帝京大学

牧田 匡史 講師

Makita Masashi

所属キャンパス宇都宮キャンパス

帝京大学 理工学部 機械・精密システム工学科

自動車メーカでの研究・開発の経験を講義や研究に生かします。実学を基本とし、産学連携の研究も行い、国内のみならずグローバルな課題に対応できる人材育成を目指します。

連絡先

情報がありません

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1993年

帝京大学 理工学部 機械・精密システム工学科卒業

博士(工学) 東京都市大学

1993年

株式会社 ショーワ

1998年

日産自動車株式会社

   総合研究所

   テクニカルセンター

一般社団法人 日本自動車工業会 委員

2016年

帝京大学 理工学部

所属学会

自動車技術会(フェロー会員)

日本機械学会(正会員)

2006年

自動車技術会賞 論文賞

専門分野

<研究分野>
・機械力学

<研究分野・キーワード>
・自動車の衝突安全
・乗員保護
・車体構造
・乗り心地

研究テーマ

自動車の衝突と乗り心地に関する研究
①車両衝突時における人的・環境負荷軽減のための研究
②高齢者の運動機能の研究

教育方法・職務上の実績

職務上の実績

【研究表彰】
自動車技術会 フェロー認定,2016.6.

自動車技術会賞 論文賞,2006.4.


【特許】
㉙登録番号5256653、“車体の側突荷重支持構造および側突荷重支持方法”、桂木道裕 、沖勇一 、牧田匡史 、チンモイパル、登録年月2013年5月2日

㉘登録番号4462137、“車両の乗員膝部拘束装置および乗員膝部拘束方法”、チンモイパル 、小林泉 、牧田匡史、登録年月2010年2月26日

㉗登録番号 5256652、“車体の側突荷重支持構造および側突荷重支持方法“、牧田匡史 、桂木道裕 、チンモイパル 、坂田浩延、登録年月2013年5月2日

㉖ 登録番号5034542、“ニーボルスタ”、牧田匡史 、チンモイパル 、小林泉、登録年月2012年7月13日

㉕ 登録番号4840128、“ニーボルスタおよび乗員下肢保護方法並にニーボルスタを備えた自動車”、牧田匡史 、小林泉 、チンモイパル、登録年月2011年10月14日

㉔登録番号 4103811、“車体前部構造”、牧田匡史 、チンモイパル、登録年月2008年4月4日

㉓登録番号4123013、“車体前部構造”、牧田匡史 、チンモイパル、登録年月2008年5月16日

㉒ 登録番号4093025、“車体上部構造”、牧田匡史 、沖勇一 、チンモイパル、登録年月2008年3月14日

㉑ 登録番号3928321、“自動車のフロア構造”、牧田匡史 、佐藤学、登録年月2007年3月16日

⑳登録番号4103758、“車体前部構造”、牧田匡史 、チンモイパル、登録年月2008年4月4日

⑲登録番号4123012、“車体前部構造”、牧田匡史 、チンモイパル、登録年月2008年5月16日

⑱登録番号4123014、“車体前部構造”、牧田匡史 、チンモイパル、登録年月2008年5月16日

⑰登録番号3674586、“車体フレームの補強構造”、 牧田匡史 、沖勇一、登録年月2005年5月13日

⑯登録番号3446679、“サイドメンバの中間ジョイント”、牧田匡史 、佐藤学、登録年月2003年7月4日

⑮公開番号2006-312403 、“車体の補強構造および補強方法”、牧田匡史 、チンモイパル、公開日2006年11月16日

⑭公開番号2006-182343 、“車体前部構造および車体前部の衝突エネルギー吸収方法” 、牧田匡史 、チンモイパル 、公開日2006年7月13日

⑬公開番号2006-321490 、“車体骨格フレームの補強構造” 、牧田匡史 、公開日2006年11月30日

⑫公開番号2005-262949 、“車体後部構造” 牧田匡史 、チンモイパル、公開日2005年9月29日

⑪公開番号2004-168073 、“車体上部構造” 牧田匡史 、沖勇一

⑩公開番号2003-154969 、“車体前部構造” 牧田匡史

⑨公開番号2006-103591 、“車体前部構造” 牧田匡史 、チンモイパル

⑧公開番号2005-212555 、“車体前部構造” 牧田匡史 、チンモイパル

⑦公開番号2003-335267 、“車体骨格フレームの補強構造” 牧田匡史

⑥公開番号2003-246279 、“車体骨格フレームの補強構造” 牧田匡史 、沖勇一

⑤公開番号2006-103590 、“車体前部構造” 牧田匡史 、チンモイパル

④公開番号2003-335266 、“車体骨格フレームの補強構造” 牧田匡史

③公開番号2005-319864 、“車体構造” 牧田匡史 、チンモイパル

②公開番号2005-162188 、“車体構造” 牧田匡史 、チンモイパル

①公開番号2000-344116 、“車両用操舵装置” 牧田匡史 、牧田光弘


【所属学協会活動】
一般社団法人日本機械学会 正会員、2006.9~

公益社団法人自動車技術会 フェロー会員、2004.7~


【学協会諸活動】
一般社団法人日本機械学会 関東支部 事業企画委員、2018.4~

一般社団法人日本機械学会 関東支部 栃木ブロック 商議委員、2017.4~


【国際機関・公共機関等活動】
一般社団法人日本自動車工業会 後突頚部傷害ワーキンググループ委員、2008.4~2016.3


【社会貢献講師】
学校法人 崇城大学招待講演、―衝突安全の今と未来―

公益社団法人自動車技術会トラフィックセーフティ部門委員会基調講演、一技術者の提言~未来へ向けて~

著書・論文

牧⽥ 匡史, ⽩石 聖, 藤井 宏明

平常・緊急のブレーキ操作による踏力・脚部動 作から⾼齢ドライバの特性を抽出する実験方法の検討

2019年10月10日 | 自動車技術会秋季大会 学術講演会 講演予稿集,No.20196168 

牧⽥ 匡史, 藤井 宏明, ⽩石 聖

平常・緊急のブレーキ操作による踏力・脚部動 作から⾼齢ドライバの特性を抽出する実験方法の検討

2019年06月21日 | 日本交通科学学会学術講演会,日本交通科学学会誌,Vol.19,pp97 

吉原 脩,金子 玲士,牧田 匡史

圧縮試験の荷重-変位特性から材料物性を推定する手法の検討

2019年03月 | 自動車技術会関東支部学術研究講演会 講演予稿集,D3-5_011 

篠 知宏,金子 玲士,牧田 匡史

低速衝突実験のエネルギ吸収部材の考察

2019年03月 | 自動車技術会関東支部学術研究講演会 講演予稿集,D3-4_010 

牧田 匡史,柳 諒一郎,高野 正則,小松 靖,道籏 繁樹

自動車の低速前面衝突における損傷性・修理性の性能評価について(第1報)

2017年10月 | 自動車技術会秋季大会 学術講演会 講演予稿集,No.158-17(20176228),p1246~p1251 

林 達郎,牧田 匡史,寺田 英泰,西 美孝

自動車のシートウレタンにおける経時性能変化の予測技術開発を目的とした経時の機械特性の取得とその評価方法の検討

2017年05月 | 自動車技術会春季大会 学術講演会 講演予稿集,No.48-17(20175234),pp1301~pp1305 

Pal C.,Okabe T., Sakurai M., Makita M.

Development of High Efficiency Load Path Structure to Enhance Side Impact Safety Performance

2015年 | ESV,Paper No.15-0363(2015) 

牧田匡史,杉本洋介,Chinmoy Pal

低速追突時における頚部傷害軽減のための座席骨格の剛性均衡に着目した実験による性能検証および考察

2015年11月 | 自動車技術会論文集,Vol. 46,No. 6,Paper No.20154704,pp.1157-1162 (2015) 

Makita M. ,Pal C.

Influence of Optimal Shapes on Vehicle Structure for Improving Compatibility Performance in Real-world Car to Car Impacts

2007年 | AutoTechnology, Vol.7, pp.50-53(2007). (Requested Manuscript) 

牧田匡史

車両対車両の前面衝突時における車両前部構造の相互作用に関する研究

2014年03月 | 東京都市大学博士論文,第82号 

牧田匡史,チンモイパル

実社会での前面衝突性能向上を考慮した車両部材における最適な曲率形状の抽出

2006年11月02日 | 計算力学講演会講演論文集, pp61-62 

Masashi Makita,Pal Chinmoy

Influence of Optimal Shapes on Vehicle Structure for Improving Compatibility Performance in Real-world Car to Car Impacts

2006年10月22日 | FISITA, F2006M176 

チンモイパル,牧田匡史

前面衝突性能向上を考慮した車両部材の均質性の評価・分析手法を用いた最適な曲率形状の抽出

2006年10月 | 日本機械学会論文集C編,72(718), pp.1854-1862(2006) 

牧田匡史,チンモイパル

前面衝突コンパティビリティにおける車体変形度合いを考慮した車両前部構造の評価

2005年09月18日 | 機械学会年次大会講演論文集, pp.293-294 

牧田匡史,チンモイパル

前面衝突コンパティビリティのための車両前部構造の構造部材における解析・実験による均質度合いの確認および曲率の影響

2005年10月 | 日本機械学会論文集C編 ,71(701), pp.58-63(2005) 

牧田匡史,チンモイパル

リアルワールドに於ける前面衝突性能向上を考慮した車両部材の最適形状の考察

2005年05月 | 自動車技術会前刷集, No.49-05(20055121) 

牧田匡史,チンモイパル

カーツーカーコンパティビリティのための車両間インタラクションの分析・評価手法の検討

2005年09月 | 自動車技術会論文集, Vol.36, No.4, No.20054571, pp.169-174(2005) 

牧田匡史,チンモイパル

前面衝突コンパティビリティのための車両前部構造における相互作用度合いの分析・評価手法の検討

2004年11月17日 | 計算力学講演会講演論文集, pp.675-676 

牧田匡史,チンモイパル

カーツーカーコンパティビリティのための車両間インタラクションの分析・評価手法の検討

2004年05月 | 自動車技術会前刷集, No.59-04, pp.11-16 

Masashi Makita,Pal Chinmoy

Evaluation and Research of Structural Interaction in Car to Car Compatibility

2003年10月27日 | IBEC2003,pp.705-710 

牧田匡史,北川祐一,チンモイパル

カーツーカー衝突における車体強度の評価方法に関する検討

2002年07月 | 自動車技術会前刷集,No.18-02(20025147) 

Yuichi Kitagawa,Masashi Makita,Pal Chinmoy

Evaluation and Research of Vehicle Body Stiffness and Strength for Car to Car Compatibility

2003年03月03日 | SAE Paper,No.2003-01-0908 

チンモイパル, 牧田匡史

前面衝突性能向上を考慮した車両部材の均質性の評価・分析手法を用いた最適な曲率形状の抽出

2006年10月 | 72(718), pp.1854-1862(2006)