帝京大学

 

森  一平

帝京大学
教育学部
初等教育学科

森  一平 講師 もり いっぺい

MORI Ippei

連絡先

メールアドレス
電話番号 042-678-3576

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2010年04月

  

東京大学社会科学研究所特任研究員

2012年04月

  

東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター助教

2013年06月

  

東京大学大学院教育学研究科博士課程修了

2015年04月

  

帝京大学教育学部初等教育学科専任講師

所属学会

2007年04月

日本教育社会学会会員

2007年10月

エスノメソドロジー・会話分析研究会会員
(2015年9月~同世話人)

2008年06月

関東社会学会会員

2012年07月

日本社会学会会員

2013年09月

国際社会学会会員(RC04・RC53所属)

2014年02月

日本教育学会会員

2016年07月

日本教育方法学会会員

専門分野
エスノメソドロジー・会話分析、教育方法論、教育社会学
所属キャンパス
八王子キャンパス

教育方法・職務上の実績

職務上の実績
専門社会調査士取得(第002060号)

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
著書 共著

酒井泰斗・浦野茂・前田泰樹・中村和生・小宮友根 編

『概念分析の社会学2――実践の社会的論理』(第10章「授業の秩序化実践と『学級』の概念」pp.195-213)

2016年04月30日 | ナカニシヤ出版 

著書(共著)

ダルク研究会編著

『ダルクの日々――薬物依存者たちの生活と人生(ライフ)』(第1章「『生きかた』を変える」pp.38-77・第14章「ただ生きているだけ」pp.349-67).

2013年12月 | 知玄舎 

学術論文(単著)

森一平

「授業会話における発言順番の配分と取得――『一斉発話』と『挙手』を含んだ会話の検討」

2014年05月 | 『教育社会学研究』(日本教育社会学会)第94集,153-172頁. 

学術論文(単著)

森一平

「社会化現象の経験的記述――その過程・境界・達成を対象領域として」

2013年06月 | 博士学位論文(東京大学大学院教育学研究科) 

学術論文(単著)

森一平

「相互行為のなかの『知っている』ということ――社会化論が無視してきたもの」

2011年11月 | 『教育社会学研究』(日本教育社会学会)第89集,5-25頁. 

学術論文(単著)

森一平

「個体性の承認と社会化――J・ハーバーマスとA・ホネットのG・H・ミード論について」

2010年03月 | 『現代社会学理論研究』(日本社会学理論学会)第4号,146- 159頁. 

学術論文(単著)

森一平

「日常的実践としての『学校的社会化』――幼稚園教室における知識産出作業への社会化過程について」

2009年11月 | 『教育社会学研究』(日本教育社会学会)第85集,71-90頁. 

学術論文(単著)

森一平

「学校的スキルとしての共同注意――『AとBsが同一のことがらに注意を向けること』への社会化について」

2009年07月 | 『年報社会学論集』(関東社会学会)第22号,186-197頁. 

学術論文(単著)

森一平

「努力と学習意欲の規定要因再考――学校現場での実践的利用可能性を志向して」

2009年02月 | 『研究所報』(ベネッセ教育研究開発センター)Vol.49,126-136頁. 

学術論文(単著)

森一平

「学級社会学の可能性――歴史研究と相互行為分析の邂逅」

2008年03月 | 『東京大学大学院教育学研究科紀要』第47巻,167-175頁. 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved