帝京大学

 

福田 八寿絵

研究所・センター
医療共通教育研究センター

福田 八寿絵 准教授 ふくだ やすえ

 

 

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

  

【学歴】──────────────────────────────

2011年03月

  

大阪大学医学系研究科社会医学専攻修了

2011年03月

  

医学(博士)(大阪大学)

2007年03月

  

慶應義塾大学医学研究科修了

専門分野
時限付き研究分野 ガバナンス、境界医学 医療社会学、薬学 医療系薬学、社会医学 公衆衛生学・健康科学
研究テーマ
医療コミュニケーション、専門職教育、医療政策、生命倫理、資源配分、国際協力、国際医療、医療制度、医療倫理、国際関係
所属キャンパス
板橋キャンパス

教育方法・職務上の実績

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
学術論文

福田八寿絵

欧州における希少疾患製品開発動向と今後の疾患領域の考察

2018年11月 | 希少疾患用医薬品の 適応拡大と事業性評価 3-11 

学術論文

Y.FUKUDA K.FUKUDA

Parents’ attitudes towards and perceptions of involving minors in medical research from the Japanese perspective

2018年11月 | BMC Medical Ethics  

学術論文

福田八寿絵

Pension Policy Regime and the Open Method of Coordination in the European Union

2016年03月 | HANNANN Unive. Press  

学術論文

Yasue FUKUDA

Global Governance of Dual Use in Biomedical Reserach:Coorperation between the EU and Japan on How to Minimize or Prevent Misconduct and Misuse

2015年 | The European Union and Japan:Anew chapter in Civillian Power Cooperation ? 213-222 

学術論文

福田八寿絵

EU希少疾患用医薬品(オーファンドラッグ)戦略―患者の医療保障・医療財源の持続可能性と成長戦略の課題ー

2014年05月 | 日本EU学会年報 34 270-292 

学術論文

Fukuda Y, Fukuda K

Fukushima nuclear power plant accident: issues on radiation monitoring and its relation to public health.

2012年12月 | 12 Journal of epidemiology and community health 66 1083-1084 

学術論文

福田八寿絵

子どもの同意能力評価をめぐる倫理的問題と医療専門職の役割―イギリスのGillick Competenceの議論を手がかりとして―

2012年09月 | 生命倫理 22 1 67-74 

学術論文

福田 八寿絵

医療記事の質向上のための医療記事評価制度の可能性と課題 : オーストラリア、カナダ、アメリカの制度を事例として

2011年09月 | 日本医学哲学・倫理学会 医学哲学医学倫理 29 35-43 

学術論文

福田八寿絵

Media Coverage concerning Sexually Transmitted Infections in Japan

2011年06月 | Formosan Journal of Medical Humanities, 12 5-16 

学術論文

福田 八寿絵

EU公衆衛生政策とリスボン条約:―アルコール政策を事例として―

2011年 | 日本EU学会 日本EU学会年報 2011 31 265-289 

学術論文

福田 八寿絵

EUにおける臓器提供の同意方式をめぐる国際的調整のあり方と倫理的課題

2010年09月 | 日本生命倫理学会 生命倫理 20 1 120-128 

学術論文

福田 八寿絵

HPVワクチンの臨床利用をめぐる倫理問題 : 予防接種義務化とワクチン政策に関する一考察

2009年10月 | 日本医学哲学・倫理学会 医学哲学医学倫理 27 52-59 

学術論文

Yasue FUKUDA

The movement of health professionals in the EU and its implications: migrant nurses, cross-border movement, and the public good

2009年 | 日本公益学会 Journal of Koeki studies 9 1 43-49 

学術論文

福田八寿絵

EUの先端医療研究政策と生命倫理-ヒトES細胞をめぐるバイオポリティクス

2008年05月 | 日本EU学会年報 28 221-241 

学術論文

福田 八寿絵

臨床研究における医療情報と公益

2006年 | 日本公益学会 公益学研究 6 1 83-90 

その他

福田八寿絵

生命倫理

2018年01月 | 法律文化社 子どもの医療 

その他

福田八寿絵

EU・欧州統合研究[改訂版]

2016年10月 | EUタバコ規制政策と健康リスク管理,EU科学技術イノベーションとジェンダー 

その他

福田八寿絵

EUの連帯とリスクガバナンス

2016年05月 | 成文堂 EUの医療保障と連帯 

その他

福田八寿絵

保健医療福祉のための臨床推論

2016年03月 | 朝倉書店 社会保障制度の理解 

その他

松本 准, 岸 隆斗, 鬼頭 佑太朗, 佐藤 輝, 竹沢 麻奈未, 杉山 奈津子, 廣澤 伊織, 加藤 芳徳, 福田 八寿絵, 前澤 佳代子, 百瀬 泰行, 中村 裕義, 山田 治美

臨床応用を目指したCYP3A5遺伝子多型診断法およびCYP3A5が代謝に関わる薬物のスクリーニング法の確立(薬物治療と遺伝子多型

2015年10月 | 日本医療薬学会 日本医療薬学会年会講演要旨集 25  

その他

Yasue FUKUDA and Koji FUKUDA

Human Security and EU-Japan Cooperation to combat Cross-border Infection

2013年12月 | Institute for Research in Contemporary Policial and Economic Affair 1-15 

その他

須網 隆夫, 星野 郁, 正井 章筰, 富川 尚, 堀口 健治, 福田 八寿絵, 片岡 貞治, Paul Bacon, Min Shu

多元化するEUガバナンス (早稲田大学現代政治経済研究所研究叢書)

2011年10月31日 | 早稲田大学出版部  

その他

庄司 真理子, 宮脇 昇

新グローバル公共政策

2011年10月 | 晃洋書房 EU 

その他

福田 耕治, 片岡 貞治, 福田 八寿絵, 臼井 実稲子

EU・欧州公共圏の形成と国際協力 (早稲田大学EU研究叢書)

2011年01月 | 成文堂  

その他

福田 耕治

EU・欧州統合研究―リスボン条約以後の欧州ガバナンス

2009年11月 | 成文堂  

その他

福田 耕治, 福田 八寿絵

EU・国境を越える医療―医療専門職と患者の自由移動

2009年07月 | 文眞堂  

その他

福田 耕治, 正井 章筰, 山本 直, 福田 八寿絵, 岩野 智, ヒュー リチャードソン, ヴァン デ ヴォールデ, 舒 旻, 中村 英俊

EUとグローバル・ガバナンス (早稲田大学現代政治経済研究所研究叢書 32)

2009年03月31日 | 早稲田大学出版部  

その他

福田八寿絵, 池谷修, 西牟田章戸, 鈴木小夜, 三原潔, 谷川原祐介

血管新生阻害剤bevacizumabの薬効指標となるバイオマーカーの探索

2007年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 127th 3 230 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved