびまれな真菌症

その他

2013年03月 | 株式会社メディカル・サイエンス・インターナショナル Part8 感染症 Section 16 真菌感染症  ハリソン内科学 第4版 p1433-1435 

真菌症の診断と治療

その他

2013年03月 | ヌーヴェルヒロカワ ニューモシスチス症・アスペルギルス症・カンジダ症・クリプトコッカス症 

臨床病態学 2巻

その他

2013年02月 | 日本細菌学雑誌 68 1 114 

病原真菌の新しい分類と学名

その他

2013年 | 真菌感染症の病態解明に基づく検査・治療法の確立と国内診断・治療ネットワークの構築に関する研究 平成22-24年度 総括・分担研究報告書 79-103 

真菌感染症の病態解明に基づく検査・治療法の確立と国内診断・治療ネットワークの構築に関する研究 新興再興真菌症・診断構築(遺伝子)様々な検体からの遺伝子診断法のシステム化

その他

2013年 | 真菌感染症の病態解明に基づく検査・治療法の確立と国内診断・治療ネットワークの構築に関する研究 平成24年度 総括・分担研究報告書 31-41 

真菌感染症の病態解明に基づく検査・治療法の確立と国内診断・治療ネットワークの構築に関する研究 新興再興真菌症・診断構築(遺伝子)様々な検体からの遺伝子診断法のシステム化

その他

2013年 | Mediators of inflammation 2013 465319 

How Histopathology Can Contribute to an Understanding of Defense Mechanisms against Cryptococci.

その他

2012年11月 | 小児内科 44 362-363 

真菌感染症. 小児疾患の診断治療基準(第4版)第2部疾患 感染症.

その他

2012年10月 | 臨床と微生物 39 増刊号 557-562 

病原体と遺伝子検査「真菌(Pneumocystis jiroveciiを含む)」微生物に関連した分子生物学的検査の基礎から応用まで 2.応用編.

その他

2012年07月 | アレルギーの臨床 32 7 629-632 

【真菌と免疫・アレルギー】 環境真菌とアレルギー(解説/特集)

その他

2012年02月 | 東京医学社 カンジダ 

日常診療に役立つ小児感染症マニュアル2012

その他

2012年 | Neuroinfection, 17(1):42-48,2012 17 1 42-48 

真菌症のゲノム診断<シンポジウムI>ゲノムから見た感染症

その他

2012年 | アレルギーと免疫 19 7 12-18 

「病原真菌の新しい分類と真菌関連健康障害」特集:真菌とアレルギー

その他

2011年12月 |  化学療法の領域 28 1 25-31 

病原真菌とは何か 特集:病原真菌と真菌症の新たな理解に向けて 基礎

その他

2011年10月 | 臨床と微生物 38 増刊号 023-031 

「Candida」真菌の検査法ー形態学的同定を中心に 真菌の同定の実際 I酵母様真菌

その他

2011年05月 | 株式会社南江堂 第I部 解説編  

感染症専門医テキスト

その他

2011年05月 | Monthly Book Derma 179 24-28 

分子生物学的診断法の適応と限界 特集 皮膚科専門医に不可欠な真菌症診断法

その他

2011年03月25日 | 日本臨床微生物学会 日本臨床微生物学雑誌 = The journal of the Japanese Society for Clinical Microbiology 21 1 1-10 

白癬とその原因菌に関する基礎的研究の現状

その他

2011年03月 | 株式会社文光堂 「検査や画像から感染症の原因微生物に迫る」ミニレクチャー5.真菌症の顕微鏡検査は? 

臨床感染症ブックレット3巻

その他

2011年03月 | 株式会社中山書店 II真菌検査法・治療法 12.真菌症の血清学的診断法」p52-57「III浅在性皮膚真菌症 皮膚・粘膜カンジダ症 34.皮膚・粘膜カンジダ症の原因菌 

診る・わかる・治す 皮膚科臨床アセット4 皮膚真菌症を究める

その他

2011年03月 | 感染症 42 11 17-21 

宇宙ステーションにおける真菌による環境汚染

その他

2011年01月15日 | 日本衛生学会 日本衞生學雜誌 66 1 77-82 

有人宇宙環境における真菌叢と健康に対するインパクト

その他

2011年01月 | 永井書店 綜合臨床 60 1 126-128 

診断の指針・治療の指針 院内感染症としての真菌症

その他

2011年 | Med Mycol J 53 2 109-116 

[教育シリーズ:basic mycology] 皮膚科後期研修医のための真菌症教育.

その他

2011年 | かびと生活 4 2(10) 126-131 

クリプトコッカス症 Cryptococcosis

その他

2011年 | 獣医臨床皮膚科, 17(3):189-198, 2011 17 3 189-198 

ヒトの真菌症の検査法 図解ー皮膚科の検査に親しむ

その他

2011年 | Space Utiliz Res 27 224-226 

2010年度宇宙微生物学研究チーム活動報告

その他

2010年12月 | 株式会社 東京化学同人  

生物学事典 第1版 第1刷

その他

2010年07月 | 感染症 40 4 33-43 

「誰にでもわかる微生物検査法の実際」⑤ 真菌ー{II}血清学的診断・遺伝子診断

その他

2010年05月 | エディターシップ 第4章ー疾患・⑤真菌感染症「クリプトコッカス症」「ニューモシスチス肺炎」「その他の真菌症」「感染症」 

図説臨床看護医学 デジタル版8

その他

2010年05月 | 感染症 40 3 33-39 

「誰にでもわかる微生物検査法の実際」④ 真菌ー{I}直接鏡検・培養検査

その他

2010年05月 | 化学療法の領域 26 5 60-66 

特集「病原微生物検出法 up to date 」6. 真菌感染症 Detection method for fungal infectious disease by the molecular biology

その他

2010年02月 | 克誠堂出版 日本胸部臨床 69 2 95-102 

ニューモシスチス・イロベチイとは? (特集 ニューモシスチス肺炎 update)

その他

2010年01月 | アレルギーの臨床 30 1 46-50 

真菌同定法の最近の進歩 特集:真菌アレルギーー最近の話題ー 

その他

2009年12月 | Journal of Small Animal Medicine 11 6 84-87 

第13回クリプトコッカス症 医師から見たズーノーシス 飼い主・動物医療従事者の感染予防のために

その他

2009年10月19日 | 日本マイクログラビティ応用学会 JASMA : Journal of the Japan Society of Microgravity Application 26 4 290-295 

宇宙環境における微生物に関する研究

その他

2009年10月 | 臨床と微生物 36 増刊号 569-574 

薬剤感受性測定法と耐性菌 2. 特殊微生物の抗微生物薬感受性測定法 真菌

その他

2009年07月 | Medical Q 7/20  

深在性真菌症 起因菌からのアプローチ

その他

2009年07月 | THE LUNG-perspectives 17 3 252-256 

「呼吸器における薬剤の現状と開発」感染症 抗真菌薬の現状

その他

2009年04月 | 深在性真菌症 SF1 Forum 5 1 20-23 

真菌検査法カラーアトラス Malassezia furfur に関連した中心静脈カテーテル感染症と微生物学的検査

その他

2009年03月 | Space Utiliz Res 25 90-92 

宇宙微生物学研究班WG活動報告

その他

2009年03月 |  Space Utiliz Res 25 84-85 

宇宙ステーション内生活環境における微生物叢解析システムの研究

その他

2009年02月 | Japanese Journal of Antibiotics 62 1 61-62 

接合菌と接合菌症

その他

2009年01月 | The Chemical Times 211 22-25 

宇宙:近未来のヒト生活環境と微生物(1)-真菌から見た宇宙におけるヒト生活環境-ウォストークからミールまで

その他

2009年01月 | Annual Review 呼吸器 2009 237-241 

治療の進歩 新規抗真菌薬

その他

2009年01月 | MB Derma 148 1-5 

病原真菌の基礎知識 特集皮膚真菌症診療ガイド-これだけは知っておきたい皮膚真菌症の知識-

その他

2009年 | 株式会社メディカル・サイエンス・インターナショナル Pneumocystis 感染症 Part7 感染症 Section 16 真菌および微細藻類感染症・その他の真菌症と微細藻類感染症  Part7 感染症 Section 16 真菌および微細藻類感染症・真菌症の診断と治療 Part7 感染症 Section 16 真菌および微細藻類感染症 

ハリソン内科学 第3 版

その他

2008年12月 | 日本臨床 66 12 2334-2339 

「糖尿病と真菌症 臨床免疫と分子生物学的アプローチ」糖尿病に合併する深在性真菌症の臨床 真菌症診断法 遺伝子診断

その他

2008年10月 | 深在性真菌症 4 2 33-35 

主要病原Candida属分離鑑別のための呈色培地:クロモアガーTMカンジダにおける各種糸状菌の集落性状

その他

2008年07月30日 | 日本医真菌学会 日本医真菌学会雑誌 = Japanese journal of medical mycology 49 3 221-228 

病原真菌研究におけるカルチャーコレクションの役割と利用法

その他

2008年04月 | 医歯薬出版 医学のあゆみ 225 3 248-252 

病原真菌の同定法 ( 深在性真菌症--新ガイドラインと最新知見)

その他

2008年04月 | メディカルレビュー社 深在性真菌症 4 1 35-37 

真菌検査法カラーアトラス 主要病原Candida属分離鑑別のための呈色培地における各種酵母の集落性状

その他

2008年 | 文光堂 血清学的検査  

皮膚科サブスペシャリティーシリーズ 1冊でわかる皮膚真菌症 皮膚真菌症スペシャリストへの第一歩

その他

2008年 | 医歯薬出版 培養同定検査(真菌)・真菌顕微鏡検査・真菌遺伝子検査・抗ヒストプラスマ抗体・抗ブラストミセス抗体 

最新臨床検査項目辞典

その他

2008年 | モダンメディア 54 10 283-301 

LAMP法を用いた遺伝子検査の現状と将来展望

その他

2008年 | 呼吸 27 6 555-565 

深在性真菌症の診断と治療

その他

2008年 | Medical Technology 36 7 719-723 

【変貌した深在性真菌症治療と必須検査】 真菌の検査法 遺伝子診断

その他

2008年 | Visual Dermatology 7 5 500-505 

生物における真菌の位置と皮膚糸状菌

その他

2008年 | Space Utiliz Res 24 341-343 

宇宙微生物学研究班WG活動報告(2007)

その他

2008年 | Space Utiliz Res 24 344-346 

宇宙ステーション内生活環境及び乗員の体内外における微生物生態系解析システムの開発

その他

2008年 | アニムス 51 24-28 

深在性真菌症の検査法-主流となる最新技術-特集 深在性真菌症

その他

2007年11月 | 臨床と微生物 34 6 719-722 

「真菌感染症 病原体ー宿主応答の視点から臨床を考える」病原体ー宿主応答の視点から見た真菌感染症 接合菌(ムコール症)

その他

2007年07月25日 | 臨床と微生物 = Clinical microbiology 34 4 335-339 

カンジダ, ニューモシスチス

その他

2007年06月 | Medical Technology 35 7 710-715 

真菌による日和見感染症 特集:日和見感染症

その他

2007年05月 | 日本細菌学会 日本細菌学雑誌 62 2 295-312 

我が国における病原真菌と健康障害ならびに対策の現状

その他

2007年02月 | Progress in Medicine 27 2 472-482 

病原真菌と真菌が関与する疾患 現状と展望

その他

2007年02月 | 日本臨床, Feb;65(増刊2): 466-470, 2007 65 増刊2 466-470 

【新感染症学 新時代の基礎・臨床研究】 感染症学総論 抗菌薬 薬剤耐性化と対策 薬剤耐性化 真菌の耐性化機序

その他

2007年02月 | 日本臨床 65 増刊2 169-173 

【新感染症学 新時代の基礎・臨床研究】 感染症学総論 感染症の診断 原因微生物の検索 真菌の各種検査法

その他

2007年01月 | 呼吸器科 11 1 80-85 

Loop-mediated isothermal amplification(LAMP)法の原理と真菌症への応用

その他

2007年01月 | Medical Technology 35 1 43-46 

【検査業務にかかわる感染をどう防ぐか】 各種検査業務からみた職業感染予防策 微生物検査に伴う感染とその予防策 呼吸器検体からの真菌感染

その他

2007年 | 医薬ジャーナル社 真菌症の遺伝子診断法 

病原性真菌ハンドブック

その他

2007年 | 医薬ジャーナル社 深在性真菌症の遺伝子診断は有用か? 

改訂版 深在性真菌症Q&A-2007ガイドラインを踏まえて-

その他

2007年 | メディカルレビュー 第4章 達人伝授の治療法 p178-181(1)抗真菌剤はなぜ効く?たくさんあるけどどこが違うの?、1塗り薬、2ノーベル賞級の水虫治療薬はもう完成している? 

水虫最前線 皮膚科診療最前線シリーズ

その他

2007年 | 協和企画  

深在性真菌症の診断・治療ガイドライン2007

その他

2007年 | Space Utiliz Res 23 353-354 

宇宙微生物学研究班WG活動報告(2006)

その他

2007年 | JVM 獣医畜産新報 60 7 587-588 

真菌の多様性と病原性-特集2 微生物の生残戦略と病原性の関連-

その他

2007年 | 日本医事新報 4339 85-85 

クリプトコックスとクリプトコックス症:その診断・治療

その他

2006年09月 | 血液・腫瘍科 53 3 244-250 

【Compromised hostと深在性真菌症】 真菌症の診断

その他

2006年07月 | 医学書院 臨床検査 50 7 813-817 

真菌(基礎編) (最新医学講座・2 耐性菌の基礎と臨床(6)主として院内感染で問題となる耐性菌(5))

その他

2006年05月 | 深在性真菌症 SFI Forum 2 1 66-68 

好中級減少時成人侵襲性アスペルギルス症の診断および治療経過における(1→3)-β-Dグルカン発色測定法の有用性 血中ガラクトマンナン抗原経時検査結果との比較

その他

2006年01月 | EDIXi出版部 感染制御 2 1 58-62 

感染症の検査方法(4)深在性真菌感染症の検査

その他

2006年 | 国立感染症研究所 輸入真菌症診断・治療ガイドライン 

厚生労働科学研究費補助金(新興・再興感染症研究事業)輸入真菌症等真菌症の診断・治療法の開発と発生動向調査に関する研究班

その他

2006年 | ヌーヴェルヒロカワ カンジダ症・アスペルギルス症・クリプトコッカス症・ニューモシスチス症 

臨床病態学 2巻(2006年版)

その他

2006年 | 深在性真菌症 1 1 48-50 

帝京大学医真菌研究センター

その他

2005年06月 | 生物試料分 28 3 221-227 

遺伝子検査法

その他

2005年 | メディカル・サイエンス・インターナショナル 182章 真菌症の診断と治療・190章 その他の真菌症と微細藻類・191章 Pneumocystis感染症 

ハリソン内科学 第2版(原書第16版)

その他

2004年04月 | 日本医真菌学会雑誌 = Japanese journal of medical mycology 45 2 59-62 

真菌症遺伝子診断とその展望

その他

2004年 | 日本臨牀 深在性真菌症 V維持血液透析療法 合併症とその対策 感染症 

血液浄化療法(下)

その他

2004年 | 医歯薬出版  

各領域における深在性真菌症の診断・治療ーガイドライン理解のためにー

その他

2004年 | 南江堂 カンジダ・クリプトコッカス・ムコール・スポロトリコーシス 

疾患別・症状別 今日の治療と看護 改訂版

その他

2004年 | 内科 94 5 827-830 

真菌症のDNA診断 深在性真菌症の診断 特集内科領域の深在性真菌症

その他

2004年 | 化学療法の領域 20 2 165-169 

真菌症の分子生物学的診断法

その他

2003年06月 | 最新医学 58 6 1167-1171 

新規遺伝子検査法LAMP法と真菌症対策への応用の可能性

その他

2003年 | 日本臨牀 真菌感染症の各種検査法. V. 感染症に対する検査法の進歩 

新世紀の感染症学(下)-ゲノム・グローバル時代の感染症アップデート-

その他

2003年 | 獣医皮膚科臨床(学窓社) Microsporum canis由来組み換え31.5KDaケラチナーゼおよび精製菌体外抗原のモルモットにおけるM.canis実験感染防御無効性 

Veterinary Dermatology

その他

2003年 | 医歯薬出版  

深在性真菌症の診断・治療ガイドライン 第1版

その他

2003年 | 真興交易 皮膚糸状菌症(白癬) 

動物由来感染症 - その診断と対策

その他

2003年 | 医歯薬出版 培養同定検査(真菌)・ヒストプラスマ抗体 

検査項辞苑

その他

2003年 | 西村書店 肺ノカルジア症 

ダイナミック・メディシン

その他

2003年 | メディカル・サイエンス・インターナショナル 200章 真菌症の診断と治療・208章 その他の真菌症と微細藻類・209章 Pneumocystis carinii 

ハリソン内科学 原書第15版

その他

2003年 | 獣医皮膚科臨床 14 4 267-274 

Microsporum canis由来組み換え31.5KDaケラチナーゼおよび精製菌体外抗原のモルモットにおけるM.canis実験感染防御無効性

その他

2003年 | 医学のあゆみ 205 12 940-941 

真菌症遺伝子診断の現状

その他

2003年 | 治療学, 37(3): 231-234, 2003 37 3 231-234 

病原真菌の分離培養と同定法

その他

2003年 | 臨床医 29 2 181-183 

真菌症の遺伝子診断 現状と問題点、今後の発展

その他

2002年 | 中外医学社 Pneumocystis Cariniiの生物学的位置づけ.1. 呼吸器系の生物学 

Annual Review 呼吸器(工藤翔二、土屋了介、金沢実、太田健 編)

その他

2002年 | 国立感染症研究所生物活性物質部  

輸入真菌症診断ハンドブック

その他

2002年 | 日本胸部臨床 61 1 19-27 

遺伝子診断の現状と可能性. 特集:肺真菌症の診断の進歩

その他

2002年 | The Japanese Journal of Antibiotics 55 1 109-119 

呼吸器真菌症に対する遺伝子診断・検査法の現状と可能性

その他

2002年 | 日本医真菌学会雑誌 43 2 69-71 

Malassezia属分子生物学的同定の現状と研究の展望

その他

2002年 | 臨床検査 46 8 919-924 

「病原真菌データベース」 Pathogenic Fungi Database (PFDB)の公開

その他

2002年 | Medical Technology 30 10 1167-1171 

遺伝子検査-深在性真菌症起因菌同定のための分子生物学的アプローチ- [特集 話題の真菌症]

その他

2002年 | Nippon Ishinkin Gakkai Zasshi 43 2 107-123 

Report of the Standardization Committee of the Japanese Society for Medical Mycology 1998-2000

その他

2001年09月 | 分子呼吸器病 5 5 467-471 

Molecular CPC 生前喀痰分離株と剖検肺分離株の同一性が分子生物学的に示唆されたアスペルギローマの1例

その他

2001年 | 臨床と微生物 28 1 124-125 

真菌症に対する分子生物学的アプローチ

その他

2001年 | 日本医真菌学会雑誌 42 2 81-86 

皮膚糸状菌への分子生物学の応用

その他

2001年 | 日本医真菌学会雑誌 42 4 211-213 

特異的PCRプライマーを用いたMalassezia属菌種の迅速同定システム

その他

2001年 | 日本医真菌学会雑誌 42 4 220-222 

Malassezia sympodialisによる中心静脈カテーテル感染症の1例

その他

2001年 |  BMSA会誌 13 3 2-6 

病原真菌研究に与える分子生物学的分類・同定法のインパクト

その他

2001年 | Med Mycol 42 2 61-67 

Species identification system for dermatophytes based on the DNA sequences of nuclear ribosomal internal transcribed spacer 1

その他

2000年 | 診療新社 遺伝子学的病態, 深在性真菌症の病態 

深在性真菌症?これまで解決したこと これから解決すべきこと (河野茂 編) 診療医学新書

その他

2000年 | 血液・免疫・腫瘍 5 1 33-38 

真菌の薬剤耐性機構

その他

2000年 | The Mycology News 3 2 4-5 

補助診断法適用のために 深在性真菌症の診断

その他

2000年 | The Mycology News 3 2 10-10 

Candida albicansの病原因子;分泌性酸性プロテアーゼ遺伝子ファミリーの感染病態・病期別発現解析

その他

2000年 | 感染症と化学療法 5 3 8-11 

病原真菌の遺伝子検査

その他

2000年 | The Mycology News 3 3 3-7 

マラセチアの基礎と臨床

その他

2000年 | The Mycology News 3 3 18-19 

皮膚糸状菌 分子生物学的特徴に基づく同定法,表在性真菌症の臨床検査シリーズ4

その他

1999年 | 日本アクセル・シュプリンガー出版 Trichophyton rubrumによるdeep dermatophytosis・ Malassezia属酵母の各種抗真菌薬に対する感受性の検討・ITS1-DNA塩基配列データベース構築による皮膚糸状菌の同定と系統関係の検討・ITS1のDNA塩基配列によるMalassezia furfurの分子生物学的型別と系統関係の解析 

第5回Dermatological Mycology Club例会, 真菌感染と生体防御(西山茂夫 編)

その他

1999年 | 日本医真菌学会雑誌 40 2 59-62 

Malassezia属:分類法の進歩と課題

その他

1999年 | 最新医学 54 9 2010-2015 

病原真菌の抗真菌剤耐性機構

その他

1999年 | 臨床と微生物 26 増刊号 611-613 

真菌(真菌血症)診断・治療と遺伝子検査-微生物の検出・同定- 感染症の診断・治療・疫学における遺伝子検査

その他

1999年 | 第25回日本医学会総会会誌[II] 50  

真菌の遺伝子診断 (エイズと感染) シンポジウム真菌症の診断法の進歩

その他

1998年 | 日本臨床微生物学雑誌 8 2 142-144 

真菌の遺伝子診断法(検査法)

その他

1998年 | 日本醫亊新報 3867 37-41 

白癬の再発・再感染について

その他

1998年 | Medical Technology 26 9 1037-1041 

簡易キットによる酵母様真菌の薬剤感受性試験

その他

1998年 | 感染と抗菌薬 1 2 109-113 

真菌感染症の最新の診断法-病棟から依頼できる血清診断および遺伝子診断の現状- [特集:臨床現場に役立つ真菌感染症up to date]

その他

1998年 | SRL宝函 22 4 282-285 

真菌の遺伝子検査 -真菌症診断と起因菌同定への分子生物学的アプローチ- [特集:真菌の検査と診断]

その他

1998年 | Med Mycol 36 Suppl1 129-136 

Selected animal models: vaginal candidosis, Pneumocystis pneumoniae, dermatophytosis and trichosporonosis

その他

1997年 | 日本アクセル・シュプリンガー出版 塩基配列に基づいたTrichophyton mentagrophytes complex, T. rubrumの系統関係の検討ならびに同定システムの開発 

3回Dermatological Mycology Club例会 真菌感染と生体防御(西山茂夫 編)

その他

1997年 | メジカルセンス II- 臨床検体からのPCR診断法 真菌症鑑別のためのPCR法・III-分離菌株の同定法 PCRによる同定法 

真菌症遺伝子診断 病原真菌ゲノム解析プロトコール

その他

1997年 | 結核 72 2 83-90 

肺アスペルギルス症の診断-遺伝子診断を中心にして-

その他

1997年 | 日本医真菌学会雑誌 38 1 5-8 

皮膚糸状菌の菌種同定法および系統分類学的問題解決への分子生物学的アプローチ

その他

1997年 | 臨床検査 41 9 974-975 

深在性真菌症の臨床検査シリーズ5. 酵母の形態学的、血清学的および分子生物学的性状検査

その他

1997年 | 臨床検査 41 13 1712-1713 

深在性真菌症の臨床検査シリーズ8. 二形性真菌による地域流行型感染症(2)

その他

1996年 | Foundation for Advancement of International Science Detection and identification of a wide range of medically important fungal species from PCR and Southern analysis. 

Genes and genomes in medically important fungi

その他

1996年 | シュプリンガー・フェアラーク東京 接合菌 

医真菌 同定の手引き

その他

1996年 | 日本アクセル・シュプリンガー出版 モルモットの実験的足・爪白癬に対するitraconazole経口投与による治療効果と再発防止効果の検討. 

第2回Dermatological Mycology Club例会 真菌感染と生体防御(西山茂夫 編)

その他

1996年 | 日本医真菌学会雑誌 37 2 85-90 

PCR法による深在性真菌症の迅速診断法とその可能性

その他

1996年 | 臨床検査 40 9 990-991 

表在性真菌症の臨床検査シリーズ6. 皮膚糸状菌症 生理学的/分子生物学的特徴に基づく検出・同定法

その他

1995年 | 共和クリエイト株式会社 国内における真菌血症起因菌の分離状況 

臨床検査室からみたわが国の真菌症ー真菌検査と検出菌の現状ー(山口英世、猪狩淳 編)

その他

1995年 | Medico 26 4 14-16 

真菌症の遺伝子診断

その他

1993年 | 内科 71 6増大号 1335-1335 

真菌の遺伝子診断

その他

1993年 | モダンメディア 39 5 231-240 

本邦文献にみる真菌血症起因菌の分離状況

その他

1993年 | Progress in Medicine 13 12 2675-2681 

深在性真菌症の最近の傾向と問題点



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved