帝京大学

 

平野 淳平

帝京大学
文学部
史学科

平野 淳平 准教授 ひらの じゅんぺい

 Hirano Junpei

 

連絡先

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2004年03月31日

  

法政大学文学部地理学科卒業

2006年03月31日

  

東京都立大学大学院理学研究科 修士課程修了
修士(理学) 地理科学専攻 気候学研究室所属

2009年03月31日

  

首都大学東京大学院都市環境科学研究科 博士後期課程修了 博士(理学)
地理環境科学専攻 気候学研究室所属

2009年04月01日

  

首都大学東京大学院 都市環境科学研究科 地理環境科学域 特任研究員(2011年3月まで)
環境省推進費「植生改変・エアロゾル複合効果がアジアの気候に及ぼす影響(H21~H23)」に従事

2010年04月01日

  

駒澤大学文学部 非常勤講師(2011年3月まで)
(担当科目:気候学、気候学実習)

2010年04月01日

  

お茶の水女子大学非常勤講師(2010年8月まで)
(担当科目:情報処理演習)

2011年04月01日

  

防災科学技術研究所契約研究員(2015年3月まで)

2014年04月01日

  

総合地球環境学研究所「高分解能古気候学と歴史・考古学の連携による気候変動に強い社会システムの探索」プロジェクトへプロジェクトメンバーとして参加(現在に至る)

2015年04月01日

  

帝京大学文学部 専任講師 (現在に至る)
(担当科目「地理学概説Ⅰ・Ⅱ」・「地理学特殊講義Ⅰ・Ⅱ」・「自然地理学Ⅰ・Ⅱ」・「地理書講読2A -Ⅰ・2A-Ⅱ」・「地理学実習Ⅰ・Ⅱ」・「卒業論文」)

所属学会

2006年04月01日

日本地理学会

2006年04月01日

日本気象学会

2013年04月01日

歴史地理学会

専門分野
自然地理学(気候変動・歴史時代の気候復元)
研究テーマ
・江戸時代の古日記天候記録による18-19世紀の気候復元。
・日本と世界における気候変動の地域差に関する研究。
所属キャンパス
八王子キャンパス

教育方法・職務上の実績

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
論文【査読なし】

平野淳平

歴史イベントと気候との関わりをどう教えるか ―歴史気候学からの視点―

2017年10月31日 | 地理の研究 197号 pp9-17,山川出版社 

論文・共著(査読有り)

Junpei Hirano, Takehiko Mikami

Reconstruction of winter climate variations during the 19th century in Japan

2008年09月01日 | International Journal of Climatology 28: 1423-1434 

論文・共著(査読なし)

Roxana Hoque, Jun Matsumoto, Junpei Hirano

Climatological characteristics of monsoon seasonal transition over Bangladesh

2011年06月 | Geographical Reports of Tokyo Metropolitan University 46 :31-41 

論文・共著(査読有り)

Junpei Hirano, Jun Matsumoto

Secular and seasonal variations of winter monsoon weather patterns in Japan since the early 20th century

2011年09月01日 | International Journal of Climatology 31: 2330–2337. 

論文・共著(査読有り)

平野淳平・大羽辰矢・森島済・三上岳彦

山形県川西町における古日記天候記録にもとづく1830年代以降の冬季気温の復元

2012年05月01日 | 地理学評論85巻 3号 275-286頁 

論文・共著(査読有り)

平野淳平・大羽辰矢・森島済・財城真寿美・三上岳彦

 山形県川西町における古日記天候記録にもとづく1830年代以降の7月の気温変動復元

2013年09月01日 | 地理学評論86巻5号 451-464頁 

論文・共著(査読有り)

平野淳平・三上岳彦・財城真寿美

古日記天候記録による19世紀以降の気候復元

2013年12月01日 | 歴史地理学55巻5号 39-47頁 

論文・共著(査読有り)

Junpei Hirano, Takehiko Mikami

Long-term changes in summer temperature anomaly patterns in Japan since the early 20th century

2014年12月01日 | International Journal of Climatology DOI: 10.1002/joc.4241. 

著書・分担執筆

Junpei Hirano, Takehiko Mikami, Masumi Zaiki

Environment and Society in the Japanese Islands: From Prehistory to the Present

2015年 | Oregon State University Press 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved