帝京大学

 

菅又 龍一

研究所・センター
医療共通教育研究センター

菅又 龍一 講師 すがまた りゅういち

 

 

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

  

【経歴】──────────────────────────────

2017年09月

  

帝京大学 アジア国際感染症制御研究室(ADC研究室)講師

2015年07月

  

帝京大学アジア国際感染症制御研究所(ADC研究所)助教 〜2017年08月

2011年09月

  

アメリカ国立衛生研究所(NIH)Laboratory of Host Defenses, National Institute of Allergy and Infectious Disease (LHD/NIAID)Post-doctral fellow 〜2015年06月

2010年05月

  

千葉大学大学院 医学研究院免疫発生学・炎症制御学研究室特任助教 〜2011年08月

2009年08月

  

ヒューマンサイエンス振興財団流動研究員 〜2010年04月

2009年04月

  

東京大学大学院 農学生命科学研究科農学特任研究員 〜2009年07月

  

【学歴】──────────────────────────────

  

東京大学大学院農学生命科学研究科 博士課程 修了

  

東京大学大学院農学生命科学研究科 博士課程 進学

  

東京大学大学院農学生命科学研究科 修士課程 修了

  

東京大学大学院農学生命科学研究科 修士課程 入学

  

北里大学海洋生命科学部卒業

  

北里大学海洋生命科学部 入学

1999年03月

  

東京都立北園高等学校普通科 卒業

所属学会

マクロライド新作用研究会

日本免疫学会

MPO研究会

生体防御学会

国際比較免疫学会(ISDCI)

専門分野
基礎医学 免疫学、薬学 生物系薬学、水圏応用科学 水圏生命科学 免疫学(脊椎動物)
研究テーマ
Influenza virus、マクロライド系薬剤、好中球、NADPH oxidases、ROS(Reactive Oxygen Species)、B cells
所属キャンパス
板橋キャンパス

教育方法・職務上の実績

職務上の実績
FET型センサを用いたインフルエンザウイルスRNAの検出方法 特願2011-189768 特開2013-050426
劇症型炎症の予防/または治療剤 特願2010-159031 特開2012-020953 特許5733601

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
学術論文

Sugamata R, Donko A, Murakami Y, Boudreau H, Qi CF, Kwon J and Leto TL

Dual oxidase 1(Duox1) regulates primary B cell function under the influence of IL-4 through BCR-mediated generation of hydrogen peroxide

2018年 | The Journal of Immunology In press  

学術論文

Kameoka Y, Koura M, Matsuda J, Suzuki O, Ohno N, Sugamata R, Nakayama T, and Suzuki K

Establishment of a library having 204 effective clones of recombinant single chain fragment of variable region (hScFv) of IgG for vasculitis treatment

2017年07月 | ADC Letter for Infectious Disease Control 4 2 44-47 

学術論文

Sugamata R, Sugawara A, Hirose T, Dat T, Akagawa KS, Omura S, Sunazuka T, Suzuki K.

Anti-influenza A/H1N1 virus activity by 16-membered macrolide antibiotics and development of novel therapeutic drug based on macrolide derivatives

2017年03月 | The Japanese Journal of Antibiotics 70 13-18 

学術論文

Kwon J, Wang A, Burke JD, Boudreau HE, Lekstrom JK, Korzeniowska A, Sugamata R, Kim YS, Yi L, Ersoy I, Jaeger S, Palaniappan K, Ambruso DR, Jackson HS, and Leto TL.

Peroxiredoxin 6 (Prdx6) supports NADPH oxidase1 (Nox1)-based superoxide generation and cell migration.

2016年04月 | Free Radical Biol Med 14 96 99-115 

学術論文

Sugamata R, Sugawara A, Nagao T, Suzuki K, Hirose T, Yamamoto K, Oshima M, Kobayashi K, Sunazuka T, Akagawa SK, Ōmura S, Nakayama T and Suzuki K.

Leukomycin A3 (LM-A3), A 16-membered macrolide antibiotics, inhibits influenza A virus infection and disease progression.

2014年03月 | The Journal of Antibiotics 67 3 213-222 

学術論文

Shiga Y, Sugamata R, Iwamura T, Nagao T, Zao J, Kawakami K, Kawachi S, Nakayama T and Suzuki K.

Effect of invariant natural killer T cells with IL-5 and activated IL-6 receptor in ventilator-assEffect of invariant natural killer T cells with IL-5 and activated IL-6 receptor in ventilator-associated lung injury in mice.

2014年02月 | Experimental Lung Research 40 1 1-11 

学術論文

Koya S, Nagao T, Itabashi M, Sugamata R, Yamazaki Y, Yumura W, Tsukita S, Wang PC, Nakayama T and Suzuki K.

A novel autoantibody against moesin in the serum of patients with MPO-ANCA-associated vasculitis

2014年01月 | Nephrology Dialysis Transplantation 29 6 1168-1177 

学術論文

Sugamata R, Dobashi H, Nagao T, Yamamoto K, Nakajima N, Sato Y, Aratani Y, Oshima M, Sata T, Kobayashi K, Kawachi S, Nakayama T and Suzuki K.

Contribution of neutrophil-derived myeloperoxidase in the early phase of fulminant acute respiratory distress syndrome induced by influenza virus infection

2012年03月 | Microbiology and Immunology 56 3 171-182 

学術論文

Fujimori Y, Sato T, Hayata T, Nagao T, Nakayama M, Nakayama T, Sugamata R and Suzuki K.

Novel antiviral characteristics of nanosized copper(I) iodide particles showing inactivation activity against 2009 pandemic H1N1 influenza virus

2012年02月 | Applied and Environmental Microbiology 78 4 951-955 

学術論文

Phung TT, Sugamata R, Uno K, Aratani Y, Ozato K, Kawachi S, Thanh Nguyen L, Nakayama T and Suzuki K.

Key role of regulated upon activation normal T-cell expressed and secreted, nonstructural protein1 and myeloperoxidase in cytokine storm induced by influenza virus PR-8 (A/H1N1) infection in A549 bronchial epithelial cells

2011年12月 | Microbiology and Immunology 55 12 874-884 

学術論文

Odaka T, Tsutsui S, Sugamata R, Suetake H, Suetake H, Miyadai T, Suzuki Y, Watanabe T and Nakamura O.

The plasmablast-like leukocyte in the kidney of fugu (Takifugu rubripes)

2011年02月 | Fish and Shellfish Immunology 30 2 682-690 

学術論文

Sugamata R, Nagao T, Dobashi H, Tomizawa K, Yamamoto K, Nakajima N, Sato Y, Aratani Y, Todaka R, Oshima M, Sata T, Kobayashi K, Kawachi S, Nakayama T and Suzuki K.

Role of neutrophils and myeloperoxidase in lung injury induced by influenza A/H1N1 (PR-8) infection in mice

2010年04月 | European Journal of Clinical Investigation 40 24-91 

学術論文

Sugamata R, Suetake H, Kikuchi K and Suzuki Y.

Teleost B7s expressed on monocytes regulate T-cell responses.

2009年01月 | The Journal of Immunology 182 11 6799-6806 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved