帝京大学

牧野 悠 講師

MAKINO Yu

所属キャンパス宇都宮キャンパス

帝京大学 理工学部 リベラルアーツセンター

学問は、面白い。その面白さへ到達するまでの歩みをサポートします。

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2009年03月

千葉大学大学院人文社会科学研究科博士後期課程修了(博士(文学))

2015年04月

帝京大学理工学部講師

所属学会

日本近代文学会

昭和文学会

日本文学協会

坂口安吾研究会

大衆文学研究会

国際忍者学会

専門分野

日本近現代文学

研究テーマ

1.日本の大衆文学研究。戦後の時代小説ジャンルを中心に、作者による情報の受容と加工に関する問題系を考察する。これまでに対象とした作家は、柴田錬三郎、五味康祐、山田風太郎など。

2.戦後期メディア編成史の研究。主に中間小説誌を対象に調査・分析する。

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

共著書(筒井清忠編)

『昭和史講義【戦前文化人篇】』(担当範囲:長谷川伸――地中の「紙碑」)

2019年07月 | ちくま新書 

論文(単著)

「歴史をあざむく陰のわざ――柴田錬三郎と山田風太郎の忍法小説――」

2018年03月 | 『昭和文学研究』第76集 

論文(単著)

「「チャンバラ中間小説」の徴候――戦前期大衆文学論からの要請」

2015年02月 | 『「中間小説誌の研究――昭和期メディア編成史の構築に向けて――」研究報告書』 

論文(単著)

「〝朧〟の越境――五味康祐「柳生連也斎」前・後――」

2014年03月 | 『千葉大学 人文研究』第43号 

論文(単著)

「清張の〝ポスト銭形〟戦略――『オール讀物』のなかの「無宿人別帳」」

2013年01月 | 『第十三回松本清張研究奨励事業研究報告書 松本清張と昭和30年代「中間小説誌」』 

論文(単著)

「剣豪、もし闘わば――山田風太郎「魔界転生」のマッチメイク」

2011年09月 | 『昭和文学研究』第63集 

論文(単著)

「円月殺法論Ⅱ――それは、なぜ効くのか――」

2008年09月 | 『千葉大学人文社会科学研究』第17号 

論文(単著)

「五味康祐「喪神」から坂口安吾「女剣士」へ――剣豪小説黎明期の典拠と方法――」

2008年05月 | 『日本近代文学』第78集 

論文(単著)

「円月殺法論Ⅰ――その典拠――」

2008年03月 | 『千葉大学人文社会科学研究』第16号