帝京大学

内田 暁 講師

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 法学部 法律学科

法律の条文や裁判所の判例を暗記するだけが法学部の勉強ではありません。皆さんが当事者だったらどう考えるか、裁判官の立場だったらどう判断するかといった点に留意して、当事者意識をもって勉強に励んでいただけたらと思います。問われているのは、暗記量や知識量だけではありません。皆さんの人間性も問われているのです。そのような意味で、法学部での学習を通じて、皆さんが、人間として一回りも二回りも大きくなられることを期待しています。皆さんと一緒に勉強できることを、楽しみにしています。

連絡先

メールアドレス

電話番号

042-678-3572

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2007年04月

青山学院大学 法学部 入学

2011年03月

青山学院大学 法学部 卒業

2011年04月

早稲田大学 大学院 法学研究科 博士前期(修士)課程 入学

2013年03月

早稲田大学 大学院 法学研究科 博士前期(修士)課程 卒業

2013年04月

早稲田大学 大学院 法学研究科 博士後期(博士)課程 入学

2016年03月

早稲田大学 大学院 法学研究科 博士後期(博士)課程 単位取得退学

専門分野

民法(財産法)

研究テーマ

主に、履行期前の契約違反(特に履行期前拒絶)という現象に対する法的救済の在り方について研究しています。

教育方法・職務上の実績

教育方法

学生の「なぜ?」に応えられるような授業を心がけています。単に、法律上の概念や制度、条文や判例を暗記するのではなく、「なぜ、そのような条文があるのか?」、「なぜ、判例はそのような結論を採用したのか?」を考えることによって、各法制度や判例を、より深く理解することができると考えています。

職務上の実績

行政書士試験合格(平成22年1月)

著書・論文

著書 共著

大林啓吾・手塚崇聡 編著

ファーストステップ教養講座 ケースで学ぶ法学ナビ

2018年09月 | みらい 

学術論文 単著

内田暁

契約を維持する「正当な利益」とは

2018年03月 | 帝京法学31巻1・2号 

著書 共著

小賀野晶一・松嶋隆弘 編著

民法(債権法)改正の概要と要件事実

2017年08月 | 三協法規出版 

学術論文 単著

内田暁

被拒絶者の選択権:英国法にいわゆる選択理論についての検討

2017年03月 | 帝京法学30巻2号 

学術論文 単著

内田暁

日本法における履行期前拒絶法理の意義について(ニ・完)

2016年 | 早稲田法学会誌67巻1号 

学術論文 単著

内田暁

日本における履行期前拒絶法理の意義について(一)

2016年 | 早稲田法学会誌66巻2号 

学術論文 単著

内田暁

契約危殆状況にある当事者の保護に関する一考察(2・完)

2014年 | 早稲田法学会誌65巻1号 

学術論文 単著

内田暁

契約危殆状況にある当事者の保護に関する一考察(1)

2014年 | 早稲田法学会誌64巻2号