帝京大学

冲永隆子 准教授

Okinaga Takako

所属キャンパス八王子キャンパス

研究所・センター 学修・研究支援センター

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2019年03月31日

京都大学大学院 人間・環境学研究科 共生人間学専攻 博士課程修了
京都大学博士(人間・環境学)  

2000年11月

~2002年3月;国立医療・病院管理研究所(現:国立保健医療科学院)医療政策研究部「がん対策」研究班 協力研究員

2001年10月

~2004年3月;東京農業大学 応用生物科学部 生物応用化学科及びバイオサイエンス学科 非常勤講師

2002年07月

~2005年3月;国立成育医療センター研究委託事業(厚生労働省健康局(国立病院部)委託事業研究)「生殖補助医療に関する倫理的問題研究」協力研究員

2003年04月

~2004年3月;帝京大学短期大学情報ビジネス学科 専任講師

2004年04月

~2013年3月;帝京大学医療技術学部視能矯正学科 専任講師

2005年04月

~2006年3月;国立保健医療科学院(厚生労働科学特別研究事業研究)「終末期における望ましい医療の内容に関するガイドラインの策定に関する研究」協力研究員

2006年05月

~2007年3月;横浜市立大学医学部倫理委員会 外部委員

2013年04月

帝京大学総合教育センター 准教授昇任

2017年04月

帝京大学学修・研究支援センター 准教授(現在に至る)*総合教育センターから学修・研究支援センターへ名称変更

所属学会

1991年

日本生命倫理学会(2008年3月より情報委員会委員。2011年3月より情報委員会副委員長)

1997年

財団法人 生存科学研究所 生存学研究会

1999年

日本宗教学会

2001年

日本ホスピス・在宅ケア研究会

2002年

日本医学哲学・倫理学会(2004年より評議員・2008年まで関東支部発行『医学哲学と倫理』編集委員。2009年4月より関東支部事務局長)等

2015年

日本医学哲学・倫理学会 理事

2015年

ユネスコ生命倫理 委員

2015年

日本キリスト者医科連盟(JCMA)

専門分野

生命・医療倫理(バイオエシックス)、終末期医療

研究テーマ

終末期医療における精神的援助、意思決定支援、ACP(アドバンスケアプランニング)に関する研究 

教育方法・職務上の実績

教育方法

業績書一覧PDFを参照ください


職務上の実績

業績書一覧PDFを参照ください

著書・論文