帝京大学

三竝 康平 講師

MITSUNAMI, Kohei

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 経済学部 経営学科

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2011年03月25日

神戸大学大学院経済学研究科博士課程前期課程修了(修士(経済学))

2014年04月01日

京都外国語大学外国語学部非常勤講師(中国経済論,現在に至る)

2015年03月25日

神戸大学大学院経済学研究科博士課程後期課程修了(博士(経済学))

2015年04月01日

神戸大学大学院経済学研究科研究員(現在に至る)

2015年04月17日

神戸大学経済学部非常勤講師(演習経済原論Ⅱ[マクロ経済学])

2016年04月01日

帝京大学経済学部経営学科助教

2019年04月01日

帝京大学経済学部経営学科専任講師(現在に至る)

所属学会

2011年

アジア政経学会(現在に至る)

2011年

中国経済経営学会(現在に至る)

2017年

比較経済体制学会(現在に至る)

専門分野

イノベーション論,中国社会経済論

研究テーマ

現在は、「中国における経済制度とイノベーションの連関関係」に焦点を当てて研究に取り組んでいます。併せて、イノベーションの視点から産学連携や新製品開発に関する教育研究プロジェクトも実施しています。

教育方法・職務上の実績

教育方法

教育(主に演習系科目)活動においては、外部との連携・コラボレーションを通した学生教育を重視しています。
これまでに私の学生(経済学部三竝ゼミ)と交流をさせて頂いた機関や企業、団体は下記の通りです(共同事業継続中も含む)。

なお、教育研究に関する実績については、facebookページでも発信しています。
全体公開にしていますので、下記URLにアクセスすることで御確認いただけます。

https://www.facebook.com/koheimitsunami

■公的機関

経済産業省
在香港日本国総領事館(外務省)
愛知県蒲郡市(香港Food Expo 2019)
茨城県常総市

■民間企業

東北協同乳業株式会社
株式会社ゲノム創薬研究所
株式会社ラーニング・イニシアティブ
チャネルオリジナル株式会社
築野食品工業株式会社(香港Food Expo 2019)
綜合警備保障株式会社(ALSOK)
株式会社川勝總本家(共同研究)

■その他(機関・団体等)

OJAR(OWAKI JUNICHI ARCHITECT ROOM,一級建築士事務所)
CROSSTONE(2018年度本学卒業生(経済学部三竝ゼミ)が創業)
GENETO GROUP(一級建築士事務所)

■他大学(海外)

City University of Hong Kong(学生交流,共同研究)

■他大学(国内)

早稲田大学(ゼミとの共同研究)
関西大学経済学部
京都外国語大学外国語学部
龍谷大学農学部
桃山学院大学

■本学他学部(機関)

帝京大学産学連携推進センター(元:帝京大学知的財産センター)
帝京大学医真菌研究センター
帝京大学冲永総合研究所

職務上の実績

■主に以下の外部資金の助成を受けて研究を進めています。

・独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(若手研究,補助事業期間:2019年度-2021年度(予定),課題番号:19K20531,研究代表者:三竝康平)「中国における地方過剰投資に関する実証的研究:政治経済学的視点から」

・帝京大学 先端研究推進助成金(研究期間:2019年度-継続中,研究代表者:三竝康平)「「帝京大学発ヨーグルト」プロジェクトとベンチャー教育」

■これまでに助成を受けた外部資金は下記のとおりです(研究代表者のみ)。

・帝京大学 経済学部研究活性化基金(特定研究課題助成)(研究期間: 2018年度,研究代表者: 三竝 康平)「途上国移行経済における民営化と市場化の連鎖関係:新たな中国省級パネル・データによる分析」

・独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(若手研究(B),補助事業期間:2017年度-2018年度,課題番号:17K13294,研究代表者:三竝康平)「中国における大規模企業データを利用した研究開発活動の実証分析」

著書・論文

最近の研究成果は、下記の通りです(過去の研究成果は上記「連絡先」欄に記載のHPを御参照ください)。

|  

論文(査読あり)

Nakagane, Katsuji and Kohei Mitsunami

Nexus between Privatization and Marketization during Transition Process---An Experimental Analysis Based on China's Provincial Panel Data

| Journal of Contemporary East Asia Studies, 2018; 7(1):50–75. 

論文(査読あり)

Mitsunami, Kohei and Miwa Nakai

A study on yogurt consumption: a case of industry-academia collaboration in Fukushima and Tokyo

| Drug Discoveries & Therapeutics. 2018; 12(3):178-181.